浜松電子が製造しているスーパーアイ(画像強調装置)の原理を教えて下さい。推測でもいいです。なるべく分かりやすくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コントラストを強調するのは、シグモイド関数のような形の関数を


各画素にあてはめてやれば実現できます。

例えば、次の関数を考えるます。
f(x) = 1 / (1 + e^(-10 * (x-0.5)))
すると、およそ、次のような対応表が得られます。
f(0.0) = 0.0
f(0.1) = 0.02
f(0.2) = 0.05
f(0.3) = 0.12
f(0.4) = 0.27
f(0.5) = 0.50
f(0.6) = 0.73
f(0.7) = 0.88
f(0.8) = 0.95
f(0.9) = 0.98
f(1.0) = 1.0
上の式の 10 は最大の傾斜の程度を、0.5 はその付近の傾斜を最大
にするという意味です。
(暇があればグラフ用紙にプロットしてみてください)

各画素の値に応じてこの関数をかけてやると、少し明るいところは
非常に明るく、少し暗いところは非常に暗くなることがわかります
よね?これがコントラストの強調です。

実際の製品がシグモイド関数を使ってるかどうかは知りませんが、
同じような形の関数ならどんなものでも使えます。高速化のための
工夫とか、10や0.5を自由に変化させられるような工夫とか、そう
いうのが売りになっているんだと思います。
    • good
    • 0

会社名がちょっと違うけど、参考URLにあるやつのことでしょうか?


(あんまり化学カテゴリーと関係ないような気が…)

原理を知りたいというのが、このページにある各機能の組み合わせ
で実現しているというレベルでいいのか、その機能の意味をもっと
知りたいのか、その機能を実現するための方法を知りたいのかなど
によって、回答の可能性も変わってきてしまいます。

補足をおねがいします。

参考URL:http://www.hpk.co.jp/products/sys/C2847J.htm

この回答への補足

回答ありがとうございます。まさしくURLにあるものです。

知りたかったのはこのURLに書かれている「コントラスト増強機能」
はどのようにそう強調されるのか、という疑問です。
あのビデオカメラに映したものがなぜ強調されて見えることになるのか、
どこでどう処理されて、画面に強調されてでてくるのか・・・。
(画像処理の知識がない為、URLもよく理解できない状態です。易しくお願いします。)

補足日時:2001/01/12 18:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング