新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

お世話になります。

特別の寡婦と一般の寡婦の違いがよくわかりません。

1.次のいずれかに該当した場合には、寡婦控除

(1)夫と死別・離婚後婚姻をしていない者又は夫の生死が不明で、
   扶養親族又は生計を一にする子(注)がある。

(2)夫と死別後婚姻していない者又は夫の生死が不明の者で、
   合計所得金額(※)が500万円以下である。

2.さらに、上記1.に該当した場合で、扶養親族である子があり、
  かつ、合計所得金額(※)500万円以下であるときは、
  特別の寡婦になる。

ということですが、
つまり、扶養親族がいるときは所得が500万円を超えていても
一般の寡婦、扶養親族がいなくても500万円以下なら一般の寡婦に
なれるということでしょうか?

だとしたら、一人暮らしの低所得のおばあちゃんは一般の寡婦に
なれるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そのおばあちゃんが、誰の扶養にも入っていなければそうなると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりました。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/08/28 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング