貴金属(金貨や金地金)を貴金属店に売却した場合、生命保険会社や証券会社のように税務署に報告が行くのでしょうか?最近、金が上昇していて手持ちの金地金を売ろうか迷っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前、T貴金属の特約店で訊いたところによると、


「『何か』あって調査されない限り、税務署に報告が行くことはない」
とのことでした。
だからと言って脱税していいわけではありませんから、
納めるべき税金はきちんと納めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私の場合は医療費控除で還付申告になるので、計算上は納税にはならないと思います。ただ、購入額を証明する書類がちゃんと揃っていないので、その辺が少し不安です。

お礼日時:2007/01/31 06:39

#1です



宝石屋(買取でも)あまり
グラムがあるといっぺんには買取れないそうです
現金を用意しなければなりませんしね

こちらのサイトも見てください
http://gold.tanaka.co.jp/inquire/buying/index.html
    • good
    • 0

こんばんは



過去の経験から
無いと思うんですけど

経理関係はしていないので
参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。持っている金地金の購入価格がはっきりしないのでいろいろ迷っています。金定額購入システムで買いました。買ったのは7年から20年位前の間です。まだ金が高かったころです。なるべく税金や税務署の不安がない形で売りたいと考えています。何かよいアドバイスがあれば教えてください。

お礼日時:2007/01/30 07:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどんな物を買うと税務署に未申告がばれるのでしょう?

確定申告せず税務署から知らせが来た!
という話。。。
まれに聞きますが何故ばれるのでしょうか?

何かおっきい金額の物を買ったから?
それはどんな物?
謎です。。。。

そこでみなさん!
下記商品のどのレベルで発覚すると思いますか?

とりあえず今回は乗り物限定で行きたいと思います!
設定は
『20代後半の日本平均月給を未申告でもらいうけてる人物がローンを組んで購入した場合』
です!

1、かっこいい自転車(10~29万)
2、中古のバイクor車(30~69万)
3、新車のバイク(70~119万)
4、新車の車(120~299万)
5、ハーレー(300~499万)
7、ベンツ(500~999万)
8、フェラーリ(1000万~)

※購入物と価格設定が合ってない(怒)!
とかは目をつぶって頂けると嬉しいです。。。。

では、みなさん宜しくお願いします☆

Aベストアンサー

所得税は確定申告とあるように
自分の収入はこうで、税法に従って計算すれば所得はこうなので
この額の所得税を納めますと自分から申告するのが筋です。
サラリーマンの源泉徴収は戦時に戦費を調達する為に始められた
ことですが徴収する費用が申告に比べて安いので
そのまま続けられているだけです。
申告しなければ税務署は申告しない人の収入も所得も知りません。
個人を特定できなければ開示請求もできないので
何らかの手段で網を張っているわけではありません。
個人から匿名でも通報は受け付けているので重要な情報源でしょう。
ガセや中傷目的のものもあるでしょうが
輸入のスポーツカーなどは任意保険料も高額ですし、
メンテや修理には国産車が買えるだけの費用がかかるので
維持できるというのはいい目安になるでしょう。
(ポルシェのブレーキは1脚分の部品代が180万円だそうです)
未申告が発覚すれば5年前に遡って徴収されますし、
悪質なら7年遡って調査されます。
余計な加算税も支払わなければなりませんし。

未申告では所得が確定していないので
所得証明ができませんから
保育所等の利用ができなかったり
自治体が行う補助金がうけられなかったり
優遇措置の対象にはなりませんね。
税務署は呼びつけたりしませんよ。
これから行くからと電話してきて直接やってきます。
現場でやらないと資料がないでしょう。

所得税は確定申告とあるように
自分の収入はこうで、税法に従って計算すれば所得はこうなので
この額の所得税を納めますと自分から申告するのが筋です。
サラリーマンの源泉徴収は戦時に戦費を調達する為に始められた
ことですが徴収する費用が申告に比べて安いので
そのまま続けられているだけです。
申告しなければ税務署は申告しない人の収入も所得も知りません。
個人を特定できなければ開示請求もできないので
何らかの手段で網を張っているわけではありません。
個人から匿名でも通報は受け付けているので重...続きを読む

Q貴金属について

金の売却益と他の総合課税される譲渡所得の売却益を合計した金額に対して、 年間50万円までの特別控除があるので、譲渡益が50万円以内であれば税金は不要です。と書いてあるのを見ましたが貴金属のアクセサリーを売った場合もそうですか?仮に50万以上越えたら税金を払わなければいけなくなるのでしょうか?一度貴金属を何個か買い取ってもらいましたがまたいこうと思っても50万から引いた額じゃないと税金対象になりますか?

気にして買い取ってもらうとか…

Aベストアンサー

No.1です。No.1の回答文が質問者の質問文とうまくかみ合っていないので、全面的に書き直します。No.1の回答文を無視して下さい。


>金の売却益と他の総合課税される譲渡所得の売却益を合計した金額に対して、 年間50万円までの特別控除があるので、譲渡益が50万円以内であれば税金は不要です。と書いてあるのを見ましたが貴金属のアクセサリーを売った場合もそうですか?

貴金属のアクセサリーについては、例外的な規則があります。

先ず、家具、衣服、その他の生活用動産の譲渡所得(=売却益)は原則として非課税です。
【根拠法令等】所得税法第九条第一項第九号

しかし、生活用動産のうち、貴金属の製品や美術工芸品を売った場合は、一個又は一組の売却価格が30万円以下のものに限り非課税とされます。
【根拠法令等】所得税法施行令第二十五条  

ですから、複数の貴金属のアクセサリーを売った年に、一個又は一組の売却価格が30万円を超えるものがあるときは、30万円を超えるものについて、それぞれの譲渡所得(売却価格から取得価格を差引いた残額)を算出し、その合計額が50万円を超えたら、超えた所得について税金を払うことになります。


失礼しました。

No.1です。No.1の回答文が質問者の質問文とうまくかみ合っていないので、全面的に書き直します。No.1の回答文を無視して下さい。


>金の売却益と他の総合課税される譲渡所得の売却益を合計した金額に対して、 年間50万円までの特別控除があるので、譲渡益が50万円以内であれば税金は不要です。と書いてあるのを見ましたが貴金属のアクセサリーを売った場合もそうですか?

貴金属のアクセサリーについては、例外的な規則があります。

先ず、家具、衣服、その他の生活用動産の譲渡所得(=売却益)は原則とし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報