ディープエコロジー、生命中心主義ってどういう事なのか、どちらかでも知ってたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答は出ているようですが、以下のサイトは参考になりますでしょうか?


1.http://www6.airnet.ne.jp/nipopo/
(ディープエコロジーネットワーク)
2.http://member.nifty.ne.jp/lifestudies/library01/ …
(ディープ・エコロジーと自然観の変革)
3.http://www.cam.hi-ho.ne.jp/h_sakamoto/eco/deepec …
(ディープ・エコロジー)
更に、成書としては以下があるようです。
1.ディープ・エコロジーとは何か/アルネ・ネス[他]/文化書房博文社/1997.5 
2.地球の声を聴く/ジョン・シード∥他著…[他]/ほんの木/1993.4 

ご参考まで。
    • good
    • 0

 Goroumaruさん、こんにちは。



 えーと、思想そのものが危険とか安全とかいうことではなく、その思想の受け止め方や実践への結び付け方において、危険な場合やそうでない場合が出てくるということなのではないかと思います。先の書き込みに挙げたウィリアム・エイケンという人は、それこそ、もう極端な例ですから。
 ただ、ディープ・エコロジーそのものの中に、そうした極端な方向づけに歯止めをかける論理が、原理的・内在的な形では「ない」ということは言えると考えます。つまり…
1.生態系全体のバランス保全が至上課題である。
2.そのバランスを崩すような特定種の過剰増大は抑制されなければならない。
3.人間もまた、生態系の一員にすぎない。
4.よって、人間の過剰増殖は抑制されなければならない。
…と、その原理原則を通せば、こうなるのです。「ただし人間だけは例外」なんてことを言ってしまうと、「ディープ・エコロジーのディープ・エコロジーらしさ」がなくなってしまいます。「だって法律に触れるじゃないか」「そんなの道徳的におかしいよ」という批判もなし。というのは、「それって「人間が」作った法律でしょ? 「人間の」道徳でしょ? 人間は自然の一員にすぎない。大地の法は、人間を超越しているんだよ」と言われてしまえば、もう二の句がつげないからです。
 そして、人口を減らす手段・方法として、「出生率を少しずつ減らす」か、それとも「今ただちに殺す」かという問題は「程度の差」の問題でしかないのです。「まだまだ地球は大丈夫、ゆっくりやればいいよ」という人は前者、「今すぐ何とかしないと、地球はダメになる!」という人は後者に傾くでしょう。そのどちらをとるかの決定は、ディープ・エコロジーの論理そのものからは導かれえないのです。

 ディープ・エコロジーは、人間中心主義に反省を促す上で、非常に優れた思想だと思います。しかし難点はある。例えば、時々NHKの「サイエンス・アイ」に出演している佐倉統さんも、そういう危うさを指摘しています。ただ、この人は、その対象の内的論理構造を追究しないで批判することが多いので、あまり生産的な議論はできていないように感じます。もう一人、オギュスタン・ベルグという人の考え方は面白いと思います。「エクネーメ」という概念を提示して、自然と人間を切り分けるのではなく、最初から文化・歴史と自然とが関わりあった全体として捉え、その中で自然と人間のこれからを考えていこうとするものです。ディープ・エコロジーを乗り越える論理につながる可能性があるのではないかと、僕は感じています。
    • good
    • 1

学術書ではないのですが最近読んだ



「野性の実践」ゲイリー・スナイダー著 山と渓谷社

という本にディープエコロジーについて注釈がありました。それによれば、ディープエコロジーとは
「ノルウェーの哲学者アーン・ネス(Arne Naess)の造語(1972年)。既存の生態学(エコロジー)の枠組みを超えて自然と人間の関係をラディカルに問い直そうという思想。人間も生態系の一部であるととらえ、自然と人間を分ける人間中心主義を否定し、新たな人間観を模索する。自然と人間という二分法だけにとどまらず、支配と被支配、貧富の関係、男性と女性、西洋と非西洋のような関係にも新たな視点を導入しながら再考を迫る。」
と、ありました。とりあえず。ちなみにこの本は少し難解でしたがとても面白いのでお薦めです。大学のテストとかには向かないですけど。そういえば確かに人口を減らすべきだと書いてありました。でも今いる人を殺すとかゆうことではなく、出生率を下げて将来的に減らしていくというようなことでした。これも危険な思想なんですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。レポートの参考にさせて頂こうと思います。とても助かりました。「野生の実践」も読んでみたいと思います。

お礼日時:2001/01/12 13:25

 はじめまして。


 とりあえず「ディープ・エコロジー」の方は知ってます。「生態系中心主義」とでも訳せはよいのでしょうか。食物連鎖など、生態系バランスの保全を最重要と考えるエコロジー思想の一派です。資源として有用か否かとか、審美的価値はどうかとか(かわいい、かわいくない)、そういう「人間中心の評価・判断基準」を離れて、生態系の中での個々の生物種の役割を評価し、生態系全体のバランス保持という目的に鑑みて、あるいは保護し、あるいは間引く…という考え方。いちおう、科学的な考え方と言っていいと思います。
 ただ、なにしろ「生態系が中心」ですから、人間もまた「個々の生物種の一つ」ということになります。それでもいいじゃないか、とか、ちょっと思いますけど、でも人によっては「人間を間引くのだ!」という過激な発想に流れる場合があります。例えば、ウィリアム・エイケンという人に言わせると「人口の90%を削減すべき」なんだそうです。いったいどうやって「10%」を選ぶんでしょう?

 「生命中心主義」の方は、わかりません。ひょっとして「アニマル・ライト」かな…? とも思いますが、ちがうかも。(「動物にも生きる権利を」とか言うのでした?)

 参考文献をば。
 ロデリック・F・ナッシュ著 岡崎洋監修 松野弘訳『自然の権利』 TBSブリタニカ
 これは、なんらかの主張を述べる本ではなくて、いろんな環境保全の考え方を思想史的にまとめた本です。たいていの立場はこれに載ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても、助かりました。レポートの参考にさせて頂こうと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/12 13:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Q日本文化とエコロジー

今春から大学生になるものですが、タイトルのような「日本文化の観点からエコロジー、持続可能な生活を考えてゆく」という点を勉強していきたいと考えています。
しかし、まだこの分野に対して学が浅いため、何をすれば良いのかという事が全くわかりません。
そこで、何か参考になるような本などがありましたら、紹介していただきたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学入学おめでとうございます!

日本文化とエコロジーに関する、本を知りたいということですよね?
江戸の都市計画が持続可能でエコだったと、何かで耳にしたような気がして、「江戸 エコロジー」で検索してみました。

以下、参考になりそうな本です。
石川 英輔、大江戸えねるぎー事情、講談社、1993
石川 英輔、大江戸リサイクル事情、講談社、1997

以下、参考になりそうなURLです。(←にある参考文献も良さそうです)
http://www.nimc.go.jp/NIMC/board/kicho-j.html

参考文献探しは、本などにある「参考文献」からリンクして探していくと良いですよ。

Qロッケン・ベーレン・アウスレーゼと貴腐ワイントは同義語ですか?

ドイツ・ワインの分類/等級の説明で、しばしば「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ(貴腐ワイン)」の如く、両者が同義語であると受け取れる解説を見かけますが、両者は厳密な定義上も100%同義語なのでしょうか?
若しも何らかの差異があるならば、違いを解説戴ければ幸いです。

Aベストアンサー

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達することができます。
トロッケンというのは、干からびている、という意味です。
但し、単に“トロッケン”と表示されているものは、「辛口」という意味なので注意が必要です。


「アイスヴァイン」は、樹の上で完熟し、凍りついたブドウから造る甘口ワイン。

「ベーレンアウスレーゼ」は、過熟したブドウ粒から造る極甘口ワインですが、貴腐ブドウもブレンドされます。

「アウスレーゼ」は、よく熟したブドウ房から造るワイン。

「シュペトレーゼ」は、通常よりも7日以上遅摘みのブドウから造るワイン。

「カビネット」は、普通のブドウから造るワインで、最も辛口&低アルコール。

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達すること...続きを読む

Q節水とエコロジーについて

例えば、水1リットルを節水した場合、
どれ位の、エコロジーになるのか、何方か教えて下さい。
Co2削減量・石油消費量・電力消費量 等々
対象はどれでも構わないのですが、小学生でも
理解できる位だと ありがたいのですが。
宜しくお願致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
参考URLは秋田市の例です。
http://www.city.akita.akita.jp/city/ws/wt/jigyou/sihyou/kekka.htm
Web検索してみてください。
お住まいになっている自治体において、
上水道 kWh/m3 または(質量-)CO2/m3
下水道 kWh/m3 または(質量-)CO2/m3
(質量-)はt(トン)であったり、kg(キロ)であったり、g(グラム)であったり様々と思います。
ちなみに、これらは原単位と呼ばれます。
kWhは電気の使用量を表すもので、1m3の水を処理するのに必要な電気の量です。
処理場毎にことなりますので、一般論でしたら平均値を探してください。

参考URL:http://www.city.akita.akita.jp/city/ws/wt/jigyou/sihyou/kekka.htm

Qhappen to meetの同義語

happen to meetの同義語

こんにちは。

run to, run into, take to, come forが選択肢としてあります。

happen to meetは偶然会う、出くわすみたいな意味なのですが、上記の中で同義語はどれでしょうか?

力を貸して頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

run to
http://eow.alc.co.jp/run+to/UTF-8/?ref=sa

run into
http://eow.alc.co.jp/run+into/UTF-8/

take to
http://eow.alc.co.jp/take+to/UTF-8/

come for
http://eow.alc.co.jp/come+for/UTF-8/

さあ、一体どれでしょうか?

Q科学的なエコロジー実践

学校でエコについてレポートを書くという宿題が出されたのですが、
その中の「科学的なエコロジーの取り組み」というのがあるのですが、
科学的なエコロジーの取り組みって具体的にどのようなものか分かりません。
エコについて詳しい人科学的なエコロジーの取り組みというのは具体的にどういった物か教えてもらえませんか?
また学校が始まるのも近いので出来るだけ早めにお願いします。

Aベストアンサー

昔仕事でエコ関連やってました。

今の段階で具体的なイメージができなくて、かつ提出が近いのなら先行きは暗いので、別のテーマにした方がいいと思います。

ただし、宿題は有害物質の排出量を減らすか、排出した有害物質分を相殺するかを考えれば何とかなると思います。
(ほか、化石燃料の使用量削減や代替燃料の使用等もありますが)

どんなテーマにしても、それなりに科学に関連すると思うんですが、どうでしょう。

Q思惑 動作 行動 感情 形式 の同義語か対義語

この5つの言葉のうち
同義語、もしくは対義語になる言葉は
行動と形式(対義語)になるのでしょうか。
分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#1の者です。
私は
反対の意味を持つ語=対義語
同じ意味を持つ語=同義語
のつもりでお答えしたのですが、


>「形式に囚われず、行動しろ」

この文の場合、形式=きまりごと、型。という意味になりますよね。で、「形式に囚われず」とは、行動する際の条件として使われていますね。
とすると「行動」は形式の反対の意味にはなり得ません。例えば「遊ばず、勉強しろ」という文ならば、「遊ぶ」と「勉強する」が反対の意味でしょうけど、前の文ではそのような関係ではないでしょう?

よって、もし私に『「思惑 動作 行動 感情 形式」このうち同義語か反対語の関係にある二語を指摘せよ』と出題されたとしたら、「正解なし」と解答します。

試験に出題されたということですが、どのような試験かは存じませんが、あまりお気になさらなくてもいいのではないでしょうか?どのような結果になるにせよ、過ぎたことよりもその先でどう対処するか、が大切だと思いますよ(偉そうですが)。

Q電気毛布と湯たんぽ、どちらがエコロジー?

電気毛布と湯たんぽのどちらを使うかで迷っています。電気毛布を一晩(8時間として)使うときの電気代と、湯たんぽ(容量2.7リットルとして)用の湯をわかすときのガス代と、どちらが高くつくのでしょうか?また、どちらが環境負荷が低いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

料金の詳細は分からないのですが、おそらくガス代が安いと思います。
ほとんどの電気は、火力発電所と原子力発電所で作られています。
いづれの発電方法も、燃料の発熱で高温の水蒸気を作りタービンを回して発電します。いったん温度を上げてから電気に変換するために、電気の生産効率は約30%程度です。
つまり電気毛布は、もともと燃料の持っているエネルギーの30%程度しか発熱できません。
それに対してガスは直接加熱しますので、効率は80%くらい?でしょうか。
燃料の値段が同じくらいだと考えると、ガス代の方が安いと思います。
>どちらが環境負荷が低いでしょうか。
CO2排出量の事で良いですか。燃料の使用量が少ないガスの方が少ないと思います。
細かいことを言うと、原発はCO2を出しませんが火発は出します。火発の発生量は燃料(石炭・重油)によって違います。ガスもまた発生量が違います。

以上で書いた事は「だいたいそう思う」程度の事です。参考になればうれしいです。

Q英語で日本語の「同義語」はなんといいますか?

英語で日本語の「同義語」はなんといいますか?

Aベストアンサー

synonymです。
http://www.synonym.com/synonyms/

Q「エコロジー」という単語の意味

生態学は英語でエコロジーといいますが,最近は環境保護のこともエコロジーというようになりました.この使い方に違和感を感じるのですが,外国でもエコロジーをこのような意味で使うのでしょうか?

Aベストアンサー

>外国でもエコロジーをこのような意味で使うのでしょうか?

欧米では、『環境』を『保護または保全』する究極の『目的』は、『生態系』つまり『地球上のあらゆる生命体』を守りかつバランスを最適化することであると考えます。『エコロジー』という英語は、いわゆる環境活動の『目的部分』を示唆している言葉です。

『排気ガスを無害化して大気汚染を防ぐ』とか、『フロンの大気放出を止めてオゾン層破壊を遅らせる』とか、『CO2の排出を減らして温暖化の進行に歯止めをかける』とかいった耳慣れた諸施策は、いずれも地球上の生命体を守るための『保全手段』です。
これら環境保全の諸施策における狭義の『環境』のことを、英語では『Environment』と呼びます。

どうやら日本では、これら『環境保全手段』自体が目的化されているようで、なんのために環境を保全するのか?という『目的』については、言葉のうえでも、なぜか曖昧なままにされてきました。

>この使い方に違和感を感じるのですが,

『環境保全手段』が「目的』だと信じている日本人たちが、『手段』を論ずる場合でも、エンバイロンメントではなくエコロジーという英語を機械的に使うために、ついついあなたは違和感を感じてしまわれるのではないでしょうか?

>外国でもエコロジーをこのような意味で使うのでしょうか?

欧米では、『環境』を『保護または保全』する究極の『目的』は、『生態系』つまり『地球上のあらゆる生命体』を守りかつバランスを最適化することであると考えます。『エコロジー』という英語は、いわゆる環境活動の『目的部分』を示唆している言葉です。

『排気ガスを無害化して大気汚染を防ぐ』とか、『フロンの大気放出を止めてオゾン層破壊を遅らせる』とか、『CO2の排出を減らして温暖化の進行に歯止めをかける』とかいった耳慣れた諸施策は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報