AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

27歳女です。
1月17日(水)の朝、自転車との軽い接触事故を起こしました。
相手は26歳女性。事故状況は、一方通行の道路へ左折で入ろうとしたところ、左側より自転車が来ていることに気づかず(自転車は右側通行)、接触してしまいました。
幸い相手に大きな怪我はなく、警察も呼び現場での事故処理を済ませました。
その日の夕方先方から電話があり「病院へ行って警察に診断書を出すので人身事故扱いにします」との電話が入りました。
翌日の夕方、謝罪をしに先方のお宅へお邪魔すると「あなたのような誠意をもった方でよかった」などと褒めちぎられ、「いい方だったので人身扱いにはせず物損扱いで警察には出します」とおっしゃってくれました。
こちらとしても誠意をもって対応し、よかったと思ったのもつかの間、帰り際に「今は軽い打ち身と捻挫で病院へ行くほどでもないのですが、今後何かあった時も保障すると一筆書いた用紙を持って来てください」
と言われました。
確かに事故を起こしたのは自分の責任ですが、自転車事故で今病院へも通っていない状況で一生涯保障しろというのは普通のことなのでしょうか?
保険会社に相談したところ、通常自転車との軽い接触事故の場合は、自転車の修理もしくは買い替えと、何日間かの通院代の支払いをすれば示談書を出して終了とのことだが、
今回のケースは保険会社を通さず個人的に書面をかわさせて多額の慰謝料を請求されかねないし、物件事故で処理した場合、一生涯相手の保障をするということが保険ではできなくなるので、後々のことを考え人身事故扱いにしてもらうよう相手にも話したほうがいいのではないかということになりました。
とりあえず今日保険会社の方と一緒に相手宅へお邪魔しますが、やはり人身扱いにしたほうがよいのでしょうか?
他に何かよい処理の仕方があれば教えていただきたいです。
アドバイス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前、自転車に乗っていて、キャリアカーにひっつかけられて少し引きずられました。

車が大きいのもあって、運転手はきずかずいったのですが、目撃者の人がバイクで追っかけてくれて、戻ってきました。車に引きずられた瞬間「死ぬんだ」と思いました。なのでその時は「大丈夫ですか?」と聞かれたのですが「わかりません」と答えました。救急車で病院にいったので、警察に連絡がいきました。幸い怪我は大したことはありませんでした。でも後日警察に呼ばれ相手の方も。警察の人は、怪我も大したことはないみたいだし、人身事故扱いにします?しません?と聞かれました。私自身、運転するし、ほんとにかすり傷だったし、その当時私の住んでいる所が、水害に遭い、相手の人は仕事中 (水没車の引きあげの仕事だったので)警察で、治療費は全額相手が払うということで、人身扱いにはしないと言うことにしました。だけどその後、相手の方の会社の上司の意向で、人身扱いにして欲しいということになりました。また警察に呼ばれたり大変でした。結局人身扱いにしたので、保険屋から治療費+見舞金で五万位でました。私もお金がどうとかではなかったですが、事故に遭って後遺症とかが怖いので何かあった時は言うことではないですか?話は変わりますが、車を交差点でぶつけてしまったとき、相手は、何日かしてから頭が痛いとか、自分の車は軽油で、代車がガソリンだから、その差額も払ってください。とかいろいろいってきました。でもこのときは保険屋さんが一切してくれたので助かりました。いろんなひとがいるので、ペナルティー覚悟で人身扱いにしてもらったほうが面倒がないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的に書いて頂きありがとうございました。
やはり事故は被害者に恐怖心を与えてしまったので、罪を償わなければならないとは思っています。
もし自分が逆の立場なら、同じようなことを言っていたかもしれません。
もっと誠意をもって対応したいと思います。
ただ、後々のことを考えても保険屋さんに全てをお任せするのが一番だと思いますので、このまま進めていこうと思います。
早速のアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/01/24 11:34

あとあと問題になるので人身事故扱いにしておいたほうがいいでしょうね。



人身事故扱いにしておけば治療が終わればそれまでです。治療が終わらなくても場合にもよりますが6ヶ月で切られます。

または、物損事故扱いのままにしておいて
> 帰り際に「今は軽い打ち身と捻挫で病院へ行くほどでもないのですが、
> 今後何かあった時も保障すると一筆書いた用紙を持って来てください」

「今後何かあった時も保障する」ではなく、「今後6ヶ月、この事故の影響が見られたことが確認出来た場合それを補償する。」など、いつまでなにを補償するのか書けばよいと思います。(なぜならば「今後何かあった時も保障する」では事故以外のことまで含まれるかも)

と言ってもそのような覚え書きを書いたところで、無理な治療費を請求されたときに、治療費支払い拒否に関する裁判にでもならなければ利用する機会はないと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうですね。
自分の免許証のことしか考えていませんでした。
後々のことを考えると人身扱いにしたほうが何かと安心かもしれません。
個人的に書面は交わすことだけはしないでおきます。
早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/24 11:31

言うことと、その人の考え 本性はわかりません。



皆さんの書き込みのとおり、人身事故にしておくべきですね。
>何かあった時も保障すると一筆書いた用紙を持って来てください
人身事故になっていれば、何かあった時でも保険屋が対応してくれます。
目先の処分は致し方ないところ、先の安心を買うなら人身事故処理して貰いましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いい人だと思っていたのに、実は違うということもたくさんあることですよね。
逆に今このように相手の方にマイナスイメージを持ってしまっていますが、実はいい人という逆のパターンもありえるので、1度や2度会っただけで相手を判断してはいけないなとも思いました。
保険屋さん任せにして、相手にも安心感を与えたいと思います。
早速のアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/01/24 11:27

人身事故扱いにしてください。



>>「今後何かあった時も保障すると一筆書いた用紙を持って来てください」
さほど相手の方も怪我されてないように見えても、あとから難癖つけてくる輩も多々居ます。
また事故後から入れ知恵をする人間も少なからず居て、それらを悪用しようとする人間も居ますから。。。
念書や覚書のような証拠になる書面は差し入れるべきではありません。
私の加入する損保では事故現場や事故直後にそれら文書を相手に差し入れしないよう保険証券と一緒に送ってきます。
事故は不幸ながらも起こってしまったのですから、それ相応のペナルティは負うべきだと思います。
もし物損で処理し念書をを差し入れするとどうなるのか。。。
容易に想像つきますね。まず物損処理されているので保険会社は介入してこなくなります。
交渉は自分で行なわなければなりませんし、賠償金も自分もちです。
それと一番怖いのは支払い金額がなかなか決まらず、ずるずると催促されます。

>>「とりあえず今日保険会社の方と一緒に相手宅へお邪魔します。」
それが賢明だと思います。
保険会社さんの方に同行してもらい、『賠償については保険会社にすべて委任しますから、保険会社と交渉を行なってください』と言うべきでしょう。

さらに保険会社との交渉に折り合いがつかず、加害者自身に直接連絡してくる被害者もいます。
被害者の要求額と保険金額の差額を加害者で負担しろと言ってくる事がありますから、その場合も保険会社に任せてあるからそちらに言って下さいときっぱり言いましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

個人的に書面を交わした時に、もちろん自分へも負担が来ますし、相手にもしものことがあって自分で支払いができなくなった時は、相手にも迷惑をかけてしまいますからね。
やはり保険屋さんに全てをお任せして話を進めていくことが一番解決への近道だと思いました。
早速のアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/01/24 11:26

悩むことなく人身扱いにして保険会社任せが良いと思います。


微々たる罰金と点数をケチって物損にしたばっかりに多額の慰謝料+αを負担する恐れがある選択肢は避けるべきでしょう。
保険に関しても今は等級プロテクトが付いてるのが一般的なので、もしかしたら質問者様もついてるかもしれません。
その場合、翌年から保険料が高くなるって事もないので一度確認してみては。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

保険会社の担当者に全てをお任せしようと思います。
保険の内容を調べましたら、等級プロテクトが付いているので大丈夫のようです。
早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/24 11:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車と自動車の軽微な接触事故。

自転車と自動車の軽微な接触事故。
私は自転車に乗っていた立場です。

事故の内容を箇条書きにします。

・警察を呼んでいない。自動車ナンバー控えなし
・激しい衝突ではないが、後部座席の子供の右膝に車が当たり、検査結果は打撲
・子供は受診(検査のため)1回。預かり金(1万円)で仮精算中
・余程のことがなければ通院の必要なし
・相手(自動車)は恐らく負傷していないが、自動車も無傷かどうかは不明
・現場検証をしていないので事故証明書がない
・相手(自動車)が警察への事故の報告をしない
・相手が保険会社に連絡したがらない
・相手が1回の受診費用(実費10割)を自腹で全額払うと言っている

(1)以上のような場合、自転車を運転していた側としてどう対処するのが妥当ですか?

また、交通事故を起こしたら警察へ届け出る義務があると後から知ったのですが、一方で「少し接触したくらいだと、いちいち警察に届け出ないのが通常。 警察に届出をしない場合、後でもめごとや保険請求をするような事がなければ、問題ない」といった記述をネット上に見ました。

私は、この記述を「どんなに軽微でも交通事故を起こした者には警察に届け出る義務があるというのは建前で、怪我や車両の損傷が著しく軽微であれば届けなくてもいい(お咎めもない)」と解釈しました。

(2)警察に届け出るべき事故と、必ずしも届けなくていい事故があるということですか?とすれば、私達の起こした交通事故は、どちらに該当しますか?

(3)怪我の程度も治療費(受診費用)も大したことないのに、後になって警察に届けて、正確性に欠ける現場検証を受けて事故証明を取ろうとするのは大袈裟ですか?

実は一番言いたいのは、(3)です。
私は後から交番に事故の報告をし、現場検証をすることになりました。
相手には当時の車に乗って来ていただきます。

でも、今になって、ここまでする必要はなかったのではないかと後悔しています。
何だか、初めての交通事故なので混乱する中、周りの人に「事故を起こしたらすぐに警察を呼ばなきゃ」「保険屋を通すんだったら事故証明書が要るんじゃないの?」など教えて貰い、後日、半ば衝動的に交番に行ってしまいました。

今にして思えば、その場で警察を呼ばなかった時点で自分の知識不足と諦めて、「どうせ1万円程度なんだから」と相手の示談要求に応じておけば、相手にも余計な手間を掛けさせず、今頃は一件落着していたはずです。

やはり私の後からの対処方法はやり過ぎだったでしょうか?
今さら現場検証することに意味はあるのでしょうか?

自転車と自動車の軽微な接触事故。
私は自転車に乗っていた立場です。

事故の内容を箇条書きにします。

・警察を呼んでいない。自動車ナンバー控えなし
・激しい衝突ではないが、後部座席の子供の右膝に車が当たり、検査結果は打撲
・子供は受診(検査のため)1回。預かり金(1万円)で仮精算中
・余程のことがなければ通院の必要なし
・相手(自動車)は恐らく負傷していないが、自動車も無傷かどうかは不明
・現場検証をしていないので事故証明書がない
・相手(自動車)が警察への事故の報告をしない
・相...続きを読む

Aベストアンサー

どうしようか迷う事故ですよね。
ご自身であれば見た目とか痛みとか自分で分かりますが
ケガ自体病院で診察して貰って骨には異常なし
尚且つ通院の必要なしって言われれば
自分の判断で警察の届出をするかどうかを決めても良いと思います。
確かに軽微な事故でも届出をするようにはなっていますが
それは自己責任で判断すれば良いと思います。
1円や10円を拾って警察に届けるかっていうと届けないでしょう。
本来は拾得物なので小さなお金でも届けないといけません。
警察も届出されれば書類を作らないといけませんし
落とし主も届出などしませんから
たぶん迷惑な話だと思います。

事故自体軽微だったでしょうが
交番に行く前に相手の方に連絡してからの方が良かったかもしれませんが
怪我をされたのが小さなお子さんだったら仕方無かったと思います。

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q自転車と自動車の人身事故

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激しかったことから、自転車は一時停止は全くせずに交差点に進入してきたと感じています
★現場検証
警察より、スピードを聞かれ30キロから35キロ程度だと思うと回答。
警察はフロントガラスにヒビがはいっていることから、スピード超過「40キロ以上で走行」を疑われました。法定速度は30キロ規制
★怪我
自転車側 高校生→全身打撲。
骨折や入院なし、自宅療養
当方→なし
★対応
救急車と警察は当方が呼びました。会社の近くだったため、現場検証後すぐに、上司と病院へ向かったところ診察を終えた被害者と家族の方にお会いし、謝罪をしています。翌朝再度、上司2名と父、私の4名で被害者宅に菓子折り、お詫び状をもってお詫びに伺いました。
★警察には見通しの悪い交差点では規制がなくても、車は徐行しなければいけないと言われました。私自身徐行はしていなかったため、それには納得し、警察の方にも反省の念をお伝えしました。
何より高校生に怪我を負わせてしまったことに対しての罪の意識を感じております。
そのため、保険の割合に関しては出来るだけ被害者の方の過失は少なくして差し上げたいのですが、一方で被害者の方が飛び出してこなければ。。との思いもあり、罰金と違反得点は最低限におさめてほしいと願っています。
尚、被害者の現場検証は怪我が治ってからの実施、親御さんの話では現状では、左からぶつかったこと以外よく覚えていないとのこと。発生時の瞬間をみた目撃者はいないようです。

★前段長くなりましたが、この場合想定される過失の割合と違反得点をご存知の方教えてください。
また、こういった場合罰金がかかるものなのでしょうか??
今まで無事故無違反のゴールド免許で安全運転を心がけていたため、今回の事は非常にショックで、心配です。。

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激し...続きを読む

Aベストアンサー

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場合は短期の免停が来ます。

この短期30日免停は講習を受けることで1日に短縮することができますが、講習は平日しかやってませんので土日休みの人は仕事に少し差し支えます。

次に刑事罰では罰金や懲役などの処分が下されますが、今回は人身事故でも軽微な方なのでおそらく不起訴(無罪)で罰金も無しになると予想します。もし罰金があってもそう大した額にならないでしょう。

最後の民事賠償は、相手の怪我は自賠責保険から支払われ、自転車や衣服の賠償は任意保険から支払われます。これらの賠償にかかわる被害者との折衝はすべて任意保険会社に一任できます。

つまり質問者さんがすでに菓子折り持って謝罪に行って誠意を見せたのであれば、後は保険屋さんに一任するのが宜しいと思います。

まとめますと人身事故の行政処分は4点から6点で、6点の場合は30日短期免停になりますが講習で1日に短縮可能、いずれの点数にせよ次回更新はブルー。

刑事処分はおそらく無罪で罰金も無しでしょう。

民事賠償は、自賠責と任意保険を利用し、保険屋に一任することをお勧めします。

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場...続きを読む

Q交通事故 自転車の修理代、眼鏡代は?

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギアチェンジワイヤーを新しいのに交換したり、注油もしっかりして、特に劣化の無い自転車です。同じ性能の自転車を新品で購入しようとすると59,800円します。

また、事故で眼鏡が飛んで無くなってしまいました。眼鏡代(約5万円)も払ってもらいたいのですが、眼鏡をしていた証拠もないですし、眼鏡代を証明するものもありません。(2~3年前購入)

損保会社はプロの集団なので、そんなの払えない、と言われたらそれに従うしかない気がします。

慰謝料をふんだくってやろう、という気はなく、治療費、自転車修理代、眼鏡代だけでも補償してもらいたいのです。裁判とかはしたくありません。

こういう場合、どう交渉すれば良いのでしょうか。教えて下さい。

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギア...続きを読む

Aベストアンサー

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特にルールはありません。どちらかが提案した方法でそれで問題なければ同意するというだけのことです。

相手が任意保険に入っていてその保険を使用するという場合は、相手の保険会社の人が相手の代理人ということになります。


お書きになった事故の状況に偽りがなく相手の運転者や目撃者(いれば)もその通りであると言っている場合は、青信号の直進自転車と青信号の左折自動車の事故なので、おそらくあなたに落ち度(過失)は無いということで、過失割合0:100で示談が成立すると思います。この場合、あなたの治療費や、あなたの持ち物(自転車、メガネ、破れた衣服、クツ、その他)の修復に必要な金額は全て相手が弁償し、相手の車の破損部位の修復も全額相手の自腹になります。

あなたにも何らかの落ち度があるということで示談成立(あなたは自分に落ち度が無い主張するなら、示談を成立させる必要はありません)して例えば10:90なら、あなたの損害のうち90%を相手が払い、10%はあなたの負担になります。
また相手の車の修理代の10%をあなたは支払うことになります。(あなたが自転車の運転中の事故に対応できる個人賠償保険/学生保険/社会人保険/自動車の任意保険などに入っていれば、その保険を使うことも可能)

自転車については、事故時の中古時点での査定価格が考慮されてしまいます。いくらくらいのものですかと尋ねられるので「正確には覚えてませんがだいたい~~円だと思います」と言うことも方便かもしれません。いつ購入されたものですかとも聞かれるので不自然でない範囲で「~~頃だと思います」と答えた方が良いかもしれません。
購入時のレシートなんかを提出する義務はありません。調べられたらバレるようなウソはつかないほうが良いです。

メガネについても同様ですが、相当期間使っても機能が損なわれるものではないので普通に弁償してもらえます。証拠は眼鏡をかけているときの写真程度で相手方は認めてくれると思います。
ズボンについても、ダメージ加工ではなくコケてすり減ったジーパンだって弁償してもらえます。
示談なので、相手が認めるかどうかだけの話です。

あとからあとから小出しにするのは疑われますから、はやく相手ないし保険屋さんに伝えて下さい。

相手が任意保険に入っていない場合、かつ相手がこのへんのことに全く疎い人間であればとても面倒です。衣服まで弁償しないといけないなんて思っていなかったりする輩もいます。
「そんなこと言うなら弁護士を頼みますよ、こっちの主張が裁判所で通ればこの弁護士費用もそちらに請求させてもらいますけど良いですか?」と言って下さい。
これで折れない相手は本当に頭が悪いです。

ただし、相手が任意保険にも入っておらず、本当に貧乏でお金を持っていない場合、裁判で買ったとしても実は賠償が取れません。
そういう場合には、むだな弁護士費用など使わず手頃な額で示談しておくのが良いです。

あなたのケガの部分(物損ではなく人身部分)については相手にお金がなくても任意保険に入っていなくても、相手の自賠責保険で賄われます。たとえ違法に自賠責すら入ってない車が相手であっても公的機関が払ってくれます。医者が検査してもよく分からないけど事故が原因あることは間違いないという症状が続いて仕事ができなくなったりする事もあります。

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特...続きを読む

Q車と自転車の接触事故(警察を呼ばなかった)

先ほど起きたことで、考えていたら不安になってきたので質問します。

2時間ほど前、知り合いの人に車で送ってもらったのですが、
降りる時に、歩道側の車のドアを開けたらそこに丁度来ていた自転車がぶつかったのです。

実は降りる前に後方の確認はしたつもりだったのですが、
夜だったのと自転車があまりにもすぐ近くまで来ていたのが見えなかったようです。
もちろん、こちらの不注意です。


自転車の方は年配の女性で、幸いあまりスピードが出ていなかったので
衝突の衝撃はそう大きくなく、大きな怪我もないようでした。

その場で確認したところすり傷もないくらいでしたが、
本人がショックと怒りのため大変興奮していました。


すぐに謝り、大きな怪我をしているようなら救急車をと最初は思ったのですが
大丈夫なようでしたのでその場でしばらく様子をみました。

今思えばここで警察を呼ぶべきだったのですが、
本人は(怒り以外は)何ともなさそうだったので、
興奮状態のその女性にとにかく謝り、ドアを開けた私の住所と
運転をしていた知人の名刺を渡してその場で別れてしまったのです。
(その方は自転車を押して帰って行きました)


が、後になって不安が押し寄せてきました。
その場で大したことなさそうだからといって、後でいろいろな請求をされたという話はよくあります。
今からでも、警察に行くべきでしょうか。
それともその場で呼ばなかったらもうだめですか?


相手の連絡先は聞いていないので、向こうから連絡が来るのを待つしかないのですが、
もちろん治療費などかかった分は払おうと運転していた知人とは話しましたが、
必要以上にもつれないためにはどうしたらいいでしょうか。

先ほど起きたことで、考えていたら不安になってきたので質問します。

2時間ほど前、知り合いの人に車で送ってもらったのですが、
降りる時に、歩道側の車のドアを開けたらそこに丁度来ていた自転車がぶつかったのです。

実は降りる前に後方の確認はしたつもりだったのですが、
夜だったのと自転車があまりにもすぐ近くまで来ていたのが見えなかったようです。
もちろん、こちらの不注意です。


自転車の方は年配の女性で、幸いあまりスピードが出ていなかったので
衝突の衝撃はそう大きくなく、大...続きを読む

Aベストアンサー

私の意見ですが・・・
警察に事情説明に行かれるべきかと。
事故の事実の証明は出来ませんが、相手が何らかのアクションを起こしたときの保険だと思って行きましょう!
少々きついお叱りを受けると思いますが、行かないよりは良いと思います。
それと任意保険掛けておられるならそちらの方も連絡だけはしておいた方が良いと思います。
お金の話になったとき、いざ保険会社でと思っても届けなければ 保険使えませんので・・・
でも大丈夫です。事故かも届けで等級変わりません。

では!

Q車vs自転車の交通事故の慰謝料について

はじめまして。慰謝料について、ご相談したいのですが、よろしくお願いします。

自転車に乗っているときに、見通しの悪い角で、車にぶつかられました。100対0で、先方の前方不注意です。

で、数回の電話でのやり取りの後、いわゆる示談書が保険会社から郵送されてきました。

内容は、

治療費   約2万(全額)
自転車代 約5万
慰謝料   2万

でした。

慰謝料は、この程度のモノなのでしょうか?
ちなみに、通院は一切していません(「治療費」とは、事故当日に病院に行き、レントゲン等検査してもらった分です)。

(事故自体はもちろん、事故後の対応等含め)すごくいやな思いをして、2万円で解決かぁと思うと、悲しくなります。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

自動車にぶつかったので、けがはどのくらいですか。

少しは、傷あとがありませんか。

あれば、慰謝料をもう10万円ぐらいは上乗せしてもらいましょう。

ぶつかって、ころぶとそうとう傷になるものです。

また、筋肉痛にもなります。

後、指談として今後、後遺症が発生した場合、治療費を頂きます。と一筆書いて
もらうことをお勧めします。(もし、拒否したら100万円を請求しましょう)

数年後に後遺症はでます。

お大事に!!

Q接触事故を起こしたが、相手が分からない場合、情報はいつまで残る?

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが・・

以前に自転車と車の接触事故を起こしました。車の傷はたいしたことなく、自転車でぶつかった方もそのまま行ってしまい、後を追いましたが見失ってしまい分からず・・年の為、交番へ届けたのですが1週間立った今も連絡はありません。
交番へ行った時、色々聞かれましたが(主人の会社のこと、同乗者の名、生年月日など)このまま相手の方が不明でも、情報として永久に警察には残るのでしょうか?
その場合は事故を起こした、という分類(表現が適当ではないかもしれませんが)で残るのでしょうか?

Aベストアンサー

確か10年間は公式記録に残ったはずですね

余談ですが、相手不明の接触事故で交番へ報告という対応は100点満点の対応です
こういった事故の後に被害者(質問のケースなら自転車の運転手)が、人身事故として警察に届け出る事があります
こうなると、質問者さんは事故の報告義務違反のために制度上「轢き逃げ」したことになるんですね
相手がナンバーや車の特徴を覚えていたら洒落にならない事態を招きます
実は中高生の自転車と車の接触事故でよくあるケースなんです
通学途中に接触事故(大抵は学生が携帯いじりながら自転車に乗っててぶつかるパターン)が発生しても、学生は車の修理代を請求されるのを恐れてそそくさと逃げる…でも帰宅して親が自転車のダメージや子供の怪我を見て通報するってパターンです
こうなると車は完全に悪役になります

しかしながら、今回はご自分から交番に届け出てますので、万一上のようなケースになっても、質問者さんが轢き逃げに問われる事はありませんし、警察の公式記録に残ってますから先方がモンスターペアレントでいくら轢き逃げだと喚いても負ける要素はありませんよ

Q物損と人身の利点・欠点

先日、車と自転車(私)で事故にあいました。
相手方は無傷で、すぐに病院へ連れて行ってくださり、その後一応警察へは届出(物損か人身かは保留中)しました。

 事故状況は・・・
 ★車から見て私は右側、私から見て車は左側で同幅の道路の交差点。
 ★双方とも信号・一時停止は無し。
 ★多分、過失割合は7:3で3割が私(傘をさしていたので)になるだろう、との事。

 そこで考えているのですが、相手の方の対応がとても良かったので、物損で良いかなぁと思っています。
 ただ、病院へ通っている(軽症で診断書は10日間)ため、出来れば治療費などは相手の自賠責から払ってもらえたら・・・と思っているのですが、その場合はやはり人身事故に切り替えないといけないでしょうか??
 また、人身の場合は整骨院でも治療費&慰謝料1日4200円がもらえると聞いたのですが、物損の場合はやはりムリでしょうか??
 人身、物損、どちらでも良いのですが、貰えるものは貰っておきたいもので・・・(欲張りですみません!!)

 人身の場合は相手の点数が減点されたり、保険の等級が下がったりする、と聞いたので可哀そうだなぁと。。(治療費は120万も超えないと思います)

 やはり相手方とすれば物損が得なのですか??
 それとも人身でも何か相手にも利点がありますか?

 長々とスミマセンが、ぜひお教え下さいm(__)m

先日、車と自転車(私)で事故にあいました。
相手方は無傷で、すぐに病院へ連れて行ってくださり、その後一応警察へは届出(物損か人身かは保留中)しました。

 事故状況は・・・
 ★車から見て私は右側、私から見て車は左側で同幅の道路の交差点。
 ★双方とも信号・一時停止は無し。
 ★多分、過失割合は7:3で3割が私(傘をさしていたので)になるだろう、との事。

 そこで考えているのですが、相手の方の対応がとても良かったので、物損で良いかなぁと思っています。
 ただ、病院へ通っている...続きを読む

Aベストアンサー

病院に通院している状況であれば人身事故扱いにせざるを得ないと思います。

相手方の自動車の運転手の方はその場合には人身事故付加点数が付けられる可能性が高いです。

交通事故を起こした場合、次の3つの責任を負うことになります。1.刑事上の責任、2.行政上の責任、3.民事上の責任の3区分です。

被害者側の加害者に対する心情が、対応がよい、などのいい場合には、1の刑事上の責任は問われないケースもあります。ただし、2の行政上の責任については形式的判断で行われるため、被害感情がよくてもペナルティが付く可能性が高いです。ただ、事故が軽傷ということであれば、仮に免許停止になっても1日の講習受講ですむかもしれません。

民事上の責任についてですが、自賠責保険では120万円までが、ケカの場合補償されます。補償内容は、1.医療費、2.精神的苦痛に対する慰謝料、3.休業補償です。自賠責保険はよほどの過失がない場合には過失割合に関係なく満額の補償が受けられます。ですから120万円以内でおさまるようであれば過失割合を気にしなくてもいいと思います。自賠責保険の適用だけで保険関係を終了した場合、いわゆる任意保険の等級落ちはありません。ただし、相手方が任意保険に加入している場合、任意保険の会社の担当者の方が自賠責保険の取り扱いを代行してくれると思います。

さて、2の慰謝料なのですが、1日あたり4200円となっております。一般に1日通院すれば2日カウントしますので留意する必要があります。また被害の状況に応じて整体院(マッサージ師の資格を有する整体)であれば治療報酬を自賠責保険で負担してくれます。整体に行きたい場合、自分から申し出ないと相手の保険会社は何もいってくれない可能性が多々ありますので注意が必要です。

交通事故の場合、不謹慎かもしれませんが、保険金を確実にゲットするためには、絶対的に人身事故扱いにする必要があります。1回の通院で2日の慰謝料8400円がでますので、1日おきに通院すれば効率的ではないのかと思います。(仮定論・自己体験論ですが)。私の場合は通院先のドクターが、こちらが拒否しても、通院ごとに必ず筋肉弛緩の血管注射を打つというビジネスライクな先生だったので、注射がいたいので1日おきに通院していました。3ヶ月ほど通院して40万円ほど慰謝料をもらった記憶があります。

先日乗車したタクシーの運転手の方がぼそっと「だれか追突でもしてくれんかのう」と冗談交じりで言う位まとまった金額になりますので通院しっかりとしてください。

病院に通院している状況であれば人身事故扱いにせざるを得ないと思います。

相手方の自動車の運転手の方はその場合には人身事故付加点数が付けられる可能性が高いです。

交通事故を起こした場合、次の3つの責任を負うことになります。1.刑事上の責任、2.行政上の責任、3.民事上の責任の3区分です。

被害者側の加害者に対する心情が、対応がよい、などのいい場合には、1の刑事上の責任は問われないケースもあります。ただし、2の行政上の責任については形式的判断で行われるため、被害感情がよ...続きを読む

Q自転車と車の交通事故の保障について教えて下さい!

先日、高校に登校中の娘が出会い頭に車と衝突事故にあいました。

その際足を骨折しました。全治約一ヶ月です。
あと右顔に外傷と全身に打撲があります。

医療費は先方の保険で支払いをしてもらえてるのですが。

あと先方にしてもらえる保障はどこまでなんでしょうか?

お聞きしたいのはまず壊れた自転車は全額保障できるのか?
それと、娘の病院に付き添いに行くため休んだ私(母親)の給料は?
アルバイトしていた娘が一ヶ月近く休むことになった分の給料は?
それと、心身共にショックを受けている娘の体の傷、骨折などの医療費とは別の慰謝料は?
初めてでわからないことだらけなので知っておられる方、そんな体験をした方のご意見を
聞けたら助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交通事故で損害を負った場合、まず人身損害と物損害とを分けて考える必要があります。

まず物損害については現状復帰が原則で、自転車の場合修理代ということになります。
もし修理代が時価額を上回る場合は時価額が上限とされます。
これを一般に「時価額全損」などといいます。
例えば自転車の時価額が2万円だったとして修理代が3万円かかるといった場合は2万円が賠償されます。
その他衣服やかばん時計など身に着けていたものも同様です。

人身損害で賠償される主な内容は、
・治療費
・休業損害
・慰謝料
の3点です

治療費はそのまま病院等でかかった費用ということになり、診断書や診療報酬明細書などの文書料も含まれます。
休業損害はお勤めの方の場合過去3ヶ月の収入を90で割った金額が1日あたりの損害額となります。
(家事従事者の場合は1日あたり5,700円)
慰謝料は自賠責基準では1日4,200円ということになっており実通院日数に応じて支払われます。

家族の休業損害や慰謝料は原則として支払われません。
ですから今回の場合質問者の給料は対象とはなりません。
(お子さんが常に看護が必要な小さい場合は認めらることもありますが)


最終的な損害額を算出した上で、事故状況の過失割合に応じて相殺されることになります。
たとえば自転車の損害額が2万円で過失割合が20%と認定された場合は4,000円を控除して16,000円が賠償額となります。
多少なりとも過失が発生する場合は逆に相手自動車の損害額も賠償する必要があります。

ただし人身損害において自賠責保険の上限額120万円以下で収まった場合で、被害者の過失が70%未満だった場合は減額されることはありません。
しかし120万円を1円でも超えてしまいますと全額に対して過失相殺されます。
今回は骨折ということでその部位や内容にもよりますが、もし120万円を超えることがあらかじめ予測できるような場合は、健康保険を使って治療費を圧縮するなどしないと最終的に被害者の実負担が大きくなります。

以上は基本的な一般論です。
過失割合や損害額の認定方法や具体的な賠償方法については相手保険会社の担当者とよくお話ください。

交通事故で損害を負った場合、まず人身損害と物損害とを分けて考える必要があります。

まず物損害については現状復帰が原則で、自転車の場合修理代ということになります。
もし修理代が時価額を上回る場合は時価額が上限とされます。
これを一般に「時価額全損」などといいます。
例えば自転車の時価額が2万円だったとして修理代が3万円かかるといった場合は2万円が賠償されます。
その他衣服やかばん時計など身に着けていたものも同様です。

人身損害で賠償される主な内容は、
・治療費
・休業損害
・慰謝料...続きを読む

Q車と自転車の事故、示談交渉は、保険会社と個人?

たった今、小学2年のこども(自転車)が車と接触事故をおこしました。事情を聞くと、こどもが飛び出したようでこちらに過失があると思います。車同士の事故なら保険会社どうしの話し合いになると思うのですが、こちらが自転車の場合、保険会社と個人の話し合いになるのでしょうか?

Aベストアンサー

追伸 補足について 相手に治療費請求の打診についてはなんともいえません。
言葉のやりとりの中で不快なこともあるかもしれません。
自賠責という被害者救済制度がありますので、実質ケガに対しては100%補償されます。個人的には被害者請求した方が良いと思います。
自賠責保険会社もしくは取引のある損保で請求に際して色々相談されたら と、思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング