正月遊びの中で、福笑いがありますが、
この遊びがいつの時代に始まったのか教えてください。
できれば、誰が最初に作ったのか?はじめたのか?等も判ればお願いします。

A 回答 (1件)

こんにちは。

このサイトに行ってみてください。由来とか載っていますよ。

参考URL:http://jin.jcic.or.jp/kidsweb/virtual/fukuwarai/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

lamuleさん、回答ありがとうございました。
早速サイトに行ってきて参考になりました。
図書館に行っても判らなかったらどうしようと思っていたところでした。
これで娘に伝えることができ、親の顔もたつし、助かりました。

お礼日時:2001/01/13 02:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q列福式とはなんですか?

ニュースを見ていると、
>19日に行われる故マザー・テレサ(写真)の列福式で、ローマ法王に彼女の遺体から採取され聖骨箱に収められた血液が手渡されることを明らかにした。
というのを見たのですが、この列福式とは何でしょうか?Web検索すると何件かあったのですが、列福式の開催案内のようなものばかりで、その内容について解説しているものが見つけれられませんでした。どうもキリスト教関係の儀式っぽいのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

列福式とは
「特定のキリスト者が、生前聖なる英雄的な生活を送ったか、もしくは殉教し、今現在、神のみもと(天国)にいることを、教皇が宣言する式のこと。これ以後その人を「福者」として崇敬してよいとされる。」
だそうです。

Qお正月は四足を食べちゃダメ?

今日、姑とおせち料理の話になりまして…。

「おせちって言っても、子供が好きな、
ハンバーグやトンカツみたいなヤツを詰めるんだ♪」
「あ~らららら!ダメだよ!四足は!
鳥の空揚げにしなさい!あれは二足だから。」
「え~!どうして???」
「昔からそーなの!」

もう材料も買っちゃったし、子供にも
喜んでもらいたいんで、四足フル出動の
おせち料理は変更するつもりはありませんが、
(姑とは台所ベツなので、食べてもバレない!)
せっかくのお正月だというのに、
後ろめたい祝膳になってしまうな~~と、
ちょっぴりガックリです…。

信仰は自由なんだから!と割り切って、
気持ち良くおせちを食べる為にも、
どうしてお正月に四足を食べてはいけないのか、
知っておきたいと思いました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現在では、お節料理は正月の間、主婦の手を休めるためのものと解釈されていますが、本来は歳徳神に捧げたお供え物だったのです。
西暦675年に天武天皇が僧侶の肉食禁止令を出して以来、神や仏に捧げるものから肉類が排除されました。鎌倉時代になると、浄土真宗が肉食妻帯を解禁するなどの動きもありましたが、明治に至るまで、多くの日本人の口に肉類が入ることはありませんでした。徳川最後の将軍慶喜が、豚肉を好んで食べたことがエピソードとして残ってるくらいです。

ここでいう肉類とは牛馬や熊、鹿など四つ足の動物を指し、鳥類はそれに含まれなかったようです。しかも、ウサギだけは例外扱いしていたようです。今でもウサギを1羽2羽と数えるのは、ウサギを鳥類とごまかし食べていたことの証なのです。

そのようなわけでお節料理には肉類を入れないのが日本の伝統なのです。昭和30~40年代、私が子どものころは、お節に限らず毎月の先祖の命日には、肉類を食べなかったものです。今でもそのような習慣を守っている地方、家もあることと思います。

いずれにせよ、
>信仰は自由なんだから!と割り切って、気持ち良くおせちを食べる…
このお考えは正解だと思います。

あと本当に蛇足ですが、このサイトでよく使われる「義母」という言葉が、常々耳に引っ掛かっていました。「姑」という本来の日本語を使われる質問者さんが、とても新鮮に思えました。

参考URL:http://www25.big.or.jp/~tenzo/zenshojin/kokolo/kokolo-frame.htm,http://www2u.biglobe.ne.jp/~sstudio/2.html

現在では、お節料理は正月の間、主婦の手を休めるためのものと解釈されていますが、本来は歳徳神に捧げたお供え物だったのです。
西暦675年に天武天皇が僧侶の肉食禁止令を出して以来、神や仏に捧げるものから肉類が排除されました。鎌倉時代になると、浄土真宗が肉食妻帯を解禁するなどの動きもありましたが、明治に至るまで、多くの日本人の口に肉類が入ることはありませんでした。徳川最後の将軍慶喜が、豚肉を好んで食べたことがエピソードとして残ってるくらいです。

ここでいう肉類とは牛馬や熊、鹿など...続きを読む

Qお笑い芸人による頭を叩く行為がとても不快です。

よく吉本などTVに出ているお笑い芸人が他人の頭を叩いていますが、
見ていてとても不快で、直ぐにチャンネをかえてしまいます。
どうして見ていて痛そうな行為を見せ付けるのでしょうか?
面白くもないしとても不快です。

知り合いに聞いたらカルト入っているから気をつけろと言われました。
「あれはシャクティーパットのつもりだろうね。新喜劇でいつも寺とボウスばかり出てくるでしょ。」
「キリストやイスラムなどでは頭を叩いてはいけないと言う教えがあるんだよ。
それの対抗意識だろうね。」と言われ、調べてみたら、たしかに宗教と関係がありそうです。
どうやったら、メディアによる不快なステマを追放できるでしょうか?
国民を洗脳しようとする行為にとても腹が立ちます。
面白いからと書いてくる信者の方以外の回答を望みます。

Aベストアンサー

私も見ていて良い気分がしません。
宗教と関係があるとは思いませんが、相手をケナして笑いをとるのがトレンドのように感じます。それが加速するといじめの心理になると思います。
日本は単一民族で(厳密には違いますが)、多種な文化が混在していないので、纏まりやすいと思いますが、その分、マスメディアに影響を受けやすいと思います。民放のテレビ局は、自分達に文化的影響力があることを認識して、番組作りをしてほしいと感じる今日この頃です。

そういった番組は見ないようにして、教養のある番組を見ましょう。

Q大阪はどうして笑いが発達しているのでしょうか?

大阪というか関西地方は、どうして笑いが発達しているのでしょうか。
歴史的な背景とかあるのでしょうか。

Aベストアンサー

商いの街やから・・・あきない・・・

すみません。

ようするに、商売を円滑にするための、コミュニケーションが発達していったからではないでしょうか。

たとえばダイレクトに「これまけてくれへん?」(これ、安くしてもらえない?)てゆうより、
「兄ちゃんかっこええなあー!!ちょっとまけてやー」(兄ちゃん格好いいねえ。ちょっと安くしてよ)と言った方が、気持ちを和ませながら主張できますし、
「あかん」(だめです)と言うより、
「かなわんなあー、こっちも商売あがったりやー」(かなわないなあ。商売がなりたたないよ)と言った方が、角が立たないわけですよね(笑)

こういったやりとりが、それ自体で秀でた者を生みだし、
周りを和ませ、笑わせる職業が生まれたのではないでしょうか。

これはどこの地方でも同じでしょうけれど、
もともと言葉自体が、直接交渉する際に、主張を軟らかく伝えるようにできているので、
関西では特に、それが発達したのではないでしょうか。

Q日本で一番古い遊びは?

日本で古くから伝えられている遊び(かごめかごめ、だるまさんが転んだ、かくれんぼ等)の中で最も古い遊びってなんでしょうか?
また、その遊びがどの町で発祥したものなのか、ご存知の方がいましたら、
ぜひ教えてください!!

Aベストアンサー

下記サイトによると、『木登り』だそうです。

ただしここでは出典、発祥地は記されていませんでした。

参考URL:http://www6.shizuokanet.ne.jp/kawakatu/kusi/hougen.files/asobi.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報