35歳主婦です。7歳の長女が自閉症、脳性麻痺で現在養護学校に通っています。次女は年子で6歳ですが、健常児として育っています。
二人の娘の将来を考えて、3人目を作りたいと考えています。
しかし、また、障害をもって生まれてきた時に将来、次女に大きな負担となってしまうのでは、と考えると、踏み切れないのが現状です。
大学病院の発達小児科へ相談にもいきましたが、はっきりしたことは言えない、という医師の言葉でした。妊娠するなら早いほうがよい、と考えますが、どなたかアドバイスがありましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ご参考にと思いコメントさせて頂きます。



私はコミニュケーションのおいて何かの障害があると

自覚しています。又母親も物事を深く考えず口にしてしまう、

相手の心理を考えず物事を行動したり攻撃したりする様な

性格です。母親の兄弟に知恵遅れの兄弟がいて40才までに

亡くなった方もいます。母親の祖母も幼いときの記憶ですが

私の母親と同じような相手の心理を考えず物事に対して意見

したりする様ところがあった記憶があります。

また、母親の兄弟も皆集まると誰か1人を集中的に言葉で

攻撃するようなところもありその現場にいたこともあります。

私は母親を含む姉妹及び兄弟は何かの発達障害的な物

があるように判断しています。ですが、一流大学を卒業して

大学の教授をされていて博士号を取得されている兄弟もい

ます。

また、私を含む数人の孫にもそのような症状のある方がい

ます。1人は重症なほうで特殊学級から養護学校に進んで

います。

私は遺伝的な要素はすくなからづ出る様な気がします。

でも、私もある部分をのぞいたら健常者ですし、他人に

この事を伝えるまでは判らないらしいです。

でも、先日まで所属していた会社の部長は全て見抜きました。

私は医師ではありませんので、はっきりした医学的なことで

はなく、経験でしか推測できませんがそのように判断しています。
    • good
    • 0

おっと間違えました。


#4=#5=#6です。

本物の#3さん,ごめんなさい。
    • good
    • 0

#3です。



先の回答に書いた病院の遺伝カウンセリング外来は
血友病,筋ジストロフィーなど,現時点で遺伝性が明らかな疾患を対象としており,
自閉性障害などは対象外のようです。失礼しました。
同じ大学系列でも,こちらの病院なら相談に乗ってもらえそうです。

東京大学医学部附属病院/女性診療科/遺伝外来
http://iden.umin.jp/shurui.html

地方でも国立大学医学部の附属病院など,
遺伝カウンセリングの窓口を設置するところが増えつつありますので,
御自身で調べてみてください。
    • good
    • 0

ひとつのデータだけお示しします。



1989年にUCLAとユタ大学が共同で行なった疫学調査の結果によれば,
同胞有病率については性差があり,
自閉症の第1子が男児だった場合,下の子が自閉症である確率は7%,
自閉症の第1子が女児だった場合,下の子が自閉症である確率は14.5%だった。

(出典)
Mesibov, C. B., Klinger L. G., & Adams L. W.
Autism : Understanding the Disorder,Plenum Publishing Corporation, 1997.
(邦訳) 
メジボブ, クリンガー, アダムズ (著), 佃一郎, 岩田まな (訳)
『自閉症の理解』 学苑社 1999.

ただし,この邦訳には明らかな誤訳や不適切な訳文が多く,
下記URLにそれを一覧にして指摘・修正したものがあります。
http://www.eonet.ne.jp/~skado/book1/Mesibov.pdf

なお,正確な情報を得て悔いのない選択をするためにも,
遺伝カウンセリングを受けてみることをお勧めします。
下記はその窓口の一例です。

東京大学医科学研究所附属病院/遺伝カウンセリング外来
http://157.82.98.20/imswww/hospital/others/apgn/ …

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~skado/book1/Mesibov.pdf
    • good
    • 0

発達障害者が集まる会に参加すると”親子自閉症”のパターンは多いです。


高確率で遺伝するものと感じています。


質問者さんが、今いる健常児さんの事を考えていらっしゃるのは伝わってきます。
でも、例え3人目が健常児だったとしても、その子の事は考えてあげていますか?
3人目は”可愛い我が子が欲しいから産みたい”ではなく、”2人目の為に介護要員を増やしたいから産みたい”のですか?


私が3人目なら、純粋に自分を(障害児・健常児問わずに)愛してくれる親のところに生まれたいです。
    • good
    • 1

確率論としては低いでしょうが100%ないとは言えないことなので医者もどうこう言えないのでしょう。



こればかりは人が言うことではなくご自身の判断に委ねなれます。
    • good
    • 0

おっしゃるよう、親がなくなれば姉妹が見るしかないので


私の知り合いで、長女は健常児、次女はボーダー、長男(3番目)はダウン症
という方がいます。

こればかりは、神のみぞ知る  です。
ご夫婦でよく相談してください。


ちなみに、私が同じ立場でしたら、3人目は作りません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳波と自閉症

ご存じの方がいらっしゃったら是非教えて頂きたいのですが、2歳10ヶ月の息子が言葉が遅く、喃語はゴニョゴニョ言いますがハッキリ言える単語は10個もない感じなので自閉症や発達障害なのかと心配になり、大学病院で発達の先生に診察して頂き、聴覚と脳波の検査を受けましたが異常はありませんでした。

ただ自閉症や発達障害や言語障害などは脳波と関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に、自閉症児は健常者より、脳波異常やてんかん発作の発生率が高いとされています。(てんかんも脳波検査で調べる事ができます。)

私の娘は自閉症です。聴覚、脳波、MRIの検査をうけましたが、異常ありませんでした。娘の様に、自閉症でも脳波異常の無い場合もあります。

Q脳性麻痺の子供でBiPAPを使用中なのですが、さいきんよく外れてSPO

脳性麻痺の子供でBiPAPを使用中なのですが、さいきんよく外れてSPO2の低下が目立つということで受診された患者様がいます。中枢性睡眠時無呼吸の合併の可能性があるのですが、BiPAPとエアウェイを併用することで対処することは可能でしょうか?
あとORAPというものについてご存じだったらご教授ください。

Aベストアンサー

お答えします。

※けれども「中枢性」睡眠時無呼吸(オンディーヌの呪い症候群)であれば、気道の確保では対処できません。人工呼吸器を外れないように装着する工夫をするしかありません。

詳細はわかりませんが、マスク使用により BiPAP を使っているのでしょうか? 外れた場合に上気道が閉塞気味となる状況と思います。つまり、BiPAP をつけない状態では顎や咽頭の形状のために空気の通り道が確保できないのですね?

気道に閉塞傾向があるのであれば、エアウェイの装着はひとつの方法です。よく使われているチューブ状のエアウェイがうまく固定できればよいですが、舌とかを使って出してしまうことも多いです。また一般的な ORAP は口腔内に入歯のような器具を入れて、下顎の位置を前にずらし、気道を広げるものです。

エアウェイも ORAP も装着時の苦痛が若干なりともあるので、脳性麻痺のお子さんだと嫌がってつけてくれない(傾眠時にはずしてしまう)こともしばしばです。

エアウェイ+BiPAP の対応でも理屈としてはよいのですが、要するに、子供さんが苦痛無くあるいは理解して装着を続けてくれるかどうか、によります。

咽頭への刺激があるエアウェイよりは ORAP のほうがまだ苦痛は少ないかもしれません。
けれども、いずれにせよ器具ですので、外れてしまえば同じことです。

今後の長期的なことを考えれば、咽頭部分の形成術などで気道を広げることは可能です。

いずれにしましてもかなり専門的な対処ですので、その道の医師に相談されるのがよいと思います。

お答えします。

※けれども「中枢性」睡眠時無呼吸(オンディーヌの呪い症候群)であれば、気道の確保では対処できません。人工呼吸器を外れないように装着する工夫をするしかありません。

詳細はわかりませんが、マスク使用により BiPAP を使っているのでしょうか? 外れた場合に上気道が閉塞気味となる状況と思います。つまり、BiPAP をつけない状態では顎や咽頭の形状のために空気の通り道が確保できないのですね?

気道に閉塞傾向があるのであれば、エアウェイの装着はひとつの方法です。よく使われている...続きを読む

Q自閉症の子供と大人の違いについて

自閉症の、特定の分野の突出した才能や自閉症独特の(記憶力や独特の思考など)才能や能力って子供の自閉症にはあったりするけれど、大人の自閉症にはそういった才能や能力ってないんですか?

子供の自閉症は特別な才能や能力を持つ特別な自閉症だけど、大人の自閉症は特別な才能や能力が無いただ単に障害なだけの自閉症なんですか?

Aベストアンサー

自閉症の中にそういう能力を持つ人がいる、ということであって自閉症の人すべてがそのよう能力があるわけではなく大人とか子供とかも関係ないでしょう。

Q低血糖で考えられる病気って何ですか?(2歳)

2歳の子供が朝、意識不明になり救急車で運ばれました。
低血糖が原因らしいのですが、低血糖って何ですか?
すぐに点滴され「ジュース飲ませてください」と言われましたが...
血糖値が40くらいだそうで、今血液検査中です。
いったいどんな病気なんですか?

Aベストアンサー

通常は運動などで血液中の糖がエネルギー源として使われた場合には血糖は下がりますが、血糖が少ないと昏睡を起こすため、生体内では糖を作る働きがあります。
初期の場合は肝臓にため込まれたグリコーゲンから糖をつくり、後に筋肉の蛋白質を異化させて糖を作ります(糖新生)。いろいろなホルモンも産生されて(アドレナリンとかグルカゴンとか)、血糖値を一定の水準未満にならないようにします。
しかし、何かしらの状態、例えば糖尿病治療に使われるインスリンは血糖を無条件に下げます。インスリンが過剰に分泌されるインスリノーマでは血糖値が下がり過ぎて、低血糖になります。
低血糖の要因は他の病気にもありますので、あくまで参考程度ということで。。。

Q自閉症の才能解説書について

自閉症の専門的な解説書には、サヴァン症候群ではない普通の自閉症独特の才能や能力がたくさん書かれていますが、実際には自閉症のほとんどの子や人には自閉症独特の才能や能力は無くて普通の子や人と同じなのが現実ですか?


やはり自閉症の専門的な解説書の中に書かれている自閉症独特の才能や能力などってほとんどの自閉症の子や人には当てはまってないですか?

また自閉症の子や人って、普段からエジソンやアインシュタインみたいに特別な事をやってる人は少ないですか?普通の生活をしてる人が多いですか?

Aベストアンサー

はじめまして


私は医師でも専門家でもありませんが、参考までに

解説書ではありませんが
朝日新聞厚生文化事業団が発行しているDVDで、『親と教師のための自閉症の人が見ている世界』というものがあります。

実際に自閉症の方が登場してお話をされており、解り易くはなっておりますが、ある程度予備知識が無いと、詳細までの理解は難しいかもしれません。

とはいえ、自閉症特有の方々の、モノの見方や考え方が解り易く解説されております。
(若干値段が高いですが…各巻定価4,320円、セット価格10,692円)
詳しくはこちらのサイトへ
http://www.asahi-welfare.or.jp/purchase/detail/jiheisho_miteiru.html


VTRで紹介はされているのですが、簡単に言えば、自閉症の人は、特有のモノの見方や考え方をしているので、それが才能と言えば、そうなのかもしれませんし、特殊能力と言えば、そうなのかもしれません。


例えば、自閉症の人は、情報を視覚的に考える。解り易く言えば、頭の中に画像を記録し覚えるという特徴があるので、画像の記憶は精密で詳細であると言われています。
逆に言えば、言葉で何かを理解したり、抽象的な内容を覚えたり考えたりする事は不得手な所があると言われています。

また、自閉症の人は狭く強い注意の向け方をする特徴があると言われています。
これは画像を精密に詳細に覚える事とも関係するのですが、視野が狭いのではなく、的を絞った見方や考え方をするという特性があるからではと言われています。
だからこそ、自分が注意を向けている事には、長時間没頭出来る、手を抜かないと言った特徴があると言われていますが、反面では、時間配分や調整、優先順位の組み立てや、複数の作業の同時処理等が不得手とも言われています。

複数の作業の同時処理が不得手な事から、例えば、相手の心に配慮したり、いわゆるコミュニケーションがとりにくい所があると言われていますが、その反面では、自分の興味のある事を話し始めると、話が止まらない程、豊富な知識量を伝える特徴もあると言われていたりします。


長くなりましたが…


自閉症についての解説書は、色々とありますが全てが当てはまるとは言えません。
自閉症は、「自閉症スペクトラム障害」と言って、軽度から重度、関連諸症状と言いますか、幅広く捉える事が、今では多くなっております。
なので、同じ自閉症でも、それぞれ違う所がある事も有り得る、と言える所もあります。

実際に、いわゆる普通の子と同じで、自分や周囲が特に気にならなかったり、悩みを抱えていない様子であれば、病院に行く事は無いでしょうし、医師も自閉症と診断する事は無いのではないかと思います。
(一応の診断基準としてのICD-10やDSM5でも、障害なり困難なりが生じている事が記載されているかと思います)


自閉症の子や人の生活については、それぞれの家族会のサイトや、発行書籍をご覧になるのが一番よろしいのではないでしょうか?
参考までに、自閉症や発達障害の家族会のリンクを纏めているNPO法人のURLを記しておきます

http://www.as-japan.jp/j/link.html

ご参考になれば幸いです

はじめまして


私は医師でも専門家でもありませんが、参考までに

解説書ではありませんが
朝日新聞厚生文化事業団が発行しているDVDで、『親と教師のための自閉症の人が見ている世界』というものがあります。

実際に自閉症の方が登場してお話をされており、解り易くはなっておりますが、ある程度予備知識が無いと、詳細までの理解は難しいかもしれません。

とはいえ、自閉症特有の方々の、モノの見方や考え方が解り易く解説されております。
(若干値段が高いですが…各巻定価4,320円、セット価...続きを読む

Q(小児)縦隔リンパ腫大での生検

子供(7歳)が4年ほど前から舌に炎症ができやすく、1年半ほど前に頚部のリンパ節が腫れ痛いといい数ヶ月おきにこの症状を繰り返していて、今年5月から大学病院に通院中です。
このリンパ節は腫れたり小さくなったりします。

採血を定期的にやっていたのですが異常がなく(腫瘍マーカー、白血球、赤血球、腎機能、肝機能、EBウイルス、ウイルス関係細胞関係など・・)悪性ではないとの判断が一度でたのですが、今月咳とともに発熱しなかなか熱が下がらず入院して検査をすることになりました。

造影剤を使用したCT検査で頚部のリンパ節が多数みつかり、縦隔にリンパ節の腫大がみつかりそれが気管支を圧迫していて太くなっていました。この結果、悪性リンパ腫を疑うことになりPET検査をしました。
今日PET検査の結果がでたのですがCTと同じ場所に腫瘍と思われるのがうつっていました。

頚部と縦隔にリンパ節の腫れがあるのですが、縦隔のリンパ節のほうが大きく悪性っぽいからそこを生検したいといっていたのですが、胸を切開したら傷が大きいし合併症が心配といってました。この場合の合併症ってなんでしょうか?

外科医と相談してファイバースコープのようなもので縦隔のリンパ節がとれないかな?とも言ってました。

まだ7歳でリスクの少ない方法でリンパ節を取り出せたらと思うのですが、小児の場合どういう方法があるでしょうか?

今一時退院で自宅にいますが、不安です。

よろしくお願いします。」

子供(7歳)が4年ほど前から舌に炎症ができやすく、1年半ほど前に頚部のリンパ節が腫れ痛いといい数ヶ月おきにこの症状を繰り返していて、今年5月から大学病院に通院中です。
このリンパ節は腫れたり小さくなったりします。

採血を定期的にやっていたのですが異常がなく(腫瘍マーカー、白血球、赤血球、腎機能、肝機能、EBウイルス、ウイルス関係細胞関係など・・)悪性ではないとの判断が一度でたのですが、今月咳とともに発熱しなかなか熱が下がらず入院して検査をすることになりました。

造影剤を使用...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
そういう場合、その病院なり医師なりの一番自信ある方法でやってもらうのが一番安全になります。

先日も内視鏡(ファイバースコープの事)下手術での事故の裁判のニュースが流れてましたが、内視鏡下での処置は、大変難しく、熟練の医師でないと危険が大きくなります。

そういう場合、傷口の大きさや合併症などの心配があっても開胸手術の方が安全である場合が多いです。

ですので、内視鏡だからリスクが低いというわけではありませんので、医師とじっくり相談してください。

Q自閉症の診断方法について教えて下さい

幼児の時に、医者から、自閉症と診断された時って、医者はどのような方法で自閉症と判断するんですか?
あと、自閉症かどうかを確認、診断する時は脳波って必ず計るんですか?

行動などで自閉症と診断されても、脳波が何らかの理由で計れなかった場合は、本当は自閉症では無かった事もあるんですか?


あと自閉症の症状があっても、脳波などで物理的に確認できない場合、医者は行動や観察だけで理論的に自閉症と判断していいんですか?

あと自閉症の症状があっても、本当は自閉症では無くて、知的障害や障害の無い脳(普通の人)や変わった脳や特別な脳なだけな事もあるんですか?

凄く疑問なので教えて下さい。お願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

自閉症の診断方法についてお知りになりたいのですね。

 先ず、自閉症は医学では「自閉性障害」と言われる発達障害の一種です。この障害には幾つかの特徴があ
ります。
 障害児の70%に知能指数(IQ)が70以下の精神遅滞がみられます。本質的には「脳の器質的な障害」と言われており、現在では、脳波、CT、MRI等の結果を踏まえて「診断基準」により診断を行うこととされています。
 脳波等の検査結果との関係は、「診断基準」が優先しますので、脳波に異常が見られなくとも、診断基準に該当する行動上の問題がある場合は、自閉症と診断されます。
 精神医学では、一定の条件ーを満足する症状が幾つかある場合は病気と診断することとなっています。国際的な基準で、世界保健機構(WHO)や米国精神医学会の基準がよく使われます。

 少し違和感を持たれるかもしれませんが、客観的な検査法が確立していないことから、精神疾患は「症状で診断する」というのが現実です。
 簡単なお答えですがご参考となりましたら幸いに存じます。

Q三鷹市でレントゲンのある小児科教えてください

11ヶ月の次男が、5センチ×10センチの紙を食べてしまったみたいなんです。
(丸飲みではなさそうですが)
かかりつけの小児科はかなりのおじいちゃんなので、
どこかレントゲンのある小児科、ご存知ないでしょうか?
三鷹の東のほうに住んでいますが、遠くても車で行けます。

Aベストアンサー

ここに投稿しているより、かかりつけの小児科か、
近くの内科・胃腸科などでもいいので、早く行きなさい。
おじいちゃんかどうかの問題ではない!

Q自閉症は脳障害なんですか?

テレビで自閉症のドラマがやってますが、自閉症というのは、脳障害ですか?生まれたときから自閉症なんですか?

Aベストアンサー

詳しくはこちらで

参考URL:http://www.cocokarada.jp/disease/detail/K4170017/index.html?vos=nkkdadww150000

Q耳鼻咽喉科、小児科、どちらでしょうか

2歳の娘がおります。

一週間くらい前、鼻水と夜咳き込んだりするので耳鼻咽喉科に行き、薬をもらい飲みました。

鼻水はだいぶ良くなり、咳も日中はほとんど出ないのですが、
まだ寝起きにゴホゴホたんが絡んだような咳をします。

もう一度耳鼻咽喉科にいったほうが良いのか、小児科で他の病気を疑ったほうが良いのか迷っています。
お分かりになる方、教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。現在の症状として、日中は元気があり(寝込んでいない)熱がないのであれば、耳鼻咽喉科が良いと思います。うちの娘も同じような症状のとき耳鼻咽喉科か小児科か、やはり悩みます。それに今の時期って一度風邪を引いたら、大人だってなかなかすっきり治りませんよね?おそらく一人目のお子さんではないですか?だとしたら、子育ての経験がないのでよりいっそう心配してしまうんですよね。(違ってたらごめんなさい)自分もそうでした。気持ち分かります。質問の文面からみたら、他の病気を疑うなんてとりあえずしなくても良いのでは?最初に診てもらった耳鼻咽喉科の先生に再受診するのが、良いです。あせって小児科も良いですが、インフルエンザの患者さんも沢山ですよ。耳鼻科の先生と、現在の症状についてよく、話されてくると気持ちが落ち着くと思いますよ。ちなみにうちの子は鼻疾患持ちなので、熱・腹痛症状がなければ、耳鼻咽喉科です。お大事に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報