アメリカの主流産業といえば、軍事産業、と
よくいわれますが、実際どのような企業のことを
さしていっているのでしょうか?

A 回答 (5件)

軍事産業はアメリカでは日本の公共工事と同じです、政府が軍事産業を育成し雇用を確保して、政府が高いお金で買い取るからです、軍事産業はたくさんあります、航空機メーカーのボーイング、ロッキード、ゼネラルダイナミックス、軍事用半導体メーカーフェアチャイルド、コンピユータではヒューレッドパッカー社、ゼネラルエレクトロニック社、自動車メーカーのGM社は戦車、軍用トラックなど、多数の大手メーカーが、軍事産業にかかわっています、大学の研究費を出すのもアメリカ軍です、パソコン、太陽発電パネル、デジタルカメラ、電子レンジ、LSI、。

液晶パネル、光通信ケーブル、カーボン繊維強化プラステック、などが生まれています、又、志願兵士は雇用確保という失業者対策です
    • good
    • 0

軍産複合体の軍ということでしたら、兵器産業以外に


食料、衣料、燃料メーカも当てはまります。
最近ではパソコンメーカもですね。
印刷物などでつかう印刷機や紙などもあるでしょう。
また、基地の維持に必要な清掃等のサーヴィスもあります。
兵士の給料等、軍経費を扱う銀行等金融機関も入るでしょう。
軍での消費は膨大な量にのぼりますし、国相手なので金の取りはぐれはないですしね。
    • good
    • 1

私が真っ先に思い付いたのは、航空機産業ですね。


ここんところ、航空機メーカーの合併やらなにやらで
以前とは様変わりしてしまっているようなのですが、
ボーイングやロッキード、なんていう名前は、一度は
耳にした事があるんじゃないでしょうか? これらの
メーカーは、旅客機も作っていますが、軍用機も作って
います。
戦闘機に搭載されているエンジンの中には、有名な電機
メーカー、GE(ジェネラル・エレクトリック)製の物も
あったりします。ちなみに、アメリカではありませんが、
ロールス&ロイス(イギリス)も航空機エンジンメーカー
です。
これらの軍用機は、アメリカの軍隊が使うだけでなく、
世界各国に輸出されています。例えば、日本の自衛隊でも
F-4やF-15などを採用していますね。また、現在開発中の
F-2(?)は、F-16をベースに開発された機体です。
ただ、軍用機などの場合、アメリカで生産した物を
輸入するだけではなく、ライセンス生産といって、
日本のメーカーが、日本国内で生産する事もあります。
日本で戦闘機の製造をするメーカーとしては、三菱や
川崎などが挙げられると思います。

あとは、銃器メーカーなんかもモロに軍事産業ですね。
特に、コルトあたりは有名じゃないですか? 自衛隊の
正式拳銃も、第二次世界大戦中にアメリカ軍が使っていた
『コルト・ガバメント』のライセンスを受けた国産品
だったと思います(確か、最近他の銃に代わりました)。

そうそう、UmenoMiyakoさんのおっしゃる軍服なんかも、
軍事産業に含まれるかも知れませんね。例えば、MA-1
というフライトジャケットで有名なアルファ社だとか。
    • good
    • 0

自動車会社


航空機会社
製薬会社
化学会社
石油会社
のなかで.名前のご存知の会社はほぼ軍需部門を持っているはずです。
    • good
    • 0

こんにちは。



こういうのは詳しい方がたくさんいらっしゃいそうですよね。

私がわかった範囲で。
http://w1.adhost.com/sidetrak/Japanese/gunjisang …

http://www.t3.rim.or.jp/~s-muraka/bkantei02/kant …


いわゆる兵器産業が一番初めに思いつきますが。。

戦闘機
軍艦
潜水艦
ミサイル
ミサイルシステム
などを作っている産業ですよね
あと軍事用衛星とか。
通信システムとか。


ここのホームページに載っている会社が作っているものなど、
軍事産業のきぎょうでしょうね。
http://www1.doc-net.or.jp/~no_nukes/database/Arm …

あと、銃火器とか、ナイフとか。。。
気になるのは軍服です。
あれも軍事産業っていうのでしょうか?
それとも衣服メーカーなんでしょうか??

おもわず、私が質問してしまいた。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q九大卒で一流企業の「創業者」は居ますか? wikipediaで調べてて、一流企業社長はよく見るんです

九大卒で一流企業の「創業者」は居ますか?

wikipediaで調べてて、一流企業社長はよく見るんですが、創業者かどうかはいちいち各人の記事を見ないといけないので分かりません。

創業者だけを教えてください。

Aベストアンサー

・筒井豊春(キャピタル・パートナーズ株式会社 創業者)
・Robert T. Huang(SYNNEX Corporation/米国 創業者)

Q不動産業界とヤクザのフロント企業について

私は駆け出しの賃貸営業マンをしております。

本日来店されたお客様で怪しい方がきました。以下、箇条書きで記します。

・本名をなのらず、人材派遣会社(〇〇〇〇)となのる。
・社宅を賃貸したいという内容で、7月中には決めたいので何か物件はないのか?
・案内中は、終始優しい。タバコや缶コーヒーを奢ってくれる。
・なるべく、私の上司とは会話をさける。
・時間はあるのに、現地に鍵がある物件以外は、外観のみですます。
・社宅として借りたいが、厳密にいうとルームシェア(レギュラーの派遣社員を3名住まわす)
・会社終わりに飲みに行こう
・社長が来ているから、是非来て欲しい
・今日見た物件で2つくらいに絞りたい
・値段交渉がしたい

以上の言動がありました。

そもそも、駆け出しのペーペーに社長を呼び出して会わせるでしょうか?


業界歴の長い、弊社の店長曰く、『ヤクザのフロント企業が若い営業を捕りにきている。』とのことでした。

なにぶん、入社してまだ半年の私には気づかない内容でしたが、このような事は多々あるのでしょうか?

不動産業界に勤めていれば、いつか死体とヤクザとは、かち合うということを以前から聞いてはいましたが、あまりにも唐突すぎて驚いています。

宜しくお願いいたします。

私は駆け出しの賃貸営業マンをしております。

本日来店されたお客様で怪しい方がきました。以下、箇条書きで記します。

・本名をなのらず、人材派遣会社(〇〇〇〇)となのる。
・社宅を賃貸したいという内容で、7月中には決めたいので何か物件はないのか?
・案内中は、終始優しい。タバコや缶コーヒーを奢ってくれる。
・なるべく、私の上司とは会話をさける。
・時間はあるのに、現地に鍵がある物件以外は、外観のみですます。
・社宅として借りたいが、厳密にいうとルームシェア(レギュラーの派...続きを読む

Aベストアンサー

自身の会社を裏切る事にならなければ、儲かるなら助けてやれば良いと思いますよ。
別に善意で物件を紹介するだけなのですから。
勿論上司の命令には逆らってはいけませんがね。確かに不動産やってれば、ヤクザがらみは必ずあります。というか絡んでないと儲かりにくい業界ですよ、何かと。。。
綺麗事でうまくいく商売ではありません。
元不動産関係者のアドバイスとして、もし今後もこの業界でやっていくのであれば、そういった怪しい人物も大事な人脈になりえます。会社と人脈、うまくバランスをとりがんばって下さいね

Qアメリカでの就労ビザについて質問があります。よくアメリカで働くためには

アメリカでの就労ビザについて質問があります。よくアメリカで働くためにはビジネス系の学部の学位が必要と聞きます。または職業に関連する学位と聞きます。(芸術家として働くならアート系など)例えば外国語学部の学位を日本でとっていて、将来的にアメリカに赴任するということはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

赴任だろ?日本の会社に勤めていて、アメリカの支店や子会社で
働くって意味だろ?
学部は関係ないし、高卒でも中卒でもビザはおりる。
「職業に関連する学位」はH-1Bビザのこと。
アメリカにある企業に直接雇用の場合。

Qなぜ第一次産業から第三次産業に移り変わっていったのですが?分かりやすく教えてください。また現代の人々

なぜ第一次産業から第三次産業に移り変わっていったのですが?分かりやすく教えてください。また現代の人々のほとんどはなぜ企業に雇われサラリーマンとなって働いてるのですか?くだらない質問ですいません(−_−;)

Aベストアンサー

おじさんです。
決して、くだらなくはありません、いい質問だと思います。
昔は第一次産業しかありませんでした。
人類に知恵と技術がついてきたことにより第三次産業が生まれたということでしょうね。
加工生産技術は利便性のあるため価値が高くなります。
それによって、第三次産業の収益が高まり、そこで働く社員の給料も高くなったということでしょう。

Q大企業から中小企業にいったらまた大企業に戻れますか?

よろしくお願いします。
私は以前大企業でSEをやっており、
現在は中小企業でコンサルティングに関わっています。
一度大企業を辞めてしまうと、再び大企業に転職することはできるのでしょうか?
不安です。
以前勤めていた大企業があまりに生ぬるく、このままではだめだ、と思い中小企業にいったのですが、自分の実力のなさもありなかなか現実は厳しく、このまま今の会社にいられるだろうか?と思ってしまいます。

大企業にもう一度戻りたい、というのが本音です。(なぜならある程度負荷分散ができると考えられるからです)

大企業から一度中小企業に行き、再度大企業に転職するコトはできるでしょうか?特に私の場合、SE⇒コンサルタントとあまり専門性を追求する職についていないのも不安要素です。

アドバイスください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

肝心なのは、
lovepianoさんが何をやりたいか?ってことではないでしょうか。

そして、それがやれるのはどこか?
たまたま大企業かもしれないし、中小企業かもしれないし。
大企業だから相当なスキルが必要とも限りませんしね。
逆に私の経験から行くと、中小企業(ベンチャー)での方が
スキルを積めたような気がします。
やりたいことをやらせてもらえるんだったら、
苦労することも楽しいもんです。

私の場合、いくら会社が嫌になっても、
この会社で働いたことを無駄にするのは嫌なんですよ。
だから、この会社で吸収できることすべてを吸収してやれ。
そして、もうこれ以上この会社から学べることはないなって思ったら
転職します。

追伸:
SEやコンサルタントって充分結構専門性があると思いますよ。
他社から引き抜かれるくらいのスーパーSEやスーパーコンサルタントを
目指してみては?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報