子供が遠視なんです。
少しでも、よくする訓練をどなたか教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

視力を回復するための簡単なトレーニングがあります。


まず、顔の真正面に片腕を突き出して親指を上に立てます。次に腹式呼吸をする感じで息をいっぱい吸い込みます。両目で親指を見つめて息を吐き出しながらゆっくりと親指を顔に近づけます。このときに両目は常に親指に焦点を合わせていることが肝心です。これを何回か繰り返し毎日行なうと視力回復のトレーニングになるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masmasさんへ
marurunです。
すぐ回答がきたので、ビックリしました。
とてもうれしいです。
さっそく今日からトレーニングしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/12 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病患者の転職について、アドバイスをお願いします。

うつ病患者の転職について、アドバイスをお願いします。
4人家族で、44才のシステムエンジニアです。

7年前に発病し、何度も再発を繰り返しています。
怠慢な上司との人間関係が原因で、日々イライラしていました。
現在は休職中で、大分良くなってきましたが、同じ環境に戻ると、また
再発の恐れがあるので転職を考えています。今、システム会社3社と面接を行っています。

ただ、転職にも不安があります。
面接時の緊張、採用されるのか、自分のスキルが通用するのか等。

やはり、リハビリ勤務で、今の職場に戻った方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まずNo1さん、失礼ながら鬱は仰るとおり薬で治すものですが
精神力で治すとか、甘えがあると言うなんて
とんでもないですよ。無知にも程があります。

私の周囲で鬱の人は会社で三人、
プライベートで二人います。
会社の三人は全員同じ会社で復帰しましたが、
皆部署を変わる事でうまく復帰できたようです。
同じ部署、メンバーで復帰した方はすぐに再発し
逆に悪化しましたし、
プライベートの鬱は1人が実妹です。
彼女も一度復帰しましたが、同じ部署だったため
状態がすぐ戻り結局異動もできないために
退職し、今治療中です。

恐らく質問者さんの鬱の原因は上司です。
原因はなるべく遠ざける必要がありますし、
今までのケースを見る限りで同部署復帰や
鬱に理解のない上司との接触は避けるべきです。

もし部署が変われるのなら安定のために
会社に残るべきですし、無理であれば
転職が良いのではないでしょうか?

周囲の話ですがご参考まで…
どうぞお大事に。

Q母の骨折治療についてアドバイスをお願いします

おはようございます。
4週間前に高齢(70歳台)の母が椅子から落ちて左肩(腕
の付け根)4ケ所、骨折、骨盤、2ケ所骨折となりました。
斜め左から落ちたのだと思われます。
ただ骨は大きく外れては折らず先生はこのままくっつけば
手術は不要とおっしゃってます。
入院か自宅療養か選択できたのですが私の判断で自宅療
養としました。
腕は2週間固定したままでしたがトイレなどへの徒歩は最初
は30分ぐらいかかりました。
今は腕の固定も外して風呂にも入れますがまったく力が入ら
ず物が持てないようです。
歩くのも早くなったとはいえ玄関出口からタクシーまでの数メ
ートルで乗り込むまで杖を使って5分程かかります。
腕は骨がくっつけば「使うもの」なので最初は痛いかもしれま
せんが稼動範囲が広くなっていくのかなって思っています。
足はトイレと入浴ぐらいしか歩かないので筋力が相当落ちて
いると思います。骨盤ってくっつくのにどれぐらいかかるので
しょうか?くっついた時にまったく歩けなかったり、たいへんな
リハビリが必要だったり治ったとしてもびっこみたいな歩き方
になったり杖が必須になったりするのではないかとすごく心配
して眠れません。またたった4週間なんですが看護疲れという
のでしょうか、私自身も自分のことはほとんどできず寝込んで
いることも多くなりました。
おおざっぱでいいのですがどれぐらいで治療終了となるもので
しょうか?経験者の方や詳しい方、お教えいただけませんか?

投薬はすごく良く効くと説明を受けている注射のみで1日1回私
が母にしています。

介護申請は受けておらず「認定を受けたくない」という頑固な母
の意思で認定を受ける手続きはできそうにありません。
アドバイス含めどうぞよろしくお願いします。

おはようございます。
4週間前に高齢(70歳台)の母が椅子から落ちて左肩(腕
の付け根)4ケ所、骨折、骨盤、2ケ所骨折となりました。
斜め左から落ちたのだと思われます。
ただ骨は大きく外れては折らず先生はこのままくっつけば
手術は不要とおっしゃってます。
入院か自宅療養か選択できたのですが私の判断で自宅療
養としました。
腕は2週間固定したままでしたがトイレなどへの徒歩は最初
は30分ぐらいかかりました。
今は腕の固定も外して風呂にも入れますがまったく力が入ら
ず物が持てないようです...続きを読む

Aベストアンサー

昼休み利用で失礼します。
 結論から言うと担当次第です。学校の先生と同じで甘い先生と鬼先生、どちらを希望するかです。複数の理学療法士がいるなら主治医に「母の担当はリスク管理が出来る鬼の先生をお願いします」と伝えて、担当が決まったら担当理学療法士に納得するまでメモを取りながら、

1)最大運動強度はどうやって決めているのか(これを知らない理学療法士は多いです)
  そして適正負荷量はどうやって評価するのか?
2)運動療法中、どのような代償運動がでてくるのか?
  それによって引き起こされる可能性のある二次障害は何か?
3)リハ前、リハ中のリハ中止基準はなにか?
4)運動によって消費されるカロリー分はどのくらいと想定しているのか?
   → 食べてない人に運動をさせれば、トドメをさしていることになる
    基礎代謝量に活動消費カロリー>摂取かロリー

など聞き「この患者様、ややこしいなぁ~クレームや訴訟にならないために頭使わないと。」
と思わせることです。もし納得できないなら、担当を変える病院を変えるです。

電気などの物理療法は筋トレの効果はありません。お母様に必要なのは「地獄の筋トレ」です。
例えるな「中学3年生の二学期」でしょうか。頑張れば志望校、手を抜くと「とんでも高校」に。

患者様は自分の病気しか知る必要が無いので極めて狭い範囲しか学ぶ必要がありません。
今はネットがあります.論文も公開されています。情報入手に素人もプロもありません。
だから患者様のほうが医者より詳しいことはよくあります。

5)もし食欲が無いならカロリーメイト(栄養補給食品)の補給
   → 注意点:ウィダー***などは、炭水化物だけで脂肪や蛋白質はないから禁忌

 一単位20分が保険請求上区切りですが、30分で効果は出せます。健康な成人であっても毎日キッチリ30分間全身の筋トレーニングしたら体力は向上しますね。しかしこれが難しいのはいうまでもありません。簡単だったら肥満は存在しません。
 お母様の気力次第です。患者様が退院の時に「本当に私の話を信じてくれて頑張ってくれてありがとう」と言えば、多い答えは「先生、自分のことですもの。経たきりなんて死んでもなりたくないし、先生のやり方を信じるしかなかった」と言われます。その気力があるかどうかです。お母様は自分の体重を支えることが難しいほど筋力が落ちています。ここで踏ん張れば戻れます。でも日常生活に困っていなければ回復したいという気持ちはでてきません。今まで疎遠だった子供が親孝行をしてくれる … こんな快感はありません。
 (勉強と同じで)運動は理学療法士が教えるときだけしか出来ないわけではありません。睡眠時以外は全てできます。水の入ったペットボトルを持って持ち上げたり、腕を曲げたりで腕の筋力を、仰向けに寝ている時に頭と踵をベットから数センチ持ち上げ我慢大会。逆に頭と踵をベットに押し付け我慢大会、横向きに寝て頭を枕から離して我慢大会、伸ばした足の両方の踵の間を離して我慢大会、またの間に硬い枕を挟んで締め付ける … 認知症があってもなんぼでもリスク無く筋トレは出来ます。日常動くときに必要な筋力はのは短い時間で強い力をだす筋肉では無く(短距離走)、弱い力を長時間出せる(マラソン)ことが必要です。これを毎日、疲れるまでやれるかどうかです。

人に任せて前回は不本意な結果になりました。今回はどうします?

親の死を喜ぶような長い介護生活が始まるかもしれませんよ。

昼休み利用で失礼します。
 結論から言うと担当次第です。学校の先生と同じで甘い先生と鬼先生、どちらを希望するかです。複数の理学療法士がいるなら主治医に「母の担当はリスク管理が出来る鬼の先生をお願いします」と伝えて、担当が決まったら担当理学療法士に納得するまでメモを取りながら、

1)最大運動強度はどうやって決めているのか(これを知らない理学療法士は多いです)
  そして適正負荷量はどうやって評価するのか?
2)運動療法中、どのような代償運動がでてくるのか?
  それによって引き...続きを読む

Q視能訓練士いるリハビリ求む、が、見つからない

視能に特化、もしくは視野、色覚回復のために適切なサービスを受けることのできるリハビリを求めて入院可能な医療施設を探しております。視能訓練士の方がおられるところがよいかと素人判断ながら考えています。しかし、何故か、なかなか見つからず困っています。この、視覚障害の原因は後にも記しますが脳梗塞です。

患者は脳梗塞(後頭葉の視覚機能の中枢部の血管障害)により入院。現在、脳神経外科で、点滴、投薬、食事療法の治療を行いながら3週間経過。脳梗塞に伴う機能障害は視力・色覚だけ。視力が突然奪われ、本人もさることながら周りの者もたいへん困っています。脳梗塞に伴うリハビリをさがしましたら、手足、言語に関するものはでてくるのですが、視力、色覚障害となると少ないようです。

今後に備えて現在、リハビリ病院、病棟? を探しております。視能訓練士がいるリハビリ施設、病院を知る手がかりがわからず、こちらに助けを求めています。

尚、患者は脳梗塞になる(2008年3月中旬に発症して3週間になります)前から、うつ病の治療中、また血圧も高いため降圧剤も飲んでいます。
一般人にはリハビリ、医療制度の知識が乏しく探すのがたいへんです。
医師会などにも尋ねますがそこまでの詳しいデータはないとのこと。
このようなときにイリョウアドバイザーなどがいて教えてくれるとありがたいと思うのですが、それもわかりません。

視能に特化、もしくは視野、色覚回復のために適切なサービスを受けることのできるリハビリを求めて入院可能な医療施設を探しております。視能訓練士の方がおられるところがよいかと素人判断ながら考えています。しかし、何故か、なかなか見つからず困っています。この、視覚障害の原因は後にも記しますが脳梗塞です。

患者は脳梗塞(後頭葉の視覚機能の中枢部の血管障害)により入院。現在、脳神経外科で、点滴、投薬、食事療法の治療を行いながら3週間経過。脳梗塞に伴う機能障害は視力・色覚だけ。視力が突...続きを読む

Aベストアンサー

日本視能訓練士協会でお尋ねになってはいかがでしょうか?
ホームページがありましたのでご紹介しておきます。

参考URL:http://www.jaco.or.jp/index.htm

Qアトピーについて教えてください。宜しく御願いします。

アトピーという状態が人それぞれ、症状や進行、治療など広範囲にわたるのでぜひ、多くの方が経験した対策や実践した日常の注意など教えていただけませんでしょうか?

30代の知人とお子さんの7歳がアトピー性皮膚炎様の状態で長年困っていらっしゃいます。情報の収集だけでもお手伝いしたいと思うのです。

本人も書籍や人ずてにお話を伺うなどして勉強はしておるようですが、皆様からの生のご意見は最も勉強になるので宜しければ教えていただきたいと思います。

特にお勧めのポイントと気をつけなくてはいけないポイントなどありましたらお書き添えいただけると大変ありがたいです。通常の治療法から民間療法的なものまで情報を歓迎しております。
皆様どうぞ宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

アトピー性皮膚炎って「奇妙な」と云う語源から付けられた病気です。そもそもが奇妙で解らない、と云うことなのかもしれません。

アレルギーを大別すると、I型・II型・III型・IV型に分類できます。アトピー・花粉症・食物アレルギーなどは、I型にはいります。II型は溶血性貧血など III型はリューマチなど IV型は接触性皮膚炎などです。最近はII型、IV型もアトピーに関与しているという説も出てきました。IgG抗体上昇で分かる遅延性食物アレルギーです。

I型の発症機序は、体の外で作られたタンパク質と、自分の体内で作られたタンパク質の喧嘩騒ぎがアレルギー症状です。
小難しい話になりますが、タンパク質とは20種類のアミノ酸が、数珠のように連なりそのアミノ酸配列が変わると別の種類のタンパク質が出来上がる、と云うものです。
一番小さいタンパク質でも、200個のアミノ酸が連なっており、大きい複次構造のものになると2000個も連なっています。従って、タンパク質とは20の2000乗種類(電卓では弾けないほど膨大な数)も存在することになります。

そして自分の体内でタンパク質を作っていると言いましたが、その種類はせいぜい20の100乗種類程度です。ですから、私たちの身の回りには体外で作られたタンパク質に満たされているといっても過言ではないのです。体外のタンパクを異種タンパクと云い、自分が作り出すタンパクを体タンパクといいます。この異種タンパクと体タンパクは、喧嘩するようにできていて、これを免疫作用と言います。
生体肝移植で、適合するドナーから肝臓の一部を貰って命を取り留めても、その患者は一生免疫抑制剤を続けなくてはいけないのを理解すれば、判り易いかもしれません。

私たちの皮膚や粘膜からは、異種タンパクは体内に入り込めない構造になっています。
例えば、不備なく完成された家は雨漏りしないものですが、そうではない家もあります。雨の度に天井からポタポタと滴がたれる家もあります。雨漏りで汚れた天井が汚いからと云って、天井板を直したところで、雨が降れば再び天井は汚れるものです。ステロイドや抗ヒスタミン剤は、この雨漏りを直さず天井を張り替える作業に似ています。
皮膚科医にそう言ったら激怒していました。「アトピーはステロイドで治るんだ!」・・・彼にとっては、痒い症状そのものが病気で、ステロイドで痒くなくなったら病気は治った、と云うことなのでしょう。

私たちが、タンパク質を食べるとそれは最初に胃の中で粗消化されて、アミノ酸の連なりをブツブツに切ります。それでも完全に消化が終わったわけではなく、次に小腸に入り、1個~3個程度のアミノ酸の連なりに消化されて、そのアミノ酸は腸壁から肝臓へ届き、吸収の作業が完成します。アトピーが起きる原因は此処にはありません。しかし、消化の作業が悪くて、未消化な異種タンパクの儘吸収されてしまう方もいます。これがアトピーの始まりです。消化作業が不完全・入り込めるはずのない未消化タンパクが腸粘膜から吸収されてしまう。
その結果、異種タンパクを捉えようとIgE抗体と云う防御タンパクが、お巡りさんの仕事を始めます。
それは鍵を掛けたはずの家の中に不法侵入する族を、お父さんが退治しようと喧嘩を始めたような騒ぎになります。
大暴れして家中にできた傷が、アトピーの湿疹に例えられます。

口の中も、胃の中も、腸の中も、それは体の外ですから、異種タンパクが残っていても普通なのです。しかし、それを吸収してしまう隙間だらけの粘膜に問題があるわけです。だとしたら、体内に異種タンパクが侵入しないように、体の機能を整えてあげれば良いわけです。

根治療法ですが、「分子整合栄養医学」と云う新しい分野の医学が世に出始めました。医師免許を取得した現役の医師たちが、分子栄養学を学び始め、それを習得した医師を「分子整合医」と言います。
分子整合医は、アトピーを確実に治せるように最後まで指導してくれます。
ただ、厚労省が薦める 保健医療・治療マニュアル(対症療法)とは、治癒の目的を異にしているため、保険適用が出来ないのが残念です。

栄養医学ガイドブック マリアクリニック院長 柏崎良子著 Gakken の166~187ページにアトピーについて詳しく出ています。図書館で探してみてください。

アトピー性皮膚炎って「奇妙な」と云う語源から付けられた病気です。そもそもが奇妙で解らない、と云うことなのかもしれません。

アレルギーを大別すると、I型・II型・III型・IV型に分類できます。アトピー・花粉症・食物アレルギーなどは、I型にはいります。II型は溶血性貧血など III型はリューマチなど IV型は接触性皮膚炎などです。最近はII型、IV型もアトピーに関与しているという説も出てきました。IgG抗体上昇で分かる遅延性食物アレルギーです。

I型の発症機序は、体の外で作られたタンパク質と、...続きを読む

Q子供の小指が曲がっています。

1歳2ヶ月の子供の母親です。
うちの長男は生まれたときから両手の小指だけ
極端にくの字に内側に折れています。
最初はすぐに気がついたのですが病院からは
特になにも言われなかったので気にしていませんでした。しかし退院してからたくさんの人たちに
「指が折れ曲がってるよ。大丈夫?」としまいには
親兄弟友人のほかに「知らない人」からも言われるようになりました。あまりに言われるので親の私も心配になって
しまいました。主人も気になるらしく、「治らないのか?」という始末です。ちなみに私たち夫婦の指は普通です。早いうちに病院に行ったほうがいいのでしょうか?こんなことで学校でいじめにあったりしたら困ると
思ったりして悩んでいます。同じような経験のあるかた どのような対処をいたしましたか??
曲がった指はまっすぐにはならないのでしょうか??
分かる方、良いアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

生まれつきの指の変形にはいくつかのパターンがあります。お子さんのはおそらく「カーナー変形」とよばれるものと思われます。変形が高度で本人も気になるようなら(今はまだ幼すぎますが)、将来的に骨を切ってかたちを整える手術が必要になるでしょう。この年齢ではまだレントゲンでも指の骨がほとんどが軟骨のため正確に変形の把握が困難ですが、一度大学病院などのしっかりしたところの整形外科でみていただいて、いつ頃(何才頃)にどのように対処(治療)するかをご相談下さい。
 (指の機能としてはほとんど困ることはないと思われますが、やはり手ですから外見上気になりますね。でも、できれば本人が物心がついて気にするまではそっとしておきたいものです。変形矯正骨切りの手術も待てるなら骨成長がとまってからやれれば一番良いのですが・・)
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報