ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

東京の町田市に在住のわたしの50代の父親が
白内障の手術を受ける必要があることが最近わかりました。

(1)それで、町田近辺で白内障の手術経験が豊富な
名医・名病院を教えてください。
電車・バスで通院可能なら町田から多少遠くてもかまいません。
いまのところ町田市民病院か北里大学病院で
手術を受けることを考えていますが、このふたつの
病院の眼科の評判も教えてください。

(2)それから、眼内レンズの焦点の合わせ方ですけど、
通常どんなことを基準に決めるのでしょうか?
父親はパソコンや読書する時間がとても長く、
一日の大半を過ごしておりますが、週に2回は
日帰りで山歩きをしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お礼に気づきました。


糖尿がだいぶ悪いようですね。ただ、白内障だけならばA1cが8ぐらいあってもさほど問題になることはありません。(10を超える場合はちょっとまずいですが。。。)ただ心配なのは糖尿病網膜症がでていないかどうかということです。糖尿病網膜症が存在する場合、白内障手術をすることで炎症などで悪化することがあるからです。
もしもいま開業医にかかられているならば、今の網膜症の状態を良く聞いておいてください。手術にあたって北里大にいかれるならばその辺も教えて頂けると思います。
核落下は手術手技が乱暴な人に多いですね。糖尿病とは直接関係ありません。それでも普通は落ちません。水晶体を分割する方法は確かに早くできるんですが、かなり眼に負担をかける道具なので、眼の組織まで引き裂いてしまうことがあるのです。僕も使ってみたことはあるのですが、危ない気がしてやめました。余談ですが、母親の白内障も、眼科医である妻の父の白内障も私がいたしました。眼科医である父や妻に身内の手術を頼まれることはプレッシャーはありましたが、近くにいる教授ではなくほかでもない自分に頼まれたことは非常にうれしかったものです。それ以来私は常に身内にするつもりでオペをしております。そういう気持ちでオペをしてくれる先生を探してください。腕は非常に重要ですが、手術に対する哲学非常に大切です。丁寧な説明をしてくれ、わかりやすい言葉で質問を嫌がらずに答えてくれる先生にしていただいてください。
少しはなしがそれましてすいません。
町田市民についてですが、残念ながら関東はあまり詳しくないのです。
北里は症例数がずば抜けてますから良く聞きますが、、、。
ただ、北里から来てるとのことですと、ひょっとしたら経験数の少ない若いドクターがバイトに行ってる可能性もありますので、近所の眼科で清水先生宛に手紙を書いてもらって北里にいけばスムースに受診でいます。
あとレンズの度数ですが、読書が好きならば今の眼の度数にもよりますが、1mから50cmの間くらいであわせてもらえば普段の生活に支障をきたすことが少ないと思われます。そのあたりは主治医とよく相談されたら良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hiropon626さん、非常に懇切丁寧なご回答
ほんとにありがとうございます。痛みいります。

>ただ心配なのは糖尿病網膜症がでていないかどうかということです。

実は父親は糖尿病性の単純網膜症のようです。まだ新生血管が
出ているまではいってないので、視力にはまだ大きな影響は
でていないようですが、このまま進行すればまずいという状態です。
ただ糖尿病のほうの内科の主治医によるとまだ非薬物療法
(食事・運動療法)で改善できる段階とのこと。

>そういう気持ちでオペをしてくれる先生を探してください。腕は非常に重要ですが、手術に対する哲学非常に大切です。丁寧な説明をしてくれ、わかりやすい言葉で質問を嫌がらずに答えてくれる先生にしていただいてください。

まさしくこのことが今回この掲示板に質問した理由なのです。
現在父親は紹介されてある総合病院の眼科を受診してますが、
父親の話だと、どうも主治医が父親の質問に対して、あまり
親切丁寧に回答してくれないというのです。病状についても
父親がたずねないかぎりは、ごく事務的に最小限のことしか
説明してくれないとのことです。いろいろ検査を受けた後、
その主治医からいわれたことは、ただ「老化による白内障
ですね」ということだけで、詳しい病状の説明はなかった
そうです。まあ主治医も多忙なのはわかりますが、これでは
患者が不安になりますよね。
それであらためて質問なのですが、
もし現在の主治医(病院)を変えたい場合は、その主治医に
直接その旨話して、別な病院をその主治医から紹介して
もらうべきなのでしょうか?それとも現在の病院での受診を
なにか適当な理由をつけてやめるとだけ話して、変更先の
病院はまた別途あらたに探すべきなのでしょうか?どの
ような手順で変更すれば現在の主治医にも悪感情を与えず、
スムーズに病院を変更できるでしょうか?
お暇な時で結構ですから、先生のご高見をいただけたら
さいわいです。

お礼日時:2007/01/24 01:47

こんばんは。


一難さってまた一難ですね。
網膜裂孔についてですが、私は基本的に光凝固(レーザー)を行うスタンスをとっております。網膜の穴には馬蹄形の裂け目の裂孔と網膜の萎縮による円孔があります。若年者の円孔は必ずしも網膜剥離にはならないので、その場合は患者さんと相談して、リスクを説明し、ご本人の希望があればレーザーします。網膜裂孔を放置しますと、網膜剥離の可能性が高く、網膜剥離になってしまってはもうレーザーでの治療は通常は無理です。また、網膜剥離の手術は麻酔をしてもかなり痛いことが多いのです。入院もしなくてはいけませんし、、、。また、白内障手術のような比較的軽い手術であったとしても、炎症で眼の中の硝子体というゼリー状のものが収縮し、網膜剥離に発展することもあります。
(余談ですが今日はたまたまタイムリーに私も網膜剥離の手術を執刀しました。幸い20分ぐらいで終わり、術後も患者さんは痛がってませんでした。ほっとします。)それに網膜剥離は初期はまったく自覚症状がないこともあり、剥離するまで待たないほうが良いですね。
また、レーザーのデメリットというか副作用ですが、基本的にはないと考えて頂いて差し支えありません。しいて言えばきわめて稀にレーザーの過凝固などで逆に裂孔を拡げてしまう可能性があること、範囲が広い場合はレーザーが痛みを伴い、つらいこと(どうしてもの場合は注射で麻酔をしたりすることは可能です)、値段が結構はること(112000x自己負担割合、剥離が起こりかけていた場合は181000円x自己負担割合)などですね。ちなみに裂孔にレーザーしたぐらいでは糖尿病網膜症は悪くなることはありません。ご心配なく。
ながながと書きましたが結論としてはレーザーを受けてもらって頂きたいということになります。

この調子ですとまたわかりにくいことが出てくるかもしれませんね。
もしまだご心配ならば、このまま締め切らずおいておいていただいてもよいですよ。

この回答への補足

先生。その後父はかなり精密な再検査を受けて、網膜裂孔のレーザーは必要がないという結論になりました。裂孔があるのに、医師のポリシーでレーザーをしないということではなくて、裂孔はまだ孔が開いてなくて、網膜が薄くはなっているが、レーザーをする程ではないということになりました。そんなわけで白内障の手術が決定しました。後は術前検査で問題なければいよいよ手術という段階になりました。
ところで、この掲示板の管理者から本質問日時から2週間経過しましたよというリマインダーがありましたので、いったんこの質問を締め切ります。先生にはほんとにいろいろとお世話になりました。なにかまたご縁があったら、よろしくお願いします。

補足日時:2007/02/09 15:42
    • good
    • 1
この回答へのお礼

先生!!おはようございます。
お気にかけていただいたのですね。

>一難さってまた一難ですね。

父は糖尿病性網膜症、白内障、網膜裂孔の三重苦だと
嘆いておりますが、わたしは裂孔の発見は網膜剥離と
いう重大障害を未然に防ぐ天与の機会だと、父を慰めて
います。

>若年者の円孔は必ずしも(中略)ご本人の希望があればレーザーします。

剥離のリスクが低い若年者の円孔でもレーザーする
くらいですから、父のような中高年の裂孔を放置する
のはまずいですよね。

>白内障手術のような比較的軽い手術であったとしても、炎症で眼の中の硝子体というゼリー状のものが収縮し、網膜剥離に発展することもあります。

だからまず裂孔のレーザーをすすめられているわけ
ですね。おそらく北里の医師(X医師)からも同様の
説明があったようなのですが、父はショックでうろ覚え
のようです。

>網膜剥離は初期はまったく自覚症状がないこともあり、剥離するまで待たないほうが良いですね。

たしかに現在自覚症状がなくても、いったん剥離が
はじまってからでは手遅れですよね。X医師も
「視覚に急激な異変をかんじたら、夜中でもいいから
すぐに来院しなさい」とまで言っていたようですから。

>しいて言えばきわめて稀にレーザーの過凝固などで逆に裂孔を拡げてしまう可能性があること

父いわく、X医師も絵を描きながら「裂孔のまわりに
レーザーを射つわけですが、そこが固くなって云々」と
いう話をしていたそうです。

>範囲が広い場合はレーザーが痛みを伴い、つらいこと

この心配な無さそうです。ほんとにちいさな裂孔で、
昨日も何度も眼底検査を繰り返したあげく、やっと
裂孔だと確定できたくらいですから。

>ちなみに裂孔にレーザーしたぐらいでは糖尿病網膜症は悪くなることはありません。ご心配なく。

わかりました。これは父の聞き間違えですね。

>結論としてはレーザーを受けてもらって頂きたいということになります。

よくわかりました。父の次回の予約は1週間後ですが、
この次回の予約日に思いきってレーザー受けるように
父を説得してみます。

>もしまだご心配ならば、このまま締め切らずおいておいていただいてもよいですよ。

お言葉に甘えます。
先生にはなんてお礼申し上げていいか、
ほんとに感謝しております。

お礼日時:2007/01/27 06:06

あとでみると誤字脱字が多い文章になっておりご迷惑おかけしました。


とりあえずは北里を受診が決まったとのことで、良かったと思います。
直接面識はありませんが清水先生は良い先生ですから安心できると思いますよ。
お父様の手術や糖尿病網膜症が安定していくことをこころよりお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hiropon626さん、こんばんは。
今日、父親は北里の眼科を受診してきましたので
ご報告いたします。
結論から言うと、北里を受診してほんとによかったようです。
というのも、なんと初診の眼底検査で右眼に網膜裂孔が発見
されました。
いままで自宅近所の眼科専門病院と某総合病院の眼科で
眼底検査を受けましたし、某総合病院では血管造影剤撮影
まで行ったのに発見されなかったものです。
まあ見逃すくらい小さな裂孔だったのかもしれません。
そして北里の医師は初診にもかかわらず、またかなり
混んでいたにもかかわらず、約30分以上も検査や説明を
してくれて、紙にいろいろと絵を書いて父親に解説して
くれたそうです。
いまのところこの網膜裂孔による視力低下などの影響はない
とのことで、父親にも飛蚊症などの自覚症状はありません。
で、北里の医師が白内障の手術の前に、まずこの網膜裂孔の
手術(光凝固術)をすすめてますが、父親が手術の
メリットとデメリット(副作用)をたずねると、
メリットは網膜剥離の予防になること、デメリットは
まれに「この手術によって糖尿病性網膜症が進行する
可能性もなきにしもあらず(?)」とのこと。
このデメリットについては父親も緊張していた
せいか、正確には医師の説明を覚えていないので、
記憶違いがあるかもしれません。
北里の医師によるとこのデメリットについては眼科学界
でもいくつかの考え方があり、必ずしも統一した見解を
もつにいたってないとのこと。従って医師自身も父親に
是非とも早急にこの裂孔に対して光凝固術を受けるべき
とまでは言えないとのこと。
わたしもネットですこし調べてみましたら、
他の眼科医はこのような場合やはり光凝固術をすすめて
いる傾向のようです。つまり症状がまだなくても
網膜剥離予防を優先して、多少の副作用の可能性が
あったとしても早期の光凝固術をすすめているようです。
質問締め切りにしようと思ったのですけど、
もしhiropon626さんがこの「お礼」に気がついて
くださいましたら、何度もお手数おかけしてまことに
心苦しくありますが、ぜひ先生のご意見を賜りたいです。
すなわち父親はこの網膜裂孔に対する光凝固術を受けるべき
でしょうか?

お礼日時:2007/01/26 17:35

糖尿病網膜症について


単純性網膜症とのことですね。ここでお聞きしたいのですが、蛍光眼底造影検査(造影剤を使用する眼底カメラ)などはいたしましたでしょうか?糖尿病網膜症は経験が少ない医師がみると増殖性変化をよく見落とされております。質問を拝見していて私はそこが非常に気になります。
まずは白内障よりも糖尿病のレーザー治療が必要になる可能性もあります。

病院変更について
主治医に悪感情をもたれずというのは、今かかっている先生には無理かもしれませんね。まぁ、医師も人間ですから、、、。
こういうときは嘘も方便で、「身内が北里の内科にかかっていて足腰が弱く、送り迎えがひつようであり、2箇所の病院の行き来が大変であるから転院したい」などの理由を言えばむこうもあきらめると思います。
一応紹介状を書くことは医師の義務として医師法にも定められており、特別な理由がないかぎり(患者が心神耗弱状態など)これを拒否することはできません。安心して頼んでください。私もごく稀に紹介状を頼まれることはありますが、手紙は快く書いてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hiropon626さん、おはようございます。
毎度ご親切ご丁寧なご回答いただきまして、
改めてお礼申しあげます。
先生からいただいたアドバイスを踏まえて
父親も北里大学病院を受診してみることに決めました。
ネットでこの病院の眼科を紹介するHPを見たのですが、
日本でも有数の眼科のようですね。
沿革、手術数、設備など申し分ないようです。
北里の眼科のHPで白内障手術を動画で紹介していまして、
リアルな映像はまさしく「百聞は一見にしかず」でした。

>蛍光眼底造影検査(造影剤を使用する眼底カメラ)などはいたしましたでしょうか?

はい。この検査はすでに受けてます。

>糖尿病網膜症は経験が少ない医師がみると増殖性変化をよく見落とされております。質問を拝見していて私はそこが非常に気になります。

そういうこともあるかもしれませんね。北里で再検査して
もらいます。父親にとっては再検査はかなり負担なよう
ですが、なにしろ余生の生活の質を左右する大問題ですから。

>まずは白内障よりも糖尿病のレーザー治療が必要になる可能性もあります。

いちおう現在の主治医の話では、糖尿病性網膜症のほうはまだ
レーザー治療を要するほど悪化はしてないとのことですが、
北里の意見をきいてみます。

>こういうときは嘘も方便で、

わたしたちも現在の主治医に病院変更をどう切り出そうかと
いろいろ考えてみましたが、紹介状を書いてもらうことは
あきらめて、主治医に直接伝えるのではなく、電話で眼科の
受付に次回の受診予約を「一身上の都合」でキャンセルする
ことにしました。
北里に問い合わせたところ、紹介状持参が望ましいが、
なくても受診可能とのこと。ただし、紹介状がない
場合は初診料3150円が追加となりますが。

父親はさっそく明日にでも北里で受診予定ですので、
結果をご報告してからこの質問を締め切りたいと思います。

それにしても、もしわたしどもが大阪在住でしたら、父親に
先生の診療を受けさせたかったのですが。ご投稿を拝見して、
先生にはなにか人間的な暖かみと豊富な治療経験に裏づけ
された確固たる自負心と医師としての良心と使命感を
かんじることができましたので。
先生のご高見に接する機会がなかったら、優柔不断な父親は
不安をずっと抱えたままだっと思います。

お礼日時:2007/01/25 09:00

大阪府の眼科医です。

北里大は手術件数も多く、実績を重ねておられますので、そちらで受けられたらよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hiropon626さん、アドバイスありがとうございます。
眼科の専門医でないと知りえないような貴重な情報に
接することができて大変ありがたいです。

>北里大は手術件数も多く、実績を重ねておられますので、そちらで受けられたらよいのではないでしょうか?

なるほどやはり「北里大」は評判良いようですね。
「町田市民病院」はどうでしょうか?時々北里大の先生が
出張診察しているようなのですが。

もしわたしのこの「お礼」にお気づきになられましたら、
是非またアドバイスいただけないでしょうか?

お礼日時:2007/01/23 23:10

おとといたまたまテレビで見たのですが、三井記念病院の赤星先生という方が白内障の手術の名医ということで、手術の様子などを放送していました。


うちの父も年内に手術をするかもしれないので、興味深く見ました。
ここでは通常片目で30分ほどかかる手術を、4分ほどで行う…とのことです。
赤星先生が考案した手術法は、患者の精神的・肉体的負担が少なく、外国からも視察に来るほど最先端らしいです。
1日何10人もの手術をしているのですが、予約は半年先まで埋まっているらしいです。
(以上の情報は1回見たきりなので、記憶違いがあったらごめんなさい。)

場所は秋葉原駅(JR、地下鉄)の近くなので、町田からだとちょっと遠いでしょうか。
参考URLをご参照ください。

参考URL:http://www.mitsuihosp.or.jp/contents3/tc_23.html …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ただ秋葉原はすこし遠いですね。
当然手術前に検査とかで何度か通院しなければ
ならないですよね。

お礼日時:2007/01/23 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白内障手術に関して

白内障の手術を考えている相模原市在住の70歳男性です。北里大学病院が良いと聞きました。しかし非常に混んでいて入院手術前に数回の診察がありますがその都度一日がかりとか。
それゆえそれほど混んでなく、安心して手術してもらえる相模原近辺の眼科クリニックなどをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂きたい。できればそのクリニック、眼科で家族、知人などが施術された方がうれしいです

Aベストアンサー

数年前に息子が中二の時に、白内障の手術を北里大学病院でしました。

3日入院しました。
年配の人なら、日帰りでできるところもあるはずです。

子供だったので、大学病院に紹介状で行くことになったのですが、白内障なら近場の病院を紹介してもらったらどうでしょう。

やっぱり大学病院は混みますね。

白内障だけの症状で、特に別の病気を抱えていない大人の人を担当する先生は、眼科の手術としては20分くらいのごくごく簡単な手術なので、インターンの様な若い先生がするはずです。

息子は子供だったので、本当は全身麻酔の所を、あえて頼んで部分麻酔でしたために、教授自ら担当してくださいました。

なので、大学病院で若い先生にしてもらうなら、近所のベテラン開業医で、通院でできる所は探せばあると思いますよ。

Q白内障の手術を両目に行う場合の手術間隔について。

白内障の手術についてお尋ねします。
両目に対して手術をする場合、1回目(右側)が終わった後、2回目(左側)を行うとして、何日間空けるのが適正でしょうか?

知人の場合、一週間後に2回目を行うのがその病院の通例、とのことで
説明され、話が進んでいるようです。
私が認識しているのは、
(1) 術後三週間くらい一日四回、消毒のため目薬を差す。
(2) 三ヶ月空けた例も知り合いから聞いています。
(3) 失敗は千人に1人の確率。
(4) 着替えから着替えでも、三十分で終了する手術。
素人の私見では、わざわざ点眼薬の期間(一応、感染等の小さいながらリスクあり?)の中で2回目も行い、同時に両目にリスクを与える事は避けるべきと考えます。1、2ヶ月、間をあけても、安全はあっても危険や不利はないと思います。病院側が手術計画や患者等を管理しやすいというのはあるのでしょうか?
1週間では短くないか? 適正なのはどれくらいか? 実例や専門家の方のご意見をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、ナースです(眼科での経験あり)
私の勤めていた病院では、1~2ヶ月空けていました。
特に何ヶ月空けてという決まりはありませんので、
患者さんの都合や希望・入院される場合は病院側の入院スケジュールなどを合わせて決めていました。なので患者さんの希望によっては1週間空けて両眼オペをする場合ももちろんありました。
(自己管理の難しい患者さんでは両眼同時にオペをする場合も)

>わざわざ点眼薬の期間(一応、感染等の小さいながらリスクあり?)の中で2回目も行い、同時に両目にリスクを与える事は避けるべきと考えます。

感染したという患者さんは経験ないのですが、水晶体が硬くて手術時間が倍以上もかかった…というケースはあります。そういったケースでは患者さんのオペに対する不安が強くなるので、回復を待ってから片方をオペするということもありますよ。

>1、2ヶ月、間をあけても、安全はあっても危険や不利はないと思います。病院側が手術計画や患者等を管理しやすいというのはあるのでしょうか?

患者さんを管理しやすいか?ということについては、そのようなことはないと思います。片目が視力が良くて、片目が見えづらい、いわゆる「がちゃ眼」という状態になるので、患者さんの日常生活を考えると早めに視力を揃えたほうが良いという考えはあると思います。
おっしゃるとおり、リスクは大変低い手術ですが何が起こるかはわかりませんから間隔を空けたほうが安全であるとはいえます。

>1週間では短くないか? 適正なのはどれくらいか? 実例や専門家の方のご意見をお願いします。

健康で、しっかりした患者さんであれば1週間でも特に問題ないと思われます。
ちなみに勤めていた病院では抗生剤の内服薬も3日~5日処方されました。
しかし状態によっては角膜を1針ほど縫う場合もありますので、感染のリスクが高い患者さん(点眼薬をきちんとできないなど)では、間隔を空けたほうが安心でしょう。
間隔をどのくらい空ける・空けないに関しては「患者さんの希望・状態による」というところが大きいと思われます。

こんにちは、ナースです(眼科での経験あり)
私の勤めていた病院では、1~2ヶ月空けていました。
特に何ヶ月空けてという決まりはありませんので、
患者さんの都合や希望・入院される場合は病院側の入院スケジュールなどを合わせて決めていました。なので患者さんの希望によっては1週間空けて両眼オペをする場合ももちろんありました。
(自己管理の難しい患者さんでは両眼同時にオペをする場合も)

>わざわざ点眼薬の期間(一応、感染等の小さいながらリスクあり?)の中で2回目も行い、同時に両目にリス...続きを読む

Q片目のみ眼内レンズで違和感に困っています

片目のみ眼内レンズで違和感に困っています
私は44歳男性です。今年の3月に右眼を打撲性白内障で水晶体再建術にて眼内
レンズを入れました。
手術前の裸眼視力は両眼とも0.2~0.3で眼鏡は運転の時だけ使用していました。

右眼に入れる眼内レンズの選択で「近くが見える様になりたいですか、遠くが
見える様になりたいですか」と先生から質問され「車の運転もするので遠くが
いいです」と答え「分かりました極度の老眼になります」と、説明されました。
以外に簡単に決まってしまいましたが年間2000件以上の白内障手術を行って             いる大病院なので豊富な知識と経験により無難なレンズが入ると思い信頼し
てお願いしました。

 今、思うと事前に眼内レンズの度数についてきちんと研究しておけばよかった
のですが術後の結果は裸眼視力が1.2になってしまい、いわゆるガチャ目になって
しまいました。最初びっくりしたのが両眼でピントが合うところがどこにもなく
右眼は1m以上がくっきり、左眼は20~30cmはくっきり状態で生活でよく使う
50cm前後は両眼ともピントが会わずぼけてしまい大変困っています。

後でネットで調べたのですが片目のみの眼内レンズの度数は手術をしない健眼
に合わせることが多いとあり更に最悪なのが左眼が優位眼なので逆モノビジョン?
になってしまいました。
先生曰くそのくらいの左右差は別に問題なく2.0D以内なので不同視でもなく
充分矯正できると説明されました。
術後矯正視力1.5の場合 右+0.5D乱視-1.00、左-1.0D乱視-1.25です。
眼内レンズの入れ替えを希望したのですがリスクが高く(合併症、後嚢破損、
屈折誤差、最悪失明)何度も止めた方がいいと言われました。
右眼を左眼に合わした眼内レンズなら遠くは1つの眼鏡で矯正ができるので
理想なのですが。

 納得がいかずその後数件もの眼科でセカンドオピニオンをお願いしたので
すがどこも説明がばらばらで眼鏡とコンタクトで矯正したほうがいいといわ
れました。
初めてのコンタクトは出し入れが面倒でよくずれたり異物感とかで大変困難
でした。眼鏡は左だけ右目に合わした度を入れて作りましたが下を見るとゆ
がんでとても長時間は無理でした。さらに近くを見るためには右眼に老眼鏡
も必要になりとてもじゃないですが対応できません。
両眼視するためにはきわめて複雑になります。
一番困るのが裸眼でもコンタクトでも眼鏡でも立体的なものが多い所では
両眼でゆがんだり浮いた様に見えてしまい、軽い寄り目状態や酔っぱらって
見ている感じに近いので本当に気持ち悪いです。

その原因はどこの眼科でも解明できずきっと特殊な例なのかもしれません。
レーシックも考えたので有名な医学博士の眼科で適正検査もうけたのですが
その先生も原因が分からないと言っておりました。

ピント調整ができる眼とできない眼だからなのか、水晶体と眼内レンズに
よるものなのか、利き目の関係か、単に脳が慣れていないからなのか
本当に分からないので知りたいです。 

 
同じような経験がある方や眼科医で過去に患者さんが同様の症状の訴えが
あった場合にどの様な対処やアドバイスをされたのかをぜひお聞かせいただ
きたいと思っております。

片目のみ眼内レンズで違和感に困っています
私は44歳男性です。今年の3月に右眼を打撲性白内障で水晶体再建術にて眼内
レンズを入れました。
手術前の裸眼視力は両眼とも0.2~0.3で眼鏡は運転の時だけ使用していました。

右眼に入れる眼内レンズの選択で「近くが見える様になりたいですか、遠くが
見える様になりたいですか」と先生から質問され「車の運転もするので遠くが
いいです」と答え「分かりました極度の老眼になります」と、説明されました。
以外に簡単に決まってしまいましたが年間2000件以上の...続きを読む

Aベストアンサー

先生に言われる眼鏡で矯正する方がよいと思います(再手術で片目が見えなくなる可能性もあります)
私も両目共白内障手術し、成功しましたが、電信柱が左目は真っ直ぐ、右目はやや斜めに見えるようになり(ゆがむ)自動車一台が二台来るように見えることはやや不自由ですが、手術前は「盲目になるかも」と心配しました。

近眼のため眼内レンズの選択では中間50センチを選びパソコンを眼鏡なしでできます。バスに乗ると前方の料金表が見えないので近視用眼鏡をかけます。小さな字は老眼用眼鏡が必要です。眼鏡を二つ持つ不便さはあるものの手術をしてよかったと思っています。

Q白内障手術で多焦点眼内レンズを入れた方

やや白内障の症状が出始めています。
今は夜の自動車のヘッドライトをまぶしく感じ、交差点の信号が滲む程度で
毎月眼科医に通院して状態を検査してもらっています。
視力はメガネをかけて1.2ぐらいです。裸眼で0.5程度
いつかは眼内レンズを使う可能性が高いのですが、周りには単焦点レンズを
入れた人しかいません。
価格的には非常に高価ですが、多焦点眼内レンズに興味があります。
多焦点眼内レンズの知識はネットで見た程度ですが、
1.多焦点眼内レンズの使用感
2.加入度数(というのでしょうか)はどれくらいですか。
3.屈折タイプですか、回折タイプですか
4.その他、注意すべき点
など、多焦点眼内レンズを使われた方の経験を教えて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、この質問の5個前に回答した、gonbaです。
多焦点レンズを両目とも入れましたが、最高です。
遠近ともにはっきり見えます。
まるで、目だけ若い時に戻ったみたいです。
およそ1か月半たちますが、安定しており、医者も大成功と喜んでおります。

その先生は、自分のご両親の白内障も多焦点レンズで手術しました。
当然、良いものであると言う事を確認して、自分の親に使用した物と思います。
NO1の回答者様とは、反対の感想になりましたが、レンズのメーカーは、私には解りませんので、もしかしたら、メーカーが違うのかも知れません。
あとは、先生の技術もあります。
保険が効かないのは、発展途上ではなく「ぜいたく品」の扱いになるため、自己負担になるのです。

私が、多焦点レンズに決めた理由は、目は一番大切な所ですので、「後悔したくない」だけの一つだけでした。
息子や娘にも、お金は墓場までもって行けないのだから、後悔しない様に自分の為に使った方が良い、と言われて、決めました。

満足です、毎日が楽しくて、ワクワク、ルンルン、です。

Q白内障手術 入院か?日帰りか?

母(65歳)の事です。先日眼科にて白内障の手術を勧められました。
手術自体は受けようと思っているのですが、紹介を頂いた病院では、片目一週間、両目で二週間の入院が必要と言われました。
知人らは日帰りだったり二泊三日だったりで手術をしているので、実際、二週間の入院に驚いています。
入院と日帰り(二泊三日)どちらの方が良いのでしょうか。
母は私の子供を日中保育してくれている事もあって二週間入院すると私自身が会社に理由を伝えて欠勤するか、一時保育をあたるか、義両親に来てもらうか等、困ってしまうのも事実ですし、本人はいたって健康で、二週間も入院したら退屈だろうなぁと言っています。
入院のメリットデメリット、日帰り(二泊三日)のメリットデメリットあったら教えてください。二週間の入院には何か意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

極最近白内障の手術をしました。私も日帰りかと思っていたのですが、その大学病院では高齢の人は片目3泊4日の入院と決まっておりました。私は70歳なのですが、高齢者の線引きはどこなのかわかりません。
さて、入院の理由は一に感染症の予防と聞きました。ひとつ間違えば失明もあるそうです。手術時間はメスを入れてからは10分、術中も術後も痛みは全くありませんでした。翌日からテレビも見られますし、局所麻酔ですからひどい体力の消耗もなく一日4回3種類の目薬を差すのが忙しいだけで正直退屈です。ただ日帰りですと翌日から何日間かの通院は必要です。私は片目の術後左右の視力の違いが大きすぎてとても通院は出来なかっただろうと思いました。その後一ヶ月経って反対の目も同じようにして手術しました。探せば1泊2日、2泊3日ぐらいの病院もあると聞きます。ただどんな手術でも手術は手術ですので、日帰りでも術後管理を十分になさってください。それから白内障だけではないため入院が長い人もいるそうですのでその点はお医者さんにしっかりお聞きになられたら如何でしょうか。

Q良い眼科医(手術執刀医)を紹介ください

8月の末の検診で網膜前線維症(眼底写真から)と診断されました。矯正視力が0.6と低下しており(左目は0.8)、おかしいと思ったら最近視界の中心が歪んで見えます。

加齢黄斑変性ではないかと思って眼科の受診を計画していたのですが、検診の結果を問い合わせたところ(書類はまだ届いていない)、上記線維症であることがわかりました。要精密検査ということで紹介状も届くと思いますが、インターネットで調べたところ、手術が必要で技術も要するとのことです。よい執刀医、医療機関をご紹介ください。

Aベストアンサー

No.2です。

慶應病院、とてもよい病院と思います(もちろんその中で、網膜硝子体疾患の専門医に診てもらわないといけませんけどね。主任教授は角膜屋さんですし)。しかしながら、通院というのは大事な要素ですので、関東地区でしたら同じレベルの病院はたくさんありますよ。
慶應しか紹介しないということはないでしょうから(慶應のOBなのかも)、もう少し近くでよいところがないかご相談されることもできると思います。

網膜前膜の手術は、いわゆる硝子体手術の一つで、増殖網膜症や網膜剥離手術を手がけている医師にとっては守備範囲です。というか、むしろ硝子体手術の中では比較的基本的な手術に当たります。もちろん、少ないとはいえ術後に網膜剥離が生じるなど、合併症のない手術は存在しませんが・・・(合併症と失敗とは全く違うことです)。

どれだけネットや本で調べても、素人の方が病院の質まで判断するのは限界があります。例えばランキングによく使われる手術数は大事ですが、「なんでこの病院が?」、という紹介本やサイトもたくさんあります。

なお、健診結果に添付される紹介状は宛先がないことがほとんどです。健診で引っ掛けた病名が書いてあり、受診した施設に「結果を健診元まで教えてください」という内容だと思います。

「○○先生に手術をしてほしい」という目的で××病院を受診されるなら、どこかの診療所から××病院に予約を取ってもらう方がよいです。「健診の紹介状」では、初診時は初診担当医にまわり、その後、しかるべく専門医の予約を取るという形になることが多いからです。

術後のうつむきとかもあるので、よく説明をお聞きくださいね。

No.2です。

慶應病院、とてもよい病院と思います(もちろんその中で、網膜硝子体疾患の専門医に診てもらわないといけませんけどね。主任教授は角膜屋さんですし)。しかしながら、通院というのは大事な要素ですので、関東地区でしたら同じレベルの病院はたくさんありますよ。
慶應しか紹介しないということはないでしょうから(慶應のOBなのかも)、もう少し近くでよいところがないかご相談されることもできると思います。

網膜前膜の手術は、いわゆる硝子体手術の一つで、増殖網膜症や網膜剥離手術を手がけてい...続きを読む

Q手術や入院での医師や看護婦への謝礼について教えてください

総合病院の壁には、「患者さんや家族からの付け届けは受け取りません」と書いてありますが、どこにも本音と建前がありますよね。質問検索では、弁護士さんへの謝礼という項目は読ませていただき、医療現場も難問と話題になっていましたが、その医療現場でのやりとりについては分からなかったので、どなたかご回答をお願いします。
子どもが3年ほど前に総合病院の小児科に入院した時は「ああ、やっぱり持っていって良かった」と感じました。近所のかかりつけの個人医院では当たり前のように受け取ってくれます。この秋別の総合病院に高校生の子どもがお世話になり2回の手術と2回の入院をしました。まだ同じ科に長期の休みに入院と手術でお世話になることになっています。退院時に「お菓子を皆さんで食べてください」と持っていったのですが「婦長にしかられるから」と受けつけてくれませんでした。差し入れですと無理やり置いてきましたが、実の所、どうなんでしょうか?担当医(2人もいる!)にはまだ何も渡してないのですが、今後も手術を受けることになっているので、やはり何かしたほうがいいのではないかと思っています。難しい症例なのに受診途中から担当医が替わり、かえって若い医師になりました。上下関係が厳しく難問は若い医師に押し付ける例もあると聞きますと、尚更何か形に表したほうがいいのでは?と悩んでしまいます。地域や病院や科によっても違うとは思いますが、
色々な方のご意見を伺えたらと思っております。お願いいたします。

総合病院の壁には、「患者さんや家族からの付け届けは受け取りません」と書いてありますが、どこにも本音と建前がありますよね。質問検索では、弁護士さんへの謝礼という項目は読ませていただき、医療現場も難問と話題になっていましたが、その医療現場でのやりとりについては分からなかったので、どなたかご回答をお願いします。
子どもが3年ほど前に総合病院の小児科に入院した時は「ああ、やっぱり持っていって良かった」と感じました。近所のかかりつけの個人医院では当たり前のように受け取ってくれます。...続きを読む

Aベストアンサー

私は以前、読売新聞の「医療ルネサンス」というコーナーで、このような病院・医師・看護婦に対する患者側の個人的な謝礼品・謝礼金の授受問題を扱ったのを読みました。
内容は、mariefmqさんのようにご家族に患者をかかえる人が経験として謝礼の品物・金額を渡した経緯・感想、受け取った経験のある医師・ない医師の意見、病院側の見解等、多数掲載されていました。
共通するのは患者またはその家族側で色々と想像してしまい、何か謝礼をしなければ診察に影響するという不安感です。
でもコメントを読む限りでは、医師側で診察の差別をするつもりはなくとも、患者側からほとんど強引に「どうぞ」と渡され、普段からきちんとした意見のない人は受け取るし、ある人は受け取らないように思えました。
またmariefmqさんも経験のあるように、病院側できちんと方針があれば断られる場合もあります。

医師だって人の子ですから、お礼だと言われて持たされれば受け取ってしまうこともあるでしょう。またそれだけの医療をほどこしたと思い、医師としての技術に自信も持ってその見返りを要求する人だっているかもしれません。でもそのようにしてしまうのは患者にも責任があるんです。辛い病気を治してくれた医師や看護婦に感謝の念を持つのはとても素晴らしいことですし、そのお礼をしたいと思うのも当然でしょう。でもそれだって限度というものがあると思います。あまりにも最近の風潮ではお礼をしなければ歴然とした患者の差別化があるように「思わされ」ています。

私は今のままでは医師としての立場に慢心してると思うし、勘違いをしていると思います。患者側だって当然の権利である医療に安心して受診できないのを「しょうがない」として謝礼をするのもおかしいと思います。
mariefmqさんも、通常の医療費を支払う以外にお礼をしなければいけない病院・医師を冷静に第三者の目で見てみて下さい。このような人達を信用できるでしょうか。医師にとっては医療とは仕事です。その仕事を何かの見返りがなければ出来ないし、しないというのはおかしいとは思いませんか?

私は以前、読売新聞の「医療ルネサンス」というコーナーで、このような病院・医師・看護婦に対する患者側の個人的な謝礼品・謝礼金の授受問題を扱ったのを読みました。
内容は、mariefmqさんのようにご家族に患者をかかえる人が経験として謝礼の品物・金額を渡した経緯・感想、受け取った経験のある医師・ない医師の意見、病院側の見解等、多数掲載されていました。
共通するのは患者またはその家族側で色々と想像してしまい、何か謝礼をしなければ診察に影響するという不安感です。
でもコメントを読む限りで...続きを読む

Q手術不可能な白内障ってありますか?

10代の頃に、白内障の手術をすすめられた時に受けず、
30代になってやはり受けようかと思って病院に行ったら、
「手術ができないタイプの白内障」と診断されたケースを話に聞いたのですが、どうしても解決策がない白内障ってあるのでしょうか。
片目は1.2ぐらい見えていてそちらで補えているので生活は
不自由無くできているようですが、悪い方が更に悪化してしまうと聞くし
心配です。
数カ所の病院をまわれば、また違う回答がでるのでしょうか。

Aベストアンサー

> どうしても解決策がない白内障って
これは私は知らないです、しかしNo.1 さんの回答が気になりましたので書き込む気になりました。
     
私も30代半ばで両眼白内障の手術をしました。
(約26年ほど前)
当時作家の曽野綾子さんが愛知県豊明市にある藤田保健衛生大学で現在の白内障手術の主流というのでしょうか、超音波で水晶体を粉砕し(?)吸引するという方法で成功したというニュースが報道されました。
今ではこの手術方法が確立され、非常に安定した成果を収めているようです。
その手術方法の黎明期でしたが、私も名古屋市内の眼科専門病院で同じ手法で手術を受けました。
当時は今のように進んだ人工水晶体がなく、摘出した水晶体の変わりにコンタクトレンズを使っていましたがNo.1 さんの言われるような事は一切なく普通の生活を送っております。
    
仕事は電子機器の組み立てで細かい物も見ることがありましたが拡大鏡を使えば普通に仕事ができました、車の運転も普通にこなします。
勿論美女が通れば顔は前を向いたままでも目だけで追いかけます。
つまりNo.1 さんがおっしゃる「眼球固定」などではないです。
   
昨年コンタクトレンズでは費用が掛かって大変(ソフトコンタクトは寿命が2年で8万近かった)なので人工水晶体の挿入手術を受けました。
これでごく普通の生活を送っています。
(人工水晶体ですから焦点の調節はできませんけど、遠近両用めがねでクリアできます)
    
一度他の眼科医を尋ねられてはいかがでしょうか?
最後ですが昨年NHKテレビも取り上げられた、白内障手術に情熱を注いでいらっしゃる赤星先生に関するページのアドレスを貼っておきます。
http://www.hoyu-kai.com/renewal/atsumare/human/h006_akahosi/human_006_akahosi.htm
     
希望を持って他のところもたずねてください、頑張ってくださいね。

> どうしても解決策がない白内障って
これは私は知らないです、しかしNo.1 さんの回答が気になりましたので書き込む気になりました。
     
私も30代半ばで両眼白内障の手術をしました。
(約26年ほど前)
当時作家の曽野綾子さんが愛知県豊明市にある藤田保健衛生大学で現在の白内障手術の主流というのでしょうか、超音波で水晶体を粉砕し(?)吸引するという方法で成功したというニュースが報道されました。
今ではこの手術方法が確立され、非常に安定した成果を収めているようです。
その手術方法...続きを読む

Q白内障手術後の症状で悩んでいます。

質問させていただきます。

3年ほど前に若年性白内障と診断され右目だけを手術しました。

当時、眼鏡をつくる為に眼科へ行ったところ白内障と診断され手術を進められ手術しましたが、
手術前より見えにくくなってしまいました。
何度か眼科で見てもらったり、眼鏡を作りなおしたりもしましたが
左右の視力の差が激しいのかバラスが悪く眼鏡をしても違和感がとれず外しています。
常に右目だけぼやけた感じがあります。
右目だけで物を見た場合に、どの距離も焦点があいません。
手術前は楽に針に糸も通せたのに術後まったく通らなくなりました。
仕事上パソコンを使っているのですが小さな字やメールなどが見えにくいため
右目を閉じて左目だけで見たりと日常生活がとても不便です。

また娘や友人から、手術した右目の瞳に光るもの?娘いわく皮みたいな物がついていて
話してて気になると言われます。

どなたか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

右目の視力が出ないとなると、
レンズがずれている、度数が合っていないなどが考えられます。
眼内レンズの入れ替えを検討しなければなりませんが、
電池交換のように簡単にはいきません。
また、白内障以外の病気がある可能性もあります。

そのために、専門医の診察を受けることをお勧めします。
白内障の手術経験が豊富であること。
眼内レンズ入れ替えの経験があること。
などで探してはいかがでしょう。

Q白内障手術後の視力回復と視力低下

裸眼で0.02くらいの目だったのですが、メガネを作り変えても 0.5 以上でなくて、眼科にいったら白内障と診断され、先日、自腹で多焦点レンズを入れてもらいました。

【質問その1】
手術後は1週間経過後に 0.8 くらい見えて驚いたのですが、これって何故なんでしょうか?
近視って焦点が合わないためだと思っているのですが、焦点がずれている部分を削ったということでしょうか?


【質問その2】
最近、文字が何となく見えづらいのですが、眼科の定期健診(週1回)では 相変わらず 0.8 が見えているとのことでした。(近接視力も 0.8)
体感的には0.5くらいかな?と思っています。
視力検査のCとかの記号も切れている方向は何とかわかるのですが丸そのもの(輪郭?)がなんとなくぼやけて見える感じです。
医師に相談したら、手術後も良好で、曇りもないですし、実際に 0.8 見えているので暫く様子を見ましょうといわれました。
街を歩いても看板の文字が何となくわかる感じです。(文字の輪郭がぼやけている)
ただ、パソコンの文字や書籍の文字は特に滲まない感じで、割とくっきり読めます。
これって、やはり視力が落ちつつあるのでしょうか?


【質問その3】
白内障の手術で視力が回復しても、やはり、数年後には少しづつ視力は下がってしまうことはありえるのでしょうか?(うろ覚えですが近視ってレンズにあたる部分の筋肉が固定してしまう・・・だったと思うので、手術でそのレンズそのものを撤去したということは視力が下がらない????)
ネットで読むと、手術後も再度曇ってしまうことがありその場合は視力が落ちるらしいですが、これは手術で直るようにかかれていました。


すみませんがどれかひとつだけでも回答可能な部分で十分ですのでよろしくお願いします。

裸眼で0.02くらいの目だったのですが、メガネを作り変えても 0.5 以上でなくて、眼科にいったら白内障と診断され、先日、自腹で多焦点レンズを入れてもらいました。

【質問その1】
手術後は1週間経過後に 0.8 くらい見えて驚いたのですが、これって何故なんでしょうか?
近視って焦点が合わないためだと思っているのですが、焦点がずれている部分を削ったということでしょうか?


【質問その2】
最近、文字が何となく見えづらいのですが、眼科の定期健診(週1回)では 相変わらず 0.8 が見えているとのこと...続きを読む

Aベストアンサー

まず、白内障をよく理解しましょう。
白内障は、水晶体が白く濁って見えにくい、または見えなくなってしまう病気です。
手術では、白く濁った水晶体を削り取り、変わりに人工の水晶体の役割を果たすレンズを入れます。
ですので、濁りのないレンズを通して見る視力は、手術前よりも良くなりよく見えるようになります。

また、手術で白く濁った水晶体を取り除いても、ほんの少し残る場合もあり、そうすると視力が落ちて来ます。
ただし、この場合は、レーザー治療で完治し、また同じ様な事が起こる事はありません。

白内障の手術後に視力が落ちるのに、緑内障があります。
これは、視野の一部が欠ける病気で、見えにくく感じます。
強度の近視の場合(0.0△など)、緑内障になる可能性が高くなって来ます。


人気Q&Aランキング