ラブひなの赤松さんはセーラームーンの同人(正確には二次創作物ですよね?)がマンガ活動のはじめだったと聞いた覚えがあるのですが、そうなのでしょうか。
いまでは立派にやっているプロの漫画家さんで、その活動が、オリジナルではなく、二次創作物の同人だった方は誰でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

将来はプロを目指して同人活動で練習している人って多いと思います


あとは漫画家を目指している人で同人を知らない、という人はほとんどいないとも思います

ラブひなの赤松さんは確か同人活動していらっしゃいましたね。
オークションとか覗くとたまに出品していたりします

プロの漫画家で同人活動~は
http://coterie.dot.thebbs.jp/1061981025.html
このサイトを見るよ良いかも
全員が二次創作物とは限りませんが…ほとんどが二次創作物で喝そうしていたっぽいです
    • good
    • 0

「エマ」の森 薫さんも同人出身で、今の出版社の方にスカウトされたそうです。


同人時代もメイドを描いてたみたいですね。
HPに色々イラストが載ってるんですが(今は更新されてないようですが…)「エマ」で描かれている絵柄と大分違う感じで、本当にご本人のサイト?と疑問に思ってしまいました(^^;

あとは私が同人誌を集めていた時代に好きだった湯キリコさんが最近、雪リコというPNで単行本を出していたのはびっくりしました。
    • good
    • 0

最近は同人活動を経てデビューする方のほうが多くなっているのではないでしょうか。


以下は、私が知っている方で二次創作をしていた作家さんです。

なるしまゆり
杉崎ゆきる
おちよしひこ
橘瑞樹&桜林子
巣田祐理子
梅田和美
水都あくあ
天野こずえ
小野敏洋
小栗るみ

他にも沢山ありますが、既出のものも多いのですぐ思いついたものだけ上げてみました。
デビューする頃には古いペンネームが変わっている場合もありますので、過去の作品を探すのは少々難しいこともあります。
コミケで腕の良い作家さんのところにはアンソロジーへの依頼もですけど、編集さんが挨拶に来ることがあるみたいですよ。そこからデビューに繋がる場合もあるみたいです。
    • good
    • 0

同人作家とプロの狭間で活躍している方ですが、


Dr.モローさん。
コミケカタログなどで一度は目にしたことがあるのではないかと思います。
かつては別冊花とゆめにも連載をしていましたし、現在もドルフィンやコミックガム等の商業誌で連載をされています。
    • good
    • 0

>ラブひなの赤松さんはセーラームーンの同人


そうみたいですね。詳しい話は知りませんが…
同人活動をしていてプロになった方は結構多いみたいです

高河ゆん
CLAMP
峰倉かずや
樋口大輔
蔵王大志
星野リリィ
冨樫義博
種村有菜
東まゆみ
赤松健
入江亜季
木下さくら
よしながふみ
オノナツメ
内藤康弘
荒川弘
柴田亜美
黒乃奈々絵

ちょっと曖昧なのもありますが…
思いつく限りでこんな感じでしょうか
エニックス系、IKKI系などマイナー雑誌?は元(もしくは現在も)同人作家という方が多いと思います
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家が・・・

いくつも知りたい事があるのですが、

1.売れている漫画家が、自分のペンネームを他人に貸し出しして、借りた本人が漫画家として活動するという事はあるのでしょうか?

2.漫画というのは最初に収入があるだけで、印税はないのでしょうか?

ご回答の程お願い致します。

Aベストアンサー

1はありえないでしょう。ですが、漫画家の下にはアシスタントがいる事があるので、全てでは無いにしろ、アシスタントが殆どやっているという可能性もありますね。

週間(月刊)誌などの原稿料のほかに、単行本のお金も入ってきます。原稿料だけではあまり利益はなく、単行本が売れないと生活は苦しいというのを聞いた事があります。

漫画を原作としたアニメ、ゲーム、グッズなどが売れれば、売上に乗じて収入が入ることがありますが、契約のしかたによっては、殆どもらえない事もあるようです。

Q同人活動・二次創作(夢小説等)について

まず、カテ違いでしたらすみません。(一応こちらで)
よくネットで同人サイトを作成している方々や、夢小説(または名前変換小説)等を作成しているサイトを見かけます。
私は好んでそのようなサイトをまわります、また昔夢小説を書いていたときがありました。
そこで、すこしお尋ねしたいことがありましたのでご質問させていただきます。心配性かつ小心者なのでできるだけ厳しくないご回答を願いたいと思います。

1まず、二次創作は黙認(…)されていますが、逮捕されることはあるのでしょうか。
ポ○モン事件は知っておりますが、それ以外でも頻発しているのでしょうか。とても心配です。

2(アニメ・漫画等の)夢小説をネットに載せるのは(上記と似通っていますが)危ないでしょうか。
文をかきたいのですが法に触れると考えると…。

そもそも心配なら載せるべきではないと自分でも考えてるのですが(黙認されているのが現状、らしいのでするかしないかは個人の判断)一応皆様のお考えを聞かせていただこう、というものです。

対策等おしえていただければなおさらうれしいです。よろしくお願い致します。

あと、「黙認」は (wiki引用)「黙認とは、黙って認めることであり、認める意思がなく単に黙っているに過ぎない場合は本来、含まれない。」らしいのですが。辞書で調べても「暗黙に認める」とありました。そのあたりも…どうなのでしょう…。

まず、カテ違いでしたらすみません。(一応こちらで)
よくネットで同人サイトを作成している方々や、夢小説(または名前変換小説)等を作成しているサイトを見かけます。
私は好んでそのようなサイトをまわります、また昔夢小説を書いていたときがありました。
そこで、すこしお尋ねしたいことがありましたのでご質問させていただきます。心配性かつ小心者なのでできるだけ厳しくないご回答を願いたいと思います。

1まず、二次創作は黙認(…)されていますが、逮捕されることはあるのでしょうか。
ポ○モ...続きを読む

Aベストアンサー

1.親告罪である以上、著作元の許可が無い限りリスクはゼロになりません。

2.著作元の許可を得れば心配はなくなります。
大企業相手だと厳しいとは思いますが、二次創作を認めているケースもあるので作品ごとに確認する必要があるでしょう。

「黙認」については認めているかどうかが分からないだけで、実際には訴えを起こすだけの要件は満たしているケースが多いということです。

なお、利益目的という点では著作権法上では殆ど考慮されません。
ポケモン同人誌の事件でも世間で騒がれていた割にその頒布された範囲は非常に狭く、収支で言えば黒字と言えるレベルではありませんが、それでも事前の注意も無しに逮捕されました。

本来であれば著作元の許可を得るべきです。
もしくはその作品が二次創作だと思われないように配慮することです。
許可を得ていなければあまり余計なことは書かないほうがよいかもしれません。
著作元に許可を得ていないということを自白するような文言については慎重に考えるべきでしょう。
また、品位を保てば良いという解釈にもリスクはあります。
著作元が派生のストーリーを小説にする際に、偶然にも先行して公開された未許可の二次創作物と似たものになった場合、著作元が本来得られるはずの利益を侵害することになります。
著作権法はこうした権利も著作権者に与えています。

1.親告罪である以上、著作元の許可が無い限りリスクはゼロになりません。

2.著作元の許可を得れば心配はなくなります。
大企業相手だと厳しいとは思いますが、二次創作を認めているケースもあるので作品ごとに確認する必要があるでしょう。

「黙認」については認めているかどうかが分からないだけで、実際には訴えを起こすだけの要件は満たしているケースが多いということです。

なお、利益目的という点では著作権法上では殆ど考慮されません。
ポケモン同人誌の事件でも世間で騒がれていた割にそ...続きを読む

Q漫画家の作品数、巻数と評価について

漫画家には作品あたりの巻数は短いものの、多数の作品を多数の雑誌に同時進行で発表していくタイプの作家と、一,二本の代表作を40巻、50巻の巻数まで長寿連載し、そのほかの作品は単行本化されない読みきり作品とか、デビュー当時に数本だけというタイプの作家がいます。
二人の作家の単行本総発行部数が同じで、総印税収入も同じだとするとどちらが高い評価を受けますか?
 また漫画家自身はどちらが理想の漫画家なのでしょうか?

Aベストアンサー

>どちらが高い評価
個人的には色んなジャンルを書かれる方のほうが一つの作品を長期連載しているほうが好きというかスゴイと思います。誰と誰と実名挙げられたら主観で判断して優劣つけることは出来ますがタイプでと言われても判断できないです。

>理想の漫画家
多くの作品出されている方って割と複数の出版社で作品発表されている場合が多いと思います。てことはコネというか複数の出版社と仕事をする機会があるので今後も活躍というか連載のチャンスは一つの作品を長期連載されているかたよりもあるのではないでしょうか?もちろん業界内で横のつながりがあるだろうと思われるのでひとつの出版社で連載している方がほかの出版社と関係がないというわけではありません。

Q批判を恐れては、創作活動はできないって本当ですか?←同人誌や同人ゲームなど… 確かに私の場合は、好き

批判を恐れては、創作活動はできないって本当ですか?←同人誌や同人ゲームなど…

確かに私の場合は、好きなゲームにしかクレームを付けません。嫌いになったら何も言わないし、無関心になります。

Aベストアンサー

叩かれるのはあたりまえだからね。
恐れないというか考えない方が良いですよ。

Qオンライン漫画家のギャラ

ガンガンオンラインとか無料で漫画読めますよね。

あれ、金が発生しない以上、漫画家にギャラが支払えないと思うんですが、その辺どうなってるんでしょうか?
とりあえず、コミックになるまで耐えに耐えて、なんとか印税でクラスという形?

もしかしてプロ扱いはされていなくて、雑誌の方へ移れるかを試しているだけの卵たちなんでしょうか?
でも、男子高校生の日常なんてアニメ化されてますから、プロ漫画家ですよね。

ギャラ出てるんでしょうか?
出てるとしたらどこから?

Aベストアンサー

竹本泉「ねこめ~わく」7巻のあとがきに少し解説が載っています。

雑誌と同じように、出版社から原稿料が出るそうです。

出版社にとっても、マンガ雑誌は基本的にどこも赤字だそうで、
単行本で黒字になるそうです。

無料にしたら余計に赤字になりそうですが、

紙の本の場合
1)漫画家
2)編集部
3)印刷所
4)印刷
5)流通
6)書店
7)(売れ残りを)返本

データの場合
1)漫画家
2)編集部
3)印刷所(ここでデータにする)→web公開

となるので、4)以降が要らない分、
ネットで無料公開する方が赤字が少ないそうです。

すべてのwebマンガが、上記と同じ理由で
ネット公開している訳ではないと思いますが、
出版社側にも色々な事情があるみたいです。

Q二次創作(同人)のHPを経営しています。葛藤。

こんにちは。今ある漫画の二次創作の小説ホームページを管理しています。いわゆる女性向です。ソフトですが、ボーイズラブを扱っています。ちなみに小説系。
タイトルにはわかりやすいので『同人』とかきましたが、同人=女性向 という認識はよくないと思いますので、以下から二次創作と表記してみます…。

ホームページを管理しながらも、私は「これいいのかなぁ…」と思ってしまうことがあります。それはやはり著作権の問題。
『この作品の著作権は管理人にあります。無断転載はご遠慮ください』とかくたびに違和感を感じるのです。漫画家さんのキャラクターを勝手につかっているっていうのに、私が著作権がどうこうなんていっていいのか?二次創作なんて、こんなことしてていいの?

でも、そう思う傍ら、私がこの漫画から考えた話を、みんなに知ってもらいたい、なにか感じて欲しい、と思っている自分がいます。やめることができません。小説をかくことは楽しいし、同人誌即売会…まぁイベントですけど、それに参加することも楽しいし。

2度ほど無断転載をされたことがあって、どうしようもない怒りを感じた事があります。それ以来『無断転載禁止』と表記してきましたが、原作者さんの方たちが同じような怒りを感じているとおもった途端、とても申し訳なくなってきました。…でも、かきたい。

一体なにが質問なんだか…とにかく、いろんな方の意見をきいてみたいです。

こんにちは。今ある漫画の二次創作の小説ホームページを管理しています。いわゆる女性向です。ソフトですが、ボーイズラブを扱っています。ちなみに小説系。
タイトルにはわかりやすいので『同人』とかきましたが、同人=女性向 という認識はよくないと思いますので、以下から二次創作と表記してみます…。

ホームページを管理しながらも、私は「これいいのかなぁ…」と思ってしまうことがあります。それはやはり著作権の問題。
『この作品の著作権は管理人にあります。無断転載はご遠慮ください』とかくたび...続きを読む

Aベストアンサー

>二次創作なんて、こんなことしてていいの?

いいはずありません。
止めるべきです。

>私がこの漫画から考えた話を、みんなに知ってもらいたい、なにか感じて欲しい、と思っている自分がいます。やめることができません。

あなたの単なる身勝手です。

書きたくて書いたなら、インターネットなどで公開しないこと。インターネットで公開したいなら、完全創作にすること。著作権法違反はいけません。画像を掲載しなければいいっていう問題ではありません。

少しでもよりよい作品を作り上げようと頑張っている原作者の気持ちを踏みにじるべきではありません。

著述業で飯を食っている者より。

Qプロの漫画家の利点って…?

連続投稿失礼します…;
本当はここまで本格的な質問するつもりじゃなかったんですが、予想以上の世界だったもので…;

あらためて質問させて頂きます。
「プロの漫画家」の利点とは何でしょう?
印税ぐらいですかね。

当方、こんな質問をしておきながら、漫画にあまり詳しくない(読まない)方でして…;(そのくせ、周りには多いですが:笑)
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

質問の漫画家の利点ですが、漫画家を目指す友人に聞いてみました
・漫画を描くことが好き。好きなことを職業にしたい
・自分の考えを作品として作り出し多くの人に見てもらいたい&見てもらえる(同人誌と雑誌で掲載されるのとではやっぱり後者の方が断然に多くの人に読んでもらえる
・自分の作品を世に出したい
・プロとしてやっていきたい

利点じゃないのもいくつかありますが…(苦笑
売り上げも1つの利点ではありますが(売れたら金持ちになれる)一番の利点って「自分の作品を世に見せれる。」じゃないかなあと思います

Q同人誌の何割が二次創作物ですか?

コミケなんかで売られている同人誌の、どのくらいが既存のマンガ、アニメ、ゲームなどのキャラを描いているいわゆる二次創作物なのでしょうか。オリジナルもありますよね?なんか同人誌=二次創作物ってことになってますが。
それとコミケで売ってる同人誌(二次創作物)のどのくらいがエロなんでしょう??

Aベストアンサー

オリジナルも、もちろんあります。オリジナルオンリーのイベントもあるぐらいですし(コミティアとか)
何割が二次創作かはわかりませんが、夏と冬に開催される同人の大イベントでは3日間のうち2日間(正確には3日目にも版権があるけれど)が二次創作物なので、それを考えるとほとんどが二次創作物だと考えていいかもしれません
同人=二次創作物、となってもしょうがないのかも

エロはよくわかりません
けれど二次創作物でエロを書いてる人は多いですね
それ目的で本を買っている人もいるくらいですし

Q漫画家 収入と税金

以前、江川達也さんがテレビで、
「デビューして一年で年収5000万になった。けど、税金で7割取られた」
と言っていました。私はそういうことには全く詳しくなく、素人意見で申し訳ないのですが、
いくらなんでも7割は取られ過ぎじゃないでしょうか?
確かプロ野球選手でも、4~5割くらいだと思ったのですが……

1・漫画家に限らず、税金というのはそれぐらい取られるものなのでしょうか?

2・仮に7割というのが変わった例だとしたら、なぜ江川さんは7割も取られたのでしょうか?

3・これはこのカテゴリーではないかもしれませんが、漫画家と似たような、
印税というもので暮らしている職業の人(小説家、作詞家、作曲家など)も、
同じくらいの税金が取られているのでしょうか?

Aベストアンサー

1-2.所得税の最高税率は現在40%ですが、江川さんがデビューした1984年当時には70%(8000万円以上)で、5000万円以上の課税所得には65%という非常に高い税率でした。
ただし、注意しなければいけないのはあくまで「課税所得」に対する税率であるということです。諸経費など控除分は差し引かれます。
漫画家の場合、極端な話紙とペンがあれば仕事が出来てしまうので、税率も非常に高いものになります。もちろん、事務所を構えて税金対策をバッチリやればそんなこともなくなりますが、デビュー当時の新人作家であれば対策が不十分でも致し方なかったかも知れません。

3.状況が同じ(課税所得が5000万円)であればそうだったはずです。

Q同人サイト、二次創作サイトなどで、そのサイトやサイトの管理者などに良い

同人サイト、二次創作サイトなどで、そのサイトやサイトの管理者などに良い感情を持っていない人がそのサイトの誤字脱字(キャラ名やモンスター名が濁点がついていなかったり、似たような形の別の単語と混合していたり、漢字が間違っていたり)が何箇所かあるのを発見したりすると、それを指摘して「この人この作品のこと実はあまり好きじゃないんだろうな」など言う人がいますが、そうなのでしょうか?
ちなみに私がそれをよく見るのは某モンスターを擬人化するのに不満を持つ人が愚痴るところで、「モンスター名が間違ってるけど、本当にこのモンスターの出るゲームが好きなの?」という発言です。

Aベストアンサー

・憶え間違い
・打ち間違い
・漢字が苦手
・興奮状態で作文した為、おかしいことに気付かない
・見直さない
・自分は間違わないという自信
・慌てん坊   etc.

・・・といった理由が、複合的に重なった結果かと。
商業的に売られている書籍でも、何人もの人が確認しているはずなのに、誤字・脱字は時々取りこぼされています。
他に確認する人間がいない個人の趣味で作られたサイトなら、多少は仕方ない・・・かも(見てもらうという意識が薄い気はしますが)。

好きでも、ずっと思い違い・勘違いしていたことなんて、よくあることです。
一概に「本当は好きじゃない」と評するのは早計かと。
好きなら当然知っていることを知らないならともかく。


人気Q&Aランキング