発展途上国での人口爆発、深刻ですよね。私は、資源枯渇やオゾン層破壊よりも先に破綻をきたすのが人口爆発だと思っています。

最近では、飢餓や貧困に苦しむ発展途上国の人たちを先進国やNGOはよく援助していると思います。
ただ、人口爆発を止める動きはあまり聞いたことがありません。しかも、飢餓の人たちに食料援助したら余計人口は増えると思います。もちろん、既に生きている人間の人口を積極的に減らすのは倫理上不可能です。だから彼らが新しい命を生むのを抑制することが重要です。
ところが、先進国がそれを提唱したところで、当該国の人間がそういう意識を持たないと何も変わらないと思います。
知り合いのバングラデシュ人は、「子供がたくさんいると将来裕福になれる」と言っていましたが、実際そのたくさんの子供が飢餓で苦しんでいます。それに避妊の意識が基本的に低いとも聞きました。

そこで質問ですが、人口爆発を抑制するような国際的、政治的な動きってあるのでしょうか。
また、先進国の食料援助は人口爆発に拍車をかけていないでしょうか。

A 回答 (5件)

発展途上国をなくして「宇宙を耕しにいくことを」


大まじめに考えてください。
人X人いつかは生物としてエネルギーをやりとりするのの一種として問題はくるでしょう「中国の一人っ子」政策なんかも聞いたことがあります。
究極的には「地球としての物質」総量は「質量」やエネルギーの
「法則」で「太陽からの」「入力」によりどんどん増えていきまっす。で地球の範囲からはみ出すというわけです。
    • good
    • 0

人口爆発がそれほど問題だとは考えておりませんでした。

何とかなるとぐらいに。無教養な私ですが、20代のときから、子孫を持たない決心でした。教育に自信がなかったからです。爆発が怖いからではありません。人口以外の爆発は怖いです。本当に怖いです。
    • good
    • 0

質問に対する答えではないのですが、質問に疑問で答える失礼をお許し下さい。


(ああ。又削除されちゃうのかしら・・)

僕は昔から疑問なのです。
人口爆発は確かに問題なのですが、
しかし、世界の人口が100億人に増えたとして、
全員を1メートル間隔で整列させると、100km四方で済みます。
「立って半畳寝て一畳」と言いますから一人1畳与えても130km四方で済みます。
その四角を描くなら九州でも十分なのです。中部地方なら楽勝です。

で、地球儀を見て下さい。
地球の面積と九州との比較。
どうしてこれだけの面積に並ぶことの出来るだけしかいない生物を生かすのに、地球全体が必要なのか?
たったこれだけの生き物でどうして地球規模の環境破壊が可能なのか?

たったこれだけの人口で良くもまあ長い歴史の間戦争を繰り返した来た物だ、と。

未だ我々の知らないやり方があるような気がしてなりません。
もっと遙かに効率が良くて、環境に良いやり方が。
そう言うことを世界中で考える21世紀であって欲しい物です。

では。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は私も、ここまで楽観的ではないですが、ある程度こういう考えを持っています。っていうか、実際そうだと思います。すなわちこの程度の人間の数でこの状況になっていることが不思議な感じがします。

問題は、人口を爆発させている種族と、そうでない種族が明確に分かれていることで、しかも前者が発展途上な国であることです。
暴言になってしまいますが、極端に言うと、発展途上国で人口爆発が原因の飢餓で莫大な数の人間が死のうが、我々は特に困らないのです。また、そうなった方が、むしろ自然淘汰という形でいいのではないかとさえ思います。

こんな考えは問題視されるでしょうが、真実であるとも思います。

お礼日時:2001/01/12 02:38

私もMTAKさんと同じ意見です


人口を減らすのではなく増やさない事を政策にに取り入れているのが中国で産児制限で一人しか子供を作ってはいけなくて違反すると罰金等の処罰を受けますが医学がある程度進んでいる国だから出来る事で,途上国では医学も進んでないし 祈祷師が病気を治すと信じられている国が多いことも産児制限を難しくしているのだと思います
又言語も多種あるので教育するにも言葉の問題からなかなか捗らないのが実情だと思います
    • good
    • 0

これは私の個人的な意見ですが、この問題に関する解決方法は(1)教育によって正しい避妊方法を理解させる(2)逆説的に医療水準の向上を図り、子供の生存率を高めるようにする。

子沢山の一つの原因は死亡率が高いことにあります。(3)産業を育てる(子供は労働力だという考えがありますが、これは子供でも出来るような仕事が一家の収入を支えていることに問題があります。(4)産業の高度化によって子供の面倒をみる時間と金銭に余裕が出来ると子供にかかるコストは高くなり、自分たち(親)の生活を守るためにも自然と子供を産まなくなる、こんな流れがあるのではないでしょうか。地道ですがインドやバングラデッシュなどで現地の女性がこのような知識の普及に携わっているのを見たことがあります。大々的な運動ではないですが、国連機関(確か女性の地位向上と健康を守るような組織)で人口問題に取組んでいたと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報