スキルス性の胃がんは進行が速いと聞きますが、もし何も治療を行なわなかった場合、癌ができてから死亡までは、どれくらいの期間になるのでしょうか?普通の胃癌と比べると、そんなに進行速度が速いのですか?

親戚にこのタイプの胃癌の方がいるので、お聞きいたしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私もよくは知りませんが、普通の胃がんよりもスキルス胃がんは6倍位進行速度が速いそうです。



下記あたりが参考になればと思います。

http://www.ganmonogatari.com/index.html

http://www.naoru.com/igann.htm

私も無知ながら親を癌で亡くしてるため、他人事に思えませんでした。
参考にならなかったらすいません。
お祈り申し上げます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。さっそくURL拝見させていただきました。参考になります。ありがとうございました。
それにしても、6倍の速さとは!!!2倍でも速いと思うのに…早く、早期発見できる検査手段ができたらいいですよね。。。

お礼日時:2007/01/21 22:34

スキルスの進行速度は胃の腺がんなどに比較し、確かに速く、発覚から一年以内の余命であることもありますが、一人ひとり異なりますし、ステージなどにもよりますので、治癒する例もあり何とも言えない部分がありますね。

    • good
    • 5

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

お呼びでしょうか。


お医者様がいらしゃるのに失礼します。m(__)m

どの癌もそうみたいですが、大人しくしてる時期と暴れまわる時期ってのがあるみたいですね。

ただ、スキルスの場合は、筋肉内でどんどん広がっていくので、胃の拡張性や運動性が損なわれます。
その為、胃の調子がおかしい、といったような症状は割と出ると思いますが、これをすぐ癌と考えない事が多いみたいです。
ですので、自覚症状がない、というのではなく、癌と診断されてみて「あ、あの症状は・・・」って事が多いのではないかと思います。

胃潰瘍などだったらひどい腹痛や吐血、血便(タール便という真っ黒な便)など、見つけ易い特徴がありますが、スキルスではそういうのもまず出ませんので、疲れだとか、風邪、腹を壊した云々と勘違いされ易いのでしょう。

漿膜面に出てしまうと、お腹の中で接してる他の臓器や、血管、リンパ管、お腹の中にある水分(腹水は正常な人でも少量はあります)の中を泳いで他の部分に転移します。
転移先や、接触してる部分が癒着して激痛を起こすような場合もありますが、それは転移先の場所と状態によります。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

再度お返事いただきありがとうございます。とっても参考になりました。早期発見が大切なのに、それができない。今の医療技術の限界ですね。漿膜の方へ出てしまうので他の臓器へ早くに転移してしまう←これがスキルスの一番のネックで、癌の進行速度が速いと言われるゆえんなのだろうと思いました。

お礼日時:2007/01/22 23:21

スキルス性胃癌。

未分化癌ですよね。
古い話ですが、キャスターの逸見さんの場合手を尽して1年でした。その間、営業活動は2ヶ月でした。
ライナス・ポーリング博士の場合、ご自身で発見されてから現代療法ではなく栄養療法で8年間でした。その8年間も第一線で研究活動されていたそうです。ビタミンC 15g/日 ビタミンA 6万単位/日 ビタミンB群 B1レベルで50mg/日 ビタミンE 400IU/日・・・と聞きました。

年をとっても細胞分裂の早いのが癌です。正常細胞とは其処が違います。一概に云えないというのが正直な所でしょう。しかし、より長く元気で過ごせる方法が一番の治療かと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。逸見さんとボーリングさんでは、同じ癌なのに、ずいぶんと違いますね。何をもって癌の進行速度が「速い」のかな…。転移しやすい、見つけにくい、ということからなのでしょうか?うーん…

お礼日時:2007/01/21 22:53

大阪府の医師です。


癌が発見されてから死亡するまでの期間は発見されたときの状態によりますからなんともいえません。
癌ができてから死亡するまでというのは難しいですね。
通常癌はたった一個の細胞が突然変異を起こして生じるものです。
私は消化器専門ではないので厳密な数字は少しあやふやですが、1センチくらいに育つまでに10年ぐらいかかるのです。ですから、できてから発見されて早期胃がんとして切除されるまでだけでも10年以上の歳月を経てきているわけです。いかに定期検査と早期発見が大事かということです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。確かに、死亡までの期間がさまざまになるのは癌が発見された状態によって異なるというのは、そうですよね。純粋に、癌の速度の比率というのは出せないのでしょうね、きっと。

1センチくらいに育つまで10年かかる…というお話はどこかで聞いたことがあります。スキルス癌もそうだったら、早期発見もできるのでしょうか。。。

お礼日時:2007/01/21 22:49

こんにちは。


胃の進行癌は、胃の外側(食べ物が通る部分じゃなくて反対側です)の表面である漿膜まで出てるかどうかで治療成績や予後が大きく変わります。

胃の内側から出来る癌は、漿膜方向に成長するのは非常に遅いのですが、スキルスの癌は、胃の内側の表面ではなく、筋肉部分で発生しますので、早く漿膜まで出てしまい、その分早く、他に転移などを起こします。

胃の内側(粘膜側と言います)の癌だと、非常に大きくなっても胃の筋肉にまで及んでない場合もあります。

どのくらいの期間・・・というのは人によって全然違うのでお答えのしようがないです。

治療後、5年生存率といいますが、全く未治療で何年生きるか、という話は聞いた事がないです。

今日、治療には大きく2つあります。
一つは、完治が見込める場合の治療で、積極的に取りまくり、抗がん剤なども使いまくります。
もう一つは、完治が見込めない場合で、この場合は、生きている期間の患者さんの状態を少しでも良く、楽に生活できる事を目標にします。

ですので、一概に長く生きるかどうか、生存期間云々という論議はちょっと無理です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。書き方がよくなかったですね。。。スキルス癌に罹患した人が何年生きるかというより、スキルス癌の進行の速さを知りたかったというか…「速い」というのはよく聞くのですが、「普通の癌に比してどれくらい速いんだろう?」と素朴に疑問に思いました。ネットで検索しても速度の数値までは出ていませんでした。「速い」というのは経験則なのかもしれませんね。

漿膜に出てしまうころには、自覚症状は出ているものなのでしょうか?

お礼日時:2007/01/21 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 喀血と吐血<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

     喀血も吐血も口や鼻をとおして出てくる出血ですが、出血源が異なります。喀血とは気管や気管支、肺などの呼吸器系の器官からの出血であり、吐血とは食道や胃、十二指腸などの消化器系の器官からの出血です。  喀血と吐血を判別することは簡単ではありませんが、一般的には喀血は咳(せき)などと一緒に起こり、真っ赤(鮮紅色)な色であり、泡沫(ほうまつ)と一緒に出てきます。吐血は胃液と混合されることが多いので、暗赤色、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がんの進行速度

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの段階までだったら
助かる可能性があったのかが気になって仕方ないのです。
というのは友人は、倒れる半年強ほど前に、腸の調子がおかしいと
内科を受診し、腸カメラ検査をしているそうです。
結果、異常なしで、その他の検査をしなかったそうなのです。
この段階で、もし胃の検査をしていれば・・・と悔やまれてなりません。

進行速度というのは、個人差もあるし、年齢にもよるとは思うのですが
一つの例としてでもいいですので、専門家の方、ご意見ください。
友人は女性32歳でした。

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの...続きを読む

Aベストアンサー

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中で未分化なものをスキルスと呼び、これは粘膜の下を這うように急速に広がり、早期に転移を起こします。どのくらいの悪性度かと申しますと、見つかった時点で手術ができるような状態である確率は4割以下、運良く見つかったとして全て手術で摘出されたとしても5年生存率は2割以下というご病気です。また、統計的には若い女性に多いとされています。

このようなスキルスがんを早期発見するのは非常に困難です。上部消化管内視鏡(胃カメラ)で見たとしても粘膜表面に異常のないこともあり、胃透視(バリウム検査)でふくらみが悪いことも、一度だけでは個人差もあり評価できず、経過を追ってゆかないと判りません。

それでは早期発見できていたとしたら・・・、それでもがんの悪性度は変わらなかったことでしょう。その時点ではたとえお元気でおられたとしても入院を余儀なくされ、手術や化学療法などで不自由な生活を送られることになったと思います。また、手術や化学療法で延命が期待できたかどうかというのも個人差があり、かえって治療によって寿命を縮める場合もなくはありません。

最期まで外出されたりしてごく普通の生活を送られ、苦しい治療が一ヶ月くらいで済んだこと、それがその方の選ばれた生き方(運命というのでしょうか)だったのだと・・・私は思います。
納得できるのには時間がかかると思いますが、少しでもshima99manさんや周りの方々のお心が救われますこと、いつまでもお祈りしています。

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中...続きを読む

Q末期スキルス胃がんの治療について

患者は、46歳の男性(家族)です。
今年4月末にスキルス胃がんステージ4 の診断を受けました。
幽門狭窄 腹水あり 腹膜転移 腺がん (腹水検査による)腹膜以外の転移は、特にないようです。
5月より抗がん剤タキソール(ウィークリー)の点滴治療を
行いましたところ、一時的には(1ヶ月間)、通過障害が解消し、
徐々に食事が取れるようになり、半人前くらいの食事がとれるようになったのですが、また、食事がとりにくくなってきました。
現在は、タキソールを中止し、検査のため再入院中で、また通過障害が確認されたところです。
主治医の先生より、今後の治療の方向性についてお話があり、
下記の3つの方法を提案されました。
(1)化学療法5-FUに切り替える。
(2)高カロリー輸液をして自宅で療養する。
(3)胃のバイパス手術をして食べ物を食べられるようにする。
私たちにとっては大変難しい選択で、
5-FUの治療にに気持ちは傾いていますが、
どれが最善の選択か悩んでおります。
放射線や、ステントで胃の出口を広げるなど出来ないものでしょうか。
また、上記の治療のメリット・デメリット、高カロリー輸液のかかる費用などご存知の方、是非よきアドバイスをお願いします。
どうか宜しくお願いいたします

患者は、46歳の男性(家族)です。
今年4月末にスキルス胃がんステージ4 の診断を受けました。
幽門狭窄 腹水あり 腹膜転移 腺がん (腹水検査による)腹膜以外の転移は、特にないようです。
5月より抗がん剤タキソール(ウィークリー)の点滴治療を
行いましたところ、一時的には(1ヶ月間)、通過障害が解消し、
徐々に食事が取れるようになり、半人前くらいの食事がとれるようになったのですが、また、食事がとりにくくなってきました。
現在は、タキソールを中止し、検査のため再入院中で、また通...続きを読む

Aベストアンサー

ご家族がご病気との事でお見舞い申し上げます。

胃癌で家族を亡くしました。
胃癌の手術は行いましたが、腹水からがん細胞が見つかり、以後は通院や入院しながら抗がん剤治療を行っていました。
(TS1、タキソール、5FU、トポテシンなど色々薬を変えながら)

まずは化学療法の変更はしてよいかを思います。
うちも腫瘍マーカーの変動を見ながら適宜違う抗がん剤に変更してていきました。
薬を変えた後は効果があり、最終的には亡くなりましたが腫瘍マーカー値がぐんと下がって効果が見られた時期があります。

ただ抗がん剤には副作用もつき物ですから、そこは説明を受け理解した上で行うべきです。
ステージ4の現状をみると予後は厳しいでしょう。
元気である時期も限られていると思います。
抗がん剤を変えて治療してみて、もし治療効果より副作用がきつく、抗がん剤治療をする事で逆に体力を奪われるようであれば、治療自体が余命を短くする可能性もありますから、治療する効果と負担、また治療を辞める事での癌の進行を天秤にかけ、ご本人、ご家族の意志で継続については考えればと思います。この辺は死生観にもよります。

通過障害については、書いてある情報を見る限りバイパス術は基本適応外だと思います。
どうしてももう一度食事がしたいと思えばやれなくはないかもしてませんが、開腹に伴う浸襲は大きく術後に一気に具合が悪くなる可能性があります。場合によっては退院できない可能性も。
腹膜播種があることで手術しても、すぐ再度通過障害を起こす可能性も大きいといえます。

そうなると高カロリー輸液となるでしょう。
うちも抗がん剤を通院や短期入院で行いながら、在宅で高カロリーをやっていました。
体調が辛くなってからは抗がん剤をやめ、高カロリーで訪問看護、往診を活用しながら最後は在宅で見取りました。
在宅を選択してよかったと思います。
こういうケースになると病院にいても食事もできずベッドでやりたいことも出来ず横になっているしかありません。
少しでも家族と他愛もない話をし、点滴生活ではあったけど好きに過ごせてよかった。
在宅療養は家族の肉体的、精神的負担も大きく、具合が悪くなって息を引き取るまで看ていく覚悟がなければ出来ません。人手も必要です。

ただ一人で動けなくなったりして在宅が困難になり、最後は病院のお世話になったとしても、動ける比較的落ち着いた時期に高カロリーで帰るのはいいと思います。(本人が点滴を持って帰るなんてそっちの方がよほど心配、別に家でやりたい事はない、病院が良い・・)と言わなければ。あとは介護能力。
今は訪問医療も整備されているのでサポートは受けられます。
費用は介護保険の認定によっても変わります。
病院の医療相談室やソーシャルワーカー、ケアマネージャーなどに1度相談してみてはと思います。

体験を踏まえ意見を書きました。
少しでも判断材料になれば光栄です。

お大事に。

ご家族がご病気との事でお見舞い申し上げます。

胃癌で家族を亡くしました。
胃癌の手術は行いましたが、腹水からがん細胞が見つかり、以後は通院や入院しながら抗がん剤治療を行っていました。
(TS1、タキソール、5FU、トポテシンなど色々薬を変えながら)

まずは化学療法の変更はしてよいかを思います。
うちも腫瘍マーカーの変動を見ながら適宜違う抗がん剤に変更してていきました。
薬を変えた後は効果があり、最終的には亡くなりましたが腫瘍マーカー値がぐんと下がって効果が見られた時期が...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q末期の胃がん余命3ヶ月から2ヶ月以上経過後の退院

一切の食事が取れず、激しい背中の痛みが続き、診察後
85歳の父が胃がんの末期と診断されました。
余命3ヶ月と宣告され、2か月を過ぎました。現在病院に入院しております。
転移が激しく進行が早いそうです。

年齢のことを考え、抗がん剤治療は行わず、余生を過ごすことで
父には告知せず過ごすことになりました。

余命告知から1週間後、自宅療養を進められ、母1人ではありますが
父の意向でもあり、退院を準備していました。
この時は、食事が取れない以外は歩くことやしゃべることも普通にできました。

ちなみに父には末期の胃がんであることを告げていません。
しかし、激しい背中の痛み、高熱、嘔吐により退院が見送られました。

今現在はしゃべることもできず、常に天井1点を見続ける状態で、支えがあれば
かろうじて歩ける状態です。

先週、目はまだ平気そうなのですが体に黄疸が出てきており、吐血しました。
意識はまだ少しあり、背中の痛みが激しいく、泣きそうな顔をし痛みを合図します。
胸に張る痛み止めと飲み薬の痛み止めで痛みを和らげておりますが、治療と言う治療は
行っておりません。
総合病院に入院してまもなく3ヶ月です。
先生に黄疸と吐血により、これからをことを相談したいと連絡が来ました。
状態は良くないと先日言われてましたが、退院または転院の話だと思います。
私は遠方に住んでいる関係上、普段付き添うことができず退院は年老いた母1人では
無理があると思っております。
できれば比較的家から近い今の病院に入院させておきたいのですが病院に話すことは
可能なのでしょうか?
転院や退院は母の年齢的に無理があると思っております。
私が看病できれば良いのですが、先日転勤したばかりで戻ることができず、
週末のみできるだけ病院に来ている状態です。

余命が短いことや病院までのアクセスのことなど事情を話せば、
このまま今の病院に入れるのでしょうか?

転勤になってしまったことが悔やまれます。

一切の食事が取れず、激しい背中の痛みが続き、診察後
85歳の父が胃がんの末期と診断されました。
余命3ヶ月と宣告され、2か月を過ぎました。現在病院に入院しております。
転移が激しく進行が早いそうです。

年齢のことを考え、抗がん剤治療は行わず、余生を過ごすことで
父には告知せず過ごすことになりました。

余命告知から1週間後、自宅療養を進められ、母1人ではありますが
父の意向でもあり、退院を準備していました。
この時は、食事が取れない以外は歩くことやしゃべることも普通にできました。

ち...続きを読む

Aベストアンサー

まずは「入院 3か月」でググってみてください。
なぜ病院側がこのタイミングでこの話をして来たか,背景がわかると思います。

こうした背景の中では,やはり転院は避けられないように思います。
ケースワーカー等の職種の方に相談しながら,負担の少ない方法を探っていかれるほうがよいように思います。

参考URL:http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_5d76.html

Q時々、みぞおち?胃?の辺りがカチカチに張ります。

タイトル通りですが、時々みぞおち?胃?の辺りがカチカチに張ります。
お腹の張った感じはありません。
お通じは毎日あります!
胃の辺りだけがカチカチで苦しくなることが年に数回あります。

胃腸科を何軒かまわりましたが、原因がわかるお医者様には出会いませんでした。
(胃カメラもやりましたが、異常なしです)

このような症状でどういったことが考えられますか?
わかる方や同じような症状になる方、何が原因だと思いますか?
どのようにして改善されましたか?

Aベストアンサー

恐らく質問者さんと同様の症状だと思いますが去年までありました。少し体調を崩したりすると決まって胃の辺りが張ってまして、自分も胃カメラなどしましたが「胃もキレイなほうで異常ないですね」といった結果でした。結局ガスモチンなどの薬を処方され、服用しましたが効果はありません。病院では無理かな?と諦めてかけてた時に縁あって漢方脉診流鍼灸にたどり着きました!胃ではなく腸に問題があったようでした…病気ではないですが。その後、脉診鍼灸で内臓の調子を整えてお腹の張った症状は現在もありません。病院では薬で症状を抑制させるだけですからね。是非お試し下さい。http://www5.plala.or.jp/tiryouin/link-t.htm

Q低分化型腺癌とスキルス性胃がんの違いについて

先日は、大変お世話になりました。
数日前に、父の胃がんからの肝臓転移に関することをご質問させていただいたものです。
本日は、再び教えていただきたいことがあり投稿させていただいております。
よろしくお願いいたします。

昨日、詳しい検査結果により、現在入院している病院の主治医の先生から、「低分化型腺癌」と診断されました。
今回診断いただいたお医者様の前段階で、かかりつけ医師には、「スキルス」といわれておりましたが、そうではなく、どうやら低分化型腺癌のようです。スキルスは腺がんの一種ではあるけれども、父の場合はスキルスではないそうです。

これは、どういった癌なのでしょうか?
スキルスとどう違うのでしょうか?

なお、今後の治療として、考えに考えて話し合った結果、

TS-1 とシスプラチンの投与と、決めました。
手術は、肝臓に5センチから10センチの大きさの癌が4つもあるため現段階では不可能なため、経過観察の方向です。胃の方は、手術するなら全摘出するしかない状態ですが、こちらも経過観察の方向です。また、リンパ節6か所に転移ありです。

このばあい、副作用として、どのようなことが起こり、さらには本人、家族はどのようなことに注意すればいいのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃれば、ご教示くださいませ。
よろしくお願いいたします。

先日は、大変お世話になりました。
数日前に、父の胃がんからの肝臓転移に関することをご質問させていただいたものです。
本日は、再び教えていただきたいことがあり投稿させていただいております。
よろしくお願いいたします。

昨日、詳しい検査結果により、現在入院している病院の主治医の先生から、「低分化型腺癌」と診断されました。
今回診断いただいたお医者様の前段階で、かかりつけ医師には、「スキルス」といわれておりましたが、そうではなく、どうやら低分化型腺癌のようです。スキルスは腺がんの一...続きを読む

Aベストアンサー

例えば、車を分類するとき……
セダン、ワンボックス、オープンカー
というように、外観から分類する方法があります。
排気量から分類する方法もあります。
生産国(国産、ドイツ車……)で分ける場合もあります。
エンジンの種類(ガソリン、ディーゼル、ハイブリット……)で
分ける場合もあります。

がんも同じように、形態で分ける場合、
細胞の種類で分ける場合など、いろいろあります。

スキルス胃癌というのは、形態の分け方です。
胃癌を形態で分ける場合には……
ボールマン分類の場合
1型 限局隆起型
2型 限局腫瘍型
3型 浸潤腫瘍型
4型 びまん腫瘍型
5型 1~4型のいずれにも該当しない
という分け方をします。
スキルス胃癌=4型 びまん腫瘍型
です。

つまり、スキルス胃癌とは、形態で分けたときの
びまん腫瘍型の別名なのです。

なぜ、スキルスというのか?
スキルスというのは、「硬い」という意味で、
スキルス胃癌というのは、組織が硬くなる胃癌のことです。

胃癌の分類方法には、
細胞の状態=病理組織から分類する方法もあります。
一般型と特殊型があり、
一般型の中に……
乳頭腺癌
管状腺癌(高分化型、中分化型)
低分化型腺癌
印環細胞腺癌
粘液癌
があります。

癌細胞では、細胞と細胞の境界がわかりやすい=通常の細胞と似ている
高分化型から境界がわかりにくい低分化型があります。
低分化型の方が、悪性度が高いです。
もう一つ、がん細胞と周囲の細胞を区別するために、がん細胞だけを
染めて区別する方法がありますが、印環細胞は、内部の粘液が
染料の染まらず、周囲が染まるので、印環=ハンコのついた指輪
のように見えるので、この名前があります。

この低分化型腺癌と印環細胞腺癌は混在することも多く、
また、これらの癌細胞は、スキルス胃癌に多く見られます。

つまり、スキルス胃癌とは……
肉眼的な形状から見れば、ボールマンの4型、
びまん腫瘍型であり、
病理組織から見れば、
低分化型腺癌または印環細胞腺癌または、その混在型

ということになります。

副作用ですが、シスプラチンの方が強く出ます。
重篤なものは、腎不全です。
他に、嘔吐、食欲不振など色々とあります。

TS-1では、やはり、消化器症状があり、
他には、赤血球の減少などがあります。

この両方を組み合わせるのですから、
消化器症状の副作用は避けられないと思ってください。
そのために、副作用を抑える薬も同時に投与することに
なります。

例えば、車を分類するとき……
セダン、ワンボックス、オープンカー
というように、外観から分類する方法があります。
排気量から分類する方法もあります。
生産国(国産、ドイツ車……)で分ける場合もあります。
エンジンの種類(ガソリン、ディーゼル、ハイブリット……)で
分ける場合もあります。

がんも同じように、形態で分ける場合、
細胞の種類で分ける場合など、いろいろあります。

スキルス胃癌というのは、形態の分け方です。
胃癌を形態で分ける場合には……
ボールマン分類の場合
1型 限局隆起型
2型 ...続きを読む

Q胃のCTスキャンはどこまでわかるか

胃の痛みや不快感、倦怠感、体重減少などが1~2ヶ月続いたため、進行癌を心配し、胃のレントゲンと内視鏡検査を受けますが、すでに以下の検査は済んでいます。

・CTスキャンでは腫瘍を疑う所見なし
・腫瘍マーカー(CA19-19、CEA)も正常値
・触診も問題なし
・ヘモグロビンも正常範囲(ということは貧血なし?)

担当医は「レントゲンと内視鏡検査を診ないと確定診断はできないが」としながらも、今のところ腫瘍を疑う根拠は見あたらないとしています。
冒頭の症状を伴う胃癌があるかどうかは、CTや血液検査だけではわからないのでしょうか。

Aベストアンサー

「胃や腸の病変は、CTスキャンではわからない」というのは誤りです。
進行胃癌や進行大腸癌は、CTスキャンやエコーでもある程度診断がつく場合があります。また、CTスキャンでリンパ節転移や肝転移などがわかり、その所見から胃癌・大腸癌などを疑う場合もあります。もちろん、確定診断は、内視鏡検査が必要です。
しかしながら、早期癌をCTスキャンで診断することは困難かと思いますし、進行癌でもわからないことはあります(腹部エコーなら、早期胃癌を見つける事ができる場合がありますが)。
すなわち、CTスキャンでで胃癌があることを診断することは可能ですが、胃癌が無いことを診断することはできません。
血液検査の腫瘍マーカーは、各種癌の診断(スクリーニング)に有用ですが、腫瘍マーカーが高値であれば癌を疑うことはできますが、癌と確定することはできません。また、低値(正常値)であっても、癌を否定することもできません(腫瘍マーカーが上昇しない癌もあるからです)。
主治医の先生がおっしゃっているのは、CT、腫瘍マーカーからは癌を疑う所見は見あたらなくても、癌が有るか無いかは、実際に胃の中を見てみないとわからないという事です。(それじゃあ、どうせ内視鏡検査をするなら、なぜCTスキャンを撮影したのかということになりますが・・・)
ちなみに、胃のレントゲンと内視鏡検査を予定されているとのことですが、2つの検査のどちらとも受けてから、主治医に結果をお聞きになる予定ですか?
両方いっぺんに予定することは、あまり一般的ではありませんね。検診では、まず胃のレントゲン(バリウムを使った胃透視検査)をして、異常があれば内視鏡検査をするのが一般的。症状が有って病院を受診した場合、まず内視鏡検査をして、異常があった場合に必要に応じて胃透視検査をするのが一般的だと思います(医師の考え方も、それぞれかと思いますが)。

「胃や腸の病変は、CTスキャンではわからない」というのは誤りです。
進行胃癌や進行大腸癌は、CTスキャンやエコーでもある程度診断がつく場合があります。また、CTスキャンでリンパ節転移や肝転移などがわかり、その所見から胃癌・大腸癌などを疑う場合もあります。もちろん、確定診断は、内視鏡検査が必要です。
しかしながら、早期癌をCTスキャンで診断することは困難かと思いますし、進行癌でもわからないことはあります(腹部エコーなら、早期胃癌を見つける事ができる場合がありますが)。
すなわち、CT...続きを読む

Qスキルス胃がんは遺伝する確立が高い?

今日の「ザ!世界仰天ニュース」で、がんの遺伝について取り上げていました。そのうちのひとつ、ある変異したスキルス胃がん化しやすい性質を持つ祖母の遺伝子がその子供や孫達にも受け継がれていたというものですが、そもそもスキルス胃がんはこのように遺伝によって発症するケースが多いのでしょうか?
それと日本でもアメリカのように発病前でも遺伝子検査をしてくれるところはあるのでしょうか?

私の場合、父と叔母が胃がんで、父はスキルスです。叔母は私が物心つく前に亡くなっていて、父も「進行した胃がん」としか聞いていないとのことですが、スキルスだったかも知れません。
そういえば父の告知の際、私にも何か病歴があるかどうかを聞かれたのも気になります。

スキルスは見つかりにくく、進行も早く、怖いし(父は幸いスキルスの中では早期だったようで、外科手術もでき、予防抗がん剤を続け、現在落ち着いた状態です)、何より若い女性がかかりやすいとのことで、自分の体も非常に心配です。もし、もしも私もそういう遺伝子を持っているのなら、テレビで取り上げられていた例のように、なる前に胃を取ってしまいたい気分です。アメリカでは遺伝性の乳がんなどもそうする人がいると聞きましたが、日本ではそういう例はあるのでしょうか?

スキルスは遺伝の確立が高いのか、
日本にはそういう検査があるのか、
また検査で陽性だった場合、健康なうちに臓器を取ってしまうという手術も日本ではあるのか、
知りたいです。よろしくお願いします。

今日の「ザ!世界仰天ニュース」で、がんの遺伝について取り上げていました。そのうちのひとつ、ある変異したスキルス胃がん化しやすい性質を持つ祖母の遺伝子がその子供や孫達にも受け継がれていたというものですが、そもそもスキルス胃がんはこのように遺伝によって発症するケースが多いのでしょうか?
それと日本でもアメリカのように発病前でも遺伝子検査をしてくれるところはあるのでしょうか?

私の場合、父と叔母が胃がんで、父はスキルスです。叔母は私が物心つく前に亡くなっていて、父も「進行した...続きを読む

Aベストアンサー

仰るように癌家系というものがあるように、癌になりやすい体質、性質は遺伝されます。
大腸癌での、家族性ポリポーシスは有名ですね。この場合にはたくさんポリープができて、対応しきれないときには、癌がなくとも大腸を切除することも適応となります。
しかしながら、胃癌ではそこまでは聞いた事がありません。胃癌家系というのもありますが、それらを特定する遺伝子を検査することは一般的ではなく、確立されたものはありません。あくまで、研究目的となります。そして、もしそれが分かったとしても、予防的に胃切除はされません。胃切除をしたところで、そういうがん家系の場合には胃以外にも癌が発生する確率は高いですから。
現状で出来ることといえば、ドックをこまめに受けることです。

Q30代女性は、胃潰瘍ではなくスキルス胃がん?

こんにちは。30代女性です。

先日、肋骨のあるあたりに筋肉痛のような痛みを感じ、たまたまお腹をこわして受診した消化器内科でそう言ったところ、胃カメラ(経口)をうけることになりました。

検査自体は寝ている間に終わってしまい、全然つらくなかったのですが、その結果「胃潰瘍があるので、薬で治療していきましょう」と言われました。
「ガンじゃないんですか!?」と聞いたら、「ガンと胃潰瘍は、内視鏡で見れば分かりますよ。」と言われました。

しかし、一応生検はしているようで、結果はまだ聞いていません。
薬が2週間分出ているので、それをまたもらいに行く時に聞くつもりでいます。

薬は欠かさず飲んで、今のところ普段はそんなに酷い痛みなどはありませんが、ネットで胃潰瘍や胃ガンについて調べていると、急に胃がキリキリ痛んだりします。
食欲は普通ですが、医者から「良く噛んで、腹八分目にしなさい」と言われたので、それを守っています。

しかし、30代女性ということが気になります。30代40代の女性は、スキルス胃がんという悪性で助からない胃がんの罹患率が高いということです。
30代女性の何割くらいが、スキルス胃がんを胃潰瘍と誤診されて亡くなっているのでしょうか?
逆に、30代女性でスキルス胃ガンにならなくてすむのは、何人くらいなのでしょうか!?

私も、本当は胃潰瘍でなくスキルス胃ガンで、肋骨辺りが痛んでから検査を受けたということは、もう助からないんですよね?

もう一日中、そのことが頭から離れません。
書いているそばから、症状が悪化していくようです。

これから結婚もする予定なのに、なぜそんな病気になってしまうのでしょうか!?
私は半年後には、もうこの世に存在しなくなっているんですよね?

こんにちは。30代女性です。

先日、肋骨のあるあたりに筋肉痛のような痛みを感じ、たまたまお腹をこわして受診した消化器内科でそう言ったところ、胃カメラ(経口)をうけることになりました。

検査自体は寝ている間に終わってしまい、全然つらくなかったのですが、その結果「胃潰瘍があるので、薬で治療していきましょう」と言われました。
「ガンじゃないんですか!?」と聞いたら、「ガンと胃潰瘍は、内視鏡で見れば分かりますよ。」と言われました。

しかし、一応生検はしているようで、結果はまだ聞いていま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方が回答されているように
胃潰瘍とスキルス胃がんは見た目が全然違います。
胃潰瘍や胃がんは胃の中にできるものに対し
スキルス胃がんは胃の下を這うように進行していきます。
ちなみにスキルス胃がんは胃カメラでも
発見が困難な病気です。
胃カメラよりもバリウム検査の方が
スキルス胃がんの発見に適しています。

生検もしているようなので
潰瘍かがんかどうかもはっきりします。

胃潰瘍なら当分薬を飲んで
再度胃カメラをする必要があります。
(治ったかどうか診る為に)

おそらく胃酸を抑える薬と
胃の粘膜を治す薬が出ているかと思います。

お大事になさってくださいね。

参考URL:http://xn--mckxhq90sbjq.jp/igan/post-50-50#.Uq6--3LPabA

Q腹膜播種の程度って有るのでしょうか?

5月下旬に生まれて初めて胃痛により夜目が覚めてから最寄の町医者にかかった所「胃潰瘍のけがある」と投薬。1ヶ月続けたが回復の兆しが無いので県病院に。母は6年前に子宮体癌を克服しており、1ヶ月に1度は薬と血液検査をするため通院していました。
が、その検査では発見されず(転移ではないので見つけてもらえなかった)、
8月中旬に行った生検で「胃癌」(スキルスタイプでした)と診断され、9月上旬に全摘出を行いました。
術後、医師から「転移はしていない様子。目に見える播種は見られなかったが、お腹を洗浄したら陽性だったので”腹膜播種”に掛かっています。セージ4です。何もしなければ1年。胃癌の場合、抗がん剤が効きにくいのですが、今後は抗がん剤治療にて腹膜播種の進行を止める・若しくは最悪進行を遅める方向の治療になります。」と、言われました。
今年母は58歳。今後、抗がん剤治療していって、どの位の延命が図れるのでしょうか。
又、進行を止める事に成功すれば普通の人のように腹膜播種を気にせず生活できるのでしょうか?
最悪”遅らせる”とはどの位延命できるのでしょうか?
それとも、今後ずっと入院生活が待っているのでしょうか?
医師は「カプセル・点滴・カプセル」の3回の抗がん剤治療を考えているそうですが。。
13年前に父を大腸・肝臓癌で亡くし、今は母と2人暮らしです。
何としても生き長らえてもらいたいのですが、この不透明な点を担当医に聞きたいのですが、なかなか逢えずに質問できずにいます。専門家の方がこの質問を見られたら可能な限り応えていただけませんか?お願いします。

5月下旬に生まれて初めて胃痛により夜目が覚めてから最寄の町医者にかかった所「胃潰瘍のけがある」と投薬。1ヶ月続けたが回復の兆しが無いので県病院に。母は6年前に子宮体癌を克服しており、1ヶ月に1度は薬と血液検査をするため通院していました。
が、その検査では発見されず(転移ではないので見つけてもらえなかった)、
8月中旬に行った生検で「胃癌」(スキルスタイプでした)と診断され、9月上旬に全摘出を行いました。
術後、医師から「転移はしていない様子。目に見える播種は見られなかった...続きを読む

Aベストアンサー

お母様のことですので、ご心配でしょう。

残念ながら、目に見える転移がなくても腹水の細胞から癌がでたのなら、お腹の中にがん細胞が散らばっている状態でかなり癌は進行しています。
主治医が言われたとおり、多くの人は1年以内になくなられます。腹膜播種はいまの医学では治癒は難しいのです。

ただ、希望はあります。抗がん剤が著効する場合もあるのです。どの人に抗がん剤が効くのか、それはわかりませんが、お母様の癌に効くかもしれません。ステージ4でも5%ほどの人が5年生存されています。その5%にお母様が入らない理由はないのです。
しかし、医師でもいまの時点では予測は難しいです。

また、腹膜播種も症状がでてくるまでには時間がかかります。症状(腹水や腸閉塞)がでるまでは普通の人と変わらない生活ができます。抗がん剤治療の種類にもよりますが、入院が必要な抗がん剤をするより、なにもせずに外来で余命を精一杯生きたいと望まれる患者様もいます。もちろん、外来通院でできる抗がん剤もあります。この選択は家族ではなく、がん患者本人の選択が重要です。質の良い人生を送るためにはお母様の希望をできるだけかなえてあげられるようにしてください。

専門家のサイトになりますが、癌性腹膜炎のサイトを紹介しておきます。
http://www.cancertherapy.jp/stomach/cnt05s/cnt05s_08.html

また、一般的な情報ですが、下に示すがんセンターのホームページに癌の治療や生存率がのっていますので、参考にしてください。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238.html#02

お母様のことですので、ご心配でしょう。

残念ながら、目に見える転移がなくても腹水の細胞から癌がでたのなら、お腹の中にがん細胞が散らばっている状態でかなり癌は進行しています。
主治医が言われたとおり、多くの人は1年以内になくなられます。腹膜播種はいまの医学では治癒は難しいのです。

ただ、希望はあります。抗がん剤が著効する場合もあるのです。どの人に抗がん剤が効くのか、それはわかりませんが、お母様の癌に効くかもしれません。ステージ4でも5%ほどの人が5年生存されています。そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報