【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

室内に入ったら、コートやマフラーを取るのはあたりまえな行為ですよね。
特にビジネスシーンでは・・。
しかし、なぜコートやマフラーをとらないと失礼にあたるのでしょうか?

『コートや帽子は主に屋外の服装の汚れ除けという観念があります。
屋外の服装の汚れ除けを室内の会議や会食のときに着ていることは誰が見ても感じが悪いことでマナー違反です。』

こんな意見も見つけたのですが、実はこうですよ!
なんてお話がありましたら、是非教えてください。

当方この習慣には肯定的なのですが、新人に対する教育でしっくりくる理由があると伝わり易いかな?と考えております。

是非宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

アメリカ在住の頃、私の聞いた話です。



コートやマフラーをつけたままお話をするのは、執事とかメッセンシャーボーイなどの、玄関先までしか入ることの出来ない人たちの礼儀で、それを友達とかビジネスパートナーに対してするのは対等の付き合いを表さず、「相手の接待を受け入れたくない」と意思表示をすることになると説明されました。

ですので、友達やパートナーとして遇したときは、コート・マフラーを脱がないほうも失礼ですし、コート・マフラーを預からないほうもマナー違反です。

映画で、友達がコートを着たまま主人公の家にズカズカ入り、説得をするよな場面がありますが、このとき言外に「この説得を聞かなければ、お前と絶交するぞ」と表していることもあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これは新しいですね。 確かに、ベルボーイはコートを着たまま行き来しておりますね。

お礼日時:2007/01/26 10:14

企業で人事関係の部署で管理をしています。

ビジネスマナーではいろいろな由来や理由が挙げられることが多いんですが、そんな昔のしきたりをいってもいまいち今の人にはピンとこないし、歴史の授業じゃあるまいし・・・なんて思われてしまうので、なかなか身につかないと実感しています。
それよりもビジネスマナーの一番の重要さはビジネスですから、「取引先などの相手の会社の人がどう思うか」で考えると一番ですよ。「帽子やコートを着たままで部屋に入ってきたらどう思われるか?」で教ええると意外とビジネスマナーもすんなりと導入できてしまいますよ。がんばってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最終目的は身についてもらいたい!ですからね(笑)
その方法も試してみたいです。

お礼日時:2007/01/29 18:46

「寸鉄も帯びず」のような、意味で、「余計なもの、ぶっそうなものは、もちこんでいませんよ」のような、意思表示も少しは、ある気がします。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
部屋のなかが暖かければ、マフラーやコートは余計なものになりますし、なにより着てる方も動きづらいですよね。

お礼日時:2007/01/29 18:43

 コートはともかく、帽子はそもそも汚物よけのためのものです。

昔のイギリスなどでは、生活廃水や汚物を平気で窓から捨てたりしていたので、そうした汚物がかからないようにするために帽子やコートを着ていました。
 当然、そんな汚いものを着たまま室内に入るのは失礼なことです。
 最近においては帽子やコートを汚物よけとして使うケースはまずありません。ですから、現在において帽子やコートを脱ぐのは別の理由からでしょう。
 私が考えるには、帽子やコートは正装ではないから、ではないかと思います。礼儀を正して訪問するのに、正装の上に防寒着を着たままということが失礼にあたるのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たしかに汚物がコートについていたら、室内に入ったら脱がざるおえないですね!

お礼日時:2007/01/29 18:41

欧米では逆だという話はありませんでしたか?



コートを脱いでしまう、というのは「長居するぞ」と言っているのと同じで、ホストが「どうぞコートをお脱ぎ下さい」と言うまで着たままだとか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
どうぞと言われてから、椅子に腰掛ける。
ニュアンス的には似ていますね。

補足日時:2007/01/26 10:09
    • good
    • 1

少々お待ちを。

飛び込みのとき限定ですが、この場合はコートを自分から脱いだら、いすわらせてもらうぞという意思表示になり、無礼になります。

(帽子は・・・、最近、テレビで屋外でもないのに平気で帽子かぶってるのに違和感感じてならないのですが、男子は室内脱帽当たり前!)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
飛び込みの営業ですと、無礼になってしまうのですか。
TPOを見極める必要がありますね。

お礼日時:2007/01/26 10:09

 私も、コートやマフラーを脱ぐのは、外の埃などを室内に持ち込まないためというのが第一の理由だと思いますが、そのほかにも理由を挙げるとすると、着たままでいると、



 「お宅の室内は外と同じように寒いから」

ということを暗に示していることになって失礼だから、というのもあるのではないかと思っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
 「お宅の室内は外と同じように寒いから」
なるほど! 
室内でコートやマフラーをつけたままの場合は
大抵「寒いから」脱がない可能性が高いですよね。

お礼日時:2007/01/26 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ帽子を脱がないといけないの?

こんにちは。

マナー的なことなんですが、屋内や食事中などに「帽子を脱がないのは失礼」というのがよくわかりません。
帽子を脱いだら髪も乱れてるので、あまり脱ぎたくないし、むしろそっちの方が失礼な気がします。
何か明確な理由があるのならわかりますが、単に昔からの慣習的なものでマナー違反というのなら納得できないんです。
帽子を脱がない→相手を不快にさせる、とは思えませんし、私はほかの人が帽子をかぶりっぱなしでも気になりません。

みなさんの意見お待ちしております。

Aベストアンサー

帽子を脱ぐ、というマナーのルーツは、
昔のヨーロッパだったかなんかの、
領主や、身分の高い者に対して、
低い者が、頭を見せる、という事で、
忠誠心を見せた、という話やったと思います。

それが転じて、目上の人や、自分が敬意をもって参加している事を前提としている場では、
帽子を脱ぐ事がマナーになったようです。

転じて、それをクリアして、さらに格好よく見栄えする、
帽子を脱ぐ様のスマートさ、
なんかも、その人のステータスになったりするわけですわね。
「まあ、スマート」て話やと思います。

帽子を脱がない方がいい、というお考えも、すでにありやと思います。
時代が時代ですし。
そやけど、
問題は、
自分が接する中の、それにこだわる人に対して、
どれだけ譲って敬意をあらわせるか、て事やと思います。
自分らと同世代の仲間の集いでまで、帽子を脱ぐ事はありませんが、
目上の方で、大事な人に、わざわざ説明を必要とする主張が必要かどうか、という感じですね。
時と場合で、変えてもええかと思いますが・・・

私は、マナーってのは、それで「ルールに従う事での誠意」を示すものやと思うんですよね。正しい正しくないでなくて・・・。

帽子を脱ぐ、というマナーのルーツは、
昔のヨーロッパだったかなんかの、
領主や、身分の高い者に対して、
低い者が、頭を見せる、という事で、
忠誠心を見せた、という話やったと思います。

それが転じて、目上の人や、自分が敬意をもって参加している事を前提としている場では、
帽子を脱ぐ事がマナーになったようです。

転じて、それをクリアして、さらに格好よく見栄えする、
帽子を脱ぐ様のスマートさ、
なんかも、その人のステータスになったりするわけですわね。
「まあ、スマート」て話や...続きを読む

Qジャケットって脱ぐんですか?

男ですけど、このあいだ美容院にいったとき、ジャケット(スーツなどではなく私服)を着ていったんですが、かばんと一緒に預かられました。

ジャケットを着るようになってから間もないのでわからなかったんですが、ジャケットをインナーの上に着るシャツと同じような感じで着てたので、脱ぐ物とは思ってなかったのですが、脱ぐのがマナーなんですかね?

ジャケットは、今度美容院に行ったとき、また預かってもらえばいいのか、室内では脱ぐ物なのかなど、マナーを教えてください。

それと、テーラードだのベロアだのデニムだのいろいろありますが、どのジャケットでも同じなのかどうか教えてください。

Aベストアンサー

ジャケットを預ってくれるのは、荷物と同じく
「よろしければお預かりしますよ」というサービスだと思ってました。
レストランでコート預ってくれるのと同じなんじゃないでしょうか。

他の方も書かれてますが、肩こりますし、
背中とかシワになるかもしれませんし、
シャンプーとか染料とかの汚れがつくかもしれませんし。

でも、例えば寒かったら着ててもいいと思いますし、
脱ぎたくなければ「あ、いいです、着たままで」でもいいと思います。

生地も関係ないと思いますが、
デニムはともかく、ベロアとかだと、
着たままカットすると、細かい毛がつくかもしれませんね。

美容院ではエリもとにケープをかけるので、
エリが開いた服を着て行くのが、
マナーなどではなく、単に「コツ」だと思います。
病院行く時には脱ぎやすい服を着るように。

とかいいつつ、
私は冬場にいつもタートルネックを着てるので、
その時になってよく「しまった」と思いますが(笑)。

Q帽子のマナーについて、私を、納得させてください。

どうか、私が納得できるお答えをください。

私は元々、既成概念などを鵜呑みにするタイプではなく、自分の納得できる方法を模索して生きています。
独学だったり、自分で研究したり工夫したりして、さまざまな分野のことを、独自のスタイルですることが多いです。
感謝の気持ちと、筋を通すことと、何かのプロになればプロ意識を忘れないこと、これらは心に留めているつもりです。

私は自分が正しいとも思っていませんし、世の中にはさまざまなお考えの方がいらっしゃることも存じ上げているつもりです。
ですから、普段は、自分の考えを主張しませんし、ほかのご意見にも耳を傾けます。
意見を求められたり、相談を受けたときは、「私ならこう考えます」「私ならこうすると思います」という言い方をします。

マナーに関してもですが、納得できる、意味のあるマナーなら、守りたいと思います。
しかし、「マナーだから」「礼儀だから」「失礼だ」という答えしか得られない、その理由がどこにあるのか分からないマナーについては、日々、疑問に感じます。
ですが、「マナーだから」「礼儀だから」「失礼だ」というお考えを堅くお持ちの方がいらっしゃることは承知しておりますので、そのような方に何かを指摘されましたら、「無知で申し訳ございません」と、謝罪した上で改めて、謙虚な姿勢を貫きますが……
(やはりそこには、信念はあっても、自分が世の中の絶対だとは思っていない、思ってはいけない、という考えがあるからです)

そこで帽子についてです。
こちらでなら、いろいろなご意見がうかがえそうなので、ご質問したくなったのです。
帽子を脱がなくては失礼だ(特によくあるのが食事中は失礼だとか、目上の人の前では失礼だとか、でしょうか)、という考え(マナー)の根拠を、どうか、私に教えてください。
「マナーだから」「礼儀だから」ですとか、「西洋からきたマナーだから西洋のマナーに従うべきで……」とか「いや、ここは日本だから日本では昔から……」というような類いの理由も、私の中では納得できておりませんので、申し訳ございませんが、別のお答えをお願いいたします。

ちなみに申し上げますと、私の考えはこうです。
帽子を脱ぐ脱がないは、何も人に害を与えるものではなく(もちろん、『マナー』に厳しい方には不快な思いをさせてしまうのでしょうが、その『不快な思い』の意味を私は知りたいのでありますし、危害を与える、迷惑をかけるという意味での『害』です)、中には、帽子を取れない理由のある方もいらっしゃると思うのです。
例えば、私は4センチ四方の円形脱毛症になったことがございます。
私は幸い、部分かつらを買うことができましたが、大変高価なものです。
それを買うことができなくて、その部分を隠したくて、帽子をかぶっておられる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
頭髪が薄いこと、頭髪がないことを、とても気にされて、悩まれておられる方もいらっしゃるかもしれません。
もしかしたら、ものすごくファッションにこだわっておられて、その方にとっては、帽子から靴までのこのコーディネートこそ完璧だ、と思われていて、それをどうしても崩したくない方もいらっしゃるかもしれません。
私は別に、どんな理由であれ、帽子をかぶることに、なんの罪も感じませんし、失礼だという概念すらございません。
ですが、先ほど述べました通り、私の場合は、意地になってまで「脱がない!」などと主張しませんが、本当に、このマナーに関しては、私にはどうしても意味が見いだせません。
帽子を脱ぐ、脱がないの議論すら、空虚に思えるくらいです。
世の中にはもっと大切なこと、守るべきことはたくさんあると思うのですが……。

くだらない、勝手に論じてろ、帽子かぶってればいーじゃん、ウザい……などと思われた方は、そう思われても構いませんし、本当にその通りだと思います。

ちょっと、納得できるお答えに出会ってみたい、「おお~!!」と開眼してみたい、そんな感じなのです。

納得できる、できないは別としまして、真摯にお答えくださった方には、きちんと耳を傾けますし、心より感謝いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

どうか、私が納得できるお答えをください。

私は元々、既成概念などを鵜呑みにするタイプではなく、自分の納得できる方法を模索して生きています。
独学だったり、自分で研究したり工夫したりして、さまざまな分野のことを、独自のスタイルですることが多いです。
感謝の気持ちと、筋を通すことと、何かのプロになればプロ意識を忘れないこと、これらは心に留めているつもりです。

私は自分が正しいとも思っていませんし、世の中にはさまざまなお考えの方がいらっしゃることも存じ上げているつもりです。
ですか...続きを読む

Aベストアンサー

とても、興味ある質問なので、一言参加させてください。

私は思うのですが、マナーや常識って、あるコミニュティ内の
感情的な多数決で決まるものだと思います。

ある行為をコミニュティ内の人達が不快に思う人が多ければ、
その行為はマナー違反になるのです。
そして、不快に思う気持ちは、そのコミニュティ内での
生活環境から生み出されるものだと思います。

例えば、日本ではご飯を食べる時にお茶碗を持って食べ
他の国(コミニュティ)では、置いて食べるのですが
このように、それぞれのコミニュティ内で法則(方法)が決まり
それに反すると、人は不快(違和感)を覚えると考えます。

こう考えると、不快に思う事に理由を考えるのは無意味と思います。
それは、持って食べる、置いて食べる、それぞれ理由があるとしても
正反対の理由になる可能性があるからです。

もう一つ別な見方で、人が不快に思う事に理屈をつけられないという事。
不快感って理屈ではなく、いやなものはいやなんです。

sunnday111570様が不快に感じる人が目の前いたらどう思いますか。
例えば、くちゃくちゃ音を立てて口を開けて食べている人が目の前にいて
sunnday111570様はどう思いますか。
迷惑かけないから、もしかしたらそのような食べ方しか出来ない人なのか
と思いますか。

マナーって人間の感情から来るとこで、理詰めで考えるものじゃないと思います。

とても、興味ある質問なので、一言参加させてください。

私は思うのですが、マナーや常識って、あるコミニュティ内の
感情的な多数決で決まるものだと思います。

ある行為をコミニュティ内の人達が不快に思う人が多ければ、
その行為はマナー違反になるのです。
そして、不快に思う気持ちは、そのコミニュティ内での
生活環境から生み出されるものだと思います。

例えば、日本ではご飯を食べる時にお茶碗を持って食べ
他の国(コミニュティ)では、置いて食べるのですが
このように、それぞれのコミニュティ内で...続きを読む


人気Q&Aランキング