以前どこかのサイトさんで紹介されていて、面白そうだと思い
タイトルをメモッたのですが、無くしてしまいました。
しかも見たサイトさんを思い出せず、紹介文さえもうろ覚え
なため内容に相違があるかもしれませんが、
こんな映画ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

こんな感じ↓
・主人公は青年。
・主人公はある一定期間?時を巻き戻す事が出来る。
 (例えば10月1日から始まり30日になったらまた1日に戻るという感じ)
・戻すのは、その日を過ぎたら自分が死んでしまうため。
・しかし恋人の命を救うため、時を戻さず自らの死を選ぶ。
 (恋人を救うためには自分が死ななければはらなかった?)
・しかし未来が変わったため?恋人は彼に命を救われた事が分からない。

恋人じゃなかったかも…
なんせ「自分は死ぬが、その功績は誰にもわからない」といった感じの
終わり方だったかと。

自分が見たわけではないので本当にあやふやです。あやふや過ぎて
検索の仕様がありません(^^;)。映画かドラマかさえも定かでないです。

みなさま、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

紹介されている物とは微妙に内容が違いますが


”最後に彼女を助ける為に自分の死を選ぶ”
という点では

◆「ドニー・ダーコ」('01年・アメリカ)
という作品にも近いかなと思います。
こちらは夢遊病癖と思春期特有の危うさ(少し精神を患っているという設定)
を持つ少年が
ある日ウサギの被り物をした謎の人物に
この世の終わりまでのタイムリミットを告げられ・・・
といった感じで
途中、時を戻す方法を知った少年は
そのタイムリミットであるハロウィンの晩に起こる事件から彼女を救う為に
自らの死を選びます。

ただ、この作品では主人公は最後に死を選びますが
それは時を戻す事によって可能になる事なので
お探しの物とは若干食い違っている様な気はします・・・。
念の為、候補の1つとして一度御覧になってみては如何でしょうか。

http://www.donnie.jp/

参考URL:http://www.donnie.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ!!! すごい!!!Σ(゜□゜)

・この世の終わりをウサギが告げる(今思い出しました)
・彼女のために死を選ぶ
というキーワードは間違いないのでコレです。
わ~ありがとうございます。これで観る事が出来そうです。

そうか~彼女を「時を戻す事」で救うんですね~。
楽しみです。

※お礼なんですが、ピンポイントだったBelbienさんに20P、
他の方はちょっと回答がかぶっていますので
公平をきす為ポイントは控えさせていただきます。
ご了承下さい。
みなさんありがとうございました。

お礼日時:2007/01/27 19:55

バタフライエフェクトが,


私が今まで見た映画では一番該当するかなと思います。

参考URLご覧ください。公式サイトです。

参考URL:http://www.butterflyeffect.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これではなかったですが、公式サイトを観るに、
とても面白そうな映画なのでこれもみようと思いました( ≧∇≦)ノ。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/27 19:57

「恋はデジャブ」は時間を繰り返しますがコメディで死なないです。



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=7 …

あと書かれている内容と同じような話が「Xファイル」の1話にありますが
確か女性が時間を戻してたはずです。

ですからご質問があっていると他の作品になっちゃいますね(すみません)。

見つかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
無事見つかりました。WEBって凄いですね(^^;)

へぇ~Xファイルにもあったんですね~(←観たはずなのに覚えていない…)

お礼日時:2007/01/27 19:59

全然違うかもしれませんが、去年放送された「世にも奇妙な物語 秋の特別編(2006年)」の中で堂本光一主演の「昨日公園」というのがありました。


主人公が時を戻すのは自分が死んでしまうためではなく、友人を助けるためですが。

違っていたらすいません。

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはリアルタイムで観ました。面白かったです。
切ないですよね、がんばってるのにって感じで。

ありがとうございました。無事みつかりました。

お礼日時:2007/01/27 20:01

バタフライエフェクトと言う洋映画ではないでしょうか?


サブタイトルは、最も悲しいハッピーエンドだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これ、公式サイトみたんですがとても面白そうです。
私好みというか。

質問の分とは違いましたが、ぜひ観ようと思いました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/27 20:02

「世にも奇妙な物語」でそんなのと同じようなのを見たよ。


ちょっと違うけど、主人公は青年で、主人公の親友が死んじゃうの。
でも時を戻せることを知った主人公は何回もその親友を助けようとするんだけどどうしても助けられないの。
そうして、主人公は親友に思いを伝えて時を戻さず、親友は死んでしまった。

その何十年か後に大人になった妻が、昔、自分(主人公)が親友に思いを伝えた時と同じような風になっていたのをみて、自分は死ぬ、と自覚するの。
妻も時間を戻せたのにどうしても彼(主人公)は死んでしまうからあの時の主人公のように想いを伝えて死を見届けたんだ。

ちょっと違うけどこの作品は映画でもドラマでもないからはっきり題名を覚えてないけど、かなり最近のものだよ

全然頼りなくてゴメンネ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはリアルタイムで観ました。面白かったですね~。

頑張っても頑張ってもよくならない未来、
そして苦渋の決断が切なかったです。

質問の分ではありませんが、これは「世にも」の中でも名作だと思いまして、
DVDにとってあります( ≧∇≦)ノ。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/27 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q主人公が死ぬ映画(洋画)

まあ、ネットで検索すると同様の話題がたくさんあるわけですが、
たとえば下記の例を見ても、「カッコーの巣の上で」が抜けています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012403270

有名どころで上記以外にありましたら教えてください。
ただし、死ぬ主人公は人間ということでお願いします。

Aベストアンサー

リンク先でまだ出ていないのだと、

「グライド・イン・ブルー」
「処刑ライダー」

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Q「ベニスに死す」主人公のメイクは正常?

「ベニスに死す」で主人公が若く美しくなりたくて髪を染めたりメイクをしたりしますが、この映画の舞台となった時代、それは普通だったのでしょうか?
顔が真っ白なのに、他の宿泊客から何を言われるでもないですよね・・。

ご存じの方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

監督ルキノ・ヴィスコンティは映画の中で「化粧」を象徴的に使うことが多々あります。
「ベニスに死す」のアッシェンバッハの化粧もその一つでしょう。
「ベニスに死す」の中では他にも、船の中の化粧した老人、ホテルの庭の化粧をした辻芸人と繰り返し「化粧」のテーマが用いられ、そしてアッツシェンバッハの化粧へと繋がっています。
美少年タッジオへの憧憬から、自身も青春を取り戻したいとの願望が生まれ、あの化粧になるわけです。
あれがグロテスクであり、哀れであれ、また滑稽である事がアッシェンバッハの内面を象徴し、また美しいタッジオとの対照を成しているのだと思います。
若さに固執することのグロテスクさ、哀れさ、滑稽さをまざまざと印象付ける為の化粧で、現実的であるかどうかは問題ではなかったのでしょうね。
ですから、異様さが目を引く事もまた重要であったではずです。
ヴィスコンティは化粧を「隠す」ものとは考えず、どんな化粧施すか(隠し方をするか)によって、逆にその人物の内面をえぐり出そうとしている、と言われています。

他の作品でも、「地獄に堕ちた勇者ども」のマルティンの女装の化粧や、母ソフィーの結婚式の化粧なども印象に残る異様さですよ。

監督ルキノ・ヴィスコンティは映画の中で「化粧」を象徴的に使うことが多々あります。
「ベニスに死す」のアッシェンバッハの化粧もその一つでしょう。
「ベニスに死す」の中では他にも、船の中の化粧した老人、ホテルの庭の化粧をした辻芸人と繰り返し「化粧」のテーマが用いられ、そしてアッツシェンバッハの化粧へと繋がっています。
美少年タッジオへの憧憬から、自身も青春を取り戻したいとの願望が生まれ、あの化粧になるわけです。
あれがグロテスクであり、哀れであれ、また滑稽である事がアッシェン...続きを読む

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Q映画だったかどうかも定かではありませんが

一年か二年くらい前に、確かNHKで朝九時ごろから放送していた洋画なのですが、もしかすると単発のドラマだったかも知れません。

内容は、大戦前(1次か2次かは分かりません)、男の先生が全寮制の男子校に赴任します。
その先生が主役です。
その先生が休み中に旅に出、ホテルで出会った女性と結婚したり、
寮長になるならないで落ち込んだり、学校に戦闘機が落ち、敵兵を助けたり、
奥さんが子供を産んで、母子共に亡くなったり、
最後は年老いたその先生が校長か何かになり、昔の教え子たちに感謝される、と言った内容だったように思います。

記憶を頼りに書いているので、内容は前後しています。
その先生の名前が和名の作品名だったような気がします。

もしカテゴリー違いでしたらすみません。
誰か分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

今晩は
リメイク・TV版があるようですが内容的に
「チップス先生さようなら」ではないでしょうか?↓

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=85371

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14542

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=321607

参考URL:http://www12.plala.or.jp/dannys_den/00_101_150.htm

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q映画「シェーン」の主人公は死にましたか?

映画「交渉人」の中で、ウエスタン好きの男が、
映画「シェーン」のラストシーンで、去って行く主人公はすでに死んでいる、
全く動かないのが証拠だ、と力説する場面が二度あります。
シェーンは死んでいるのでしょうか?
そもそも弾に当ったという記憶がないのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔から論争のあったネタですね。日本の映画ファンの間でだけかと思っていましたのですが、『交渉人』でも同じやりとりがあったので、“アメリカでも同じ論争があるのだな~”と思いました。

>そもそも弾に当ったという記憶がないのですが。

ウィルソン(殺し屋)もストレーカー(敵の親玉)も、まともにシェーンに向けて発砲はできていませんが、3番目の男が2階のバルコニーからショットガンで撃ったときには弾が当たった可能性があるように見えます。というか、よく見ますとアラン・ラッドは「撃たれた!」という演技をしていますよ。左の肩から脇腹あたりに痛みを感じているという動作になっています。
その後、去っていくまでずっとシェーンは左腕をぶらぶらさせたままでいます。
ジョーイ(少年)のセリフでも“シェーン、血が出てる”というのがありますので、撃たれたことに間違いはないでしょう。映像として血が出ていないのは当時の映像表現における'品'の問題だと思います。

(最大の問題は、別れ際にシェーンは'左手でジョーイの頭をなでる'んですよね。カメラアングルや演出上で仕方がないとはいえ、その後またすぐに'左手ぶらぶら状態'に戻るのでちょっと違和感がありますが、それは突っ込まないようにしましょう。)

>全く動かないのが証拠

確かに、シェーンは右手で手綱をとり左腕をぶらぶらさせたまま去っていきます。馬上でほとんど動きませんが、その身体の揺れ方は弱々しく、確かに死を感じさせますね。
日本での論争では、この際にシェーンは墓地の中を通っていきますので「明らかに死を暗示している」という説が有力でした。「あの墓場でシェーンは死のうとしているのだ」という説もありましたが、それは穿ちすぎの解釈だと思いますね。そんな身近なところで死んだら、それを知ったあの家族がみんな悲しむことになるのだから、シェーンとしてはいまにも死にそうであっても、できるだけ遠くに行こうとしているというふうに思いたいですね。

で、実際に死んだのか?
といいますと、監督としては「ガンマンの時代が終焉して農民の時代が来る」ことを暗示しているのだと思いますね。
ストレーカーとのやりとりの中にも
シ“お前たち(ガンマン)の時代は終わった”
ス“(お前もガンマンなのに)お前はどうなんだ?”
シ“俺は心得ている”
という意味深なやりとりがあり、シェーンが時代の変遷とともにガンマンとしての自身の引き際を強く感じているふしがあります。
(このあたり『七人の侍』の“勝ったのは百姓たちだ、俺たちではない”というセリフにもつながるものがありますね。)

というわけで、シェーンは滅び行くガンマンの時代の象徴として去っていったのであり、その描写として強く'死'のイメージが描かれていますが、彼個人が死んだのか、それとも負傷したまま遠くへ去っていったのかは観客の思いにゆだねられているのでしょうね。

PS:私個人としてはシェーンは「ただ、去っていったのだ」と思いたいのであります。

昔から論争のあったネタですね。日本の映画ファンの間でだけかと思っていましたのですが、『交渉人』でも同じやりとりがあったので、“アメリカでも同じ論争があるのだな~”と思いました。

>そもそも弾に当ったという記憶がないのですが。

ウィルソン(殺し屋)もストレーカー(敵の親玉)も、まともにシェーンに向けて発砲はできていませんが、3番目の男が2階のバルコニーからショットガンで撃ったときには弾が当たった可能性があるように見えます。というか、よく見ますとアラン・ラッドは「撃たれた!」...続きを読む

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q主人公が過去に戻る映画のタイトルを教えてください。

主人公が過去に戻る映画のタイトルが何なのか探しています。
他に分かるのは、
・主人公は男
・主人公が過去に戻る
・過去の自分と行動する
・2007年より前の映画
・洋画
といった感じです。見たことがないのでかなり不確かですが…。
なんか、それっぽいタイトルがあったらお教え頂けると幸いです。

Aベストアンサー

では・・・
こちらはどうでしょう?
「グランド・ツアー」1991年

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD2742/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報