最新閲覧日:

えひめAI-2を2次培養して殖やしたいと思っています。
分量やアドバイスをお願いします。

(えひめAI-2)
http://www.iri.pref.ehime.jp/iri/info/biseibutu/ …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 かなり時間が過ぎているので今更ですが、愛媛県北宇和郡北町のホームページに方法が書いてありましたので、転機しておきます。



◎二次培養
材料【10リットル分】
一次培養した液 約1リットル
ドライイースト 40グラム
砂糖 500グラム
水(米のとぎ汁でも可) 約9リットル
一次培養した液、ドライイースト、砂糖をミキサーに入れて2~3分間ミキシングする。
ミキシングしたものを漬物樽に移し、残りの水(米のとぎ汁)を加え、35度で1週間培養する。(ヒーター等を使用)
培養液のpHをpH試験紙で確認し、約2~3であればえひめAI-2 二次培養の成功

私自信はまだ、試していないので、これから試すところです。
良い環境が戻ってくることを願うところです。

参考URL:http://www.town.kihoku.ehime.jp/guide/seikatu/in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただき有難うございます!
質問の後よく捜してみましたら、こちらの方法も見つけました。
http://www.iri.pref.ehime.jp/iri/info/biseibutu/ …
・微生物 1、
・糖蜜(シロップ)1、
・水(米のとぎ汁)8、の割合(糖度5でスタート)
37℃で一週間程度培養で出来上がり。

今の季節だと寒くて、熱帯魚用のヒーターを使って作っているのですが
曽我部義明先生によると「えひめAI」は
1年以上の保存が可能なのだそうです。
http://www5.mediagalaxy.co.jp/kyoiku-shuppan/mon …
なので夏に、自然の熱で1年分まとめて作ろうと思っています。^^(省エネ)
refineさんもためしてみてくださいね。

お礼日時:2007/02/21 02:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報