最新閲覧日:

質問は単純なんですが・・・
強制相転移って何ですか?

A 回答 (2件)

ふつうの相転移は,温度を変化させたときに自発的に起こるものです.


氷 ←→ 水 ←→ 水蒸気,などで,これは guiter さんの書かれたとおり.

例えば,誘電体ですと,ふつうの状態(常誘電状態)では
電場Eをかけていなければ分極Pはゼロ.
電場(余り強くない)をかければPが出ますが,
Eを変化させてもPのヒステリシスなどはない.
これがよくある状況です.

EがゼロなのにPが勝手に生じている(自発分極)ものもあって,
これを強誘電体と言っています.
電場をかけるとPも変化しますが,ヒステリシスが見られたりします.
温度を変えると,常誘電状態 ←→ 強誘電状態,
の相転移を起こすものがあります.

ところで,自発分極はないものの,
電場をある程度強くするとPのヒステリシスが見えたりして,
まさに強誘電体の特徴を示すものがあります.
こういうことを,
電場によって強誘電状態への強制相転移が起こったと言います.
guiter さんの「外力」が電場Eにあたります.
温度の効果じゃなくて,外力のあたるEの効果で相転移が
起こったのですね.
強制という言葉を使うのは guiter さんが言われたようなことから
来ているのでしょう.

温度を変えるのとどこが違うか?
強誘電体かどうかのあたりを判別する量はPです.
多少難しく言えば,Pが秩序パラメーター.
この秩序パラメーターの直接結びつく外場Eをコントロールして
いるところが違います.
温度の方はPと直接結びついているわけではないので,
温度の作用はもっと間接的です.

磁性体でも同じようなことがあるわけで,
Eの代わりが磁場,Pの代わりが磁化ですね.
磁性体関係では磁場誘起相転移ということが普通です..
    • good
    • 0

回答がないようなので。



強制相転移という言葉自体は聞いたことがないのですが、
強制というのは外力が働いているときにつける言葉ですね。
また気体から液体、固体から液体などの変化は相転移の一例です。
答えられる自信はないのですが、何の分野の話でしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報