大石内蔵助が浅野内匠頭と家臣に、釣った魚を贈る場面がある忠臣蔵の映画を探しています。
前に一度見ただけなので、ジャケットや詳しい内容は全く覚えてないのです…
どなたか分かる方教えてください ><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

東映の松田定次監督「赤穂浪士」(1961年)だと思います。



浅野内匠頭は大川橋蔵、吉良上野介は月形龍之介、大石内蔵助は片岡千恵蔵、そのかつての盟友千坂兵部は市川右太衛門…と言う配役。

お尋ねのシーンは、饗応役に神経を尖らす毎日を送っていた内匠頭の元へ、親友の脇坂淡路守(中村錦之助)が心配して訪ねて来た時、その酒宴の席で、内蔵助とその息子、松之丈らが釣って来たと言う鯛が持ち込まれ披露されたので、内匠頭がそれを観て喜ぶ…と言う場面だと思います。(このシーンでは、まだ内蔵助や松之丈は登場しません)

この後、内匠頭切腹の知らせを受けた松之丈(松方弘樹)が、生前、自分が釣った鯛を選んで食べてくれたと聞く内匠頭の仏前に、今日、釣って来たばかりの鯛を供えて涙する…と言うシーンがあります。

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
さっそくビデオ屋に借りにいってきます!

お礼日時:2007/01/29 18:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング