最近、保守派って聞いたら右翼ってイメージがあるんですけど、
これって間違ってますか?

ちょっと前までは、保守派は護憲、急進派は改憲。ってイメージがあったんです
けど、どうやら反対みたいですね。
(一応、誤解のないように補足しますけど、別に日本の特定の政党に限って
の質問ではありません。)

保守派って言うのはどう言うことなんですか?
なんだか、保守って言ったら右翼に並ぶような危険なカオリがするんですけど。。

僕は護憲か改憲かって言われたら、改憲かなって思うんで保守派なんでしょうか?

保守と急進の違いを教えて下さい。
(保守の対義語って急進でいいんですよねぇ??)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

保守的とは、オークショットというイギリスの政治学者が定義しています。

私も非常によく言い表していると思うので引用します。
「保守的であるとは、見知らぬものよりは慣れ親しんだものを好むこと、試みられたことのないものよりは試みられたものを、神秘よりも事実を、可能なものよりも現実のものを、無制限なものよりも限度のあるものを、遠いものよりも近くのものを、あり余るものよりも足るだけのものを、完璧なものよりも重宝なものを、理想郷における至福よりも現在の笑いを好むことである。得るところが一層多いかもしれない愛情の誘惑よりも、以前からの関係や信義に基づく関係が好まれる。・・・保守的であるとは、自己のめぐり合わせに対して淡々としていること、自己の身にふさわしく生きていくことである。自分自身にも自分の環境にも存在しない一層高度な完璧さを追求しようとしないことである。」
とまだまだ続きますが、これで大体ご理解いただけるのではないでしょうか。この考え方を踏まえて、憲法のこと、右翼とかのことを考えてみたらどうでしょう。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても端的で分かりやすい定義だと思います。

でも、この考え方を踏まえても(踏まえたらかな^^;)、やはり、保守派は
護憲で革新が改憲のような気がするんでが^^;
まだ、この定義を理解していないんでしょうね。

憲法改正は日本人が見知らぬもの、現憲法は50年は慣れ親しんだもの。
憲法改正は試みられたことのないもの、現憲法は50年間試みられたもの。
などなど。。
やはり、護憲は保守になるんじゃないかなぁ。

これはNo.2で解答下さった様に、明治憲法を原状と考えるべきなんでしょうか。
それとも、No.1でmaddy-kz23さんが解答下さったように、
日本には保守だとかってことはあまり当てはまらないのでしょうか。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/16 03:13

> 保守派って聞いたら右翼ってイメージがあ るんですけ


> ど、これって間違ってますか?

間違っていないと思いますが、相対的なものであることも忘れないでください
国会全体の中では保守的と見られている政党にも内部的な左派(革新勢力)はいるわけですし、そういう保守的政党の左派が革新的政党の内部的な右派と比べて革新的かといえば、そうとは限らないわけです

> 保守派は護憲、急進派は改憲。ってイメージがあっ
> たんですけど、どうやら反対みたいですね。

そうでもないです
反対というより、(特に日本では)無関係と考えた方がいいと思います
現行憲法を原状と認めるか、旧憲法を原状と考えるかで、保守系政党が現行の憲法を守ろうとするか、旧憲法の方向へ戻そうとするかが変わってきます
旧憲法時代を知る者がいなくなれば、必然的に現行憲法が保守すべき原状に固まるわけですが、日本の場合、まだ旧憲法時代を保守すべき原状と考える世代が残っていますから…

> 保守派って言うのはどう言うことなんですか?
> なんだか、保守って言ったら右翼に並ぶような危険
> なカオリがするんですけど

別に保守や右翼が危険思想というわけでは無いと思います
単に急激な変化に反発するというだけです
日本の場合、旧憲法下が軍国主義だったので、結び付けて考えられているだけでしょう
実際、テロの多くは左翼過激派でしょう?

> 保守と急進の違いを教えて下さい。
> (保守の対義語って急進でいいんですよねぇ??)

保守の対義語は一般的には革新と言われていると思います
急進の対義語は漸進かな
急進は革新のカテゴリに収まるのに対し、漸進は保守、革新にまたがります
急進主義が体制を転覆させてでも、といった性急さを持つのに対し、漸進主義では体制の枠内で改良を積み上げていく、という穏健路線を採ります
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、原状を現行憲法と見るか、旧憲法と見るかで変わってくるんですか。

それより、憲法を改正することが、すなわち、旧憲法に戻ろうとしている
っていう左翼の主張にはどうも納得行かないところがあるんですけど、、

革新の方々には、改憲を旧憲法に戻すとかではなく、全く新しい事を始める
という発想で見直してもらいたいです。憲法第九状に手を付けることが
イコール戦闘態勢、って言うのとは違うと思うんですが、、、

>別に保守や右翼が危険思想というわけでは無いと思います
>単に急激な変化に反発するというだけです。
>日本の場合、旧憲法下が軍国主義だったので、
>結び付けて考えられているだけでしょう

そうですよね。保守=旧憲法=戦争賛成=右翼みたいに世間では
思われているようです。(少なくても私の周りでは、、)
成人式会場の前で右翼の方が街頭演説をしていました。
その時は聞いた限りでは、そうめちゃくちゃな事を言ってるんだとは
思いませんでしたが、やり方がちょっとな^^;っておもいました。
主張はともかく、やり方が過激なのではたから見ていると危険思想に取られ勝ちです。
オウム真理教の幹部の殺害や、京都で新聞社に立てこもった時など、
見ている国民には単に「右翼は恐い」としか思われないような行動が
目に付きます。
右翼も左翼も、国民の誰もが先入観なしにその主張を聞き入れることが
出来るようなものになればいいとおもいます。

すいませんあまり質問に関係ない話になってきてしまいました^^;

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/14 15:21

保守=右翼というのはちょっと微妙に違いますね。


右翼とは「反動主義」的な思想ですから。つまりは昔に戻ろうという思想。
保守って言うのは今のままでよい、現状維持という思想。
保守は「右翼」というより「右派」ぐらいが適切です。
もっとも英語では両方「right」といいます。

護憲と改憲に関しては、ん~~たしかに複雑ではありますよね^^;
もともと日本国憲法って米軍の左派が作ったものらしいですから、その辺の関係だと思います。

それから保守の反対は「急進」ではなく「革新」です。
急進っていうのは急激に物事を変えようという発想ですから、ちょっと過激になりがちです。

保守と革新って日本に限ってはいまいちよく分からない部分ありますね。
憲法、経済、性の問題、、、
様々な問題に関して色んなスタンスがあるわけだから、一概にその人を「保守的な人」「革新的な人」とカテゴライズするのはナンセンスだと思います。

僕も憲法は改正した方がいいと考えてますが、どっちかっていうと福祉国家的な経済がいいと思ってたり、夫婦別姓とかジェンダーの問題に関しては革新だけど、教育問題に関してはちょっと保守的だったりと、ほんとに曖昧なんですよ(笑)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>保守の反対は「急進」ではなく「革新」です。

なるほど、保守の反対は革新だったんですか。

なんだか、革新の方が改憲ってイメージですね。
日本に限らず見てみると、やっぱり、革新が改憲を主張していたり
するんですか?
現在の日本国憲法がアメリカの左翼派が作ったから日本の左翼(革新?)
が改憲に反対してるって訳ですね。

それと、保守の現状維持という思想からだと、やっぱり護憲って気がするんですが、、、難しいですね^^;

>様々な問題に関して色んなスタンスがあるわけだから、一概にその人を「保
>守的な人」「革新的な人」とカテゴライズするのはナンセンスだと思いま
>す。

なるほど、maddy-kz23さんのおっしゃるとおり色々な考え方がある中、
一概に二つに分類するのはおかしいですね。
保守的な考え方と、革新的な考え方。この二つのバランスが大事なんじゃないか
って思ってきました。どっちに偏りすぎていても、正しい判断ができなくなりそうですもんね。
でも、これって選挙で政党を選ぶときには苦労しそうです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/14 14:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ愛国保守派の人は言葉使いが下品なのか

石原慎太郎・橋下徹・麻生太郎氏のような大物保守派政治家を始め、在特会・街宣右翼・ネット右翼のような末端の愛国者まで、なぜみんな言葉使いが乱暴で下品なんでしょうか?砕けたべらんめえ調でヤクザかチンピラのような言葉使いです。
 「礼儀正しい日本人」「美しい伝統の日本語」を大切にするのが愛国保守派ではないですか?例えば天皇陛下は本当に上品な言葉使いをされますが、なぜ保守派はそれを見習わないのでしょうか?

Aベストアンサー

私が思うには、まず第一に、全てを力で押さえつけようとしているという事でしょう、それに加えて表現能力が乏しいと言う事、また、感情的な表現が多いというのは、洗脳されているのではないかと思われる事、さらに、お国のためと言う大義名分が有れば、何でも許されると思っていること、そんな事が原因なのではないでしょうか、簡単な回答で申し輪ありません。

Q【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正

【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。

憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正反対は護憲派と言います。

なぜか日本ではアメリカ寄りの政治をしている自民党が改憲派です。

そしてアンチアメリカの日本共産党が護憲派で憲法改正に反対しています。

これっておかしくないですか?

普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。

どうなってるんですかこの国は。

自民党はアメリカの言いなりで法律を作ってきたのに憲法はアメリカの押し付けであり改憲したいと言っている。

一方の日本共産党はアメリカが嫌いで天皇制度も嫌いなのに憲法は護憲なのはなぜなんでしょう。

普通は逆ですよ。

Aベストアンサー

>普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。
なんでやねん?

 自民党は元々 改憲が目的で作られた政党ですよ?
 護憲なんていったら そもそもの存在意義がないです。

 そろそろ 反射で物事をガンガ得るのはやめましょう

Q保守派の人に聞きたいのですが、保守派の重鎮の平沼さんが新党を結成するみ

保守派の人に聞きたいのですが、保守派の重鎮の平沼さんが新党を結成するみたいですが、どうみていますか?

今のところ保守政党というより反民主党みたいな感じになっているようにみえますが…

Aベストアンサー

 平沼議員の支持する者です。
 少なくとも、反民主であるのは間違いありません。事実、平沼赳夫議員はさまざまなメディア(桜チャンネル・Youtube・御自身のHP等)を通して、外国人地方参政権や人権擁護法案へ「反対」と明確に示されています。
 皆さんも思ってらっしゃる通り、与謝野氏と平沼氏はタイプも思想も違う。報道を見る限りでは、2人とも歩み寄っているような内容となっています。ただ、保守系議員として言うには与謝野氏は少し異端ではあります。しかし平沼氏の下、真の保守再生へと進むのであれば支持出来る。私はそう考えています。

 そもそも、改革と破綻は背中合わせです。先の衆院選において、国民は「今何とかしなければならない。民主党にやらせてみよう」と思ったのでしょうが、私は本来改革に多少の財政的余裕が必要なのではないかと考えます。しかし、国債発行額も一杯一杯。税収もままならない中で出来る事が少なすぎる。公務員改革はいつしか消え、事業仕分けは中途半端で財政的余裕は作れなかった。ましてや、その状況において何か大きい動きをしようものなら破綻を誘発する可能性もある。もちろん、日本が簡単に破綻するとは思っていませんが、少なくとも子供手当による財源へのダメージは相当な物であるのは確かです。そういった中で、現与党である民主党の悪法を止めなければならない。自民党では力不足で、支持率も上がらない現状としての新党結成というタイミングは決して悪くはないのではないでしょうか。
 支持率においてもNo.3さんと同様、それだけ「支持する」と答えた方がいらっしゃるのは逆に評価出来るのではないか?と考えます。5人だけの小政党にそれだけの方が期待をしている。これには、人数による期待薄という理由も大きく含まれると考えれば、決して小さい数字ではありません。反民主・反自民。そういった国民が増える事で、更に新党は躍進する。

 国を維持するには、保守政党が一番最適。もちろん、時代の流れについて行けない可能性はあります。が、伝統や文化を大切にし、あくまで現実に忠実な政治・政策を担う必要がある。理想のみにとらわれず、フランスの王党派のように頑強としない保守が必要で、反米保守・親米保守という事でもなく、総理のような保守の社会主義ではなく、新(真)保守が必要であると考えます。そういった意味で、平沼氏の思想に支持する次第です。

 平沼議員の支持する者です。
 少なくとも、反民主であるのは間違いありません。事実、平沼赳夫議員はさまざまなメディア(桜チャンネル・Youtube・御自身のHP等)を通して、外国人地方参政権や人権擁護法案へ「反対」と明確に示されています。
 皆さんも思ってらっしゃる通り、与謝野氏と平沼氏はタイプも思想も違う。報道を見る限りでは、2人とも歩み寄っているような内容となっています。ただ、保守系議員として言うには与謝野氏は少し異端ではあります。しかし平沼氏の下、真の保守再生へと進むのであれ...続きを読む

Q共産党は護憲派? それとも改憲派?

憲法論議がさかんになりつつあり、もしかすると数年の内には憲法改正が実現しそうな雰囲気です。

憲法に関する各政党の立場は、自民・公明・民主の3党は、内容は別として改正に積極的であると報道されています。

逆に社民党は、ご存知のとおり 「ガンコに護憲」 を党是としておりますので 「一字一句代えてはならない」 との明確な立場だと、私は理解しております。

そこで、共産党なのですが、第9条は代えてはならない、との強い主張だったように思いますが、社民党のように憲法全体も一字一句代えてはならない、という立場だったでしょうか? 

あるいは、第9条以外だったら内容によっては改正する事はOK、つまり改憲派の立場になるんでしょうか?  共産党の憲法改正に関する意見などが掲載されているサイトがあれば教えて頂きたいと思います。 なお、共産党のHPを見ましたが、第9条の話ばかりでした。

もうひとつ、第89条の、国は私立学校への経済的援助はしてはならない、という規定についての社民・共産 (もし護憲派なら) 両党の見解も知りたいです。 現行憲法のままで、私立学校への助成金という憲法違反を、どうやって憲法と整合性をとるのか、とても興味津々です。 

もし、憲法の規定どおりに学校運営を行なうのであれば、私立学校は途端に予算不足になるため、授業料の大幅値上げをせざるを得ず、一部の富裕層の子弟にしか教育の場が与えられない事になり、憲法14条にある、等しく教育を受ける国民の権利を阻害する事に直結しますよね。

あるいは、全ての私立学校を公立化すれば、憲法の規定に合致はしますが、莫大な教育予算を組まなければならず、これも非現実的なものとなります。

これらの疑問に答えて頂ける方、宜しくお願いします。 回答がされているサイトの御紹介でも結構です。

憲法論議がさかんになりつつあり、もしかすると数年の内には憲法改正が実現しそうな雰囲気です。

憲法に関する各政党の立場は、自民・公明・民主の3党は、内容は別として改正に積極的であると報道されています。

逆に社民党は、ご存知のとおり 「ガンコに護憲」 を党是としておりますので 「一字一句代えてはならない」 との明確な立場だと、私は理解しております。

そこで、共産党なのですが、第9条は代えてはならない、との強い主張だったように思いますが、社民党のように憲法全体も一字一句代...続きを読む

Aベストアンサー

共産党が変えたいと考えているのは第1章の天皇の部分だと思います。
下記URLの不破哲三氏の「綱領改定についての報告」の中程の「天皇制と自衛隊の問題」のところで、天皇制について「憲法の改定を必要とする問題」とする一方で、それは「将来、情勢が熟したとき」の問題だとしています。

今、改憲といえば第9条をさすことは、明白です。
改憲勢力は、アメリカから輸入されたとか、古くなった、あるいは現代に合わなくなったとか言ってますが、結局は同じことです。

今は憲法を擁護することが大事であって、下手に天皇制のことを持ち出せば、改憲勢力によって第9条が葬られることは明らかなのです。

後半部分の問題についても、同じ理由から改憲の議論には参加しないでおきます。

私学助成はなぜ必要なのかということでしたら、今後調べてみます。

参考URL:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-15/00_03.html

Q東京裁判と保守派勢力

「東京裁判」というドキュメント映画を観ました。
そのなかで、

この裁判が行われたのは、天皇制を維持することと、
戦争の責任を一部の軍人と政治家・官僚たちに押し付ける目的で
連合国側と日本の保守派勢力が妥協した結果である。

というような主旨が語られていました。
この「日本の保守派勢力」とは、具体的にどのような
人物たちのことなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

当時の党を、非常に大雑把ですが保守派と革新派に分けるとすると
保守派・・・自由党・進歩党・協同党
革新派・・・社会党・共産党
となります。これらのうち保守3党は天皇制の継続に賛成ですが、共産党は天皇制打倒を訴えていました。社会党はどう言ってたかは知りません。つまり、保守勢力とは自由党・進歩党・協同党を指すと思ってもらえればよいと思います。
なのでGHQに「天皇制は継続させてください。その代わり東條たちを処刑していいですから」という一種の交換条件が出されたようなものである、というのがその映画の主張です。
実際にこの交換条件が日本政府とGHQとの間ではっきりと口に出されたというはっきりした証拠はありませんが、マッカーサーが占領を円滑に進めるために天皇制を残したということは明白であり、そのナレーションはあながち間違ってないと思います。

Q護憲と改憲はどちらが民意なのでしょうか?

憲法改正派と護憲派はマスコミの世論調査では拮抗しているようですが、実際はどうなんでしょうか?

現在の日本国憲法は、奇麗言の前文、天皇を国家元首と明記していない(象徴とか曖昧過ぎるし、日本の国家元首が誰なのかわからない)、国防権という国家として当たり前の権利の放棄、権利ばかりを主張して、義務や責任に関する項目が少なすぎる、外国人参政権を合法化させるような隙がある等々、不完全な憲法で対外的にも恥ずべき憲法であると思います。

そもそも憲法もただの法律に過ぎず、時代や価値観の変化により柔軟に改正していくべきでは?(ちなみにドイツ等諸外国では憲法を頻繁に改正している国も多々あります。)憲法を神社の御神体のように神聖化して、触れざるものとして腫れ物のように扱う今の状態は異常であると感じます。憲法も国家を運営する道具に過ぎないのですから、どんどん改正してよりよいものにしていくべきでは?国家のために憲法があるのであって、憲法のために国家があるのではないと思います。今の憲法をとりまく状況は本末転倒であると思います。

Aベストアンサー

おそらく、今の曖昧な状況のまま行こう、てのが
民意ではないでしょうか。
だからといって、そのままで良い訳がありません。
大体、民意などというのは、無責任なもので
今さえ良ければ、自分さえ良ければ、という
市民の意思が基になって、その時のマスコミの状況などに
左右されて決まるものなんですから。

理論的には
国家が従うべき国民の意思、にいう国民とは現在する国民のこと
ではありません。
過去現在未来を通して存在する国民のことです。

今の憲法は成立にも内容にも問題があります。
特に、国家の根幹である国防を外国に委ねるような
憲法は問題外です。
そんなことをしているから、自分で自分のことを決められず
米国に追随するだけの政策しか採れなくなったのです。

9条など削除すべきですが、それ以前に初めから憲法を作り直す
べきでしょう。

Q保守派が憲法九条改正を唱える訳。

政治学者の中島岳志氏と言う方を最近知ったのですが、この方は「保守主義は人間の理性を懐疑している。」と、書籍やネットの中でよく述べています。

http://www.magazine9.jp/hacham/110330/

また彼の著書の中に「保守派が憲法九条に否定的態度を取り、憲法九条改正を求めるのも、彼らが軍国主義者や好戦主義者ではなく、どれだけ非武装化や反戦平和を唱えても、不完全な人間の理性では、周辺諸国が領土や資源への欲望から、他国へ攻撃する可能性を否定したりするのは困難だと考えるからである。」と主張しています。

中島氏は「保守主義=人間の理性を懐疑」と頻繁に言っており、また保守派が「憲法九条改正」を盛んに唱えるのも、理性を信用していないからであると言っていますが、本当に彼が言う様に、保守派が「憲法九条改正」を唱えているのは理性を信用してないからでしょうか?

Aベストアンサー

「理性を信用していない」という観点でいえば、
三権分立だってそうですよね。

権力を一カ所へ集中させない現在の多くの民主国家がとっている制度は
「理性を信用していない」と言えます。

自国民に対してでさえそうなのですから、
他国や他国民をそれ以上に信用するなんてことは
ありえません。

改正すべきだと思われている憲法の内容が
他国と同程度の内容であるならば、
改正運動を批難することを理解できますが、
少なくとも現在の改正運動は他の国に合わせようという
ことなので、それを批難するということは、
他国もひっくるめて批難しているということかな?

Q関西で改憲勢力が強く、関東で護憲勢力が強い理由

今回の参院選においては、関西ではほとんどの議席を自民、公明、維新といった改憲勢力が独占する勢いとなっており、民進党は壊滅状態になっているようです(例外:京都府)。
一方で、関東地方では蓮舫が東京1位をとるなど民進党の力が比較的強く、改憲勢力・護憲勢力が拮抗しているように見えます(例外:北関東)が、それはなぜだと考えられるでしょうか。
そして、中国・四国・九州といった西日本では自民党が強く、東北・北海道など東日本では民進党が割と勝っているように見えます。

Aベストアンサー

#2です。補足拝見しました。

>関西は野党であるおおさか維新の会が強く、自民党の支持基盤が盤石では全然ないのですが。

たしかに最近の関西、特に大阪は維新の会の力が強いようです。でも関東と決定的に違うのは、維新の会はリベラルではない、ということです。つまり自民党と親和性があり、選挙民でも自民にするか維新にするかで迷うであろう人もいると考えています。

そういう点で、関東はリベラルの牙城であり護憲が強く、関西は改憲勢力に勢いがあるのだろう、と考えています。

Q保守派の弁護士について

弁護士というと革新派が多いという印象があります。
保守派の弁護士、または弁護士事務所を教えてください。

Aベストアンサー

保守派?

それが例えば、わが国の国体の護持なんていう話であれば、右翼団体にご照会になれば良いし、資本主義の維持なんていう話であれば、自由民主党に照会すればいいし(もう冷戦は終わってますけどね)、左翼でないという程度であれば、企業の顧問などをたくさんやっている事務所は大概そうだし、つまり、「弁護士というと革新派が多いという印象」というものが、文字通り多分単に印象でしかないということです。

Q改憲派と反対派の違い。

憲法改憲派=自分の妻子を守るため命をかけ戦う。
憲法改憲反対派=自分の妻子は守らないで逃げる。
自分とは自衛隊です。

Aベストアンサー

誤解ですね。

自衛隊は、どちらにせよ戦います。
ただ、憲法改憲反対派は、自衛隊は犬死しろって話です。

国民の生命と財産を国が補償する権利を放棄したのが今の憲法です。
それを国際ルールで、いや守ってはいいよね?というのが自衛隊です。

敗戦後、武装解除されました。
で、何が起こったか?
韓国軍の竹島占領です。
実は、あれは日本占領計画でした。
北朝鮮の侵攻が始まったので竹島で済んだのです。
で、慌てて銃刀法を変えて、警察予備隊を創設したんです。
これが今の自衛隊です。
銃をもたない手ぶらの海上保安庁では防ぎきれず、漁船団が多く拿捕され、何人も犠牲者が出ました。
あれは明らかに戦争です。
ソ連の樺太や北方領土進出もそうです。
ま~まだ、死人が出ないだけましでしたけど。
で、今の中国です。

憲法改憲反対派は声明や財産要らないんですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング