賃貸アパートで退去予定の者ですが、フローリングに物を落とした時に付いた凹みがあります。2,3mmの小さいのが数個。

こういう場合、フローリングとっかえになってしまうのでしょうか?

修繕費で請求が来た場合はどのくらいが妥当なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>2,3mmの小さいのが数個。



この程度なら補修の対象にならないと思います。
大家によって違ってくるとは思うけど。
仮に補修となっても全面張替えはやり過ぎでしょう。

自分ならこのまま手を付けずに退去します。
今までこの程度の傷で請求された記憶は無いしね。

直したいなら方法はあります。
画鋲のようなもので窪みに針穴を開けて水滴を1滴たらします。
しばらく放置すると床材がその水を吸い込んで膨らみ、凹みが無くなります。
    • good
    • 0

物を落とした事による凹みは借り主100%の補修になります。


ただ穴埋めの場合です。「フローリング修繕セット」を使う業者にいってやってもらうのがいいですね。金額については3万程度だとは思います。(程度にもよりますが)
また全張替なら大家との割合計算になると思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新居のフローリングがへこみやすい

新居に引越しをして三ヶ月ほどになるのですが、フローリングの材質がどうもやわらかくて、テーブルの上にパソコン等をおいてるだけで、テーブルの足の下がすぐにへこんでいます。しかし、普通に過ごしているだけの傷などは、持ち主の負担だと聞きました。棚などを置いたことによるフローリングのへこみについては、どうなのでしょうか??

Aベストアンサー

同じ床のアパートを昨年退去しました。

結論は、全く気にする事は無い、です。

#1の方と同じく、木目調のクッションフロアですね、それは。

凹み跡が付いても、放っておけば消えます。

冷蔵庫を同じ場所に何年も置いてましたが、退去の時に跡が残ってましたが、何も言われませんでした。

普通に過ごした傷が入居者の負担になる事は無いので気にしなくて平気ですよ!

ただ、クッションフロアは、尖った物で切れる事もあるので、それは注意が必要です。

家具の角を引きずった場合などです。

それ以外は、普通の木のフローリングよりも傷が付かなかったです。

椅子の足に何も付けなくても、全く傷が付きませんでしたから。

今は木のフローリングですが、椅子の足にフェルトを付けないと傷が付きます。

Q賃貸アパートのフローリング全面張替

先日約10年住んでいた賃貸アパートを退去しました。
その後大家さんから連絡があり、フローリングが変色しているため
全面張替が必要で、費用が4、50万円くらいかかるとのことでした。
(フローリングは消音効果の高い特別な?ものだそうで、普通より高いとか)

入居してる間、フローリングを傷つけないために
タイルカーペットをずっとひいていて、それがフローリングを
密閉したためのカビによる変色だろうと業者に言われたそうです。

部屋は9.5畳でそれをひいていたのはだいたい6畳分ぐらいです。
また、その下すべてが変色しているわけではなく、何か所かです。

原状回復というのは知っていますが、
フローリングにカーペットをしいて生活するというのは
通常使用には値しないのでしょうか??

まして10年住んでいたので、通常でも傷や汚れはあるかと思います。。。

費用は全額を借主で負担しなければいけないのでしょうか??
金額が大きいだけに、すんなりと納得できない状況にいます。

詳しくご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付けられているわけではないでしょうから、ワックス不要のコーティングされたものであるはずです。
また、アパート(マンション)である以上遮音機能のついた床材であるでしょう。
これは、基本複合版しかありません。
無垢材を使うには遮音マットを下に敷けばいいのですが、床を張り替える時は、遮音マットは使えるはずですので、上の板のみを張り替えればいいはずです。
文章では、消音効果の高い特別な?ものということですので、遮音機能がもともとついた板であるはずです。(L-40かL-45という基準のある板です。)

以上のことから、あなたの住んでいるところの床板は、遮音のついた複合材を使用しているはずです。
さて、この複合材ですが、無垢板よりも長く持ちません。
たいていは合板の上に3mm~5mm程度の薄い化粧板を貼り付けているものだからです。
すぐに、傷がついたり、剥げたりします。
それを防ぐためには、月一程度マメにワックスをかけるなどのメンテをするか、前述のとおりワックス不要のコーティングが必要です。
性質が賃貸なので、おそらくコーティングされたものを使っているはずです。
そして、問題はそのコーティングですが、
コーティングにも種類があります。
今では30年ぐらい持つコーティングもありますが、10年前でマンションであれば、高級マンション限定で20年ぐらい持つガラスコーティングされているかもしれません。(これは、別途コーティング業者に依頼するものです。)しかし、このコーティングで10年でカビはつきません。)
そして、あとは、UVアクリルコーティングというものです。
これは10年もちます。床材にあらかじめコーティングされたものも売っており、マンションとしては使いやすいものです。それか、一般的なセラミック仕上げというものです。
これは10年ももたないでしょう。

状況的に推測できると思いますが、10年使われていたなら、おそらく使用されているコーティングは効力を失っていてもおかしくありません。
つまり、カビが生えてもおかしくないことと、「フローリングである部屋」を借りているのですから、フローリングのメンテはあなたの過失がない限り貸主にあるでしょう。
今回、状況的にあなたに過失はないはずです。フローリングは永遠に同じ状態を保てるものではありませんから。

床材の品質を突き詰めれば、貸主も納得せざるを得ない結果が出てくるはずだと思いますよ。
フローリング材の床材の種類と、仕上げ、コーティングの有無とコーティングの種類を)一度、確認してみてください。

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付...続きを読む

Q退去時のフローリングの傷

ガイドラインでは、キャスター付きのイス等によるフローリングのキズ、へこみは、賃借人の負担となっていますが、お皿などを落とした跡の傷は、どのように解釈すべきでしょう。
6年程居住しておりますが、普通、6年も生活をしていて、物を全く落とさないで生活するなどは、ありえないと思いますで、自然の損傷の範囲内と考えますが、どうでしょうか。

また、壁紙に数ミリ程度の傷がありますが、これもそれなりの年数済んでいれば、まったくの無傷というのも考えにくいかと思いますが、やはり賃借人負担でしょうか。(とは言え、6年とかだと償却期間過ぎているので、微々たる金額にしかならないはずではありますが)

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-ですm(._.)m。

『お皿の落とした傷』などは通常考えられるものなので貸主負担と考えるのが相当ですね。『壁紙に数ミリ程度の傷』も同様です。最近では敷金負担に関する事例が貸主負担を多くする傾向にあるのでkesorapさんのは問題ないですね。

ただ念の為貸主と争う事になる事も想定して下記過去ログを読んでおいてください。

「敷金清算について」
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=939792

それではより良い賃貸環境である事をm(._.)m。

Qフローリングにたくさんの細かい傷がっ!

新築の賃貸マンションに住んで3年目です。

フローリングの床に椅子を直接置いて使ってしまったため、気付いた時にはたくさん傷がついてしまっていました。
えぐれたりする様な大きな傷ではなく、爪の先で引っかいたような浅い筋なのですが(椅子の足についているカバーが、4cm×3cm位の四角いプラスチックなんです)、椅子を使うたびに傷ついてしまっていたので、無数に出来てしまったんです。
何とか修繕することはできないでしょうか?

また、転居する際にもしこの修繕料を払わなければならないのなら、大体、どれくらいの額になるものなのでしょうか?
傷があるのは椅子の下の部分(約40cm四方)だけで、他の場所にはありません。
部屋は1Kで約9畳、フローリングはそのまま約3畳のキッチンまで続いています。

どうぞよろしくアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

キズ隠し系のモノならホームセンターにもあると思います。

浅い傷でフロアの色が剥げていないのならクレヨン状のキズ隠し「クリア色」
でいけると思います。(パッケージに「フロア用」とあるものの方が良いでしょう。)

使い方はクレヨン状の先端をドライヤーなどで加熱して柔らかくしてキズに擦り込みます。
その後でヘラ(多分付属してると思います。)で表面に残った余計なキズ隠しをこそぎ取って終了です。
最初はやり方に戸惑うかもしれませんが、すぐになれますよ。
材質は固形ワックス系なので、冷えて固まれば乾拭きしても水拭きしても大丈夫です。

茶系3色とクリアがセットになったキズ隠しを使っていますが、慣れると色合わせも
結構簡単に出来て、ちょっと楽しかったりします。(笑)

一度、試してみてはいかがでしょう?

注:筆で塗るタイプのモノもありますが、摩擦に弱いので床にはお薦めしません。

Q引越の際、シンクにサビがついていると交換になってしまいますか?

こんばんは。
現在、賃貸に住んでいる者です。

今度引越しするのですが、シンクやキッチンの上板(まな板をのせる所)にサビがついている場合、交換になってしまうのでしょうか。
そのサビは、ヤスリなどで落ちるかもしれませんが、傷が残ってしまっては、やはり交換になってしまうのでしょうか。

その部分が大理石などでできていれば、傷はつきにくいかもしれませんが、金属でできているので、傷やサビは避けられない気がするのです。。。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通に生活していて、普通に付いたサビでしたら問題有りません。
入居時、新品同様の物がサビだらけではないですよね(笑)
大体、賃貸の流し台は、値段優先ですからサビがどうのこうの言える様な物では有りません。

>そのサビは、ヤスリなどで落ちるかもしれませんが
危険な事はやめましょう。
もしサビが裏側までいっていたら、穴が開きます。

ガスコンロの下が錆びているようでしたら次回から、アルミのシートを敷いて下さい。
ガスコンロからのもらいサビが原因です。
ヘアピン一本でも、放置するともらいサビになりますよ。

↓のURLは、別の意味で参考にして下さい。
善意という事は承知の上ですが、やはり違う目線から見る事も必要です。

http://okwave.jp/qa1958249.html

Qアパートの退去時に100万要求されました。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると言われました。

フローリングについては、犬のトイレを廊下においていたので廊下のフローリングの一部が変色しはがれてしまったので
廊下のフローリングの交換は仕方ないと思っていたのですが、リビングや寝室のフローリングまで
「もうツヤが無くなってきたし少しハゲてきているから変えるしかない」といわれました。
リビングは確かに毎日人やペットが集まり生活していた場所なのでツヤもなくなり、色のハゲもありますが
物をぶつけたへこみ等の故意的な傷はありません。
寝室にいたってはベッドとタンスを置いていただけなのでフローリングもそこまで汚した自覚はありません。
元々入居時からの黒ずみやかすれもありました。
そして、少し水をこぼしただけですぐ拭いたとしても、時間が経つと黒ずんでしまうようなフローリングでした。
フローリングの剥がれもこちらの故意的なものではありません。段々と剥がれていきました。
そして張替えはフローリングそのものはそんなに高くないのですが
工事を頼むのにかかる手間賃がかなりかかるから覚悟しておいてと言われました。
そして電話が来たら100万かかる…という感じでした。
手間賃と言われると…なんだかあいまいでどうにでも増やせてしまうような気もするのですが、どうなのでしょうか?
こんな事を言ったらいけない気もしますが…手を組んで不当に増やそうとしている気もしてしまっています。

それから畳も6畳全て交換になりました。
1枚は犬が穴を開けてしまったので仕方が無いのですがそれ以外の畳も全額こちらが負担するのでしょうか?
特に入居時に交換するようにとは言われていないですし、普通の生活での汚れは大家側の負担になるとも聞いた事がありますが
実際はどうなのでしょうか?

そしてドアですが、リビングの入り口、寝室の入り口、脱衣所への入り口の全てを交換。
リビングと寝室のドアですが、こちら側の過失で2センチくらいの穴(穴というかへこみ)を開けてしまったので仕方ないのですが
脱衣所の入り口は元々かなりけずれがありました。
「ドアはみんなもう5年ぐらいは交換してない古いドアだから同じ物を探すのに手間がかかるし、あっても高いんだよね~」
と言われました。
それなのに、交換の際にはこちらが全額負担すべきなのでしょうか?

そして壁紙ですが、リビングと和室は主人がタバコを一日8本~10本吸うのでヤニの汚れがあります。
ヤニはこちらの負担なのでしょうか?
4年も住んでいれば蓄積されてしまう部分もあると思うのですが…

調べると負担になる、ならない、と意見が分かれていたので…
それから寝室はヤニの汚れはないのですが一部子供が付けた汚れがあります。
この場合その部分だけ張替え、とかにはならないのでしょうか?

長くなってしまいましたが、いきなり100万もの金額を要求されてかなり困惑しています…
事によってはそれより増えそうと言われました。
まだ請求書の詳細は出ていないのですが
口答でフローリングは1坪18,000円、ドアは1枚50,000円、畳は1畳10,000円とだけ、伝えられています。
まだ見積もりが出ていないので詳しくはわからないのですが…

自分でも色々調べてみたのですが家賃は修繕費用が含まれるともありました。
また残存価格の事や故意ではない普通の生活の汚れで支払わなくて良いものなど…とても困っています。
アドバイスお願いします。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると...続きを読む

Aベストアンサー

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや畳全体を弁償する必要はありません。犬がかじったと言うのであれば、その部分の交換費用のみがかかるということです。また、タバコのヤニや料理の油などで汚れたものも自然磨耗分として貸主負担です。

笑ってしまったのはドアの交換が高いという業者の言動です。元から傷が付いていたということなので、あなたが直して逆に有益費として貸主に請求してやっても良いくらいです。その際は業者と結託して莫大な額の領収書を切ってもらえばかなり儲かります。
↑は冗談ですが、まさにこれから、あなたに対して貸主がしようとしていることです。

結局、敷金から正当に引かれる費用は、犬が穴を開けたという損傷くらいのものでしょう。100万円を支払ってしまったとしても小額訴訟で返ってきます。

トラブルが解決しない場合は、少額訴訟や民事調停制度を利用してみてください。

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや...続きを読む

Q11年住んだアパート退出時の修繕費について

本日、11年住んだアパートの退出時の立会いがあったのですが、
その際に計算して頂いた修繕費見積もり金額が予想より高額だった為、
この場をお借りして質問させて頂きます。


この物件(11年住んだアパート)に、入居する際、
敷金として20万円を納めております。
この度の退出時に管理会社(=家主でもあります)から
立会いにて修繕費を見積もって頂きました。

見積もり明細は、、、

クリーニング 一式 50000円
鍵交換 一箇所 10000円
クロス張替え(全室) 263900円
CF張替え(トイレ・洗面所) 17500円

小計 341400円
値引き ▲159023円
改計 190477円
消費税 9523円

合計 200000円



上記見積もりを頂き、アパート入居の際に
納めた敷金内で済ませてくださるとの事だったので、
その時は納得して帰って来たのですが、
よく考えてみると、ハウスクリーニング代の支払いを
こちらがする事は不自然な気がしましたし、
また、11年という長期間で経年劣化しているクロスの張替え費用を、
当方が全額負担するという事にも少し疑問を感じたので、
質問させて頂きます。
これは、こちらが負担するのが当たり前の事なのでしょうか?

出来れば専門の方のご意見をお聞きしたいです。
宜しくお願い致します。

本日、11年住んだアパートの退出時の立会いがあったのですが、
その際に計算して頂いた修繕費見積もり金額が予想より高額だった為、
この場をお借りして質問させて頂きます。


この物件(11年住んだアパート)に、入居する際、
敷金として20万円を納めております。
この度の退出時に管理会社(=家主でもあります)から
立会いにて修繕費を見積もって頂きました。

見積もり明細は、、、

クリーニング 一式 50000円
鍵交換 一箇所 10000円
クロス張替え(全室) 263900円
CF張替え...続きを読む

Aベストアンサー

7年でクロス、畳、襖の価値はなくなるから無料だよ。
わざと付けた傷は補修費必要。

鍵交換 一箇所 10000円はしょうがないと思う。

ガイドラインみてね。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-9-jyuutaku.pdf

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110228/1034664/?ST=life&P=2

クリーニングは貸主負担。

Q退去時の立会いが不要といわれました

今月末、10年以上お世話になったアパート(賃貸マンション)を退去するので管理会社に連絡したところ、”立会い不要です”といわれました。

契約書には退去後の現状回復(畳の張替え等)は借主負担とあったので、敷金(13.5万円)から引かれるのは覚悟しているのですが、立会い不要だとどこまでひかれるのか心配です。 

事前にこちらでしておくことなどあるでしょうか? 

Aベストアンサー

基本的には、立会いはされた方がいいかと思います。
しかし、場合によっては、立会いをしない方がいいケースもあります。それは、NO2の方もおっしゃっているように、「立会いをしない」ということが、「何があっても敷金を返却する」ということを意味しているからです。(ただ、契約書には畳交換など差し引かれる規定があれば、それらは無条件で差し引かれますが、立会いをしないということは、契約書に規定のないものを請求する権利を放棄するということと同じです。)なので、例えば、契約書に一言も「ハウスクリーニング代金は敷金から差し引く」と記載がない場合に、立会いをせず、敷金精算書にハウスクリーニングとして差し引かれていたら、それは、拒否することができます。この場合、貸主側がハウスクリーニング代を請求するためには、立会いの時に「この分は請求しますね」と入居者に言い、それに入居者がOKした場合にはじめて請求できる権利が生じるのです。極端なことを言ってしまえば、質問者さんの部屋が、質問者さんの過失によって床などを傷つけた跡があったのに、立会いをしなければ、あとで敷金精算書に床の補修代があっても拒否することができるということです。質問者さんは、知らんぷりすることができるということです。人間としてそれは酷いと思われるかもしれませんが、「立会い」という敷金精算において最も重要な業務を放棄している、貸主や不動産会社が悪いのです。

まぁ、そこまでするのはちょっと嫌だなぁということでしたら、立会いをするように要求するか、または、あらかじめ敷金精算で差し引かれる金額を確定させておくかを要求してみてはいかがでしょうか? 相手が返してくれない場合は、取り返す方(つまり質問者さん)が行動をしなければなりませんので、手間がかかることが嫌でしたら、あらかじめ話をつけておいた方がいいでしょう。

私は、不動産業者ですが、立会いはしっかり細かいところまで見ますよ。それでないと、立会いの時に言わなかったから、という理由で支払いを拒否されてしまいますので・・・。

基本的には、立会いはされた方がいいかと思います。
しかし、場合によっては、立会いをしない方がいいケースもあります。それは、NO2の方もおっしゃっているように、「立会いをしない」ということが、「何があっても敷金を返却する」ということを意味しているからです。(ただ、契約書には畳交換など差し引かれる規定があれば、それらは無条件で差し引かれますが、立会いをしないということは、契約書に規定のないものを請求する権利を放棄するということと同じです。)なので、例えば、契約書に一言も「ハウス...続きを読む

Qアパートのフローリングの傷

アパートのフローリングの傷


一人暮らしの学生でフローリングの部屋を借りています

フローリングを傷をまったく付けずに生活するのって難しくないですか?
例えばベッドの下を掃除するときにベッドを動かして傷をつけてしまったり
洗濯機の足の後が床に付いていたり
この前なんか床に音楽プレイヤーを落としただけで傷がついてしまいました


とてもアパートから出ていくときにフローリングの修理費を請求されるのが怖いです
なによりも親に申し訳ないです わざわざ進学までさせてもらったのに無駄な出費を出してしまい

賃貸でフローリングにすんでいる皆さんはどうしているのですか?


また少しの傷でも全面張り替えになるのでしょうか?
6畳の部屋なのですが

とても不安です

Aベストアンサー

 大家しています。

 私のところも全室フローリングです。
 ご指摘の通り、全く傷を付けずに生活なさるのは事実上不可能でしょう。カーペットなどを敷いている方もおられますが、夏場は“むさ苦しい”でしょうし、生活上の傷なんてあって当然です。
 私の場合は、小さな傷などは余り気にしていません。
 
 こういうところで勉強されますと異常に大家や管理会社を警戒されて“六法片手の対峙”をされる方がいるようですが、大家や管理会社にもいろいろありますので、コミュニケーションを取ってその“性格?”を把握することも大切でしょう。

 要は、大家や管理会社と借主さんの関係次第でどうにでもなることですので、大きな傷だと思ったら早めに謝罪してしまうことです。『音楽プレイヤーを落としただけで傷がついてしまいました』では全面張替えなんてありえないでしょう。気にしない大家さんや管理会社なら電話一本でOKです。

 私のようないい加減な大家でも、相手が“六法片手”ならそういう対応をしなければならなくなります。人間関係なんてみな同じなのです。
 

Q【入居後】 部屋の傷はいつまでに報告するの?

最近新居に引っ越してきました。
新居には、2012/2/11から住んでおります。

荷解きが完了し、1週間経った頃、部屋のフローリングに傷や凸凹等に気づきました。

隅々まで調べ終わり、結果的に部屋には沢山の傷や凸凹があることがわかりました。
確実に自分が付けた記憶も無く、傷跡や凸凹跡から自分の家具で付けた跡ではないと
言い切れます。

現在、不動産会社に連絡し、自分が付けた傷跡ではないことを証明する為に
入居時チェックリストを作成する予定になっております。
また、私が撮影した写真も不動産会社で保管してくれるそうです。


チェックリストの日付け:2012/2/11(入居日)
写真:入居後の日付けで作成

一度、不動産会社には、写真をCD-Rに焼いて提出したのですが、
写真に漏れがあり返却しまして、再度焼きなおし後に提出する予定です。



ここで心配になっているのが下記の理由で、
退去時に何かしらの問題が発生すると思い、心配しております。

(1)
入居後に写真を撮影した為、写真の日付けが入居後の日付になります。
退去時に、大家もしくは不動産業者に、「借主が付けた傷ではないのか」、
と請求を受けるのでしょうか?

(2)
不動産会社が、入居時チェックリストは、入居日の日付けで作成すると言ってくれましたが、
入居時チェックリストと写真の撮影日が一致しない(写真の日付けが入居後)為、
退去時に、大家もしくは不動産業者に、「借主が付けた傷ではないのか」、
と請求を受けるのでしょうか?

(3)
大家は、本物件の管理等を不動産会社に任せており
部屋の傷等を確認していないそうです。
また不動産会社から、大家に今回のことを報告・確認すると「借主が大家に嫌われてしまう」
という理由から、大家には報告・確認はできない
と不動産会社から言われてしまいました。
この場合、写真や入居時チェックリストは有効になるのかでしょうか?

過去の退去時でひどい請求を受けたことがあり
今回はそのようにならない為にも、ちゃんとやりたいと考えております。


・入居日後に撮影した写真が、入居日前の傷跡の写真として証明・有効になること
・自分が部屋の傷、や凸凹をつけていないと証明できること
にするにはどのような事をすればいいでしょうか?



因みに、1回写真を不動産会社に渡しているので、
写真データの日付けを変更して再提出し、
不動産会社が、写真データの日付けが違っていることに気づいた場合、
「借主は嘘を付いているのでは」と思われる可能性がある為、
データ日付けを変更するのは、避けています。

■最後に・・・
・入居後に写真等を提出する場合、写真の日付け等が
いつまでなら有効となっているのでしょうか?
また、ガイドライン等で決まっているのでしょうか?


何方かお詳しい方がいましたら、教えていただけませんでしょうか。


宜しくお願い致します。

最近新居に引っ越してきました。
新居には、2012/2/11から住んでおります。

荷解きが完了し、1週間経った頃、部屋のフローリングに傷や凸凹等に気づきました。

隅々まで調べ終わり、結果的に部屋には沢山の傷や凸凹があることがわかりました。
確実に自分が付けた記憶も無く、傷跡や凸凹跡から自分の家具で付けた跡ではないと
言い切れます。

現在、不動産会社に連絡し、自分が付けた傷跡ではないことを証明する為に
入居時チェックリストを作成する予定になっております。
また、私が撮影した写真も不動産会社...続きを読む

Aベストアンサー

入居時に家主・不動産業者が部屋の現状チェックに立ち会わなかった場合は、大体入居2週間以内なら前借主による損耗として認めてもらえるようです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4365500.html(裁判の判例ではないので、根拠とするには不安ですが)

また写真とチェックリストの日付の違いによる請求を不安視されていますが、入居前の傷であることの証明は第一義的にはチェックリストで行う筈ですので(不動産屋、借主で署名押印する書式でしょうか。)、写真は補助的役割になろうかと思います。写真が後日撮られたものであることを指摘されても、「傷の確認はチェックリストの通り入居日である。写真は後日のトラブルを避けるため念のために後日撮影した。」と言えば通るのではないでしょうか。
まさか不動産屋がチェックリストに「借主の要求により後日作成した」とは書かないでしょうが、不安であれば写しを貰ってください。
それでも不安であれば、間取り図に傷や凹みの位置、大きさを記載、壁は自ら同じような図面を作成、全ての傷や凹みについて写真を撮り(大きさが分かるように定規か、比較物を置く)、自分の家具の足の形や、高さも全て写真に撮って、自分の家具ではその傷や凹みが出来ないことを証明する。もしくは自分の家具を1週間置いてできた凹みの深さと、入居以前からあった凹みの深さを比較し、入居後できた凹みではないことを証明する。

(3)の家主に知らされなかったことにより写真や入居時チェックリストが無効になるのかは分かりません。契約書やチェックリストに質問者様の負担にならない旨の何らかの文言が無いでしょうか。
「借主が大家に嫌われるから報告できない」という不動産屋の言い分は理解できません。原状回復義務は前借主にあり、原状回復の権利を有する家主から権利を委譲された不動産屋がその権利を実行しなかったのですから、この件で質問者様から家主が苦情を受けたとしても原状回復を怠った不動産屋の責任であり、家主に嫌われるのはむしろ不動産屋の方ではないでしょうか。
それに家主も管理を不動産屋に丸投げみたいですから、借主との関係など知ったこっちゃ無いと思いますよ。何かトラブルがあったとしても「高い管理料払ってるんだから、お前ら(不動産屋)が何とかしろ。」ぐらいの感覚でしょう。嫌われてとしても大した影響は無いと思います。

以前から疑問だったのですが、チェックリストを作成していても退去時に前借主が付けた傷も一緒に修理されたら結局負担は直近の借主の負担になるのではないでしょうか。遠くに引っ越してしまったら、入居前の傷の修理が請求額に含まれているのかいないのか確認のしようもありません。
徹底的にやるのであれば、現時点で修理業者に傷や凹みの修理費用を見積もってもらい、「退去後自分の過失により発生した損耗により入居日前にあった損耗の場所を修理したとしても、○○円については請求しない」と不動産屋に誓約書を書かせる方法も考えられます。不動産屋がごねたら「じゃあ50%でもいいですよ。」とでも言えば宜しいかと思います。丸々以前の傷の修理費まで請求されるのは避けられます。

素人考えですので、法律カテゴリでご質問いただけると違った解決策が見つかるかもしれません。
頑張ってください。

入居時に家主・不動産業者が部屋の現状チェックに立ち会わなかった場合は、大体入居2週間以内なら前借主による損耗として認めてもらえるようです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4365500.html(裁判の判例ではないので、根拠とするには不安ですが)

また写真とチェックリストの日付の違いによる請求を不安視されていますが、入居前の傷であることの証明は第一義的にはチェックリストで行う筈ですので(不動産屋、借主で署名押印する書式でしょうか。)、写真は補助的役割になろうかと思います。写真が後日撮られ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報