うちの母のことなのですが。数年前から時折、突然、食べたものを全部はいてしまい、全身が異常なほど寒気に覆われ寝込みます。(本人ではないので、ものすごく詳しくはわかりませんが・・・)
 本人ははじめ胃だと病院で診断され、その後肝臓だといわれ、現在は慢性膵炎といわれているようですが、本当にそうなんでしょうか。

又、そのような方法によい食事法、健康食品等があったら教えてください。

正直、とても心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

情報があまり無いため、はっきりしたことは言えませんが....


その病院はどの程度の検査が出来る病院でしょうか。慢性膵炎や、肝臓が悪い程度のことでしたら、CT等の画像と血液検査でほぼ診断がつきます。逆に言えば、慢性膵炎等は画像診断をしなければ断定は難しいでしょう。胃が悪いことに関しても、出来ればちゃんとした検査(胃カメラなど)を受けてもらったほうが良いと思いますよ。
もしかしたら本当に、胃→肝臓→膵臓のように悪くなっていったのかもしれませんし、最初は見つからなかっただけかもしれません。今重複してかかっている可能性もありますし。
食事療法なども病気によって多少違いますので、確定されてから相談なさったほうが良いと思います。主治医も聞けば教えてくれますよ。そうでないなら違う病院へいって、本当はどこが悪いのか確かめてください。
本当にそうなのか疑っているようでは、よい治療は受けられません。信頼できる医師のところで、ちゃんとした治療を受けるようしてください。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。最初の1、2年は胃(一応、胃カメラとかで検査してたはず・・。ですが。)だといわれて、母は病院の薬を飲んでました。ところが、改善する様子がなく再度検査をしたところ、いや違う肝臓だろう・・、とそして現在、慢性膵炎と、ころころかわる上に改善されないので、???と思ってました。現在は私が離れてくらしているので、すぐにとはいかなくても近いうちに帰省して、母のかかりつけのお医者様にきちんと母の症状について直接聞いてこようと思います。気をもむよりはやいですもんね。
母は、「どうせ、もう直らないよ。体質なんだよ。」といって最近はなげやりなのですが、やはり元気な母でいてほしいですから(^^)

お礼日時:2001/01/12 11:36

困ったものですネ。


膵臓は沈黙の臓器と呼ばれているほどで、何か異常があっても非常に自覚症状の出にくい部位です。ですから、clutchさんが述べられていますように、きちんとした検査をすれば確実な診断が出せると思うのですが‥
当然血液検査は受けられているはずでしょうし、レントゲンや超音波、CTなども受けられていると思いたいのですが、もし、それらもされずにいるとすれば、転院も選択肢の一つとして考えられるのが良いかもしれません。
健康食品等に頼るのは、健康な間、或いは、病気が治ったあとと考え、まずは、的確な診断と治療の開始が最優先されることです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、遅くなりましたが、時間がたってしまったので、ここでみなさんにお礼をいわせてください。みなさんありがとうございます。実は、叔母が末期がんになってホスピスにはいってしまってたので、母は自分の病気どころでなくなってしましました、今ごろになってしましましたが、別の病院で検査してみるそうです。

お礼日時:2001/04/04 10:40

直接的な回答ではありませんが、「慢性膵炎」に関しては、以下の参考URLサイトが参考になりますでしょうか?



ご参考まで。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/1 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 慢性膵炎<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    慢性膵炎とはどんな病気か  継続的なアルコールの多飲などによって、膵臓に持続性の炎症が起こり、膵臓の細胞が破壊されて、実質の脱落と線維化(膵臓の細胞がこわれ、線維が増えて硬くなる状態)が引き起こされる病気です。このような変化の多くは元にもどりません。  2002年に医療機関を受診した患者さんの数は4万5200人で、人口10万人で35・5人の罹患率と推定されます。慢性膵炎は以前、男性に非常に多い病気で...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自覚症状のない慢性膵炎です。

自覚症状のない慢性膵炎です。

今年1月に、会社の健康診断で血清アミラーゼの数値が高く、かかりつけの内科にて再検査しました。
自覚症状は全くありませんが、慢性膵炎と診断され、フオイパンを毎食後2錠飲んでいます。

2ヶ月に1回血液検査をしていますが、リパーゼという数値が下がるもまだまだ正常範囲ではないとのこと。(先日の検査ではリパーゼが81でした。)
消化を助けるベリチームという薬も追加されました。

自覚症状が無いのに、薬で抑えることに意味があるのでしょうか?

私は普段お酒は飲みませんし、揚げ物やフライも滅多に食べません。
お昼も自分で作ったお弁当を食べています。なので外食もほとんどしません。
思い当たるとしたら、チョコレートやおせんべいなどのお菓子はほぼ毎日口にしています。

原因があるとすれば、お菓子の食べ過ぎでしょうか?

かかりつけ医も「困ったね・・・」というくらいです。

もし何か、改善法やアドバイスを頂けるようでしたら、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、膵臓を自分で痛めつけるようになってしまいます。
これはストレスからくる胃潰瘍の仕組みとも似ています。

お菓子(市販のお菓子)には、大変に残念なことに、多量の「油脂」が含まれています。
おまけに小麦粉が使われ、卵も使われています。
これらは「腸内で簡単に吸収されないものばかり」なので、腸はオーバーロードになりやすいし、胆嚢も働きづめになります。
おまけに多量の糖分を含み、血糖値をバランスさせるためのインスリンなどの分泌にかかわる膵臓自体も大忙しです。

慢性膵炎は膵臓が炎症を起こすことで、その部分が石灰化していくという「大変に恐ろしい病気」です。
石灰化してしまった部分は、もう元には戻りません。
つまり「残存部で働いている」わけです。

ここまで書けば、油断なら無い事態だというのはお分かりになるでしょう。
菓子はアルコールと同等か、もしくはそれ以上の「敵」なのです。
食べる量を控えるのはもちろんのこと、食べるものも栄養士さんなどと相談して、スナック菓子などは厳禁とし、糖分は仕方ないですから、小麦粉・卵などを使用していないような菓子に切り替えてください。
なお、おせんべいなどにも油脂はありますし、卵などが使われていることも珍しくありません。
また、潰瘍性大腸炎の原因と疑われている「リノール酸」配合の油が使われていないとは限りませんので、原材料についてはとにかく「こだわり」が大事です。

最後に膵炎の原因は、肝炎と同じく「アルコール摂取ばかりではない」ということも、ここで書いておきます。

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、...続きを読む

Q慢性胃炎って胃ガンになりやすいの?

私は37才で3年前胃カメラで慢性胃炎と診断され、2年程前にも別の病院で胃カメラをして胃炎と言われましたが、満足出来る診断や治療方法など医師から説明されませんでした。今思うと、慢性胃炎にも種類があるようですが、具体的な医師からの説明がないのが特徴的にも感じられます。放っておいてよいものなのでしょうか?その時、聞けなかった不安が今ありまして、こちらに相談させて頂きました。以前もありましたが、最近頻繁に上腹部の鈍痛や膨張感があり、ガンにでもなってやいないか不安で心配です。また胃カメラをしようかと考えています。医学書などでは、慢性胃炎やピロリ菌が原因でガンになるようなことが書かれています。胃ガンはあまり症状がなく、症状が出た時にはかなり進行した状態だと知人から聞きました。ピロリ菌は検査や治療が必要みたいですが、人間なら誰でも持っているような事も聞きます。意味がわかりません。詳しい方、いませんか?

Aベストアンサー

確かにそういう話は聞いたことがあります。
でも、慢性胃炎に関しては根本的な治療はなく
治療をしている医療機関もあるようですが
方法はさまざまだそうです。
ピロリ菌の検査や抗生物質による治療法なども
健康保険が適用されてないらしく、しかもどこの
病院でも受けれるわけじゃないみたいです。
気持ちはよく分かりますが、慢性胃炎は日本人に多い
病気だそうです。でも、だからってみんな胃がんに
なっているわけじゃないですよね。
不安になりすぎるのも胃に良くないですよ。

説明がないというのは、あなたが質問しても答えてもらえ
なかったということでしょうか?
もし心配ならばネットで胃関連の病気に実績のある病院を
探して受けてみてはどうでしょうか。
あとは、再度先生に相談してみるということですね。
疑問はちゃんとぶつけた方がいいですよ。


あとは、ストレスをためないこと。
喫煙しているなら禁煙すること。
脂っこい物や炭酸飲料、香辛料やアルコールが高いお酒
など胃を刺激するものはなるべく避けましょう。
ヨーグルトなどは毎日食べると効果がありますよ!
たんぱく質が多い食べ物とか牛乳もいいみたいです。
あとは、不規則な生活や寝不足も良くないですよ。


慢性胃炎だと、まったく健康な人から比べれば胃がんの
リスクはあるかもしれません。
だけど、それがすぐ直結するわけじゃないと思うので
心配しすぎないでくださいね。
楽しくやっていきましょう!それが体に一番いいですよ☆

確かにそういう話は聞いたことがあります。
でも、慢性胃炎に関しては根本的な治療はなく
治療をしている医療機関もあるようですが
方法はさまざまだそうです。
ピロリ菌の検査や抗生物質による治療法なども
健康保険が適用されてないらしく、しかもどこの
病院でも受けれるわけじゃないみたいです。
気持ちはよく分かりますが、慢性胃炎は日本人に多い
病気だそうです。でも、だからってみんな胃がんに
なっているわけじゃないですよね。
不安になりすぎるのも胃に良くないですよ。

説明がないとい...続きを読む

Q慢性膵炎について

女性60代です。
昨年、背中の強い痛みと嘔吐で病院へ行き、
慢性膵炎と診断されて即入院となりました。

約一ヶ月療養後、現在は食事療法を薬物療法をしています。
飲んでいる薬は、
・フォイバン 100mg
・ムコスタ 100
を飲んでいます。

気になるのは、
・カフェインもそれほど取らない
・アルコールは飲まない
・飲酒歴なし
・タバコも吸わない
・脂肪の多い食事もしない
のにも関わらず慢性膵炎になってしまったことです。

文献などで調べてみると、上記理由以外となると
「その他」と書かれているのですが、
ストレスなどで慢性膵炎になってしまう場合も
あるのでしょうか?

食生活などには気を遣っているつもりですが、
生活習慣などで他に留意するべき点がございましたら
ご回答いただけると幸いと存じます。

Aベストアンサー

突発性の膵炎は、原因不明が多いです。また、男性は大量に飲酒する人に多く発症しますが、女性は原因不明のことが多いです。食生活には注意されているようですので、アドバイスは、食後の腹痛があれば、食事の1回量を減らし、回数を増やしてみて下さい。

Q胃と食道が痛く内視鏡検査受けました。慢性胃炎と食道炎と言われ、ザンタッ

胃と食道が痛く内視鏡検査受けました。慢性胃炎と食道炎と言われ、ザンタック1502週間分処方されました。ピロリ菌が原因に違いないといわれ、胃炎治療後 ピロリ菌除去行う予定でしたが、血液検査の結果
ピロリは陰性でした。胃の状態を見る限り、ピロリ菌生息していたに違いないが、慢性胃炎が長く続いたため、ピロリ菌が生息できなくなってしまって、陰性になったのでしょうと言われました。こんなことはあるのでしょうか? 慢性胃炎、胃潰瘍、胃がん等に 発展していく場合が多いと聞いたような気がしますが。

また ザンタック飲んで2日目の夜から 痛みがひどくなり我慢して薬飲んでましたが4日目の薬を朝だけ
中断して 病院に行きましたら、勝手に薬を中断するような患者は、診られないから他の病院に行くよう言われました。薬は2週間分いただいたので 4日目の朝だけ中断しましたが夜からまた飲み始めました。
他の病院と言われても、困るので とりあえず残った お薬きちんと飲めば 胃炎 食道炎はなおるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問を整理しますと、結局のところ内視鏡の結果、ピロリ菌はいなかった
のですね。
潰瘍はなく、胃炎と食道炎だったのですね。
胃炎、食道炎で痛みが強い場合は、ザンタックではなく、胃酸の出過ぎを抑える
ガスターなどのH2ブロッカーや食道炎が逆流性の場合は、タケプロンやパリエットの方が
有効な場合がありますので、別の医療機関の医師にお尋ねください。
次に医師のことですが、最近でもこのような医師がいるのですね。
ピロリ菌が胃炎が長くていなくなったなどと、患者を無知と知っての
言動でしょう。
一度投薬を抜いたからと転医を勧める医師がどこにいるでしょうか。
画像等の金額は保険と患者で支払っていますから、転医する事実を告げれば
請求する本人が申し出れば、提出可能です。
神経性胃炎ならば医師によって悪化してしまいますよね。
後は規則正しい生活と、刺激物、アルコールを控えた食生活を
心がけてください。あまり神経質にならない程度に。

Q慢性膵炎の特定疾患の基準は?

先日エコー検査で「慢性膵炎ですね」と言われ、数日間分お薬をもらいました。すい臓上部に脂肪が映っていて、膵管もはっきり見えるとの事。どのような病気かとネット上で調べると、結構大変な病気でした。しかも特定疾患みたいで。ショックでした・・・
お医者さんからは特定疾患については何も聞いていませんが、どの程度になると対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、病院勤務の管理栄養士です
慢性膵炎の方の食事・栄養相談は何十人とした事が有りますが、病状が落ち着いて安定している方は日常生活には支障なく服薬・投薬治療のみで過ごしている方も沢山いらっしゃいます。
慢性膵炎は公費負担はないようですが詳しくは
こちらを http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/111.htm
また、難病情報センター「特定疾患とは?」をご参考になさって下さるとより一層理分かりやすいと思います。
http://www.nanbyou.or.jp/top.html

慢性膵炎ではなく、重症急性膵炎の場合は公費負担の対象となります
判断基準や医療指針も大まかに記載はありますのでご覧になってみてください
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/048.htm

mashamikaさんが今どういう状態なのかを一番知っているのは主治医だと思います。

ご紹介したサイトがmashamikaさんの不安や疑問が解消される手助けになればいいのですが、聞きにくいことでも主治医にお尋ねになったほうがより良いと思います。
どうぞお大事になさって養生してください。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/111_f.htm

こんにちは、病院勤務の管理栄養士です
慢性膵炎の方の食事・栄養相談は何十人とした事が有りますが、病状が落ち着いて安定している方は日常生活には支障なく服薬・投薬治療のみで過ごしている方も沢山いらっしゃいます。
慢性膵炎は公費負担はないようですが詳しくは
こちらを http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/111.htm
また、難病情報センター「特定疾患とは?」をご参考になさって下さるとより一層理分かりやすいと思います。
http://www.nanbyou.or.jp/top.html

慢性膵炎ではなく、重症急性膵炎の場...続きを読む

Q胃の軽い不調で病院へ行くと胃カメラすすめられました。胃薬欲しかっただけなのですが、そんなものなのでしょうか?

一応の診察の後、どうかあるかもしれないし、そうじゃないかもしれないし、とりあえず胃カメラしてみましょうか、と言われました。
年齢が20代後半に入ったところなので胃カメラしなくても良いでしょう、と予め看護婦さんも仰ってたのでびっくりしました。
そんなにすぐに胃カメラするものなのでしょうか?

先生に言った内容は以下の通りです。
・三ヶ月程まえに風邪で急性胃炎のようになり吐いた。家族にもうつって家族も吐いた(私に遅れて暫く後の日)
・その後不調なのに全く胃を労らず、脂っぽいものを食べ過ぎる事もあり、そんな時は吐いたりもした。
・二ヶ月ほど前にとうとう復帰しなくなり、しばらくは食欲不振と吐き気と胃の不快感で少ししか食べられず、5kgほど体重が減った。(10日ほど)
・その後回復し、今ではすっかり普通の食事をしているが(体重も維持)、季節の変わり目のせいか夜と朝の気温の差がかなりあり、脱ぎだしていて凍えて目が覚めることがある。そういう時はまた胃の調子が悪くなる。(この三ヶ月くらいずっとそんな気候ですね…)
・食べ過ぎると胃にもたれたような感じが出て来るけれど、よく眠れたり、安静な食事をすると二、三日で無症状になる。
・三歩進んで二歩下がるような感じだけれども、どんどん回復して元に戻っていってる。

元々、食べ過ぎると吐いたり、コーラも三日続けて飲めば吐き気がしたりするような胃でしたが、今ほど弱くもなかったので完治していないのは確かです。
でも胃カメラというのが納得いかなくて…。
一般的にどうなのでしょうか。

一応の診察の後、どうかあるかもしれないし、そうじゃないかもしれないし、とりあえず胃カメラしてみましょうか、と言われました。
年齢が20代後半に入ったところなので胃カメラしなくても良いでしょう、と予め看護婦さんも仰ってたのでびっくりしました。
そんなにすぐに胃カメラするものなのでしょうか?

先生に言った内容は以下の通りです。
・三ヶ月程まえに風邪で急性胃炎のようになり吐いた。家族にもうつって家族も吐いた(私に遅れて暫く後の日)
・その後不調なのに全く胃を労らず、脂っぽいもの...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
えらそうに回答してしまいましたが、私も最初に胃カメラをと言われたときは恐怖心がありました。
近くの内科で専門の病院を紹介されたんですが、問診表があって麻酔は局所麻酔か眠るくらいの麻酔かとか、癌などの腫瘍が見つかった場合に切除術に同意するか聞かれました。
癌?という文字を見てシャレではないのですが、ガ~ンとショックを受けたことを覚えています。
結果、診断結果をもらって近所の内科に戻ったわけですが結局何も異常はありませんでした。
検査が終わると急に強気になってしまって、お医者さんにたいしたことなかったです、などと軽口を叩いてしまって・・・
お医者の言うには風邪を引いたとき「あ゛~」と言って喉を見るでしょ? そのままもう少し下の胃まで・・・のようなもの、だそうです。

Q膵頭十二指腸切除術について、、、、

先日父が、かかりつけの病院で、
「膵頭十二指腸切除術」を勧められました。

内科医には、
「良性か悪性かは、切ってみないとわからない」
と言われました。

本人には、身体の症状は何もありせん。
痛くも痒くもないそうです。
できれば手術をしたくない、、、と本人は言ってます。


ー10年くらい前から、「膵管」が太いとは言われていました。

ー先日、担当の内科医が代りました。
 それ以前は、手術を勧められたことは一度もありません。

そこで質問が二つほどあります。

(1)父は癌なんでしょうか?

(2)手術は絶対必要でしょうか?

Aベストアンサー

医師です。
気にはなっていたのですが、#1の方がおっしゃるように情報不足ですね。情報があっても何が言えるかは分かりませんが。専門ではありませんし。
・内科に通院しているのは何かもともと病気があったのでしょうか。
・10年前に膵管が太いと言われた時はCTをとったのだと思いますがなぜとったのでしょうか。何か症状はあったのでしょうか。
・またその時、「太い」だけでなく「腫瘍か何かある」とは言われていないのでしょうか。
・今回は「良性か悪性かわからない」と言われたということは「腫瘍がある」と言われているのですね。それをはじめて言われたのはどのくらい前でしょうか。
・血液検査は全くの正常でしょうか。
・患部の造影検査などはやりましたか?
・手術するならはじめから膵頭十二指腸切除になると言われましたか?それとも「もしかすると膵頭十二指腸切除術になる」と言われましたか?

例えばこのような情報が得られれば何かしらの回答が集まると思います。

Q突然の肝臓あたりの激痛

中学生女子です。
さっき、横になってぼーっとしていたら肝臓?あたりにものすごい激痛がズキーンと走り、声も出ず動けませんでした。
今までも何回かありましたが今回が今までで1番ひどかったです。
呼吸もすると痛むので深呼吸もできませんでした。
このような状態が3分くらい続きました。
なんだったのでしょうか…

Aベストアンサー

ご年齢からは、周辺の筋肉の痛みや肋間神経痛などが考えやすいように思います。ただ、続くようであれば一度内科を受診してみるとよいかもしれませんね。

Q慢性膵炎に移行するまでに

1年半ほど前から、お酒を飲むとほんのグラス1杯程度なのに吐き気がするようになり、1年ほど前から背中が痛んで困っていましたが、日常生活に支障が出るほどではなかったので放置していました。

3ヶ月ほど前、コース料理を食べてグラスワインを1杯飲んだら吐き気がし、その後ひどい上腹部痛に見舞われ、救急病院に行きました。
問診と触診で医師から「あなたはすい臓が悪いと言われたことはないか」と聞かれたのですが、糖尿の気は全くなかったのと自分では胃炎だと思っていたので「そのようなことはない、以前胃炎を起こしたときと同じ症状なので、痛み止めの処置をしてほしい」と申し出て、痛み止めの点滴をしてもらいました。(あまり効きませんでしたが・・・)

1ヶ月ほど前から、食事をしてしばらく経つとひどい下痢を起こすようになり、それも10日ほど放置していたのですが、また激しい痛みで救急病院にいく羽目になり、翌日かかりつけの医師に相談しました。

診断は胃腸炎ということで整腸剤と下痢止めをもらったのですが、全く効果がなく、あまりにおかしいと思いネットで調べたところ、慢性膵炎の症状に似ており、最初の医師の診断を聞いたときにどうして素人の浅はかさで「これは胃炎だ」などと言い張ってしまったのかと後悔しました。

翌週かかりつけ医にその旨を伝えたところ「膵炎はありえない。膵炎はいわばおなかの火傷で、激しい痛みで話などしていられない」とのことでした。念のため血液検査をしてもらったところ、すい臓の値は悪くないが、血中のたんぱく質の量が少ない「低たんぱく血症」の状態になっているとの説明があり、やはり腸炎だということで下痢止めと整腸剤を続けることになりました。しかしそれから2週間、全く下痢が治まる気配はありません。もし膵炎と診断されてしまったら・・・食べたいものも食べられないし、ちょっとのお酒にも付き合えないし、保険にも入れないし・・・。考えるだけでへこみます。

多くのサイトによれば、慢性膵炎に移行するまでに急性膵炎を何度か起こすようですが、急性膵炎なら1日くらいでは治らないのではないかと思います。また激しい痛みを伴って、治療されずに見過ごすということは考えられないように思うのですが・・・。

慢性膵炎と診断された人は、入院するような膵炎を繰り返しているのでしょうか。急性膵炎に気付かずに、いきなり慢性膵炎になるということがあるのでしょうか。

1年半ほど前から、お酒を飲むとほんのグラス1杯程度なのに吐き気がするようになり、1年ほど前から背中が痛んで困っていましたが、日常生活に支障が出るほどではなかったので放置していました。

3ヶ月ほど前、コース料理を食べてグラスワインを1杯飲んだら吐き気がし、その後ひどい上腹部痛に見舞われ、救急病院に行きました。
問診と触診で医師から「あなたはすい臓が悪いと言われたことはないか」と聞かれたのですが、糖尿の気は全くなかったのと自分では胃炎だと思っていたので「そのようなことはない...続きを読む

Aベストアンサー

もうすでに慢性膵炎になっていると思いますよ。
アルコール摂取したり脂っこいものを食べたら急性増悪する、しばらく食べずにいたら改善する、ということを繰り返しているのでしょう。
膵臓の酵素として有名なアミラーゼ・リパーゼは慢性膵炎により機能廃絶すると上がらなくなります。むしろ低値になる人もいるので、あまりあてになりません。
病院で腹部エコーやCTは受けました?
慢性膵炎の人でも、アルコールをやめ低脂肪食(1日30gまで)を守れば、外来の内服薬で十分やっていけると思います。
しかし腹痛・下痢がひどい時は急性増悪に移行してしまっているため長期の入院を要することが多いです。重症の急性膵炎になって☆になられる方もいらっしゃいます。
ちなみに急性膵炎から慢性膵炎への移行は約20%と言われてます。
健診で時々膵臓の中に石が見つかり、初めて慢性膵炎と気付く人も結構いますよ。

Q胃が痛い。胃の痛みで身体の脇の骨まで痛いです。胃薬飲みましたが他に痛みを治す方法ありますか?

胃が痛い。胃の痛みで身体の脇の骨まで痛いです。胃薬飲みましたが他に痛みを治す方法ありますか?

Aベストアンサー

刺激物、飲酒、タバコを控える。コーヒーは1日2杯までにする。牛乳を飲む。空腹になりすぎないようにする。睡眠をしっかりとる。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報