1月27日の午前中に相田翔子さんと飯田圭織さんのラジオで話していらした本を探しています。
女性で85歳で海外旅行を一人で行かれた・・・という内容だったと思うのですが、運転中だったためはっきり記憶していません。
著者とタイトルをご存知の方教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もしかしてこの本ですかねぇ?



http://www.amazon.co.jp/%E5%85%AB%E5%8D%81%E5%9B …

私は先日JALの機内誌で見て、読みたいなぁと思っているところなんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この本です。是非読んでみたいと思っていましたので大変助かりました。

お礼日時:2007/01/28 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相田 みつおの本

何度かネットでは見かけますが、検索してもうまく本が探せません。
相田みつおさんは、出版しているのでしょうか。

Aベストアンサー

相田みつをさんじゃなくて、相田みつおさんの方ですね。
パロディのフラッシュだけで、書籍としては出版されていないと思います。

QBL小説の題名と著者

下記の条件に合う本の題名と著者を探しています。
●BL小説
●大人のおもちゃも扱っている店(受)×その業者(攻)
●最初はどちらもノーマルっぽかったような・・・
●ハッピーエンド

かなりあやふやですが、お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

多分ですが、
「素直にとろける君が好き」(高月まつり・プラチナ文庫)
http://www.amazon.co.jp/%E7%B4%A0%E7%9B%B4%E3%81%AB%E3%81%A8%E3%82%8D%E3%81%91%E3%82%8B%E5%90%9B%E3%81%8C%E5%A5%BD%E3%81%8D-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%8A%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%AB%98%E6%9C%88-%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A/dp/4829623497/ref=sr_1_8?ie=UTF8&s=books&qid=1203902962&sr=8-8
ではないでしょうか。
職業も一致していますし、ハッピーエンドなので。

Q著者とタイトルともに分からない本を探しています。

著者もタイトルも分からない本を探しています。
「ある青年が自分の絵を描いてもらった結果歳をとらなくなったが、その絵を傷つけられると本人が死んでしまう」という内容の外国の小説なのですが…。
映画『リーグ・オブ・レジェンド』にエピソードとして用いられている小説です。
この本のタイトルと著者名、出版社名をご存知の方がいたら、教えて下さい!
お願いします。

Aベストアンサー

オスカー・ワイルドの『ドリアン・グレイの肖像』です。
光文社古典新訳文庫、新潮文庫、岩波文庫などで出ています。

Qこの本の著者やタイトルなどわかる方いませんか?

とても印象に残っていて、大事にしていた本があります。
数年前、図書館で借りたのですが、年月が過ぎるにつれ自分にとって大事な本になって行き、
どうしても手元にほしいので探しています。

内容は覚えていても、著者や出版社・タイトルがわからないのです。
どなたか、覚えている方がいらっしゃればぜひ情報をいただきたく投稿いたします。
よろしくお願いいたします。


・ストーリ:高校の時の先生に片思いしていた主人公。卒業後も、昔先生が住んでいたマンションの部屋に住んでいた。ある日先生が結婚すると聞き、先生に昔もらったペンダント?と持ち、夜中の学校へ。なぜか鏡から過去へタイムスリップしてしまう。家に帰ると(過去のため)先生が住んでいて、居候することとなる。互いに惹かれあうが、主人公は元の時間に戻らなければならない。

・背表紙が白くて、文庫サイズ。
・数年前(4~8年前)の出版だと思います
・著者の頭文字は あ・い・う・え・お のどれかだと思います(図書館配置時の記憶より)


なにかお気づきになられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

お探しの本は、朝丘戻。さんの『蒼の行方』ではないでしょうか。
2005年の出版。コバルト文庫です。

この質問を読んで私も気になっていました。
自分で探してみてもなかなか見つからず、
ここのURLを貼って尋ねたところ(勝手にすみません)、
某巨大掲示板を紹介されました。
そこのログに似た内容の質問があり、その回答が上記の本でした。
背表紙が白いかどうかはわかりませんでしたが…。
もう一度図書館で確認してみてはいかがでしょうか。
私も借りて読んでみようと思います。

Q著作権と、著作物の要旨、要約、内容、著者の主張について

こんにちは。

 ブログで、私の書いた書評を公開しようと検討中です。書評を書く
に当たって、その本(著作物)の、要旨、部分的な箇所の内容、著
者の主張、について扱わなければ興味深い書評は書けないと思って
います。引用については、著作権法に記されていますが、これら、
その本(著作物)の、要旨、部分的な箇所の内容、著者の主張等を
扱うことについて、どんなことをすると、著作権法に反することに
なるのでしょうか。また、著作物の要約については、その公表には
著作権者の許諾が必要ということらしいのですが、要旨については
その限りではないそうで、それでは、要旨と要約の境界はどのあた
りにあるのでしょうか。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書籍の内容を紹介した場合、どのくらいなら「要旨」とされるのか
一律に規定することは難しいと思います。
著作権の趣意を考えれば良いのではないでしょうか。

○ 書評を読んだ人がその本を読みたくなる。
× 書評だけで十分だから本は読まなくても良い。

(上記は良い書評の条件でもあるように思えますね。)

著作権を侵害する例については、
社団法人著作権情報センターのホームページで確認されたらいかがでしょうか。
ご存知かもしれませんが、アドレスを載せておきます。
http://www.cric.or.jp/

著作権は、引用等をする側が十分に注意し、著作権者に敬意を払うことで
守られるものだと考えます。

参考URL:http://www.cric.or.jp/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報