人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめまして。
労災申請中ですが、海外旅行を考えております。

以下の不安点について、どなたかアドバイス頂けませんでしょうか?
1、労働基準監督署に発覚する可能性、申請が通らない可能性はあるのでしょうか?
2、会社に発覚した場合、労災手続きそのものを取り消される、もしくは懲罰等がある、可能性はあるのでしょうか?

海外旅行を考えた背景は、
1、11月から休業をしており、12月に労災手続きをし審査中です。現在は通院生活をしております。
2、今年に入り体調は徐々に良くなって来ましたが、長い通院生活と将来への不安から、うつ状態になりがちです。
3、仕事に復帰できる体調では無いのですが、無理無く海外へ旅行する事は出来る状態だと思っております。
4、心配をした友人が海外旅行に誘ってくれまして、リハビリ体操を続けながらリフレッシュをすると、精神状態の改善になるのではと思っております。

この様な単調な生活ですので、色々な事を考えてしまい、ますます不安になっております。
どうかご助言を宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

労災申請中に、海外旅行に行くとの事。



労災申請時に、医者の「診察書」が必要だった思うのでうが、文面から察すると、「うつ病」以外の病で休職のようですね。

>仕事に復帰できる体調では無いのですが、無理無く海外へ旅行する事は出来る状態

この内容では、労災申請は不受理ですね。
若し、公的機関に海外旅行がバレると違法状態になりかねません。
労働基準局に「ウソの申請」をしたと見なされると、「詐欺罪」に該当する可能性が・・・。

「仕事は無理だが、海外旅行は可能」
一般常識では、通用しません。
「うつ病」の治療でも、医者は「海外旅行に行って気分転換しなさい」とは言わないでしよう。

もっとポジティブに「病を早く治してから、友人と海外旅行に行く」という目標を持って治療に専念した方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座います。
大変恐縮ですが、再度質問させてください。

>若し、公的機関に海外旅行がバレると
(1)労働基準局が、海外への渡航歴を調べると言った事もあるのでしょうか?

>この内容では、労災申請は不受理ですね。
医者からは自宅療養が必要という診断を受けておりまして、労災の受理はされるであろうとの事です。
>「仕事は無理だが、海外旅行は可能」一般常識では、通用しません。
私の職場は激務で動き回る事が多い為仕事は無理ですが、
自宅療養と同等の生活をする海外旅行であれば出来る、
という判断です。
(2)上記2つの事が背景だとしても、やはり違法行為・詐欺罪に該当してしまうのでしょうか?

労災補償中に海外へ行った方の話を以前聞いた事があったので、
もし私も可能であれば行きたいと思いました。
お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

お礼日時:2007/01/21 03:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災休業中の生活について

 労災休業中の生活について、4ヶ月間休業することになった場合に、労災から休業補償給付が出ると思いますが、それが出るまでの間、収入がなくなってしまい、生活が不安定になってしまいます。
 会社との話し合いで1ヶ月ごとに休業補償給付の請求をしてもらうものの、請求してから支給されるまでの生活費がなんともならない場合、何か良い方法はないでしょうか?融資制度などあれば教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
 ちなみに社会福祉協議会の生活福祉資金制度は他制度優先で、休業補償給付がいつ頃いくらくらい出るかわからないとムリといわれました。

Aベストアンサー

こんにちは

労災での休業、経験者です、いや、ほんとに。
で、お気持ち、わかります、辛いですよね。

労災の休業補償給付は申請書を労働基準監督署に書類が、到着から約03週から、一ヶ月で入金されます。
これは病院から申請書(医師の証明)を受取→会社→労基に送付という順番になります。
初回だけは認定等??の審査??が、あり、多少遅れる場合が、ありますが・・私の場合・・二回目からは送付から、約一ヶ月で入金されます。
ちなみに、"まれ"ですが、労基の手続きミスで、入金が、遅れたことが、私はあります、その時は、労基に電話で確認すればOKです。
なお、書類送付前にコピーをとっておくと便利です。

当面の生活日、私の場合、少ない貯金で、やりくりしてました。
一番、良いのは親、親族から借りることかもしれません。

ここだけ余計なお世話かもしれません(__)
労災でも、会社では当然、社会保険は継続扱いです。
(入会してなければ、関係ないですが。)
で、社会保険、厚生年金等の支払いが、発生します、これは労災で得たお金から会社への支払いです。
これ経験したけど「ばかな!」と思うけど、そういう仕組みなのですね、これが、結構大きいかったのを覚えてます。

最後に昔、お世話(労災で)になったサイトを紹介。
http://www2.neweb.ne.jp/wd/mypr/roum/q_and_a/index.html
以上、一日も早く、回復してくださいね。

こんにちは

労災での休業、経験者です、いや、ほんとに。
で、お気持ち、わかります、辛いですよね。

労災の休業補償給付は申請書を労働基準監督署に書類が、到着から約03週から、一ヶ月で入金されます。
これは病院から申請書(医師の証明)を受取→会社→労基に送付という順番になります。
初回だけは認定等??の審査??が、あり、多少遅れる場合が、ありますが・・私の場合・・二回目からは送付から、約一ヶ月で入金されます。
ちなみに、"まれ"ですが、労基の手続きミスで、入金が、遅れたことが、私はあ...続きを読む

Q労災。リハビリの通院費はでますか。

夫が仕事中の事故で足を複雑骨折し、労災で休業補償は支給されています。
 退院後1週間に3日ほど通院しているのですが、通院費は労災からでるのでしょうか。
 病院は、救急車で運ばれた病院だったので家からは40キロ近く離れています。転院をすすめましたが、手術した先生のいる病院で最後まで直したいと希望したため、入院中も家族が通い、退院後は自分でリハビリに通っています。
 労働局に問い合わせたところ、家から一番近い病院ですか、としつこく聞かれ、退院後の通院交通費は難しいと言われました。家から近い病院で4キロ以内でないと支給に差が出るというのも知らなかったので・・・。
 ほかにも、リハビリに行かない日は、接骨院などにも通っているのですが、こちらも労災では出ないでしょうか。
 いずれも家計には大変な負担です。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 労災補償保険上、『移送費』といいます。

 質問者が山奥・離島等に居住しており、労災指定病院への通院が困難な場合、約2~4キロを目処に支給されますが、近隣に指定医がある場合は原則的に不可。離れた病院でないと受けられない特殊な治療法があり、同趣の主治医の意見がない限り無理です。
これを認めると、通院の度に労災保険の給付金で旅行する人が出ます。

 また接骨院、マッサージ等への通院も、医師が必要と認めて指示したものなら給付対象となりますが、被災者自身の判断のみであれば支給の対象外です。主治医が治療効果が見込めるとの意見書を書いてくれればOKです。

 いずれも心情的に理解できるのですが、公平・公正な給付を原則とする国の制度なので、ケチで細かいんです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/rousai/Q&A/gyoumu008.htm

Q交通事故の慰謝料もらうのに、通院日数の数え方

息子(7歳)自転車と、自動車とぶつかりました。
人身事故扱いで保険屋との交渉中です。100%保証してもらえます。

前歯損傷(乳歯なので抜けてすっきりした)と、頭部打撲と、ひじ・両ひざ打撲と、頚椎捻挫の診断でした。

さて、通院に当たりその日数分の慰謝料が出るそうですが、計算方法が分かりません。

1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?
4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

通院の付き添いで、+2050円もらえるのも回数重ねればいい金額です。
どうせ、慰謝料もらえるなら出来るだけ多くほしいとおもいます。

そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

Aベストアンサー

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なっても多くなりません
  
 
>4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

痛くなくなるまでリハビリ(クビの牽引や電気治療など)のある整形外科で
週4回以上治療しましょう。

そうすれば、 治療延日数×2>通院期間  となります。

また、治療を終えるときには「治癒」ではなく「中止」としてもらえば
通院期間に +7日 加算されます。

自賠責の基準や計算方法は下記URLを参照してください。

http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#No.0008

>そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

自賠責で120万円使うと任意保険の基準になり、過失0%でも
もらえる金額がかなり下がります。
3ヶ月までは4200円、4ヶ月目は3366円、5ヶ月目は2933円、6ヶ月目は2533円、7ヶ月目は2100円です。

そうならないためにも治療費を抑えることが重要です。
交通事故の場合、多くの病院は自由診療の最高の1点20円で請求されます。
これは社会保険の2倍で単純にいえば2倍の治療費がかかっています。
(良心的な病院は事故でも1点10円のところもありますが・・・)

接骨医院などは上限がなくかなり高い額を請求するようです。
(リハビリで1日、5千~1万円)

病院側は、交通事故などの第三者行為のとき儲かる自由診療にしたがりますが
健康保険を交通事故の療養に使うと1点10円の計算で治療できます。
(使うといっても後から社会保険事務所が自賠責に請求するのですが・・・)
結局、自賠責での枠を広げることになり被害者が直接もらう枠が広がります。
まだまだ、治療が長引く可能性があるなら是非、社会保険事務所に相談に
いって用紙をもらい申請して下さい。(郵送依頼もも可能です。)

参考URL:http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#№0008

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なって...続きを読む

Q労災保険給付請求書に医者の診断書が必要ですか?

労災申請に休業と療養補障請求書があり、この休業補償の請求書の文中に医師の証明を貰う箇所があります。これで証明して貰えると診断書と兼ねられるのでしょうか。個別に診断書を申請すると何千円かかると思ってましたので。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

労基署の方に聞いたところ、労災の場合診断書は特に必要ないらしいです。労災申請用紙には医者の診断を書くところがあるので・・・。

ただ会社によっては診断書を請求するところがあります。
その場合は会社に請求しても問題ない(会社が要求しているのだから)、と労基署の方から回答をもらったことがあります。

Q労災での休職・保険、困ってます

夫が仕事中事故に合い、手術・入院をし現在は自宅でのリハビリ療養中です。

先日会社から連絡があり、事故から半年になるので会社での扱いを休職扱いにしたいと言われました。
その為保険を国民保険にするか、社会保険を継続するなら会社の負担していた分も払わないといけないようです。
社会保険を外れると年金なども別に支払う事になるんですよね?

色々調べた所、休職扱いとなるのは、労働者が業務外の理由で傷病を負ったときや起訴されたときなど、個人的な事情により長期間にわたって就労できない理由が生じた場合が考えられるとありました、労災でも休職扱いになるのは妥当な措置なのでしょうか?
個人的な事情ではなく、業務内での事故だったので「何故?」と思ってしまいます。

国民保険に変更した場合のメリット・デメリット、全額負担でも社会保険にしておいたほうが良いのか分からず困っています。
会社から突然の申し出で、期限が今月末までと言われたので焦っています。
ご存知の方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

会社の労働法規、社会保険知識がないのもはなはだしいですね。見ていてあきれます。

休職は業務上の傷病であれ、私傷病であれ、
あくまでも休んでいるだけで雇用契約は存続していますので会社に在籍していることになります。
休職により健康保険、厚生年金資格が消滅することはありません。
退職しない限り被保険者であり続けるわけです。

現在は会社に在籍しておりますので健康保険、厚生年金の被保険者資格は法律上当然に継続しています。
ですので、国民年金、国民健康保険の被保険者になることはなく、
また1/2の会社負担分は逃れることはできません。

私傷病で休職して賃金が支払われない場合は、
個人負担分の保険料のみ(会社負担分は会社が払う)をどこからか捻出して毎月会社に支払うことにはなります。

現在労災保険の休業補償給付が支給されているなら、
会社は労働基準法の休業補償を行っていることになりますので、
休業中の賃金を別途補償しなくてもよいことになりますが、
労働者が業務上負傷し療養のために休業しているわけですから
労働基準法19条の解雇制限の規定により
業務上負傷し療養のために休業している期間と
その後30日間は解雇してはならないとされてます。

但し、療養開始後3年を経過し、使用者が平均賃金の1,200日分の打切り補償を行う場合、
天災事変(震災など)火災(故意、重大な過失を除く)により事業の継続が不可能になった場合
(単なる倒産は不可)は解雇制限が解除されます。

また労災保険の規定により、療養開始後3年を経過した日において傷病補償年金を受けている場合は3年を経過した日、
療養開始後3年を経過した日以後に傷病補償年金を受けることとなった場合
は傷病補償年金が支給開始された日に労働基準法の打切り補償を行ったとみなされ解雇制限が解除されます。

自分から退職を申し出ない限り解雇されることはありませんので心配はご無用です。

会社の労働法規、社会保険知識がないのもはなはだしいですね。見ていてあきれます。

休職は業務上の傷病であれ、私傷病であれ、
あくまでも休んでいるだけで雇用契約は存続していますので会社に在籍していることになります。
休職により健康保険、厚生年金資格が消滅することはありません。
退職しない限り被保険者であり続けるわけです。

現在は会社に在籍しておりますので健康保険、厚生年金の被保険者資格は法律上当然に継続しています。
ですので、国民年金、国民健康保険の被保険者になることはな...続きを読む

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Q会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうした

会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうしたらいいかおしえてください。

Aベストアンサー

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求できるだけとなります。
。【あくまで慰謝料請求は会社にです。】

Q2.会社へ請求できる金額と労災保険とでは、金額や内容に違いがあるのですか。
 
A.労災保険では、慰謝料は認められません。また、休業損害補償も休業損害金の全部は認められていません。内容に違いがあります。

Q8.労災保険の給付の対象となる災害はどのようなものがありますか。
 
A.業務災害といわれるものと通勤災害といわれるものがあります。これら災害に対する保険給付の内容はほとんど同じですが、業務災害は事業主の支配管理下において発生する災害であり、事業主に予防義務があるのに対し、通勤災害は事業主の関知し得ないところで発生するもので、事業主に予防責任がないという性格の違いから、法律的には別々のものとして扱われます。

Q9.業務災害とはなんですか。
 
A.業務災害とは、労働者が労働契約に基づいて事業主の支配下にある状態(これを業務遂行性といいます。)に起因する災害です。(これを業務起因性といいます。)業務遂行性と業務起因性の2つの要件が必要です。災害とは、業務上の負傷・疾病・障害または死亡があるときです。

Q13.労災事故で休業すると、休業補償給付と休業特別支給金とでいくら支払ってもらえるのですか。
 
A.休業第4日目から、休業1日につき給付基礎日額の60%相当額の休業補償給付と同20%の休業特別支給金が支払われます。これにより給付基礎日額の80%の額が支給されますが、休業開始日からの3日間は給付がありません。この期間を「待機期間」といいますが、業務災害の場合は、この待機期間分につき事業主は労働基準法76条に基づき60%の休業補償をしなければなりません。
また、支給は、休業期間の続く限りなされますが、傷病補償年金が支給される場合は、休業補償給付はなされません。



参考に
http://www.shinenet.ne.jp/~kikuchi/q-a/roudou/rousaihoken01.htm


会社に明らかな過失があり、過失による労働災害なら慰謝料請求は会社に対して行なわれます、ですが、会社に喧嘩を売る行為と同じで、その会社を退職する程の気持ちが無ければ、争ってはいけません。
会社に過失があり、退職・会社での出世も諦める覚悟があれば、弁護士に一度は相談した方が良いかと思います、会社はすんなり認める訳が無いので、結局は弁護士に委任しないと慰謝料は取れないでしょう。
それど頃から、仕事を回されない、人事移動等の仕打ちを受ける事も考えないといけないでしょう。

よくご検討下さい、質問者様の主張が全て会社に通るとは言う事はまずは無いでしょう、その見返りの仕打ちもされるかも知れないと言う事を忘れてはいけません。

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求...続きを読む

Q労災保険不正受給

近所にケガが治っているのに、労災保険をもらい続けている人がいます。こういう場合どこに通告すればいいのですか。

Aベストアンサー

再度失礼します。

労災の支給をして貰うには毎月用紙の提出が必要になります。
会社や自ら5号用紙をもらいそれを医師に提出。そして医師の証明と会社の証明をしてもらう労働基準監督署に提出になります。
もちろん必ず1ヶ月事に出さなければならないワケではありません。
経済的に問題なければ2.3ヶ月事にまとめ用紙を提出してもよいわけですが
でも必ず1ヶ月1枚の用紙が必要になりその用紙事に医師の証明が必要になります。

そして長期間(とはいえ2年しか貰えませんが)になると労働基準監督署から
医師のもとに現状報告を提出するように指示があります。
そしてこれ以上治る見込みがなければ症状固定となり
等級も出て不障害一時金などを貰うことにより労災は打ち切りになります。

このようなシステムになっているに不正に貰う事は医師と結託しなければ無理な話です。
でもどんなに貰っても2年しか貰えないですしほとんどの場合1年半をすぎると症状固定になり一時金をもらう終了になります。

例え元気に歩いていてもリハビリ段階の可能性もあります。
医師が労働不能と認めるまでは問題ありませんし
貴方が考えている不正受給なんてほぼ無理に等しいものなんですよ。

再度失礼します。

労災の支給をして貰うには毎月用紙の提出が必要になります。
会社や自ら5号用紙をもらいそれを医師に提出。そして医師の証明と会社の証明をしてもらう労働基準監督署に提出になります。
もちろん必ず1ヶ月事に出さなければならないワケではありません。
経済的に問題なければ2.3ヶ月事にまとめ用紙を提出してもよいわけですが
でも必ず1ヶ月1枚の用紙が必要になりその用紙事に医師の証明が必要になります。

そして長期間(とはいえ2年しか貰えませんが)になると労働基準監督署から
医...続きを読む

Q労災に所得税・住民税はかかりますか?

例えば
交通事故に遭い、会社は退職してない(休職扱い)けど、
今年の1/1-12/31まで労災保険で収入を得ている場合、
その金額に対して所得税・住民税はかかりますか?

交通事故に遭う前の年収は500万、
過失割合は、当方1割相手方9割です。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 労災に所得税・住民税はかかりますか?
労災保険法の本則に基づく給付は全て非課税と定められております。
 [法的根拠]
 ○労働者災害補償保険法第12条の6
 「租税その他公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として課税しない」

また、労災保険法の関係規則に基づいて支給される特別支給金も非課税
 http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/shotoku/shinkoku/750228/01.htm
  

Q労災一週間目で解雇されました。

金曜日に足をケガし、病院に行かせて貰えず、帰り道に歩けなくなり(足のケガ)、夜間救急に行きました。
診断結果は肉離れで、一ヶ月の安静でした。
松葉杖で、次の月曜日のお昼に出勤し、しばらく休む事になりました。
で、その次の月曜日に解雇通知が来ました。

内容は、業績悪化と休む事が困るから、仕事してない、などで、休む前日まで「会社が潰れない限り、辞めないで」と社長に言われてたので、びっくりです。

労災期間中は解雇出来ないので、解雇日は3月15日です。
業績悪化と言われれば仕方ないし、休まれると困るのも当然だと思いますが、労災一週間目で解雇って、、、なんだか釈然としません。

一人暮らしでこの後どうするか、考え中ですが、もうこの会社には戻らなくていいや、と言う気になってます。戻ってもやりにくいだけだし、実際リストラしてるので、ケガはいい理由を作ってしまった感じです。

このまま会社のいいなりに辞めるしかないのか?
それとも退職金や慰謝料みたいなものを、取る事が出来るのでしょうか?
仕事はちゃんとしていたのに、職務怠慢みたいに言われて、なに??って感じです。。

3月15日付けにしてあるから、こちらは何も出来ないのでしょうか?
何か対策があれば、と思い、書き込ませて頂きました。
アドバイスお願いします。

金曜日に足をケガし、病院に行かせて貰えず、帰り道に歩けなくなり(足のケガ)、夜間救急に行きました。
診断結果は肉離れで、一ヶ月の安静でした。
松葉杖で、次の月曜日のお昼に出勤し、しばらく休む事になりました。
で、その次の月曜日に解雇通知が来ました。

内容は、業績悪化と休む事が困るから、仕事してない、などで、休む前日まで「会社が潰れない限り、辞めないで」と社長に言われてたので、びっくりです。

労災期間中は解雇出来ないので、解雇日は3月15日です。
業績悪化と言われれば仕方ないし、休...続きを読む

Aベストアンサー

> 診断書で2月15日まで、安静となっていたので、3月15日付けなのだと思います。


すでに回答がありますが、治癒していないのに、解雇通告は無効です。

休業中、ならびに休業明け復帰30日間は解雇できません(労基法19条)。ただし復帰日に30日後の解雇予告は可能です。まだ休業中ですので解雇通告は無効です。

気にせず医師が認める休業期間中は、会社を休んで、労災の休業補償給付を受けてください。


> 金曜日に足をケガし、病院に行かせて貰えず、…

労災事故にあかるい弁護士がいれば、この事案を含め、休業補償ののこり4割と、治療にいかせなかった慰謝料、不当解雇を含め、ブラック企業を葬ってもらいましょう。


人気Q&Aランキング