発展途上国での人口爆発、深刻ですよね。私は、資源枯渇やオゾン層破壊よりも先に破綻をきたすのが人口爆発だと思っています。

最近では、飢餓や貧困に苦しむ発展途上国の人たちを先進国やNGOはよく援助していると思います。
ただ、人口爆発を止める動きはあまり聞いたことがありません。しかも、飢餓の人たちに食料援助したら余計人口は増えると思います。もちろん、既に生きている人間の人口を積極的に減らすのは倫理上不可能です。だから彼らが新しい命を生むのを抑制することが重要です。
ところが、先進国がそれを提唱したところで、当該国の人間がそういう意識を持たないと何も変わらないと思います。
知り合いのバングラデシュ人は、「子供がたくさんいると将来裕福になれる」と言っていましたが、実際そのたくさんの子供が飢餓で苦しんでいます。それに避妊の意識が基本的に低いとも聞きました。

そこで質問ですが、人口爆発を抑制するような国際的、政治的な動きってあるのでしょうか。
また、先進国の食料援助は人口爆発に拍車をかけていないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

発展途上国をなくして「宇宙を耕しにいくことを」


大まじめに考えてください。
人X人いつかは生物としてエネルギーをやりとりするのの一種として問題はくるでしょう「中国の一人っ子」政策なんかも聞いたことがあります。
究極的には「地球としての物質」総量は「質量」やエネルギーの
「法則」で「太陽からの」「入力」によりどんどん増えていきまっす。で地球の範囲からはみ出すというわけです。
    • good
    • 0

人口爆発がそれほど問題だとは考えておりませんでした。

何とかなるとぐらいに。無教養な私ですが、20代のときから、子孫を持たない決心でした。教育に自信がなかったからです。爆発が怖いからではありません。人口以外の爆発は怖いです。本当に怖いです。
    • good
    • 0

質問に対する答えではないのですが、質問に疑問で答える失礼をお許し下さい。


(ああ。又削除されちゃうのかしら・・)

僕は昔から疑問なのです。
人口爆発は確かに問題なのですが、
しかし、世界の人口が100億人に増えたとして、
全員を1メートル間隔で整列させると、100km四方で済みます。
「立って半畳寝て一畳」と言いますから一人1畳与えても130km四方で済みます。
その四角を描くなら九州でも十分なのです。中部地方なら楽勝です。

で、地球儀を見て下さい。
地球の面積と九州との比較。
どうしてこれだけの面積に並ぶことの出来るだけしかいない生物を生かすのに、地球全体が必要なのか?
たったこれだけの生き物でどうして地球規模の環境破壊が可能なのか?

たったこれだけの人口で良くもまあ長い歴史の間戦争を繰り返した来た物だ、と。

未だ我々の知らないやり方があるような気がしてなりません。
もっと遙かに効率が良くて、環境に良いやり方が。
そう言うことを世界中で考える21世紀であって欲しい物です。

では。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は私も、ここまで楽観的ではないですが、ある程度こういう考えを持っています。っていうか、実際そうだと思います。すなわちこの程度の人間の数でこの状況になっていることが不思議な感じがします。

問題は、人口を爆発させている種族と、そうでない種族が明確に分かれていることで、しかも前者が発展途上な国であることです。
暴言になってしまいますが、極端に言うと、発展途上国で人口爆発が原因の飢餓で莫大な数の人間が死のうが、我々は特に困らないのです。また、そうなった方が、むしろ自然淘汰という形でいいのではないかとさえ思います。

こんな考えは問題視されるでしょうが、真実であるとも思います。

お礼日時:2001/01/12 02:38

私もMTAKさんと同じ意見です


人口を減らすのではなく増やさない事を政策にに取り入れているのが中国で産児制限で一人しか子供を作ってはいけなくて違反すると罰金等の処罰を受けますが医学がある程度進んでいる国だから出来る事で,途上国では医学も進んでないし 祈祷師が病気を治すと信じられている国が多いことも産児制限を難しくしているのだと思います
又言語も多種あるので教育するにも言葉の問題からなかなか捗らないのが実情だと思います
    • good
    • 0

これは私の個人的な意見ですが、この問題に関する解決方法は(1)教育によって正しい避妊方法を理解させる(2)逆説的に医療水準の向上を図り、子供の生存率を高めるようにする。

子沢山の一つの原因は死亡率が高いことにあります。(3)産業を育てる(子供は労働力だという考えがありますが、これは子供でも出来るような仕事が一家の収入を支えていることに問題があります。(4)産業の高度化によって子供の面倒をみる時間と金銭に余裕が出来ると子供にかかるコストは高くなり、自分たち(親)の生活を守るためにも自然と子供を産まなくなる、こんな流れがあるのではないでしょうか。地道ですがインドやバングラデッシュなどで現地の女性がこのような知識の普及に携わっているのを見たことがあります。大々的な運動ではないですが、国連機関(確か女性の地位向上と健康を守るような組織)で人口問題に取組んでいたと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアジア発展途上国の、辛いもの中心の食事は食文化レベルが低い証拠?

インドネシアのバリ島とインドに旅行したことがあります。

現地では庶民の食べ物を食べていました。
ふと気づいたのですが、どれもこれもおいしかったのですが、
日本人からすると極端に辛いものか極端に甘いものが多いような気がしたのです。
これはひょっとして、日本に比べて食文化の発展が乏しい面があって、
辛さや甘さで味を誤魔化しているという面があるのではないでしょうか?

それらの国での一般人レベルの食文化レベルが低い、
という食文化界での通説などはありますか?
貿易や経済的な原因で手に入る食材の理由からでしょうか?
(私は食文化については全くさっぱり分からない人間です。)
また、食に詳しい回答者さん自身は個人的にどのようにお考えでしょうか?

Aベストアンサー

>ファーストフードやチェーン店の食べ物は利潤追求がベースになっているために
わかりやすく極端で安易な味に仕上がっていて、その類の食事の蔓延と、それら
の味に慣れてしまった現代の日本人の舌が食文化の低レベル化を招いているいう
話を聞いたことがあります。

これは、日本の食文化が失われつつあるという警鐘であり、異なる食文化を比較してレベルが高い低いといった話ではありません。
「ファーストフードは味が濃く平板である」ため、それに慣れることで日本古来の「うま味」に敏感な舌から、脂質や糖質を求める舌に変わってきているというのです。
ただ、それが「日本人の舌=高レベル」なのかというとそうではなく、食「文化」というくらいですから、それぞれの地域で培われてきた特性があり、比較するものではないということです。
たとえば、韓国やタイなどでは、辛味の違いを敏感に感じとり、求める味に応じたトウガラシを選択したり、辛い味の補色的扱いとして甘みや酸味を上手に使いこなします。
欧米にしても、日本人から見れば大味という評価がされることが多いようですが、イノシン酸など、肉本来のうま味は日本人よりも敏感なようです。(日本人が感じる肉のうま味は、実は脂質のうま味だったりする)
一方で、糖質と脂質については脳の報酬系によく働くことと、塩分についてはナトリウムバランスなどが関与することから、いわゆるファーストフードの味は生物学的に魅力的であり、誰にでもわかる味(子供の未発達な舌でもおいしさとして感じる)なので、これらの味が強調されていると「安易な」味として揶揄されるのでしょう。
ということで、それぞれの食文化にはそれぞれ特性があり、長い年月をかけて洗練されてきたものであるといえ、レベルを比較するものではありません。あるのは「好み」と「慣れ」だけですね。

>ファーストフードやチェーン店の食べ物は利潤追求がベースになっているために
わかりやすく極端で安易な味に仕上がっていて、その類の食事の蔓延と、それら
の味に慣れてしまった現代の日本人の舌が食文化の低レベル化を招いているいう
話を聞いたことがあります。

これは、日本の食文化が失われつつあるという警鐘であり、異なる食文化を比較してレベルが高い低いといった話ではありません。
「ファーストフードは味が濃く平板である」ため、それに慣れることで日本古来の「うま味」に敏感な舌から、脂...続きを読む

Q南北問題ってなんですか?先進国と途上国って?

南北問題とは何かを分かりやすく教えて下さい。また、参考文献やURLも教えて下さい。
あと、先進国と途上国はどのような基準で分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

東西問題がイデオロギーの対立だったのに対し、南北問題は先進国と途上国との対立をあらわします。大雑把に見て先進国は北に位置し、途上国は南に位置するためこう言われています。
具体的には搾取する国とされる国のあいだに起こる諸問題といったとろでしょうか。途上国は当然経済力をつけたいと思うわけですが、資源や環境のこととか、人件費のことを考えると、先進国としてはそのままでいてくれたほうが都合がいいのです。ほかにもいろんなことがあるんだと思います。明らかに先進国のエゴですけど。

Q先進国と発展途上国の違いは、文化文明の進化の違いであってお金の経済では無い

金の経済は、結束の違いで有りそれは自由に結束を作れる違いでしか無いのでしょう。悪を使ったお金の経済誘導法では何も変わら無い論理的結論が存在するのです。これをひっくり返すのは努力しか無いのです。遊び狂っていて先進国など有りはしないのです。これに滅び無いように勝ち残るしか無いのです。だから、朝日は、馬鹿なメディアなのです。

Aベストアンサー

朝日新聞は何故特別なんでしょう

私の娘も学校での国語の勉強に

天声人語のノートを買わされ

何十も天声人語の全文をうつし、

内容の意味等を考えさせる等の

勉強をさせられました。

朝日新聞の社員は産経の社員よりも

遥かに給与がいいです。

慰安婦問題、珊瑚礁のマッチポンプ記事等

色々ある馬鹿なメディアです

何故たくさんの学校で未だに朝日新聞で勉強するのでしょう

私にはわかりません。

Q日本以外の先進国の食料自給率が高い理由

日本の食料自給率が40%を切ったと騒がれています。
ですが、他の先進国の食料自給率が高い理由を教えてください。

日本人も他の先進国も食べる物は大差がないと思います。
これは国土の狭さなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

皮肉としては、40%を切ったといわれるカロリーベースの食料自給率という概念自体が、
日本の農林水産省謹製で、他の国でこの"専門用語"は用いられないという仕掛け。
比較する相手の国も農水省の都合で選ばれており、
オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、
スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカだけしか、
自給率データなるものが"農水省によって試算"されておらず、
他の国には同定義の自給率が"存在しない"ようです。

このうち農水省定義の食糧自給率の低い国は、日本以外に、スイス、オランダがあります。
おそらく、先進国(OECD諸国)中では他に、ポルトガル、ベルギー、
ノルウェー、韓国、アイスランドも高くないはずです。

輸入トウモロコシで育った国産肉は飼料が理由で自給率のうちに入れてもらえなかったり、
日本の「GDP対比の農業輸入額」はそんなに大きくないとか(1)、
まあ色々突っつくこともできます。

食糧カロリー貿易の世界マップとかで見ても、
ちょっと認識が違うかもしれません(2)。

面積に関して言うと、国土が狭いというよりも、
日本は国土中の森林面積の割合が大きく「農業面積」が狭いです(3)。
ヨーロッパは一見そんなに地図上の面積が違わなくても農業用地は広いですし、
特に牧畜に使える資源は日本とは格段に異なります。
経済発展の歴史が古い先進国では、既に農業人口は転職して数が少なくなっており、
農業従事者1人当りの土地面積に余裕があるために
穀物の価格競争力をどうにか維持できるという背景もあります(4)。
カナダやオーストラリアとちょっと交換でもしてもらいたいものですが、
土地ではなく現品で交換するということになっています。

ちなみに食べるものなのですが、
日本のカロリー消費量って他の国よりも大分少なかったりします(5)。
西欧並に消費したら、カロリー自給率はもっと低くなるかもしれません(?)。

(1)GDP対比の農業貿易額(FAOより、2004年)
日本 輸入0.83% 輸出0.04%
イギリス 輸入2.63% 輸出1.35%
ドイツ 輸入2.65% 輸出2.05%
フランス 輸入2.49% 輸出3.36%
イタリア 輸入2.85% 輸出2.19%
スペイン 輸入3.18% 輸出3.90%
アメリカ 輸入0.55% 輸出0.59%
カナダ 輸入1.93% 輸出2.61%
オーストラリア 輸入1.01% 輸出4.70%

(2)JAICAF/FAO 世界の純食料貿易
http://www.jaicaf.or.jp/fao/world/2006_ntf.pdf

(3)土地利用(FAOより、2000年)
日本 国土36.5万km2 耕地4.5万km2 永年作物地0.4万km2 牧草地0.2万km2
イギリス 国土24.2万km2 耕地5.9万km2 永年作物地0.0万km2 牧草地11.0万km2
ドイツ 国土34.9万km2 耕地11.8万km2 永年作物地0.2万km2 牧草地5.0万km2
フランス 国土55.0万km2 耕地18.4万km2 永年作物地1.1万km2 牧草地10.1万km2
イタリア 国土29.4万km2 耕地8.4万km2 永年作物地2.8万km2 牧草地4.4万km2
スペイン 国土36.5万km2 耕地13.4万km2 永年作物地4.9万km2 牧草地11.5万km2
アメリカ 国土915.9万km2 耕地176.0万km2 永年作物地2.1万km2 牧草地234.0万km2
カナダ 国土909.4万km2 耕地45.8万km2 永年作物地6.4万km2 牧草地15.4万km2
オーストラリア 国土768.2万km2 耕地50.3万km2 永年作物地0.3万km2 牧草地404.9万km2

(4)全人口と農業経済活動人口(FAOより、2004年)
日本 全人口1億2780万人 農業経済活動人口217万人
イギリス 全人口5965万人 農業経済活動人口49万人
ドイツ 全人口8253万人 農業経済活動人口84万人
フランス 全人口6043万人 農業経済活動人口75万人
イタリア 全人口5735万人 農業経済活動人口110万人
スペイン 全人口4113万人 農業経済活動人口111万人
アメリカ 全人口2億9704万人 農業経済活動人口279万人
カナダ 全人口3174万人 農業経済活動人口35万人
オーストラリア 全人口1991万人 農業経済活動人口44万人

(5)1日の1人当たりのカロリー消費量(FAOより、2001-3年)
日本 2770kcal
イギリス 3440kcal
ドイツ 3490cal
フランス 3640kcal
イタリア 3670kcal
スペイン 3410kcal
アメリカ 3770kcal
カナダ 3590kcal
オーストラリア 3120kcal
中国 2940kcal
韓国 3040kcal

皮肉としては、40%を切ったといわれるカロリーベースの食料自給率という概念自体が、
日本の農林水産省謹製で、他の国でこの"専門用語"は用いられないという仕掛け。
比較する相手の国も農水省の都合で選ばれており、
オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、
スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカだけしか、
自給率データなるものが"農水省によって試算"されておらず、
他の国には同定義の自給率が"存在しない"ようです。

このうち農水省定義の食糧自給率の低い...続きを読む

Q中国が「発展途上国」となっている理由

現在開催中のCOP15では中国が「発展途上国」として発言しています。
核兵器や原子力潜水艦、人間をロケットで打ち上げる。GDPは日本を追い越す勢い。どうして中国が「発展途上国」として分類されているのか理解に苦しみます。
「先進国」と「発展途上国」を分ける基準は国連が作っていると思いますが、その具体的な例文は?

Aベストアンサー

国際機関である「OECD(経済協力開発機構)」に加盟していると「先進国」と見なされます。最近、韓国がこれに加盟し、「開発途上国」から「先進国」になったと話題になりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/OECD

Q発展途上国

今、環境問題が叫ばれていますが、発展途上国は、いまからが大量生産・大量消費~などのようになっていきますよね。それによって、環境問題も出てくると思うのですが、先進国が止めろとか言っても、あっちは多分怒ると思うんです。どうすれば、抑える事が出来るでしょうか?完璧には無理でしょうが…。

Aベストアンサー

発展途上国で、いまからが大量生産・大量消費~などのようになっていくのはごく一部です。急激に経済発展した中国はそう言った問題が深刻ですが、それに続いている国はどこか・・探すのも困難ではないでしょうか。

多くの発展途上国は先進国との格差は開くばかりです。そんな状態で資源のあまりない発展途上国は、決して、先進国の何年か前の姿で遅ればせながら成長しているのではありません。なぜなら、先進国が成長するとき、とてつもなく格差の開いた先進国なんて存在しなかったわけですから。まったく別の状態におかれているということを認識しておく必要があります。

その一方で、計画経済から一転して現在経済発展を押し進めている中国やロシアは環境問題が出てきていますよね。でも、確か、ロシアのエリツィン大統領は京都議定書にはすぐには従わないというようなことを言っていたと思います。

でも、環境問題って、その国だけの話ではありませんよね。特に、中国なんか日本から近いし、いろんな物を中国から輸入してるし、それを理由にして、日本政府は、環境関係の対策に対して、中国への円借款をどんどんやってるみたいです。このあたり非常に政治的なんですが、こんなことやってるのは日本だけじゃなくて、ほとんどの先進国でやってるようです。今や国際援助は、インフラ整備の時代から環境問題対応の時代に移ったとも言われています。

というわけで、環境に配慮したさまざまなプロジェクトが、先進国の援助により発展途上国の各地で行われています。ただ、これにどれだけの効果があるのか、については、かつてのインフラ整備型の国際援助のように、大きな疑問が残ることですが。

発展途上国で、いまからが大量生産・大量消費~などのようになっていくのはごく一部です。急激に経済発展した中国はそう言った問題が深刻ですが、それに続いている国はどこか・・探すのも困難ではないでしょうか。

多くの発展途上国は先進国との格差は開くばかりです。そんな状態で資源のあまりない発展途上国は、決して、先進国の何年か前の姿で遅ればせながら成長しているのではありません。なぜなら、先進国が成長するとき、とてつもなく格差の開いた先進国なんて存在しなかったわけですから。まったく別の...続きを読む

Q【発展途上国と先進国では幸福のゴールが違う】先進国から読み取ると、先進国は先に未来に到達した。 し

【発展途上国と先進国では幸福のゴールが違う】先進国から読み取ると、先進国は先に未来に到達した。

しかし、先進国になると次のステージの幸福のゴールが出現することが明らかとなった。

ということは、発展途上国を幾ら支援しても支援のゴールも発展途上国の幸福のゴールも次のステップがゴールに置き換わるので幾ら発展途上国を先進国が支援しても彼の幸福は永遠に叶わない気がします。

発展国ですら一生幸福にならないのに、どうやって発展途上国にお金をばら撒いて発展途上国が幸せに、幸福になるのでしょう。

その道筋のストーリーのゴールは見えて発展途上国に寄付しているのでしょうか。

Aベストアンサー

あいかわらずのバカが人と違う事を言おうとして無知を晒している まで読んだ。

現在の先進国の支援は、途上国が自力で「次の幸せ(この場合まず「最初の幸せ」になる)」とやらを掴めるようにする為のものであって、彼らを先進国まで引き上げることや、その後も自分達と同じレベルであり続けさせる為のものではない。

問題は、途上国がその支援を使いこなせなかったり、自助努力をしないタカり体質になっている事です。

Q発展途上国の人口推移

発展途上国の人口推移のグラフってないでしょうか?なかなか見つからなくて困ってます。

Aベストアンサー

簡単なものなら下記にあります。

http://www.atom.meti.go.jp/kouhoannai/pamph/pamph_pdf/6_kangaeyo_nihon.pdf

なかなか見つかりませんね。

Q発展途上国について

現在発展途上国は先進国から援助を受けていますが、決して発展途上国の生活が向上しているようには見えず、先進国に追いつく、又は近づくような気配が感じられません。
この原因はなんなのですか?
発展途上国側に原因はあるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは(2007年1/13)現時点に於いて、発展途上国として括られる全諸国の"発展へ向けての意欲"が一様でない点も関る訳で、中には(韓国シンガポール、台湾、香港(更にはメキシコ、ブラジル、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、(旧)ユーゴ)の)ANies(新興工業地域)が出てきましたし、21世紀に入って、注目されているのは(ブラジル、ロシア、インド、中国)のBRICs諸国ですが、日本に元祖中進国的、時期があったのはNO3さんが触れている通りです。

そして、脱"発展途上化(しつつある)"の大まかな目安の1つにOECDの加盟国か?があり、メキシコ(1994年)韓国は1996年に移行していますから、私個人としてはこの現実の重みは発展途上にある諸国の向上意欲に励みになり得ると思います。
具体的ケーススタディとしては「日本は加盟した翌年(1965年)に、日銀職員の服部正也氏をルワンダの中銀総裁として派遣し、アジアの他の(発展途上)国だけでなく、(旧宗主国の故)英仏両国の影響が図抜けているアフリカとも(人的)援助をしていた歴史を例え僅かだとしても有する」ので、この点を如何に活用して行くか?も関って来る気がします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%88%88%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%9C%B0%E5%9F%9F
http://www.dwml.net/books/books/surusareru.html

尚、服部氏による著書には"ルワンダ中央銀行日記(中公新書)"もありますし、飯田経夫氏は"援助する国される国"を著しましたが、残念ながら双方共に、絶版ですが、古書店で買うなり、図書館等で借りるなりしてでも、読む価値のある、書だと私は信じて疑いませんけどね。
更に、飯田氏の人となりの一端はhttp://www.php.co.jp/fun/people/people.php?name=%C8%D3%C5%C4%B7%D0%C9%D7等で触れられています。

それは(2007年1/13)現時点に於いて、発展途上国として括られる全諸国の"発展へ向けての意欲"が一様でない点も関る訳で、中には(韓国シンガポール、台湾、香港(更にはメキシコ、ブラジル、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、(旧)ユーゴ)の)ANies(新興工業地域)が出てきましたし、21世紀に入って、注目されているのは(ブラジル、ロシア、インド、中国)のBRICs諸国ですが、日本に元祖中進国的、時期があったのはNO3さんが触れている通りです。

そして、脱"発展途上化(しつつある)"の大まかな目安の1つにOECDの加盟...続きを読む

Q発展途上国の数

発展途上国の数って
いったい幾らなんでしょうか??
また、世界のどの地域に
多く分布しているのでしょうか??

Aベストアンサー

 発展途上国は海外から援助を受け取っている国と定義され、
OECD( 経済協力開発機構 )がリストを公開しています。
数は数えていませんが、ざっと 150 国程度でしょうか。
http://www.oecd.org/dataoecd/43/51/35832713.pdf

 左側から最貧国、一人当たりGNIが825ドル未満の国々、
826~3255ドルの国々、3256~10065ドルの国々です。右側の
国にはメキシコやトルコ、サウジアラビアが含まれており、
これらの国は 中進国 に分類されることが多いです。

 よって、一般的な発展途上国は、左から3つ目までの
国々だと思っていいでしょう。また左から3番目の国々は
都市部に限定すればじゅうぶんに中進国レベルです。
タイ( バンコク )や中国( 上海 )、ブラジル( サンパ
ウロ )では、先進国とほとんど変わらない生活が可能です。

> どの地域に多く分布しているのでしょうか??

 北アメリカ大陸と西ヨーロッパ、およびオーストラリアを
除くすべての地域に広がっています。国数だけならやはりアフ
リカが多いですね。南アフリカ、ボツワナ、ガボン、リビヤの
4カ国だけが中進国で、あとはすべて発展途上国です。

 また、南米と東南アジア、ロシア崩壊後に独立国が増えた
中央アジアにも多いですね。ただ南米や東南アジアの国々は、
国民が食うにも困るというほどの状況ではありません。

 そういう意味で、最貧地域を挙げればやはり西アフリカ
でしょう。これといった農産物もなく、天然資源がない国
ではお金のある旅行者ですら食べ物に困るほどの状況です。

 発展途上国は海外から援助を受け取っている国と定義され、
OECD( 経済協力開発機構 )がリストを公開しています。
数は数えていませんが、ざっと 150 国程度でしょうか。
http://www.oecd.org/dataoecd/43/51/35832713.pdf

 左側から最貧国、一人当たりGNIが825ドル未満の国々、
826~3255ドルの国々、3256~10065ドルの国々です。右側の
国にはメキシコやトルコ、サウジアラビアが含まれており、
これらの国は 中進国 に分類されることが多いです。

 よって、一般的な発展途上国は、左か...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報