グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

9種の必須アミノ酸を覚えないといけないのですが、覚えてもすぐ忘れてしまいます。何かいい語呂合わせはないでしょうか?
必須アミノ酸⇒イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・スレオニン・トリプトファン・バリン・ヒスチジンです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

高校の家庭科で習いました!



ただ、私が習った方法は頭文字を繋げた語呂合わせの文章を覚える、
というものなので「頭文字を言えば残りが出てくる」ことが条件なのですが…。
つまり「フ」と言えば「フェニルアラニン」と出てこないとダメなんです。

先生が教えてくれた方法は、ヒスチジンだけ覚えるもの。
あとは、「リストロバフメイ」(リスとロバ不明)と覚えるんだそうです。
先生がこれを考えた当時、必須アミノ酸は8種類だったらしく、
あとから加わったヒスチジンだけはみだしっこなんです(^^;A
ヒスチジンは、当時皮膚科に通っていた私には覚えやすかったので(ヒスタミンと似ているからw)
これで覚えています。

というわけで、ロバとリスでもいいのですが、
この語呂合わせを次善の策としてご検討ください。
これって、先生への著作権違反かなぁ…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そぉですねぇ。。
「フ」?なんだっけ?じゃだめですもんね(笑)
あと、ヒスチジンは新しいものなんですね。
ありがとうございました。有効利用させていただきます☆

お礼日時:2007/01/28 11:39

蛋白質は分解すると最小単位のアミノ酸に変わります。


人間の身体に必要なアミノ酸は20種と言われています。
参考ホームパージを見てください!

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考ホームページ見させていただきました☆
動物の必須アミノ酸は人間よりも多いんですね!参考になりましたッ☆

お礼日時:2007/01/29 22:22

大阪府の医師です。


僕は学生のときフトメリロバイスと覚えました。
ちなみにヒスチジンは乳幼児期必須アミノ酸だったと思います。
成人は8種です。余談ですが硫黄含有はメチオニンとシステインのみ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そぉなんですかぁ!!
初めて知りました☆★ヒスチジンはほかの8種とは違うんですね
ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/28 22:05

アメフリヒトイロバス


って高校の家庭科の先生に教わりました
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ア⇒アミノ酸     メ⇒メチオニン
フ⇒フェニルアラニン リ⇒リジン
ヒ⇒ヒスチジン    ト⇒トリプトファン
イ⇒イソロイシン   ロ⇒ロイシン
バ⇒バリン      ス⇒スレオニン
ですよね?ありがとうございました。使わせていただきます☆

お礼日時:2007/01/28 11:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q必須アミノ酸 9種類の覚え方 教えてください

看護学生です
もうすぐテストがありますが、必須アミノ酸の簡単な覚え方があると聞きました。
だれか、知っている方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

私の時は「トロリバス不明」だけだったのに、いつの間にか「ヒ」が増えてたんですね…

検索したら、もしもし亀よ・・が出てきました。

参考URL:http://66.102.7.104/search?q=cache:nyBR7pKdFtYJ:gibuteku.s21.xrea.com/anki.htm+%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%8

Q寒天とゼラチンの違いを教えて下さい

レシピによって寒天を使用したりゼラチンを使用したり…。
書いてある物と逆の物を有り合わせで使ってはいけないのでしょうか?
まだ試した事はないのですが、どっちでも同じ固まるのには変わりない…そう思うのは私だけ??

Aベストアンサー

寒天とゼラチンの違いというと、原料が植物と動物由来ということです。
寒天は「天草」という海草を煮たものを漉して棒状に固め、それを寒干ししたもの。
ゼラチンは豚などの動物性コラーゲンを精製したもの。(鯨や牛由来の物もあるが、現在はほとんどが豚由来原料)
食感も違います。寒天は「かっちり」固まるので歯ざわりがありますが、ゼラチンは「プリプリ」としているので喉越しが良いです。
寒天は、あんみつ、フルーツポンチ、水羊羹、牛乳かんなどの和菓子に、ゼラチンはゼリー、ババロアなどの洋菓子にという用途が考えられます。
ゼリー代わりに、「寒天」を使う位は問題ないかと思います。
ゼラチンの代用品としては「アガー」というものがあります。
食材専門店、業務用食材を扱う卸店などで購入できます。
よくケーキなどにフルーツが飾られている時その上にゼリー状のものがコ-ティングされていることがあるかと思います。それは「アガー」」を使っています
アガーは植物由来の増粘多糖類で、ゼラチンよりも凝固力が緩いです。
寒天の代用品としては、杏仁(アンズの種の仁)の粉などがあります。これは字からおわかりのように、杏仁豆腐の原料です。本格的な飲茶の杏仁豆腐ではこれを使っています。(逆に寒天での杏仁豆腐は「代用」ともいえます)ただし、杏仁粉は高価ですし、どちらかというと漢方薬として使われることが多いです。

以上のような違いがありますので、ご参考下されば幸いです。

寒天とゼラチンの違いというと、原料が植物と動物由来ということです。
寒天は「天草」という海草を煮たものを漉して棒状に固め、それを寒干ししたもの。
ゼラチンは豚などの動物性コラーゲンを精製したもの。(鯨や牛由来の物もあるが、現在はほとんどが豚由来原料)
食感も違います。寒天は「かっちり」固まるので歯ざわりがありますが、ゼラチンは「プリプリ」としているので喉越しが良いです。
寒天は、あんみつ、フルーツポンチ、水羊羹、牛乳かんなどの和菓子に、ゼラチンはゼリー、ババロアなどの洋菓...続きを読む

Q安定性が第三級>第二級>第一級になるのは何故?

学校の課題で、安定性がこのようになるのは何故なのか説明しなければいけないのですが、教科書(「パイン有機化学I」p202)を読んでもよくわかりません。

超共役や誘起効果が関わると思うのですが、それをどのように理解したら「第三級>第二級>第一級」と安定性が説明できるんでしょうか??

わかりやすいHPなどでも結構です。
急ですが、明日中にお願いします。

Aベストアンサー

カルボカチオンの安定性の話ですね。
単純化すれば、アルキル基が電子供与性の誘起効果を示すために、それが正電荷を持つ炭素に多く結合しているほどカルボカチオンの正電荷を中和されるために、安定化されるということです。
そのために、アルキル基の数が多いほどカルボカチオンが安定であり、それを言い換えると「カルボカチオンの安定性は、第三級>第二級>第一級である」ということになるわけです。

アルキル基が電子供与性を示す理由として用いられるのが超共役の考え方です。
すなわち、通常の共鳴においては、単結合が切れたような構造は考えませんが、超共役というのは、C-H結合の切れた構造を含む共鳴のようなものと考えればわかりやすいと思います。
図はパインの教科書にも書かれていると思いますが、C-H結合が切れた構造においては、形式的に、その結合に使われていた電子対が、正電荷を持っていた炭素原子に移動して、その正電荷を中和しています。その結果、正電荷は、切れたC-H結合を有していた炭素上に移動します。このことは、共鳴の考え方によれば、超共役によって、正電荷が分散した(非局在化した)ということになり、安定化要因になります。

要するに、超共役というのは、単結合の切れたような構造を含む共鳴のようなものであり、その構造がカルボカチオンの正電荷を非局在化させ、安定化に寄与するということです。正電荷を持つ炭素に結合しているアルキル基の数が多いほど、上述の超共役が起こりやすくなり、カルボカチオンが安定化されるということです。

カルボカチオンの安定性の話ですね。
単純化すれば、アルキル基が電子供与性の誘起効果を示すために、それが正電荷を持つ炭素に多く結合しているほどカルボカチオンの正電荷を中和されるために、安定化されるということです。
そのために、アルキル基の数が多いほどカルボカチオンが安定であり、それを言い換えると「カルボカチオンの安定性は、第三級>第二級>第一級である」ということになるわけです。

アルキル基が電子供与性を示す理由として用いられるのが超共役の考え方です。
すなわち、通常の共鳴...続きを読む

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。

Q糖が覚えられない・・・なにかよい覚え方を

お願いします。

でんぷん→マルトース→グルコース
マルトース=麦芽糖

スクロース→グルとフル
ガラクトース→グルとガラ

などなどです。
フルクトースはフルーツのフルで果糖
ラクトースはこじつけですが酪農の酪で乳糖

この二つはよく覚えられるのですが
マルトースが麦芽糖なのと
でんぷん→マルトース→グルコース
スクロース→グルとフル
ガラクトース→グルとガラ

がちょくちょくK混同してしまい困っています。
英語の意味、もしくは語呂でもなんでもかまいませんので
記憶の増強に役立つ知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、ラクトースとガラクトースが混乱してます。
ラクトースは乳糖、グルコースとガラクトースから出来ています。

それから、マルトース(麦芽糖)の語源は「モルツ」です。
どっかのビールにありましたね。
意味は麦芽。

あと、覚え方ですが順序が逆です。

単糖類をまず覚えてください。
グルコース、フルクトース、ガラクトースです。

次に2糖類は、マルトース、サッカロース、ラクトース
になります。
マルトース = グルコース + グルコース
サッカロース= グルコース + フルクトース
ラクトース = グルコース + ガラクトース
というように、全て、グルコースに、さっきの単糖類のどれかがくっ付いた物です。

でんぷんは、麦にも含まれてるので、マルトースになる、でいいでしょう。


人気Q&Aランキング