最新閲覧日:

今度、平成5年式の日産セレナを譲っていただきます。走行距離は10万キロなのでタイミングベルトを交換したほうがいいではないかと思ってますが、その方に聞くとこのエンジンは心配しなくていいとのことです。エンジンはSR20DEというタイプだと思いますが、本当に大丈夫でしょうか?また、大丈夫ならどうして交換しなくていいのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

でもそろそろメンテナンスした方がいい距離じゃないですか?


タイミングベルト以外に劣化してる消耗品があるかもしれませんよ。
    • good
    • 1

とりあえず回答のほうから言っておきますと、このエンジンはタイミングベルトの代わりにサイレントチェーンを使っていますので、10万キロ程度では交換の必要はありません。

ですが、sailorさんの言うようにメンテナンス不良やかなり距離を走ったりしてチェーン自体が磨耗してしまったりしたら話は別ですが。
ちなみにSRシリーズやVQシリーズやGAシリーズのエンジンはすべてこのサイレントチェーンを使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。安心して乗ります。

お礼日時:2001/01/12 13:31

該当車種にはタイミングベルトは使用していません。

タイミングベルトの替わりに、タイミングチェーンが用いられていますので、よほどオイルメンテナンスが悪いなどの悪条件でない限り交換の必要はありません。また、チェーンテンショナー(チェーンに適度な張りを持たせる装置)も自動調整式なので、通常の使用でメンテナンスの必要もありません。もっともエンジンから異音がするなどの既往症状があるのなら別ですが、タイミングチェーンは伸びることはあっても、切断することは少ないものです。交換する場合といえば、伸び(チェーンを構成するリンクの継ぎ目が磨耗して伸びる)が大きくなりテンショナーによる調整が利かなくなった場合か、伸びによるバルブタイミングの狂いが基準値を越えた場合ぐらいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。安心してのります。

お礼日時:2001/01/12 13:34

セレナについては詳しくわかりませんが、私は以前車に乗っていた時に


10万キロ近くでタイミングベルトを交換しました。
それも「切れてから!」です。(泣)
かすかに妙な音がしてはいたのですが、気にも止めずに走っていたら
ある日突然異臭とともにグオーっと煙をはきながら走る私の愛車があああああ・・・。
近くに止めてすぐに修理に来てもらいましたが、切れた後は悲惨です。
ベルトだけでなく周囲の他の部品の交換も必要でした。(\_\)
(切れたベルトが摩擦して火をふき、周りにも悪影響)

・・・自分の話で長くなってしまいましたが、
今「本当に大丈夫かな?」と思ったtotoropapaさんは正しいです。
きっと今が換え時です。
    • good
    • 0

タイミングベルトは通常は10万キロまでは保証されていますので、交換の必要は無い事になっています。

(たてまえ)
私はトヨタ車ですが7万キロくらいで交換しました。
かなり痛んでいましたのであのままでは10万は持たなかったでしょう。(運転の仕方によります)

確か日産車の場合タイミングベルトが切れるとピストンとバルブが当たるものがほとんどだったはずです。
その場合の修理費は相当な金額になります。
タイミングベルト交換には結構な費用が掛かりますが、壊れて修理することを考えればはるかに格安ですので、ベルト交換をおすすめします。
    • good
    • 0

普通は交換しないといけないはずですが、確かこのエンジンはタイミングベルトが金属性のチェーンだったはずです。


以前同エンジンのアベニールに乗っていまして、走行距離が10万キロ超えそうだったので車検の時に換えてもらおうとしたら、整備士(といってもウチの親父ですが)から「チェーンだから変えなくてもいい」と言われて変えませんでした。
日産車だとVG系のエンジンもそうだったかも?
    • good
    • 0

 参考にしてください。


 SR20系のエンジンはタイミングベルトではなくタイミングチェーンになっているものがあるようです。

 ベルトではなくチェーンになっているものはtaka23さんの仰るように10万キロ交換の必要が無いと聞いたことがあります。チェーンに損傷があれば交換しなければなりませんが。(^^ゞ

 一度日産のディーラーに聞いてみてください。交換するにしても費用は4万前後くらいだったと思います。

 大丈夫だと言うその方は「チェーンだから大丈夫」と言っているのではないでしょうか?
    • good
    • 0

セレナに使用されているエンジンがどのような構造なのかよく判りませんので、そちらのほうは詳しい方におまかせするとして・・・。



タイミングベルトが切れた際に怖いのは、構造上給排気バルブが全開放、さらにピストンが上死点に上がってしまった時に物理的に、上記の2部品が接触するタイプのエンジンです。すさまじいエネルギーを持って接触するのですから、まず間違いなくオーバーホールすることになってしまいます。

メーカーが何kmでの交換を推奨しているか、整備手帳で確認してみましょう。おそらくゴムタイプのタイミングベルトなら10万kmは交換の目安になっているんではないでしょうか?走行状態によってもかなり左右されますのでまず交換しておくってもんです。

その他、メンテナンスフリーを目的に金属タイプやゴムと金属の複合タイプなどを採用している車種もありますので、ディーラー等で確認して必要ないと言われたのなら、そのような部品を使っているのかもしれませんね。
    • good
    • 0

普通なら10万Kmで交換です、たいした金額ではないので切れたあとを考えると交換がいいのでは?

    • good
    • 0

10万キロ走行なら間違いなくタイミングベルトは交換しなくてはいけないのでは?


メーカーでの指定交換時期だと思いますが。

タイミングベルトが切れると非常に危険です。
高速で追突ということも聞いたことがあります。
走行中にいきなりエンジンストップ。最悪の場合ピストンでバルブを叩いてしまうとオーバーホールどころではすみませんからね。
転ばぬ先の杖で交換された方が良いのでは?
次回点検時には黙っていても交換されるでしょう。
交換はそんなに高くなかったと思いますが。

タイミングベルトがチェーンの場合は10万キロ以上持つと思いますが、チェーンだって切れるし調整も必要だよ。
チェーンは騒音が大きいのでほとんど使われていないようですが。

譲渡していただく方が出費するのは嫌なのでそう言われて言うだけじゃないのでしょうか?
私なら迷わず交換しますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ