『三次元培養』という言葉をどこかで聞いた気がするのですが、
このような用語は本当にあるんでしょうか?

もし、あるのでしたらどのような意味なのでしょうか?

知ってる人、教えてください~。

A 回答 (1件)

私も今始めて聞いた言葉ですが、ちょっと調べたら判りました。



組織培養の方法の一つで、最近研究されているものです。

現在の組織培養は、シャーレで平面的に培養する方法と、液体培地で浮遊させて細胞を遊離させる方法が主ですが、(まだ研究段階のようですが)生分解性(ポリ乳酸カルシウム等、あるいは生体組織内物質(コラーゲン、フィブリン、ヒドロキシアパタイト等)でできたスポンジなどを使って立体的な組織構造を再生する培養法ということのようです。URLは軟骨組織での成功例のようですが、他にもいっぱいありそうなので、そのキーワードで引いてみてください。

参考URL:http://www.nair.go.jp/bioj.htm#bio4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実在するんですね。

『さんじげん』って本当にあの『三次元』なのかなぁ、とさえ思ってました。
なかなか、すごそうな技術ですね。

myeyesonlyさん、わざわざ調べていただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/01/13 11:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ