最新閲覧日:

基本的な質問で申し訳ありません。
そろそろ自分の家でインターネットをしてみたいと
考えているのですが、プロバイダーと契約をしないと
インターネットは出来ないのでしょうか。
プロバイダーとは一体どのようなものなのですか?
どうか教えて下さい。宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

インターネットの玄関口です。



ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)と一般的には言っていますが、
ここに入らないと、インターネットはできません
(他に方法はあるが、marimo_cxさんのおっしゃっているように、莫大な費用がかかりますので、お勧めできません。基本的にはプロパイダ加入で大丈夫です)
っで、プロバイダは3つの基本機能を提供してくれます。
1:インターネットを見る
2:メールアドレスがもらえる(?借りれる???(?_?))
3:HPが場合によっては、ただで借りれる
ただ、プロバイダから付与されたメールアドレスをそのまま掲示板等に書き込む(メールアドレス欄に書き込むんだけど・・(^-^;)と、非常に危険です。
スパマーに狙われます。
http://www.jade.dti.ne.jp/~big/mail/index.html
↑内容は過激ですが、現状を把握できますよ。(SPAM関連です)
ですので、そのプロバイダに追加メールアドレスがある場合は、追加を取ったほうがいいです。(料金によっては、無料転送メールアドレスがいい)
あともうひとつ。もし、プロバイダのHPアドレスでユーザアカウント名が混じっているもの
例:http://www03.u-page.so-net.ne.jp/gh6/expamd
のように、So-netだと、expamd@gh6.so-net.ne.jpとメールアドレスが
わかってしまうタイプもやめたほうがいいと思います。
同じくスパマーに狙われますので、この点もご注意を・・・(^-^;

という事で、プロバイダとはインターネットの玄関口です。
ユーザとインターネットの世界の中継地点と解釈されてかまいません。
そのプロバイダの会員になる事によって、その玄関がつかえるようになり
ホームページを見たり、メールを送受信したりできるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだか怖いですね・・。
インターネットの世界もいろいろあるんですね。
アドバイスありがとうございます。
狙われないよう気をつけたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 20:02

基本的には、プロバイダと契約しないとインターネットへ接続できません。



私たちのような個人がインターネットへ接続するには、普通は電話回線を使います。電話回線にパソコンをつないで、そこからインターネットへの窓口となる電話番号(「アクセスポイント」、略して「AP」といいます)へ接続する(電話をかける)ことで、インターネットに接続することができます。
では、そのアクセスポイントとはどこにあるのでしょうか。それはプロバイダそれぞれが持っています。プロバイダと契約して、そのプロバイダか持っているアクセスポイントを利用させてもらうのです。

プロバイダのサービスのメインとなるものは以上ですが、契約すると、通常、メールアドレスや、ホームページ開設サービスなども付属してきます。

また、Livedoorというプロバイダのように、広告が表示される代わりに無料で利用できるところもあるので、参考にしてみてください。↓

参考URL:http://www.livedoor.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロバイダのアクセスポイントを利用させてもらうんですか。
電話回線を使うということは、アクセスポイントが自分の家に
近い方が料金が安くなるんですね。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 19:59

普通はできません。



インターネット上のサーバ、PCなどはすべて固有の
住所(IPアドレス)を持っています。

インターネットに個人のPCなどを接続するには、そのPCに
インターネット上の住所を割り振らないと、相手(サーバ)が
データをどこに送っていいかわからなくなってしまいます。

プロバイダーはその住所をたくさん持っていて、電話をすれば
PCに住所をわりあててくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロバイダーと契約することは、
アパートを借りるみたいなものなんですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 19:55

プロバイダーとはサービス提供業者の事です。


インターネットで普通に“プロバイダー”というと、ISP(インターネット
・サービス・プロバイダ)を指します。ISPは主にインターネットとの接続
を提供するための業者です。自宅でインターネットとなると、通常はISPと
契約して自分の端末をインターネットに繋いでもらわないとインターネット
を利用できません。ちなみに、ISPと契約する以外に自分自身がインターネ
ットの一部になってしまえばインターネット利用が出来ますが、喩えて言う
ならそれは土地を買って自分で家を建てて固定資産税を払ってetc…という
のに相当しますので、かなり大変です。ISPに契約するというのは、先の例
に沿って喩えると、アパートを契約してインターネット界に居を構えるとい
う事です。

ところで、アパートに郵便受けくらいあるように、ISPと契約するとインター
ネットに対する接続とメールアドレスが1つ使えるのが普通です。プロバイ
ダーにはISP以外にも私書箱を単独で提供するメールプロバイダや、貸事務
所に相当するレンタルサーバーサービスなどがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土地を買って自分で家を建てる・・・
プロバイダを通さないでやろうとすると、そんなとんでもない
ことになってしまうんですね。
わかりやすい説明、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/17 19:52

正式にはインターネット・サービス・プロバイダと言ってISPなんて訳されることもあります。


名前のとおりインターネットサービスを供給するもので、家とインターネット世界のやりとりを中継してくれるところです。
ですから、プロバイダに登録しないとインターネットはできないんです。(プロバイダを利用しなくてもできないことは無いですが、費用がかかりすぎ・・・)

で、プロバイダを選ぶには、お住まいの地域にアクセスポイントがあるか(ほとんどの場合、市外局番が同じであれば良いです。)、料金体系はどうか?、回線は十分であるか(速いかどうか)等が挙げられます。
しかし、ケーブルテレビを使用して接続する場合は違ってきますが。
まわりのインターネットをしている人に感想を聞いたりその人と同じプロバイダを利用するのも良いですね。
設定法やトラブルがあった際、すぐに相談できますし。
ただ、同じプロバイダでも違う地域だと回線速度が違いますので、できるだけ近所の知り合いの人を参考にしてください。


プロバイダ選びの参考に下のリンクを活用下さい。
プロバイダ選びは慎重に・・・

参考URL:http://www.tky.3web.ne.jp/~masao777/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・プロバイダに登録しないと
インターネットできないんですね。
選び方までアドバイスしていただきありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2001/01/17 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ