なぜナイキのスニーカーって同じエアプレストでも値段が違うんでしょうか。エアクキニとかも違うし・・・。誰かおしえてくだいっ。

A 回答 (3件)

はい。

お答えします。ちなみに私は元スポーツショップ店員(しかもシューズ担当)です。
えー、結論から言ってしまうと、流通経路の違いがポイントです。
ナイキ(だけに限らずですが)のスニーカーっていうのは、世界中で販売されているものが多いのですが、国によって限定のカラーっていうのが、得てして存在します。(ちなみにショップ別注とかいうオソロシイ限定品も存在します)なので、例えばUSA限定カラーとかは、各ショップのバイヤーが、現地に買い付けに行って、それを日本のショップで販売してるわけです。
つまり、現地の市場価格(より大量に買う分、ちょっと割り引いてもらった価格かな?)で購入し、それを日本のショップまで配送し、なおかつ自分たちの利益を上乗せして売ってるわけですね。
それによって、ナイキジャパンが提示している、その靴の販売価格より、高価な価格で販売することになるのです。
ちなみにナイキジャパンと正規の契約をしているショップ(私が以前いたところもそう。正統派スポーツショップが多い)は、こういった商品は取り扱えないことになってます。もちろんどんなに人気のある靴でも、定価か、場合によってはそれ以下の価格で販売しなくてはなりません。
数年前の、ナイキブームの頃なんかは、バイヤーさんは、この買い付けを日本のショップでもやってました。実際、私は当時流行っていたAIR MOCを80足、一度に同じお客様(つまりショップのバイヤーだけど)に売ったことがあります。
きっとその靴は、正規の販売価格の1.5倍ほどの価格で売られたことでしょう。
これが、定価以上の価格の商品が市場に出回っているからくりです。
ちなみに、定価以下の商品に関しては、ただ売れ残ったから安くしただけですね。
これは、正規の販売店でも、中間が入るショップでも同様です。
とりあえず、ナイキジャパンでの定価を知ることが、まず上手な買い物への第一歩ですね。

参考URL:http://www.nike.co.jp/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がものすごく遅れてしまいすいません。よくわかりました。定価をまずは知るってことなんですね。 

お礼日時:2001/07/16 12:29

ナイキのairと名前のつくものはクッション部分にエアバッグのような物が


入っています。これはかなり複雑で、人間の足をうまくフィットさせたり、
クッション性の高めたものほど高いです。
言いかえると、高い技術、複雑な技術ほど高いです。

エアブレストにもいくつか有り、もちろん値段が違います。

参考になれば幸いです。

kein
    • good
    • 0

最近では、すくなくなったけどご指摘のプレストとか、クキニとかは


定価より安いものは、値引き、高いものはプレミア価格とか、特注の価格
がつけられているみたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ