ネットが遅くてイライラしてない!?

僕は中学生。
質問のタイトルが大雑把過ぎてごめんなさい。将来の夢を考えてるうちに聞きたい事があるんだけれども聞く人がいなくて・・・恥ずかしいのもあるけど。
将来は警視庁捜査一課に勤めたいと考えてます。
殺人とか強盗とかの犯罪捜査をしたいんです。
その為に、自分なりに情報を得たところ・・・犯罪心理学を学んだら有利なんじゃないかと思いました。大学で犯罪心理学が専攻できる大学ってどんな所がありますか?? あと、心理学って文系ですよね・・・僕、理系なんですが・・理系が高校進学してから文系の方面を目指して大学受験したりするのは難しいんでしょうか?? その辺の所、大学入試経験者に教えてもらいたいです。
あと、警視庁など警察機関に就職するためにはどんな方法で採用されたりするんですか??
こんな未熟な中学生に付き合ってくれる人が居るかどうか分かりませんが微塵な期待をかけて相談してみたいと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

警視庁の管理職はほとんど警察庁からの出向です。



警視庁と警察庁がどう違うかというと、警視庁は東京都に属する機関でその職員は地方公務員です。警察庁は国の機関で職員は国家公務員です。そして、警視庁に管理職で出向するような職員はほとんど国家公務員1種です。国家公務員1種は東大・京大を筆頭とする国立大(旧帝大)で占められ、私立だと早慶が頑張っているくらいです。

捜査一課の捜査員を希望するなら、警察庁からの出向ではく、地方公務員(東京都)か東京都警察官の採用試験に合格する必要がありますが、合格しても最初は交番勤務などから始めて、能力がある人だけが捜査一課に転任するのだと思います。

地方公務員になるには、理系、文系関係ありません。公務員試験に合格するだけです。ただ、文系の方が合格者が多いでしょう。しかし、それは結果で単に文系の学生が大勢地方公務員採用試験を受験するからです。試験自体は文系でも理系でも差はないでしょう。

なお、犯罪心理学を勉強しても公務員試験に合格する保証はありませんし、合格しても警視庁に配属されるとは限りません。専門職として一般公務員とは別に心理学専攻の学生を募集することはありますが、いつも募集があるとは限りません。
    • good
    • 2

中学生で、警視庁捜査一課とは、なかなかです。


しかし、まだ中学生なのですから、理系と割り切ってしまうのはどうでしょうか?理系と文系と2つ勉強した方がよいでしょう。また、NO2さんがすべてお答えになっていますが、武道をやった方がよいです。柔道、合気道でも良いので、やってみてください。警視庁に入庁したら、確か、すぐに捜査一課には、配属されません。交番勤務からです。しかも、捜査一課は、優秀な人が配属されるみたいです。犯罪捜査に携わりたいとの事ですが、今重要なことは、中学の勉強を満遍なくやり、武道などもやることです。それから、交番に行って警官に相談してみると、結構、色々教えてくれますよ。警視庁捜査一課ってどんなところですかーとか、警察学校で何を習うのですかーとか、私も司法警察職員になりたい!中学生ですが今出来ることを教えてください!と聞くんです。私も子供の頃、憧れて、交番に行きましたし、親戚のおじさんも、警察官でした。
    • good
    • 0

サスペンスドラマの影響かもしれませんが、イメージ的に観点が少しずれているように思います。

捜査官になるにあたっては、犯罪心理学を学ぶことが絶対的な条件ではありません。
犯罪捜査は、刑法や刑事訴訟法等の法律に基づいて厳格に進められるものです。警察官全般に当てはまりますが、特に捜査官はある意味で法律の専門家である必要があります。昇任試験等でも、これが一番に求められます。
犯罪心理学といっても、心理学の一分野ですから、大学の心理学科に進学して、さらにこれを専攻するとなると、それは大学院に進んで研究者への道につながります。

一般的な進路としては、大学の法学部等を卒業して警視庁の警察官採用試験に合格する必要があります。最終的に捜査官を志向するなら、大学で刑事法関係のゼミに入って、予め専門知識を意識的に勉強しておけばいいでしょう。
それと、警察官には、柔道や剣道が必須の素養になるので、高校なり大学なりの部活動で活躍し、できれば競技者としてある程度の実績を残せば採用時に有利になります。
つまり、警察官になるための有利な条件は、犯罪心理学に特化した分野ではなく、法律の知識や柔道・剣道の経験です。面接試験の際には、志望動機を捜査官になりたいためとした上で、これらをアピールポイントにするのです。

警視庁に入ったら、その後は本人の適性や希望によっては、刑事部門に配属される可能性も出てくるわけです。
この場合、就職先はあくまでも「警視庁」であって、「捜査一課」はその一部署にすぎません。警察等の役所には人事管理の都合があるので、自分の意思だけで勤め先を「警視庁捜査一課」と特定することはできません。
だったら、同じ刑事部門でも、捜査二課や捜査三課に配属を命じられた場合は、それを拒否するのかっていう話ですよ。
まだ若いのですから、自分の進路について、今後もいろいろ研究する必要があるでしょう。

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/subme …
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官を目指すなら何学部?

私は、刑事になりたいと思っている中学生です。
ですが、大学で何学部を目指せばいいのか全くわかりません;;
全体的には法学部かな。と思ったりしていますが。。。
情報課となったりすると『情報メディア学科』も良いのかな、と思ってます。
警察に入れたら第一希望では、刑事(現場警官)になりたいです。
高校の進学も変わってくるので早めに回答お願いします。

Aベストアンサー

 beast_0810さん こんばんは

 警察官には 概ね2種類有るのをご存知でしょうか???1つは続に「キャリア組み」と言われる国家一種試験を合格して警察庁に就職して警察官になる場合(このパターンには 国家二種を合格して警察庁に就職するパターンも有ります。)と各都道府県県警本部の募集を受けて警察官になる地方公務員の警察官です。多くの刑事ドラマに出てくる刑事さん(警察官)や街場の交番勤務の警察官は概ね後者の地方公務員の警察官です。

 もし「キャリア組」の警察官を目差しているのであれば、「東大法学部卒」または「京大法学部卒」等の最低でも旧帝大法学部卒が良いでしょ。地方公務員の警察官を目差すなら大学は何所の学部でもよく、場合によっては大学に進学せず高卒でも良い場合も有ります。

 刑事とは何かご存知ですか???警察官には色々な階級が有るのをご存知ででしょうけど、「刑事」を階級の1つと勘違いされている方も居る様ですが、正確には「常時私服で仕事をする警察官」の事を俗称「刑事」と言っているに過ぎないんです。ですから警察官に採用された後の配属次第で俗な言い方の「刑事」としての仕事をする方もいれば、一生制服を着た仕事をする方も居ます。例えば少年課に配属されれば、盛り場での補導をする仕事をメインにするでしょうから私服での仕事が多くなる可能性が高いです。したがって少年課配属の警察官は、俗な言い方の「刑事」と言う事になるかと思います。TV等の刑事ドラマに出てくる刑事さん想像していると「事件の捜査をして犯人を逮捕する仕事」と考えがちですが、実際は違う事をご理解下さい。

 私服で働く警察官になるためには、まずは警察官採用試験に合格する必要が有ります。採用後警察学校で武道を含めて色々な事を学んだ後(男性は1年・女性は半年)警察官としての実際の勤務をする事になります。ですから警察学校で困らない様に、学生時代から柔道・剣道・合気道等の武道を学ばれると良いでしょう。(少なくとも警察学校を卒業する段階で、黒帯びである必要が有ると聞いた事が有ります。)
 実際の仕事を始めてからの配属はその方の向き不向きで決りますから、希望として私服で働く可能性の高い部署(つまり俗な言い方の「刑事」)を希望してもなれるかどうかは解りません。

 beast_0810さんとして将来例えば各県警の本部長(東京だけ特殊で「警視総監」と言います)になる等の出世を考えているのであれば大学卒業する必要が有るでしょうけど、単に「私服で働く警察官」(俗称「刑事」)を目差すなら高卒で採用試験を受けて警察官になってもなれます。ですから、わざわざ大学に進学しなくても良いですよ。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 beast_0810さん こんばんは

 警察官には 概ね2種類有るのをご存知でしょうか???1つは続に「キャリア組み」と言われる国家一種試験を合格して警察庁に就職して警察官になる場合(このパターンには 国家二種を合格して警察庁に就職するパターンも有ります。)と各都道府県県警本部の募集を受けて警察官になる地方公務員の警察官です。多くの刑事ドラマに出てくる刑事さん(警察官)や街場の交番勤務の警察官は概ね後者の地方公務員の警察官です。

 もし「キャリア組」の警察官を目差しているので...続きを読む

Q刑事になるためには?

私は今年、某県警から最終内定を頂きました。将来は刑事課に進みたいと思っています。そこで質問なのですが、刑事課に進むためにはどういった方法があるのでしょうか?是非とも知りたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のサイトが分かり易いです。
参考にして下さい。


http://scrapbook.ameba.jp/keizi_book/entry-10005694522.html

ノンキャリアで採用された警官

 まずは、どこの警察にでもいる『町のお巡りさん』、これを『地域課巡査』といいます。このお巡りさんをはじめて行くことになります。そして、警察学校に入学して、高卒なら10ヶ月、大卒なら8ヶ月の職場講習というのを受けるそうです。その後仕上げに『初任総合科』という教習を受けて(高卒、三ヶ月、大卒、二ヶ月)ようやく一人前の警官となります。警察になるだけでも、一年と半年ぐらいはかかります。もちろん、これは順調に教習を終えればの話です。と、ここまでは警官になるための『道』です。刑事になるにはここからが本番です。

1.実績をあげる!
警察になれば、いきなり殺人事件の捜査に加わって、推理して楽しめる?・・・ということはまずありません(笑)。私的にはとても残念なんですけど、それが現実・・・。最初は傷害事件や盗難事件の現行犯の逮捕や挙動不審者の職務質問などして、少しでも目立つ実績をあげる必要があります。

 ここでもよく間違いがあるんですが、巡査では逮捕しても『手錠』をかけることはできないんですよね。あくまもで、手錠をかけるのは上の階級の人なんです。自分がせっかく追った事件も、手錠をかけることも、逮捕するために必要な、所謂『逮捕状』も請求することはできません。

 なので、必ず被疑者を刑事課に引き渡すことになります。ここで刑事を目指す警官は何度もここに足を運び、顔を覚えて貰うわけです。『私は優秀で、刑事の素質がありますよ』と名をアピールします。

 ここでなぜ、名を売っておく必要があるかというと、実は刑事になるためには、『刑事養成講習』という選抜試験を受けなければいけないんですね。そのために、『地域課の署長の推薦を受ける』必要がありま。

2.総務部留置管理課
なにやら難しい名前ですが、これは『看守』のことをいいます。ここに異勤が決まれば、刑事になれる素質があると見込まれているということ。ここで一年以上を過ごす事で、犯罪者の心理や、面識率を学ぶ事が必須となっております。再犯率が高い、盗難などの犯人を覚えておくのも刑事の仕事なのです。

3.署長の推薦
一年以上『看守』としてすごし、いよいよ刑事になれるかと思えば、ここからも大変。署長の推薦が必要になります。ですが、推薦をもらえるのは、年にわずか、2、3名。それにもかかわらず、最終的に講習を受けれるのはたった一名だったりします。しかし、これは所属する署内での競争率であるために、もっと厳しいのが現実。

下記のサイトが分かり易いです。
参考にして下さい。


http://scrapbook.ameba.jp/keizi_book/entry-10005694522.html

ノンキャリアで採用された警官

 まずは、どこの警察にでもいる『町のお巡りさん』、これを『地域課巡査』といいます。このお巡りさんをはじめて行くことになります。そして、警察学校に入学して、高卒なら10ヶ月、大卒なら8ヶ月の職場講習というのを受けるそうです。その後仕上げに『初任総合科』という教習を受けて(高卒、三ヶ月、大卒、二ヶ月)ようやく一人前の警官となりま...続きを読む

Q警察のSATに入るにはどうしたらいいですか?

警察のSATに入るにはどうしたらいいですか?
警察官になりたいと前から思っていましたが「SAT」を知り、できるものならば入りたいと思いました。
通常の18歳から33歳までの都道府県の警察官採用試験でなれる可能性はありますか?
自分なりに調べたところ、25歳以下独身で機動隊からの引き抜きが多いと聞きました。
その機動隊になるにもこの試験でいいのでしょうか?また、直接なる方法なんてないんでしょうか?

SATに入りたい理由は体などに自信があるのもありますけど、やはりかっこいいからです。
なのでいわゆる「特殊な武器」を使って任務遂行する組織があれば教えてくださると幸いです。

「こんな質問する人は警察官にすらなれない」とか、私にへの意見ではなく、
「方法」を教えてくたらうれしいです。

Aベストアンサー

まず警察官になる必要がありますので、都道府県の警察官採用試験に合格して下さい。

その後、警察学校での訓練を経て、晴れて一人前の警察官になるわけですが、希望の部署があるからと言って、すぐに望みを叶えてくれるわけではありません。

警察学校卒業後は基本的に全員、生活安全課に所属して交番勤務が義務付けられます。

朝9時から翌朝9時までの勤務体系なのですが、実際には装備の受け渡しなどの手続きが必要となるため、朝8時頃までには所属の警察署に出勤し、また勤務明けでも事務の引き続きや、突発的な事件発生の場合などで応援に回されるため、時には夕方近くまで勤務が続く場合もあります。

一応、残業手当の対象となるのですが、大半は、いわゆるサービス残業というもので、結構きつい職場環境です。

また、そう言った臨時の出動が無くても剣道や柔道の稽古もあります。 なかなかサラリーマンのように定時から定時というのは無理なようです。

こういった交番勤務を3~4年経験して、やっと希望の部署への移動が希望できるのですが、問題は希望先に 「欠員」 があるかどうかです。

機動隊や交通課などは大所帯なので、ある程度の人員を抱える余裕があるでしょうが、SATなどの特殊な部署で、他と同じように毎年何人かの募集をするとかは聞いた事がありません。

いくら本人に強い希望があっても、欠員に対する補充が無ければ何年でも待たなければいけません。

またSATの場合は、本人の適性以外にも、銃器の扱いに極めて秀でた能力が求められていると思います。

という事で、些か厳しい話になりましたが、まずは都道府県の警察官採用試験に合格し、その後、命じられた職場で数年の経験を経て、所属長と相談し、希望の部署に移動の願いを出す事になると思います。

その後の結果は 「運しだい」 という事になるでしょうね。

従って、SAT以外の警察の部署には全く興味が無いという事であれば、陸上自衛隊の方がベターかなと思います。

まず警察官になる必要がありますので、都道府県の警察官採用試験に合格して下さい。

その後、警察学校での訓練を経て、晴れて一人前の警察官になるわけですが、希望の部署があるからと言って、すぐに望みを叶えてくれるわけではありません。

警察学校卒業後は基本的に全員、生活安全課に所属して交番勤務が義務付けられます。

朝9時から翌朝9時までの勤務体系なのですが、実際には装備の受け渡しなどの手続きが必要となるため、朝8時頃までには所属の警察署に出勤し、また勤務明けでも事務の引き続き...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q警察官になりたいのですが、大学は?

現在、高校1年生の息子を持つ母親です。
子供が、将来は警察官になりたいと言っています。

学校の進路相談でも先生にお話して、向いていると言われたようです。

警察官になる為の大学や専攻などがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

警察には国家公務員と地方公務員の2種類があり、国家公務員はさらに2種類に分かれます

           俗称    スタート地点
国家公務員I種 キャリア     警部補
国家公務員II種 準キャリア    巡査部長
地方公務員   ノンキャリア   巡査

世間では実力主義、実力主義といわれていますが警察においてはそんなものはほとんどなく、
スタート地点で将来がほぼ決まってしまってしまいます。

警察の階級の一つの目安として「警視」(一般企業でいう中堅管理職みたいなもの)というのがありますが、
キャリアは  25歳~26歳
準キャリア  35歳~36歳
ノンキャリアは最速で40歳で、ほとんどのノンキャリはここで頭打ちです。これ以上出世できる人は滅多にいません。

ですので将来を考えると入り口は重要です。
ノンキャリアは辞める人も多く採用が大量なため比較的誰でもなれますが(就活に失敗した大学生がま、警察でもいっかってノリで少し勉強して試験受けてなることも多いです)
入るが容易なだけに入った後の現実は厳しいです。
最初は正義感や使命感に燃えている人も不条理な人事や過酷な業務に嫌気を指す人が多くなるようです。

ちなみにキャリアを狙うのであればそれなりの大学を出ていないと辛いです。(東大法がベスト)
踊る大捜査線で東北大出身の室井管理官が東大コンプレックス持ってる場面がありましたが。

近年のキャリア文系の警察庁の採用は
04年 東大 9人 京大3人 慶應2人 早稲田1 中央1 同志社1
05年 東大11人 京大2人 慶應1人 早稲田1人 ケンブリッジ大1人
という感じです。

国IIですと有名大から無名大まで幅広いですが理系が多いですね。
鑑識とか科学捜査系の募集が多いのかもしれません。

ノンキャリになると現場が主なので学歴は関係なく体力とか身体の大きさ的がモノをいったりします。

高校1年ではドラマとかドキュメントなんかの警察をみて漠然と憧れを持ってるところだと思いますが
けっこう厳しい現実もあります。

警察には国家公務員と地方公務員の2種類があり、国家公務員はさらに2種類に分かれます

           俗称    スタート地点
国家公務員I種 キャリア     警部補
国家公務員II種 準キャリア    巡査部長
地方公務員   ノンキャリア   巡査

世間では実力主義、実力主義といわれていますが警察においてはそんなものはほとんどなく、
スタート地点で将来がほぼ決まってしまってしまいます。

警察の階級の一つの目安として「警視」(一般企業でいう中堅管理職みたいなもの...続きを読む

Q警察の勤務時間などを教えてください

推理小説でよく刑事や警官が出てきますが、彼らの勤務形態を教えてください。
テレビや小説では、よくわからないので・・・

(1) 警視庁捜査一課などの刑事の場合
  ○ 特に事件がなければ8時から17時の勤務ですか? 残業
    などはなし?
    捜査本部が立ち上がっていれば22時より遅くなるみたいですが・・・
  ○ 夜間の当番のときは、その当番の人は24時間勤務なので
    しょうか? 課当たり何人くらい夜勤してるのでしょうか?
  ○ 土日の休日も交代制と思いますが、平日と比べどのくらい
    出勤しているのでしょうか? 1割程度?
  ○ 土日に小旅行などに行ってても、事件が発生すると
    呼び出しをされるのでしょうか? それとも自宅待機当番
    などがあるのでしょうか?

(2) 交番の警官の場合
  多分班毎に勤務していると思うのですが、A班が24時間勤務で
  他のB班、C班は休みといったサイクルでしょうか?
  それとも、12時間勤務で1日2班で勤務しているのでしょうか?

あいまいな質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします

推理小説でよく刑事や警官が出てきますが、彼らの勤務形態を教えてください。
テレビや小説では、よくわからないので・・・

(1) 警視庁捜査一課などの刑事の場合
  ○ 特に事件がなければ8時から17時の勤務ですか? 残業
    などはなし?
    捜査本部が立ち上がっていれば22時より遅くなるみたいですが・・・
  ○ 夜間の当番のときは、その当番の人は24時間勤務なので
    しょうか? 課当たり何人くらい夜勤してるのでしょうか?
  ○ 土日の休日も交代制と思いますが...続きを読む

Aベストアンサー

警視庁の交番の勤務時間ですが、久保博司「新宿歌舞伎町交番」によると、
地域警察官は4つの係(班)に分かれての4交代制です。
 (1)日勤…8:30~17:30(所轄警察署に勤務)
 (2)第一当直…8:30~17:30(16:00まで交番に勤務)
 (3)第二当直…14:30~翌10:30(16:00から交番、第一当直と交代)
 (4)非番…10:30~
第二当直(宿直)明けの非番は24時間ないし、なかなか10:30には帰れないようですが…。

刑事の勤務時間ですが、警視庁の求人情報では、毎日勤務は8:30~17:15となっています。
お休みについてですが、警察の非番は待機なので、呼び出しされたら応じないといけません。
今は携帯電話があるので変わっているかもしれませんが、県警の警察官は、管轄外(隣の市)に
出かける時は警察署に連絡先を知らせてました。いつ呼び出しがあってもいいようにです。
すぐに帰れないような遠方に出かけるのは盆・正月・葬式・結婚式等の特別な場合だけで、
旅行も勤続20年とかで行っていました。
「全てのカテゴリー」から「警察官・休日・呼び出し」等のキーワード(「就職・転職」・「恋愛」の
カテゴリーから「警察官」・「交番」のキーワード)で検索すると、いろいろなお話が載っています。

警視庁の交番の勤務時間ですが、久保博司「新宿歌舞伎町交番」によると、
地域警察官は4つの係(班)に分かれての4交代制です。
 (1)日勤…8:30~17:30(所轄警察署に勤務)
 (2)第一当直…8:30~17:30(16:00まで交番に勤務)
 (3)第二当直…14:30~翌10:30(16:00から交番、第一当直と交代)
 (4)非番…10:30~
第二当直(宿直)明けの非番は24時間ないし、なかなか10:30には帰れないようですが…。

刑事の勤務時間ですが、警視庁の求人情報では、毎日勤務は8:30~17:15となっています。
...続きを読む

Q警察官って大変な仕事なんですか?

私の友達で2人警察官がいました。
警視庁ではなく県警の警察官でした。

2人とも新卒時代に内定して数年頑張っていたのですが退職してしまったのです。

そして、現在は民間へ転職しようとしているらしいのですが、警察官で学んだスキルは民間企業では生かせないものばかりで、未経験者扱い、さらに、警察官をしていた年齢が+されて再就職すらままならない状態にあるそうです。

失礼な話ですが、警察官なんて暇そうな仕事だと思っていました

交番はいつも空っぽだし
原付でパトロールして隠れて捕まえるようなことばかりしてるし
給料だって大手企業と同じぐらいだし

ですが、辞めた友達の方と一緒に酒を飲んだ時に仕事の苦労話になって色々と教えてもらったのですが(私もワープアです)

・非番って休みだと思ってたら、実は仕事がある場合は緊急でも駆けつけられるようにする「待機状態」で事実上は休みじゃなかった
・上司や周囲との人間関係が辛かった
・常に稽古や訓練や仕事の縛りがありすぎて自由がなかった
・給料は高いが時給にすれば×××円程度で残業代もピンハネしてる
・休日もあるが、それも緊急の場合は返上して応援に向かうから気の休まる時が無い
・捕まえる時も警察官の言うことを認めない人、反発する人、暴行を加えてくる人は沢山いたし、やりすぎると処分されるから対応が大変で職務質問も難しくなった
・安心して休める時間が無い、時差ボケするし心身共におかしくなる

まぁ、などなどで色々な愚痴を聞きましたが、職務質問などはそれのおかげで犯罪の6割ぐらいが解決されると聞きました。ゆえに警察官はそれなりの職質や検挙の回数を設けられているそうなんです。(まぁ、警察にやる気ないと治安は悪化するし当然のことかもしれませんが)

散々2人の話を聞いてて思ったのですが、警察官でも結婚している方っているはずですよね?そういった警察官の方と辞めていく多くの警察官の違いって何ですか?

ちなみに2人とも体格はいいし、運動神経も抜群で友達も普通にいるタイプでした。勉強も偏差値58ぐらいの学校へ行ってたのでアホじゃないです。精神論の問題なのでしょうか?警察官って実は物凄く大変な仕事なのですか?年に四季を通じて募集をしているのは辞める人が多いからですか?

ご意見ください、よろしくお願いします。

私の友達で2人警察官がいました。
警視庁ではなく県警の警察官でした。

2人とも新卒時代に内定して数年頑張っていたのですが退職してしまったのです。

そして、現在は民間へ転職しようとしているらしいのですが、警察官で学んだスキルは民間企業では生かせないものばかりで、未経験者扱い、さらに、警察官をしていた年齢が+されて再就職すらままならない状態にあるそうです。

失礼な話ですが、警察官なんて暇そうな仕事だと思っていました

交番はいつも空っぽだし
原付でパトロールして隠れて捕...続きを読む

Aベストアンサー

>警察官って大変な仕事なんですか?

大変に決まっているでしょう・・・

>失礼な話ですが、警察官なんて暇そうな仕事だと思っていました

まったくもって失礼な話ですね・・・全国の警察官の方に土下座してきて欲しいぐらいです。よく、警察官のことを公僕やら給料ドロボウとか呼ぶ方々がいますけど、じゃあお前ができるか?って言いたいです。

実際に警察組織で「給料ドロボウ」と呼べるぐらいに楽しているのは偉い階級のエリートだけです。(最低でも警部以上)

エリート警察官は国(1)合格して警部補からスタートしますから甘い汁を吸えるのはそういった1部の警察だけです。残りの県警や警視庁に採用されるのは大卒試験だろうと、高卒試験だろうと全てが「ノンキャリア」と呼ばれる警察官で民間で言うところの「平社員」と一緒です

実際に警察官の試験を「受験する人間の層」をご存知でしょうか?
高学歴な受験生なんて殆どいません。大体が偏差値50程度の学校へ通学している方々です(大学で言えば日東駒専レベルあれば十分)ではなぜ、そうなると考えますか?なぜ春、夏、冬に採用しているかわかりますか?それは民間でも言えることですが、「それだけ辞める人がいる」からなんです。「楽なお仕事だったら誰も辞めませんよね?」市役所なんかがいい例です。年に数人程度を春に募集するだけでしょう?そういうことです。

ご友人の方だって数年間、相当な苦労と苦悩を重ねた結果だと思います。警察官の技術が民間で生かせないというのも事実です。営業や製造が殆どですが、逮捕術なんて必用ですか?必用ないでしょう?だったら若い子やキャリアのある転職者を雇えばいいだけの話です。不況なんだし尚更のこと。

それでも辞めないとご友人達は心身共に持たなかったのでしょう
警察官が拳銃自殺をすることをご存知でしょうか?
そういった理由で辞めるわけにもいかず、続けるわけにもいかず、最終的に死ぬことで開放されるんです。それだけ過酷な仕事なです。覚えておいてください。

>警察官でも結婚している方っているはずですよね?

警察官の殆どは見合いです。理由は出会いの時間が無いから、育む時間も無いから手っ取り早いのです。しかし、世の中には恋愛(合コンや紹介)で自然に恋がしたい人もいますし一概にどうとは言えません。人それぞれ

まちがってもノンキャリアの警察官に「暇そう」とか言わないであげてください。彼等は我々の起こした不祥事の後始末や上司の苦労や苦悩を背負って毎日働いてくれているんです。隠れて検挙したり職務質問に必死なのも命令されてやむ終えずやっています。彼等に悪意はありません。そもそもルールを守らん連中が悪い。職質だって平和のためには必要です。応じないヤツがおかしいのです。

>警察官って大変な仕事なんですか?

大変に決まっているでしょう・・・

>失礼な話ですが、警察官なんて暇そうな仕事だと思っていました

まったくもって失礼な話ですね・・・全国の警察官の方に土下座してきて欲しいぐらいです。よく、警察官のことを公僕やら給料ドロボウとか呼ぶ方々がいますけど、じゃあお前ができるか?って言いたいです。

実際に警察組織で「給料ドロボウ」と呼べるぐらいに楽しているのは偉い階級のエリートだけです。(最低でも警部以上)

エリート警察官は国(1)合格して警...続きを読む

Q警察官に片思いです。「忙しい」の現状が知りたいです

彼は10月に警察学校を卒業して現在、交番勤務です。
先月末に3交代制から日勤に変わったらしく、これまで以上に忙しくなったと聞きました。
メールの返事も本当に最低限しか返ってきません。

警察は忙しいということは以前から聞いており、私も自分で調べたりしていたのでわかっているつもりでした。
でもあまりに反応がないと不安で、忙しいってどの程度忙しいんだろうと考えるようになりました。

メールって1、2分あれば返せると思うし、それも出来ないほど忙しいってどういうことなんでしょうか?
お休みはあるんですよね?
クリスマス(当日は無理なので別日に)誘ったら「予定がわかったら連絡します」と言ったきりもう2週間経ちます。

彼を理解できるなら理解したいし、私も現状を聞いて納得したいのですが、遠距離なこともあり会うこともできず悶々としています。
もう嫌われたのかも…とかあのメールがうざかったのかな…とか考えて落ち込んでしまいます。

もしわかる方いらっしゃったら回答お願いします。

Aベストアンサー

元警察官です。


彼は今年に拝命した(就職した)のですね?おそらく9月に警察学校を卒業し交番勤務、そして現在は内勤実習(刑事課とか他の課を勉強のために回ります)だと思います。


警察業務は忙しいうえに、拘束時間がやたらに長い場合があります。もちろん、基本的な勤務時間(例えば朝八時半から夕方五時まで、とか)はありますが、時間になったからと言ってすぐには帰れません。事件があれば対応が終わるまで続きます。帰宅開始が、夜中の11時12時なんて当り前です。


何もなく帰宅できる日は、上司に飲みに誘われます。必ず(*_*)新人ならば…まず断れないです。本当なら早く帰れる日くらい自宅でゆっくりしたいところですが、飲みに誘われます。


そんなこんなで帰宅しても、翌朝は5時に起きて6時過ぎには署に。…なぜなら、新人さんならば掃除やお茶入れがあるからです。

こんな毎日が続きます。帰宅すればクタクタで、お風呂に夕食が限界でしょう。目を閉じて、気付けば朝になり、スーツ着て出勤です。

ちなみに、土日も出勤が多いです。どちらかを交替で1日だけ休むくらい。しかもどちらを休めるか、決まるのは金曜の帰りぎわだったり。予定なんて立てられません(*_*)そして、休日出勤しても振替休暇などは取っている余裕がありませんので…普通に月曜から勤務です。この連続ですから、ほとんど職場にいる感じですね…。


まして新人であれば、慣れない仕事、慣れない環境、慣れない人間関係に緊張はピークのはずです。


民間でも同じような厳しい環境はいくらでもあると思いますが…。


参考ですが、警察官にはバツイチ多いです(苦笑)結婚してもすれ違うので、互いに職務を理解して協力出来ないと、難しいみたいですね。

ちなみに、女性との出会いは極めて少ないです。出会うチャンスといえば、合コンくらいです。


彼を理解してあげるために、話せるときに少しずつ彼の置かれている状況(勤務状況)を聞いて、理解して、我慢するときはして、そうして歩みよれるといいかもですね。



頑張ってください(^O^)

元警察官です。


彼は今年に拝命した(就職した)のですね?おそらく9月に警察学校を卒業し交番勤務、そして現在は内勤実習(刑事課とか他の課を勉強のために回ります)だと思います。


警察業務は忙しいうえに、拘束時間がやたらに長い場合があります。もちろん、基本的な勤務時間(例えば朝八時半から夕方五時まで、とか)はありますが、時間になったからと言ってすぐには帰れません。事件があれば対応が終わるまで続きます。帰宅開始が、夜中の11時12時なんて当り前です。


何もなく帰宅できる日は、上...続きを読む

Q煩悩ってどういう意味ですか?

煩悩(ぼんのう)ってどういう意味ですか?
辞書で調べても難しくて理解できません。
具体的に、わかりやすく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  煩悩は、仏教の用語で、元々、かなり難しい思想的意味を持っていましたし、煩悩とは何かというので、色々な議論もありました。
 
  しかし、それはともかく、具体的な例の話で、日常語での「煩悩」の使い方というか、意味を考えてみましょう。
  「煩悩」は、「煩」と「悩」から出来ています。「煩」は、「わずらわしい」という意味で、「わずらわしい」と入れて変換すると、「煩わしい」と出てきます。また「悩」は、「なやみ」のことで、「なやみ」と入れて変換すると、「悩み」と出てきます。
 
  煩悩とは、わずらわしく、悩みになることだ、ということになります。しかし、そんなに煩わしく悩む、困ったことなのかというと、日常の用法では、ちょっとニュアンスが違います。ここは、仏教のお坊様に出てもらって、具体的な使い方の説明をしましょう。
 
  仏教では、覚りを開くため、修行する人が、元々「坊様」だった訳です。従って、元の仏教の「戒め」では、修行者は、例えば女性となれなれしく口をきいてはならないとか、女性の姿もまともに見てはならないなどとなっていました。女性の美しさなどは、「迷い」の元だというのです。
 
  しかし、坊様がすべてそうではないでしょうが、すけべな坊様もいる訳で、道で通りがかりの、和服の美人を見て、ほわ、と口を開けて見とれ、なんちゅう、綺麗なべっぴんさんや、いや目の毒じゃ、これも「煩悩、煩悩」などと云いながら、女性の後ろ姿を見送ったりします。別に和服でなく、洋装でも構わないのです。また、坊様も、そんな女を見るとすぐ見とれるような人は珍しいでしょうが、やはり、坊様も男ですから、美人と道ですれ違うと、ふと、心が動くこともあるのです。
 
  あるいは、仏教では、イスラム教と同様、精神の安定や、日常の心の状態を興奮させたり、おかしくする飲み物などは禁じています。例えば、麻薬などは無論駄目ですし、煙草やお酒も駄目なはずです。しかし、日本の坊様は、何時頃からか、「般若湯(はんにゃとう)」と称して、酒を店で買って飲んでいたりします。坊様が、良い酒を味わいながら飲みつつ、何という味わい、この酔い心地、さすがに銘酒は違う。極楽じゃ。しかし、考えてみれば、これも「煩悩、煩悩……仏様よ、お許しあれ、南無阿弥陀仏、いやもう一杯、何ともうまい」などと云っていると、どこが、煩い、悩みの煩悩か分からないでしょう。
 
  また仏教では、生き物のいのちを大切にせよと教え、殺生を禁じ、従って、動物の肉は無論、鳥の肉も、魚も食べてはならないことになっているのですが、それも何のことかです。酒のさかなに、コイのあらいを食べつつ、いい気分になって来て、坊様が、いや、浮き世もまた楽しいぞよ、酒はうまいし、ねえちゃんは綺麗だ……などと歌っていると、「生臭坊主」ということになるのですが、以上は極端に戯画化しているので、日本では、昔から、坊様が、妻帯し、子供がおり、酒は飲み、魚も食べ、それで別に社会から糾弾などされていません。
 
  大酒を飲み、酔っぱらって、寺の本堂で乱交パーティを開くような坊様は、それは別に坊様でなくとも、普通の人でも社会から糾弾されます。
 
  仏教の坊様にとっては、女性と触れたり、メイクラヴすること、酒を飲んだり魚を食べたりすることは、仏教の教えに反することで、こういう「欲望」を、修行の妨げになる「煩悩」と呼ぶのですが、煩悩というのは、多くの坊様の日常生活から云うと、自然なことのようです。
 
  もう一つ、坊様ではありませんが、一般に、「子煩悩」という言葉があります。これは、別に、子供が煩わしく悩みの種で、何かの邪魔になるのかと云えば、そうではなく、子供が可愛く、何時も子供のことを考え、細かいことにも、子どものためにと、あれこれ気も身も使う親のことを、こう呼びます。別に、子どもが、何かの「妨げ」になっているのではないのです。親にしてみれば、ふと、思うと、「ああ、おれは、何と子どものことばかり思っているのか。これも煩悩か」などとなります。
 
  「煩悩」というのは、仏教の教えとか、人間の生き方はいかにあるか、などということの前では、何か安楽な、気持ちよい、楽しい方にばかり気が向くようで、困ったことだという考えもある他方、「自然な欲求」「自然な望みのおもむく方向」であって、煩悩だが、しかし、これもまた良しなどというものです。
 
  これは、仏教の教義として、煩悩に迷う人の姿こそ、すなわち、仏の姿に他ならないという考えもあるのです。
 
  煙草をやめないと、肺ガン確実と云われていて、それでも吸いたいという人の場合、煩悩とは云いません。また、大学受験中なのに、異性のことに意識が向いて勉強に集中できない高校生も、それを煩悩とは云いません。(ただし、高校生の親が、寺の住職だったりして、子どもに、そんな煩悩は振り払え、と説教するかも知れません)。
 
  煩悩というのは、本来の仏教の教えでは、たいへん厳しい、覚りの道にあって、克服せねばならない誘惑や欲望だったのですが、「煩悩すなわち仏」というような考えは、人間は自然に振るまい、自然に生きるのがやはり一番であるという考え方でしょう。
 
  肺ガン寸前の喫煙者や、受験勉強に必死な高校生にとっては、喫煙や、恋愛は、自然のままを楽しもうなどということではないのです。
 
  人間は、欲望が強すぎると、色々不都合なことが起こることが、或る程度分かっているともいえます。分からない人、自制がきかない人は、酒に溺れて身を滅ぼすとか、守銭奴になって、世人の顰蹙を買うなどとなり、そういう人自身は、煩悩も何もないでしょう。しかし、そういう人を横目で見ていると、酒を飲み、恋愛をし、ギャンブルで小銭を失い、自堕落な生活を少々しても、歯止めがかかっていて、ああ、これが煩悩というものか……で片が付きます。
 
  「わかっちゃいるけどやめられない」というのは、確か古い歌の言葉ですが、そういう心境の「分かっている」のが、煩悩だと分かっているということで、度を超さなければ、やめる必要もない訳です。本格的な修行をしている坊様にとっては、厳しいことでまた別ですが、普通には、煩悩はまた楽しいことなのです。本来しない方がよい、というのをするのは何とも楽しいことなのでしょう。
 
  世界中の文化がそうだとは分かりませんが、日本は、煩悩を楽しむ文化です。
 

 
  煩悩は、仏教の用語で、元々、かなり難しい思想的意味を持っていましたし、煩悩とは何かというので、色々な議論もありました。
 
  しかし、それはともかく、具体的な例の話で、日常語での「煩悩」の使い方というか、意味を考えてみましょう。
  「煩悩」は、「煩」と「悩」から出来ています。「煩」は、「わずらわしい」という意味で、「わずらわしい」と入れて変換すると、「煩わしい」と出てきます。また「悩」は、「なやみ」のことで、「なやみ」と入れて変換すると、「悩み」と出てきます。
...続きを読む


人気Q&Aランキング