『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ネット専業の広告代理店に転職を考えているのですが、
いわゆる、大手と呼ばれる広告代理店の社名を教えて欲しいです。

あと、オススメ的なご意見(給与・将来性etc)もあれば、
助かります。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 元ネット広告専業代理店に勤めていたものです。

下記が、代理店がネット広告に関する主要なプレイヤーです。

オーバーチュアの推奨認定代理店の
アイレップ、アウンコンサルティング、オプト、サイバーエージェント、セプテーニ、トランスコスモス、NIKKO、メディックスの8社。

また、認定代理店はアイ・エム・ジェイ、朝日広告社、廣告社、東通企画、電通、プロモ、メンバーズの7社。

 同じネット広告専業代理店でも総合的に色々提案できるオプト、サイバーエージェント、セプテーニなどの会社やSEMだけに特化したアイレップ、アウンコンサルティングと各々事業内容は違います。
 ちなみりレップ(広告卸)には、CCIやDACといった有名な会社があります。

 他の業界も同じかもしれませんが、どうもこの業界は外から評判と中にいてわかる実態には温度差があります。
 また参考URLのような事実もありますので、できればこの業界で実際に働いている人の意見を聞く事をお奨めします。

参考URL:http://internetad.seesaa.net/article/22016705.html
    • good
    • 0

老舗(?)の大手ネット広告企業といえば、わたしはサイバーエージェントを思い出します。


http://www.cyberagent.co.jp/service/agency/

求めている意見とは違うかも知れませんが、今はWeb2.0が流行っているので、例えばSNSを利用したマーケティングのアイディアなどを持っていると入社し易いと思いますし、会社に入って自分を活かせる気がします。

広告はアイディア勝負なところもありますから。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットでの広告の大手代理店のシェアは?

堀江氏とフジの戦いを見ていて気になった事なんですが。

もしかして、ネットの上の広告では、電通みたいな大手が「大手を振るっている」状況ではないのでは?
代理店無しで広告を貼れるし、自分のサイトで広告収入だって得られるんですから。 これも一種の「中抜き」では?

この戦い、裏では広告代理店が参加しているような気がします。
どなたかネットでの広告についてレクチャーしていただけませんか?

Aベストアンサー

ネット広告のシェアの場合、これからは
ポータルサイトの力が重要になります。

ポータルサイトとはヤフーや楽天など
電源を起動した時に、最初にマイホームページに
設定している、又はよく訪れるHPです。

さて、具体的にですが、現在、
ヤフー&オーバーチュア連合が圧倒的に強いです。
2位にgooleや楽天がありますが、たいした
影響力はありません。

例えば、ヤフーで「ノベルティ」と検索した場合、
上にスポンサー欄が出てきますが、この上位2社は
1クリック500円の広告代となっており、
クリックされるだけで、その広告主に500円の
請求がきます。
※この広告手法をクリック保証型広告と言います。

わかりやすく言うと、牛丼特盛を1杯タダであげて
宣伝しているものです。

当社でも現在では平均クリック単価が120円位に
なっていますので、当社では「自動販売機」広告
と言っています。

このクリック保証型広告で、圧倒的な力と存在感が
あるのがヤフー&オーバーチュアです。
特に「ビジネス」に関する売上に寄与しますので、
商品を売りたいECサイトは、この広告を利用して、
売上を3倍増を実現させています。

ネット広告がラジオを抜いて、広告の四媒体と一翼
を担っているのは、このためです。

もちろん大手広告代理店などの力は強いですが、
ネット広告の主役はほとんどが零細企業のECです

さて、ライブドアですが、このサイトに広告を
だしても、ほとんど意味がありません。
ただ、それは、ライブドアだけではなく、ほかの
弱小ポータルサイトはすべて同じです。

つまり一強多弱の状況です。

世界的な戦略として、ヤフーの下にMSNの
サイトが下請けとして連動してますので強いです。

ただ、最近、マイクロソフトの反乱が話題となり、
ヤフーの下請けをやめて、独自路線を模索している
様子もありますので、ヤフーの天下もMSNの反乱
によって大きく変化するかもしれません

ネット広告のシェアの場合、これからは
ポータルサイトの力が重要になります。

ポータルサイトとはヤフーや楽天など
電源を起動した時に、最初にマイホームページに
設定している、又はよく訪れるHPです。

さて、具体的にですが、現在、
ヤフー&オーバーチュア連合が圧倒的に強いです。
2位にgooleや楽天がありますが、たいした
影響力はありません。

例えば、ヤフーで「ノベルティ」と検索した場合、
上にスポンサー欄が出てきますが、この上位2社は
1クリック500円の広告代とな...続きを読む


人気Q&Aランキング