【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

microSDの1Gの価格が、上は8,000円のものもあり、下は2,000円だったり、ずいぶん開きがあります。
どうしてですか。製品が違うのでしょうか。

A 回答 (2件)

パナソニックやサンディスクは信頼性のあるメーカーですから、高くても売れるので高くなり、まったく聞かないメーカーは信頼性がほとんどないので値段勝負になるので安くなるのです。

つまり、高いのはブランド、信頼性を売りにしていて、安いのはその安さを売りにしているのです。
作るメーカーが違うだけで基本的に中身は変わりありませんが、転送スピードの違いもあります。マイクロSDをミニSDや普通のSDに変換できるアダプタが付いてくるのと付かないものがあるので、それによっても値段が変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あるがとうございました。
お礼が遅くなってすいませんでした。

お礼日時:2007/10/11 03:42

多くは、メーカーの違いによる信頼性でしょうね。


信頼性があるメジャーなメーカーなら多少値段が高いですが、そうでないメーカーはかなりお安い設定になっている場合があります。

普通のSDカードだと転送速度によっても違いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
お礼が遅くなり、すいませんでした。

お礼日時:2007/10/11 03:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング