あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

先日ニューカレドニアに行った時に現地の旅行会社のツアーデスクを通じて、海外土産宅配会社を利用しました。
旅行会社に置いてあったパンフレットを見て、ココナッツチップなど15,000円注文しました。

注文する際に実際に品物を見せて欲しいとツアーデスクの女性(日本人)に依頼すると「品物は置いていないのでパンフレットを見て注文してください」と言われました。
私が「ニューカレドニア産の物ですか?」と尋ねると「このパンフレットはニューカレドニア産の物ばかりです」と返事がありました。
「他の国の物ってことはないですか?」と念のために確認すると「大丈夫です!」との強い返事でした。

しかし実際に送られてきたものは
ココナッツチップ缶(タイ)
ビールセット(アメリカ)
マンゴティー(マレーシア)と印刷があり、ニューカレドニア産の物はありませんでした。

会社を1週間休んだので、部員(約40名分)に配るために買った物でした。
実際に現地で40名分買うとスーツケースにも入らないし、便利なので
利用したのですが、こんな結果になってショックでした。

私は送付されてきた品を配った後に「ニューカレドニアに行くって言ってたけどタイに行ってきたの??」と先輩に聞かれて気づきました。
全員に配った後だけに回収することもできませんでした。

現地のツアーデスクの方を信じて買っただけに悔しい気持ちでいっぱいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現地の人だと、明らかに確信犯ですね。


実際、現地のツアーデスクの女性本人に後から言ったとしても、
その時に言った言わないということになってしまいます。
パンフレットや申込書をご自身で確かめる必用もあったと思います。

海外土産宅配会社の品物なんて、実際そんなもんです。
ドイツの空港で買ったソーセージが、アメリカ産だったりもします。
(私もこれにはビックリしましたが・・・)
結果的にカレドニアのお土産ではなかったものの、
もらった人にはあなたの感謝の気持ちは充分伝わったはずです。

ただ、申し込んだ日本の旅行会社には
こういうシチュエーションがあって恥をかいたことを
一応伝えておいたほうがいいと思います。
法的にという言葉もありましたが、
国際的な問題ですし、着手金など払うと勝ってもペイできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
納得がいかなかったのでまだ料金は支払っていない状況です。
宅配会社から2回支払い案内がきて、2回目(昨日届きました)は
督促状になっていました。
昨夜、日本の旅行会社へ今までの経緯をメールにて説明しました。

念のためにパンフレットを何回も読みましたが、他の国の物が掲載されていることは書かれていません。

少し前にメールを確認すると旅行会社から現地のツアーデスクの女性(名前も言ってます)へ確認すると返事が今きていました。

ちなみに日本の旅行会社と現地の旅行会社は別の会社です。
日本のどこの会社から旅行を申し込んでも、現地の会社は同じ所になるようですね。

もし相手が間違って説明したとしても、払わないといけないものなのかが知りたいです。

お礼日時:2007/01/22 21:19

お気持ちは分かりますが仕方ないでしょう。


多分その係員もよく知らなかったのです。
ニューカレドニアのような小さな島でそんなに沢山品物を作れるわけ無く、大抵は国外での製造です。
これは産業の無いビーチリゾートに共通しています。
グアム島で熱帯フルーツを満喫する人は多いでしょうが、本当はグアムにフルーツはならないのです。
置物なども大抵は中国製です。
せめて原産地を隠してくれると良かったでしょうが、昨今原産地表示がうるさいのでそうなってしまったのです。
もし現地で買っていれば、たとえタイ産でも表示は無かったかもしれません。でも中身は同じことです。
ツアーの人を恨むより、海外旅行が未熟だったと考えていい勉強になったと思いましょう。
とどのつまり、会社へのお土産など日本の空港で買ってしまうのがベストなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旅行会社より謝罪のメールがきていました
「大変お世話になっております。下記、ご連絡恐れ入ります。
早速、おみやげ取り扱い会社へ確認させて頂いたところ、
ニューカレドニアのお土産のパンフレットに掲載してあるものは
ニューカレドニア産のものがほとんどですが、中には
(極わずかですが)ニューカレドニア産以外の人気商品も組み込まれておる為、ご購入頂いたココナッツチップ/マンゴティーは誤送ではないとの事でした。この度は現地で不適格なご案内をしてしまい大変申し訳ございません。このような事がないよう現地でのご案内を徹底致します。本当に申し訳ございませんでした。」

謝罪してもらえて気分は落ち着きました。

支払いの件に関しては何もふれられていませんでしたので
再度払わないといけないか思い切って聞いてみようと思います。

しつこいかもしれませんが、一番聞きたいことでしたので・・・。

お礼日時:2007/01/23 18:18

No.1です



> もし相手が間違って説明したとしても、
> 払わないといけないものなのかが知りたいです。
これは弁護士さんによって意見は分かれると思います。
ただ、このまま放置していたら、宅配会社から訴えられます。

> 念のためにパンフレットを何回も読みましたが、
> 他の国の物が掲載されていることは書かれていません。
逆手に取れば、全てカレドニア産とも書いていないですね。
その宅配会社は日本の企業なのでしょうか?
日本の法人企業でしたら、
宅配会社に直接抗議してみるのもいいと思います。
商品の説明が不十分だったことは落ち度ですから。
全くタダにはならないと思いますが、交渉はできると思います。
とにかく、宅配会社に早急経緯を伝え、
相談してみることです。
このまま請求を放置することは得策ではありません。

今回の場合、責任の所在が難しいと思います。
一番の落ち度は、安易に答えた現地のツアーデスクですから・・・
仮に宅配会社が返品を受けるとなった場合、
いまさら商品を回収できないと思います。

現地のツアーデスクに委託したのは、
ツアー主催の旅行者ですから。
旅行者を通して現地からの謝罪を受けるのが精一杯でしょう。
あまりお役に立てずにごめんなさい。

この回答への補足

今日、宅配会社から電話ありました。
旅行会社から連絡がいってたようで、私の希望通りに支払わなくてもよくなりました。

平謝りでパンフレットにも注意書きをつけるとのこと。

いろいろお世話になりました

補足日時:2007/01/26 21:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。
確かに宅配会社は悪くないですから、このまま支払いを渋ってたらダメなのはわかってます。

宅配会社のパンフレットなのですが、国別で発行してるんですね。
私が注文したのは「ニューカレドニア」のみのパンフレットなのです。
表紙に大きく「ニューカレドニア」と記載しています。(海の写真が背景で)
だから余計に腹立ってるんです(><)
HPで確認しただけでも50カ国分のパンフレットはあります。

宅配会社は日本にあります。
まず電話で説明する前に旅行会社の返事を聞いてから交渉することにします。

嘘の説明を受けたことに一番悲しいのですが、証明するのは一緒に購入した友人くらいです。
友人は私以上に購入していたので「訴えてやる~~」みたいな感じでした。

お礼日時:2007/01/22 22:53

確認がとれ商品を返却すればもちろん支払う必要はありません。


でも回収は不可能ですよね。
なら減額で交渉しましょう。
変にこじれると商品を全部返品になりかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず現地からの返事を待ってみることにします。
回収の件なんですけど、みんな配るとしばらくして食べてました。
回収できたとしても、食料品は返品不可と記載がありました。

お礼日時:2007/01/22 22:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング