ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

「時間がたつ」の漢字は「経つ」だと思うのですが、漢字字典などで調べても、
「経」の読みに「たつ」とは書かれていません。「経つ」は、常用外の使い方
なんですよね。どうしても私は、常用の使い方ではないと聞くと、あまりよくない、
もっと言えば、間違った日本語、という印象があるのですが……。

1・「時間が経つ」は、日本語に詳しい(厳しい)人や、文章のプロに見せる
作文などに使っても問題ない、正しい日本語(使い方)なのでしょうか?

2・もし「経つ」という漢字を使いたくない場合、ひらがなにするしかないのでしょうか?
他に常用の使い方の漢字はないのでしょうか?

3・みなさんが文章を書くときは、「時間が経つ」と「時間がたつ」どちらにしますか?
また、どちらのほうがいいと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私は、小中高校生向けの国語の教材(参考書、試験の類)を作っています。


いわば規範的な国語を遵守する立場で売文を行っているわけです。

いわゆる「文章のプロ」とは、小説家などの”芸術家”のことでしょうか。私の経験および立場からすると、そういった人々は、いわゆる規範的な国語からは随分離れた表記をなさっていますよ。あえてそうするのか、あるいはそうした些事には無頓着なのかわかりませんが。好意的に判断すれば、そのずれっぷりがまあ一つの個性と言えなくもありません。

そういった意味で、あまり人の目を気になさる必要はないかと思います。

もう他の方がおっしゃっているように、常用漢字表は、一つの目安に過ぎません。そもそも私が今書いた「他の方」、この「他」に「ほか」という訓読みを認めていないのが常用漢字表なのです。蛇足ですが、「等」に「など」の訓が認められていないのも不便です。その常用漢字表の前身の当用漢字表音訓表では、しばらくの間(正確な年月日は忘れました。ごめんなさい)、「魚」に「さかな」、「体」に「からだ」の訓を掲げていませんでした。
常用漢字表も、今後改訂されて、新たな音訓や漢字自体が加わるかもしれません。
ですから、常用漢字表に必要以上にこだわる必要はありませんよ。常用漢字表自体、その前書きで「この表は,科学,技術,芸術その他の各種専門分野や個々人の表記にまで及ぼそうとするものではない。」と述べているのですから。下記URL参照。

国の関連機構(国立国語研究所)が出している「新『ことば』シリーズ17言葉の『正しさ』とは何か」という冊子では、Q&A形式で次のように述べています。

「Q 常用漢字表にない漢字を使ってはいけないのでしょうか。
A(前略)常用漢字表は(中略)制限的なものではなく、また個々人の
表記にまで及ぼそうというものではありません。しかしこれは、ふだんの生活の中で常用漢字表を無視してかまわないということではありません。」

つまり、意思伝達の手段である言語を、スムースに阻害されることなく公的(「官」の意味だけではなく、個人を超えるという意味の「公」)に使用する目安、と常用漢字を初めとする諸規則(仮名遣い、送り仮名などに関する諸規則。下記URL参照)はあるのです。
常用漢字表外の字や音訓でも、正しくて意思疎通がはかれる(だれもが理解できる)ものなら、使ってもかまわないでしょう。ただし、常用外を使う場合には、その使用が正しいのか、はたしてそれで他人に通じるのか、と自己責任において判断する必要があります。それは、面倒でしょうが、信頼の置ける辞書や表記に関する資料を手元に置いて、調べることから始まります。

長くなってすみません。やっと本題ですが、「時間の経過」を表す「たつ」を「経つ」と表すのは、正しい用法であり、他の回答者の方々がおっしゃっているように十分に通じる用法ですから、自信をもってお使いになればよいと考えます(多数決が正しいとは限りませんが。今、他サイトで「~の類」の「類」は「たぐい(これは常用外の訓)」以外に「ルイ」と音でも読む、とご回答したのですが、私以外、10人近い人はすべて「ルイ」という読みを間違いだ、と主張していらっしゃいます)。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo/frame.asp?tm=20070 …
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:32

 こんにちは。

私の好みですが、漢字で書かなくても読んですぐに誤解なくわかる動詞は、ひらがなで書くようにしています。この場合は「たつ」にします。一因としてワープロの普及にともない、一般に漢字が多くなっていて(特にネット)、私には読みづらいのです。

 それから、これもまた好みによりますが、漢語は漢語同士、やまと言葉はそれ同士の方が落ち着くような気がします。この場合は、「時間の経過」、「時がたつ」という言い方のほうが好きです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:29

事実関係を整理してみます。



■辞書における「経つ」の扱い
「経つ」で見出しを立てている辞書もあれば、
「経つ」を空出しにして「立つ」を参照している辞書もある。
例:
『大辞林』
 た・つ【▽経つ】(動タ五[四])
  〔「立つ」と同源〕 時・時間が経過する。
   「時が―・つ」「時間が―・つ」「もう少し―・ってから…」
『広辞苑』
 た・つ【経つ】
  《自五》 ⇒たつ(立) [一][8](2)
 た・つ【立つ】
  [一]《自五》
   [8] 物が保たれた末に変って無くなって行く。
    (2) (「経つ」とも書く) 時が経過する。

■常用漢字表における「経つ」の扱い(以前の当用漢字表も同じ)
「経」は常用漢字。音訓は「ケイ・キョウ」「へる」だけを認めている。
常用漢字表の趣旨:漢字使用の目安であり、各種専門分野や個々人の表記にまで及ぼそうとするものではない。過去の著作や文書での漢字使用を否定するものでなない。運用に当たっては個々の事情に応じて適切な考慮を加える余地がある。

■公用文での漢字使用
「常用漢字表」による。
参照:「公用文における漢字使用等について」(内閣官房長官通知)

■検定教科書での漢字使用
「常用漢字表」による。(原典をそのまま載せる必要のある場合は別)
参照:「義務教育諸学校教科用図書検定基準」「高等学校教科用図書検定基準」

■マスコミ(新聞・放送等)での漢字使用
「常用漢字表」に準拠する。
新聞協会の統一基準と各社の基準により、使用する/使用しないものがある。

■マスコミでの「経つ」の扱い
「経つ」は「たつ」と書く。(「経つ」は使用しない)
参照:共同通信・時事通信・朝日・毎日・読売・NHK、各社の用字用語集

------------------

以上をふまえて、
個人の文章で「経つ」を使うことは、特に問題はないと思います。個人の判断で公用文や新聞の表記基準に倣うことも自由です。

ただし、新聞・雑誌、専門誌・論文誌などへの投書・寄稿の場合は、編集方針に基づいて「たつ」に修正される場合があります。
また、一般企業の業務文書や製品の取扱説明書などの文章の場合は、その会社の文書規定等で指定された表記基準に統一するのが一般的です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:30

>どうしても私は、常用の使い方ではないと聞くと、あまりよくない、


もっと言えば、間違った日本語、という印象があるのですが

とてつもない誤解です。常用漢字のほうが間違ったルールなのです。

>1・「時間が経つ」は、日本語に詳しい(厳しい)人や、文章のプロに見せる作文などに使っても問題ない、正しい日本語(使い方)なのでしょうか?

どこに出しても恥ずかしくない正しい日本語です。

漢字制限は、漢字全廃へ向けた暫定措置です。取捨選択は当然やっつけ仕事です。いずれ殲滅するつもりだったんだから真面目に選んだはずがありません。そもそもそんなことは不要というより不可能、有害無益の愚行としか言いようのないものでした。これこそが恥、恥の中の恥です。

だいたい政府がやることなら全部正しいとでもお考えですか。そうなら情けないことだ。質問の二と三は答えるまでもありますまいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:31

まず、常用外=正しくない、ではないと思います。


常用漢字、常用の読み方は あくまで常用漢字が制定されたときに「日常的に使うか?」と選定されたものであるだけですので正しいか正しくないかの基準ではありません。

よく使われる漢字でも、例えば以下は常用外の漢字です。

貼る(はる)、拭く(ふく)、頃(ころ)
掟(おきて)、須(す)、岡(おか)

常用外だから使わない、という判断基準ですと
だいぶ平仮名が多くなってしまうかと思います。

それを念頭においてお答えすると、私は「経つ」は使います。

常用か常用外かよりも
相手に正しく読んでもらえるか、意図が伝わるか
の方が重要であると思います。

国語のプロに対して使うかどうかは、
プロでないのでわかりませんが
迷うのでしたら使わない方が無難でしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:33

某大手出版社で校正の仕事をしています。


「時間が経つ」という表現、最近は日常的には普通に使われていますが、
常用漢字ではありません。
執筆者のこだわりがある場合は別ですが、それ以外の場合は
大体、ひらがな表記することがほとんどです。
もしくは「時間が経過する」という表現に変えるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:33

私は「経つ」を使います。


例えば、「人類は長い時間を経て進化した。」という時には「経」を使いますね、つまり「経」には時間の経過を表す意味があります。だから「時間が経つ」でも間違っていないと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:34

あくまで個人的な意見ですが、私は「経つ」を常に使います。


「立つ」と書くこともあるそうです。
「時間がたつ」でも意味は通るので、抵抗があるならひらがなでも問題ないと思います。
「時間が経過する」という書き方があるわけですから「経つ」でも間違いではないと思いますし、相手が日本語に詳しいとか、文章のプロであっても影響はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:29

「経つ」は常用外でも割と一般的に使われている部類だと思います。

あんまり使われないような常用外の単語だと私はあえてひらがなにします。なので「時間が経つ」くらいなら別に文章のプロにああだこうだ言われるとは思わないです。

「経つ」を使いたくなければ「たつ」でいいと思います。辞書をひくと「立つ」と同源と書かれていますけど、「時間が立つ」これこそ文章のプロに指摘されそうなので私は「経つ」を使わないなら「たつ」を使います。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B7%D0 …

ご自分が「経つ」を使うのに引け目を感じるなら「たつ」の方がよろしいかと思います。ひらがなで書いたからって別に誤字脱字ではありませんから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:25

確かに漢和辞典にはありませんでしたが、


広辞苑には載ってましたよ!

ただ、元来使われていた字は「立つ」だったようですが。
源氏物語では「立つ」だったよう。

「経つ」は間違ってはいないと思うが、私なら敢えて冒険はせず無難に、ひらがな にします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2007/01/24 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q映画を観る? 見る

映画館へ映画をみにいくと
時に
見る 観る どっちが正しいですか?
それともどちらも正解ですか

Aベストアンサー

どちらも正しい。国語辞典風にいうと基本は「見る」でOK、観るとも書くとなっていると思います。
つまり見るという単語は汎用性のあるものと解釈すれば分かりやすいかと思います。
こういったことは国語辞典を見れば簡単に書いてありますのでこれからはまず辞書を紐解いてから聞いた方がいいかもしれませんね。
では。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「風邪をひく」 ひくの漢字は?

「風邪をひく」 ひくの漢字は
引く
であってますか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合っています。
「風邪を引く」が本来の言い方で、「風邪に罹(かか)る」とは言いません。
「風邪」は本来「ふうじゃ」と読み、病気・症状の名前ではありません。
「風邪(ふうじゃ)」は邪気のうちの一つです。
漢方の概念で「風・寒・暑・湿 (および燥・火)」の四(ないし六)種の邪気があり、そのうち風邪を体内に引き入れることによって、「感冒」(一般に『かぜ』と言っている症状)を発症するのです。
その「風邪」の語を後に「かぜ」と読むようになったわけです。
「風邪を引く」「風邪を引き込む」と言い、「風邪に罹る」とか「風邪を患(わずら)う」などと言わないのはその名残です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング