『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴状を出しても「警察処理相当」ということで何度も返還されてきました。死人が出なければ動かないくらいの対応でした。

弁護士に相談もしましたが、傷害は何箇所か残っていますが軽い傷なので警察も内輪のことだと思ってあんまり動かないと思いますと言われるのです。

そこで私は、傷害が軽い傷なら人に暴行を加えて怪我を負わせても罪に問われないのか?女性なら許されるのか?と疑問に思うわけです。包丁を突きつけられ殺すと脅迫もされました。

警察や検察にも色々事情はあるのでしょうが、刑事訴訟法は守っていただきたいですし、女性だからといってもきちんと構成要件に該当しているのですから平等に法を適用してもらって、告訴を受理して、明文の規定に従って起訴するかどうか検討してもらいたいのですが・・・。

こういう場合、どうすればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

>告訴状を内容証明で出そうと思います。


>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないからといって怒るところはなし。
が、告訴状だと、一応、操作の形式を取り、事件性ないという判断をしないといけないとされている。刑事が動かない場合、被害者がクレームを入れる権利が少し増すような違いがある。

5年前の記憶じゃが、もし違っておったら申し訳ない。
こういうことに詳しいHPや本などで確認してもらえると助かるし、
また弁護士に、告訴状の書き方を習うのも良いと思うが。。。
また、法化大学院出身の弁護士さんだと、文章代筆を引き受けてくれることもあるので、頼んでみたらどうであろうか。

幸運を祈ってます。
大きく揉めるよりも、早く気持ちの整理もでき、解決すると良いですね
    • good
    • 5

#1です。


告訴状は、やはり弁護しか、安句したかったら行政書士・司法書士に依頼した方がよいでしょう。
自分で書くより確かだし、これら法律家の実印と直筆サインがあれば、警察・検察も無碍に受け取り拒否ができません。

相手が、嘘でたらめを並べて、でたらめ告訴上を出したなら、それは公正証書原本等不実記載在になるし、場合によっては公文書偽造になるでしょう。
刑事告訴で応戦しましょう!
また、民事でも、賠償請求できます。

でも、ストレートに言って、プロの弁護士か実務経験豊富な司法書士・行政書士の指示・指導・助言を受けないと、。。。。

そして、政治工作もしておきましょう!
国会議員・県議・市議5~6名に、以前進言した方法で、依頼をし、相手にしてくれた議員の後援会と所属政党に、返礼として加入しましょう。

検察審査会にも、一度足を運びましょう!

グッドラック!!!(親指立てて)

この回答への補足

証人尋問もありますが、当事者尋問でした。

補足日時:2007/02/20 20:02
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いつもありがとうございます!jumbuckさんと話しているとファイトが沸いてきます!出会えてよかったです。

弁護士と司法書士に相談したのですが、どちらが書いても告訴状は中々受けてもらえないと話していました。

こちらのスレッドも立てました。
http://okwave.jp/qa2758164.html

民事では証人尋問ですので代理人の方に吊るし上げてもらいます。

条件がのめるようなら私も和解に応じない柔軟性もないこともないのですがそれは相手次第かなと思います。

告訴状は配達証明で出して、告訴状を出した事実を内容証明で書いて受け取らせようかなと思います。

お礼日時:2007/02/20 19:56

#1です。



最終手段。

MBSの夕方のニュースの「憤懣本舗」などの視聴者の訴えのコーナーに直訴するか、政治家の事務所に、貴殿の票と人脈と選挙の際の選挙活動協力と後援会入会と引き換えに、政治家に依頼するか、じっこうされよ!!!

貴殿だけのもんだいではない!!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まずは告訴状を内容証明で出そうと思います。
告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?
立証が難しいなら傷害罪でなくとも、暴行罪(もっと難しいでしょうか)でも何でも構いません。何の罪であれば告訴は受理されるのでしょうか?おそらく立証のしやすさだと思います。



実は、被告からの準備書面(民事)に私が覚醒剤を使用していた・暴行を受けたなどと嘘八百並べられ、警察に被害届を出したと書いてあるのです。
本当に被害届を出したのかは知りませんが、もし出したのであれば虚偽告訴罪になりますし、嘘を言っても虚偽申告になります。

こういった嘘を書かれ、私は名誉感情を逆撫でされました。
犯罪被害者の被害感情としては許すことはできません。

こんなことを準備書面に書かれて、私はこれは公然とてきじされたと思っているのですが、名誉毀損(刑事または民事)にならないのでしょうか?

お礼日時:2007/02/16 19:07

#1です。



教徒なら、京都新聞やKBS京都、確信分社の今日と支局に当たってください。
特に、貴殿のとっている新聞の台一面や京都地方版に、必ず連絡先が記載されています。

東京地検が、不受理というなら、なぜ不受理なのかを文書で説明する義務が法的あり、それなく不受理は、違反です。
その検察の態度に抗議する方法のひとつに、検察審査会がありますが、ここに連絡を取るのも方法です。
京都・東京双方の検察審査会宛に、内容証明郵便で診断書のコピーを添えて、直訴状を送ってみましょう。

やはり、弁護士に依頼しないと難しいかな?
一度、無料法律相談会や市民相談会・人権相談会・人権NPOにも当たってみてください。

政治の動員も考えてください。

この回答への補足

jumbuckさんの回答を読んでいると本当に勉強になります。
本当にありがとうございます。
やったことがないことなので、なかなか勇気のいることだとは思っています。

補足日時:2007/02/05 00:09
    • good
    • 3
この回答へのお礼

実は弁護士や、司法修習生の友人(かつて一緒に学んだ友人)や司法書士にも相談したのですが、なにやら国家権力が相手だと腰が引けてしまって、人権派の弁護士さんが知り合いにたくさんいるから紹介するよとか言ってくれるのですが、一向に紹介してくれないのです・・。

やはりカバチタレのように内容証明で送ってみたほうがいいでしょうか??

お礼日時:2007/02/05 00:07

#1です。



あなたの住んでいる県の検察庁に、告訴状を出してください。

マスコミは、ネット検索で、住所・電話番号・メールアドレスがわかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女の住所地の検察には出したのですが(特捜部のある東京地方検察庁です)、還ってきました。私の住所地でもう一度出せばいいのでしょうか?
告訴状を内容証明にする必要はありますか?
証拠書類やテープなどは、もう一度書きとめなどで私の住所地の検察に出したほうがいいでしょうか?
マスコミの連絡先が分かりません。
私は今京都なのですが。

お礼日時:2007/02/03 02:28

要は立証が難しく(無理)なため、立件がとうてい望めないからだと思われます。


刑事訴訟法をそのまま適用させれば、明らかな不備が無い限り、告訴は受けざるは得ませんが、実情は裁量に任せられています。
ささいな告訴事案に司法機関の力を割き、重大事件に手が回らなくなってしまっては、社会全体の正義には反するという意味では一理あります。

現行犯的にその場で警察を呼んだのならいざ知らず、後日の話ですと、告訴内容が本当なのか判断できません。
目撃者の確保など、立件可能なレベルまで証拠を集めて告訴に望めば受理はされると思います。

この回答への補足

全ての犯罪が現行犯とは限りませんし、ちょっと診断書の期間も開いていたり、もちろん傷害部位写真もありますが、有力な証拠は自白だけだと思うので、おっしゃる通りちょっと難しいかもしれないと思いますが、警察が決める権限はないはずなのでおかしいなと思うのです。

そりゃ現行犯ですぐに写真をとったり、事情聴取すれば、蓋然性は高いと思いますが、世の中の犯罪全て現行犯でとらえるというのは不可能だと思うのです。

世の中そうなっていることなので11さんに言っても勿論仕方のないことは分かっています。客観的におっしゃられているだけと思いますので。

補足日時:2007/02/02 02:08
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうだと思います。おっしゃる通り、公判を維持することを考えてのことだと思うのです。有力な証拠が被疑者の自白だけとなるので、そういった理由だと思うのですが、そういった理由があろうと、裁量で明文をはずれてまで不作為に及ぶ権限があるのかと思ったのです。

私のことは疑わないで下さい。全ての傷害が即時診断書を取りに行ったり、即時交番に直行するわけでもなく、ではそうでない場合は事実だとしても犯罪にならないのか?と思うのです。

お礼日時:2007/02/02 02:08

#3です。


議員については、他の方が書かれている通りですが、必ずしも、後援会云々は気にしなくてもいいです。
議員のほうもギブアンドテイクのようなことをするようではだめです。
できれば、公安関係に関係のある議員がいいです。

なんとも成らない相手です。あなたの主張することは全うなことですが、すべて100%それで動いているように見えて、動いていないのが今の世の中です。
机の上の勉強とは違います。
ほんと、都合のいいように動いたり、動かなかったり。このような世の中はダメですが、個人の力ではなんともしようがありません。
運、という言葉で片付けてはいけないのですが、運ですね。

このような嘆きを感じている人はたくさんいますが、それでも社会を動かすまでの力がないのが現状です。
あなたに対応した係りも、自分の身に同じことが起こったら、動くでしょうけどね。

とにかく、法的手段をこなしていくしかないですね。根気よく。
だいたいの人はこの先の労力と、時間のことを天秤にかけて、割が合わないので、やめることが多いですね。あとは、けったくそ、の問題が大きくなってくるばかりだと思います。
差し押さえ、決定しても逃げられたら終りです。
後はこの世に仕置き人が出てきてくれること、願うばかりです。

この回答への補足

#11さんの言うこともよく分かるのですが、ここで見落としがちなのは、いかにも「証拠を集めて」「立件可能なレベルにまで」するとありますが、この仕事をするのは被害者ではありません。
私的な民事訴訟とは違います。公の秩序維持としての犯罪を取り締まるのが役割なわけです。もし被害者が証拠集めをする義務があるとするのなら、それこそほとんどの事例が不起訴あるいは告訴不受理となってしまい大変なことになってしまいます。まさに私の事例がそうだと思うのです。

そこで、現実と法律(決まり)の間にそもそもの前提が違うのではないかと思ったのです。
捜査・証拠集めは、行政機関、つまり警察や検察の職務であるので、それを押し付けるというのがそもそもの間違いだと思うのです。もしそうだとするなら、「膨大な組織力」を持つ警察や検察の仕事は一体なんなのでしょうか??
何のために組織されているのでしょうか?
疑問に思うのです。

もちろん経済的事由が免責理由になるはずもありません。



他の方も、是非私のこの訴えを読んでください。
そして、みんなで解決策を考えて、良い解決策に至れば、私のことだけでなく世の中の人のために役に立つのでは?と思うのです。

私は一生懸命考えます。宜しくお願いいたします。

補足日時:2007/02/02 02:28
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
全くあなた様のおっしゃる通りです!
全て的確なご解答なので何も申し上げることはありません。

ただ、#11さんのおっしゃることもよく分かるので、どうしていいやら困っています。

包丁を振り回している写真を撮影したのですが、ちょっと10万円で示談してほしいと強く言われて写真を消してほしいと言われたので、優しさを見せて消してしまったのがミステイクでした。
消した途端相手は強気になり、示談内容を履行しませんし、契約書も書く約束だったのにきませんし、裁判外で和解しようと呼び出しても全く無視してこないのです。

あげくの果てに「裁判で負けてもお金なんて口座から全額降ろして隠していたら払うものないから取れないだろ!」とヘラヘラ笑いながら開き直ったのです。よく執行不能など誰から悪知恵を吹き込まれたのかと思いながら、すぐに診断書と傷害部位の写真と、電話で自白している録音テープを採取した次第です。

警察や裁判所にはちょっと精神的におかしい人を装っているみたいですが、大学とか何度も留年とか浪人してやっと卒業した普通の1年目のOLの子なので分別のつくいい歳なのですが、議員とつながっていることは絶対にありえません。

お礼日時:2007/02/02 02:28

#1・#8です。


すいません。#7は、#1で間違えました。

#3さん、すみません。

マスコミは、テレビ局の報道部やタレコミ担当部局があります。
よって、とりあえず電話やメールで問い合わせをしましょう。

政治家は、直接議員事務所に直接訪問して、今回の一件を秘書にでも言う事です。
あなたの政治信条は存じませんが、あなたの支持する政党の議員事務所に行き、脈があれば、その政党の入党とその議員の後援会入会をする意志を伝え(それぐらいの「返礼」はしなければならないでしょう)、あなたとご家族・親戚縁者友人・人脈の「組織票」協力と次の選挙の際の手伝い(ポスター貼りやビラくばりなど)・その議員の宣伝を協力する意志を、しっかり伝えましょう。

今回のあなたの一件は、とても他人事は思えないので、思わずイカリの打電をしてしまいました!

御健闘を!!!
    • good
    • 0

#3です。

追加その3

検察庁のホームページをゴラン下さい。
はっきりと、「犯罪被害者の方、ご相談下さい」と記載されています。

検察官・事務官が相手にしてくれないというのであれば、「この記述は嘘か!」と詰め寄るのもカードです。
    • good
    • 2

#1です。

追加その2

告訴状提出の際は、医師の診断書も必ず提出の事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内容証明は何度かかいたことがありますが、確か添付書類は付けれなかったと記憶しているので、別に書留(配達証明)で送ればいいでしょうか?

お礼日時:2007/02/02 02:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

聞くところによると、警察では一般人が告訴しようとしても、なかなか受理してもらえないと聞きます。
そこで、専門家に頼もうと思うのですが、弁護士は高そうです。
行政書士でもやってもらえるのでしょうか?

ご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

警察への告訴状作成や提出は行政書士でも可能です。
費用は、弁護士の場合の相場は5万円~ですが、行政書士の場合、それより安いケースが多いようです。
私の場合、ネットで検索して、全国対応で対応してもらえる行政書士を見つけて依頼しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso03.html

費用は3万円ほどだったと思います。
メールだけで対応してもらえるので、ネットショッピング感覚でしたよ。

Q暴力・傷害事件で相手を告訴するには何が必要ですか?

暴力・傷害事件で相手を告訴するには、
目撃証人、病院の治療領収書など、何か
必要ですか?

------------------------
相手に殴られるという暴行を受けました。
体に見えるほどの傷は受けませんでしたが、
法的に相手に訴えたいと考えています。

警察に「暴行を受けた」のみで、逮捕等などに進展しますか?何か他に必要なものがありますか?

Aベストアンサー

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜査が義務づけられません。よって、ついでの時に調べてくれる程度となってしまうことにもなりかねません。
告訴状を受理した場合は、刑事訴訟法上正式に捜査が義務づけられますので、事も大きくなりますが確実です。
しかし、警察も捜査が義務づけられるので、なかなか告訴を受け付けようとはしてくれませんので、強行に告訴を主張して、写しに受理印を押してもらう必要があります。
出来れば弁護士、司法書士、行政書士等に告訴状を作成してもらって提出すると尚良いと思われます。
(Net上にも行政書士のHP等で書式がたくさんあるので、自分で作成してもかまいません)
相手を厳罰に処罰して欲しいのであれば、被害者調書に必ずその旨を記入してもらってください。
相手が警察に呼ばれたら、おそらく相手から示談交渉の申し入れがありますので、あなたの考えを主張すれば良いと思います。
相手に厳罰を望んでいるのであれば。示談しないことです。金銭で解決してあげるのであれば、示談に応じてあげれば、多少罪も軽くなり、状況によっては不起訴になります。

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜...続きを読む

Q被害届を受理されたが警察が動かない

詐欺(ここでは、詳しく書けませんが・・・)にあって、被害届が受理されました。しかし、直近は忙しいからと言われ1ヶ月ほど待つように言われています。
中には、被害届が受理されても、実際は、無視されるケースもあるとネットに書いてあったので気になっています。

そこで、
1)実際に無視されてしまったことがある人はいますか?
2)また、無視された場合は、どのような対処をすればいいですか?

以上の2点について、質問させていただきます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>証拠不十分で告訴状はできないといわれてしまったのです。やはり、断り文句なのでしょうか。

断り文句ではなくて、それが現実です。

証拠不十分では疑わしきは罰せずの原則で無罪になります。

警察もプロですから、質問者さんの訴えを聞いて「これでは捜査して書類送検しても検察は証拠不十分で起訴はしないだろう」と思えば最初から告訴として受理したくありません。

つまりその詐欺犯罪について警察から書類送検されて受け取った検察としても証拠不十分で有罪にできないと思えば起訴しません=つまり不起訴ということですが、それではそこまでの捜査にかけた人員、時間、お金がすべて無駄になります。

その詐欺被害に合った人が他にもいて、複数から被害届が出されるような事態になれば、警察も腰を上げてくれる可能性はあるでしょう。

また告訴を受理してもらうには、弁護士のような専門家に相談された方が良いと思います。

Q刑事告訴状が受理された後の流れ

傷害罪の刑事告訴状が警察により受理されたのですが、その後の流れについて教えて頂けないでしょうか?具体的な流れについての説明と共に、それに要する時間なども教えて頂きたいのですが・・・。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

その後ですが
1)容疑者の人定確認
2)逮捕状請求
3)逮捕状執行
4)取り調べ開始
5)身柄供に送検
6)勾留請求10日
7)延長請求10日
8)検察官が起訴(略式起訴の場合あり)
9)刑事裁判開始
10)判決(執行猶予・懲役刑)

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q警察が積極的に捜査しない場合の対応は?

暴行事件の被害者です。
去年の8月に被害にあいました。
次の日、警察署へ診断書をもって被害届を出しにいきました。
その場で被害届をだし、写真も(こういう姿勢のときにこう暴行された等)も取られました。
11月になり警察から電話がありなんの捜査もしていないことがわかりました。
わたしは早く捜査するようにとお願いしました。
そのときの刑事は私がもうあきらめたのではないかとの探りのような電話でした。
次の日大阪府警察本部にいき相談係の人に訴え、対応すると約束してくれました。
相談係から連絡が行ったのでしょう、数日後写真を撮りに自宅へきました。
(自宅が被害現場なので)それも2,3枚さっと撮るとめんどくさそうにさっさと帰りました。
自宅にいたのは数分であいさつもなく怒ったふうな態度で出て行きました。
もう半年たちますがなんの結果も私のところへは届きません。
大阪の堺西署だけでしょうか?それとも大阪府警全体がこんなものなのでしょうか?
これからどうしたらいいのでしょうか?
暴力を許しておいていいのでしょうか?
監察に行こうか、検察庁にいこうかとも考えています。
アドバイスお願いします。

暴行事件の被害者です。
去年の8月に被害にあいました。
次の日、警察署へ診断書をもって被害届を出しにいきました。
その場で被害届をだし、写真も(こういう姿勢のときにこう暴行された等)も取られました。
11月になり警察から電話がありなんの捜査もしていないことがわかりました。
わたしは早く捜査するようにとお願いしました。
そのときの刑事は私がもうあきらめたのではないかとの探りのような電話でした。
次の日大阪府警察本部にいき相談係の人に訴え、対応すると約束してくれました。
相談係から連...続きを読む

Aベストアンサー

私は司法試験の勉強をしています。まずは、今の現状を大阪府警本部の監察官室に行くか電話でその事を話て相談をしてみてください。すると、厳重に調べて対応をしてくれます。あまりにひどいとその監察官室の担当者がその事件にかかわった警察官を懲戒処分にして下さい。なので、大阪府警本部の監察官室に相談されることをお勧めします。

Q警察本部監察室への手続きを教えてください。

警察官に対する苦情の申し立てを受ける機関に
警察本部監察室があるということを警察署の人
から聞きました。
その手続きと流れ(受理⇒審査⇒回答)と所要
日数などを教えてください。
また、公安とは違うのでしょうか?
同じ内容を双方(監察室と公安)に送ってもよい
のでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合は警県察本部長あてに「公開質問状」をもって(公開質問の理由、公開質問事項、ご回答期限をつけて)公開質問する予定です。そして私が開設・公開中のホームページで、それを公開し、県警察本部の受理の経過、対応等を克明に公開します。
私の場合の苦情の内容は、被疑者土地家屋調査士が虚偽の家屋測量調査図を作成して虚偽家屋表示登記を行ったため、大損害を蒙ったので警察署に証拠を添付して告訴したところ、警察署はその土地家屋調査士の氏名を見た瞬間に突き返してきたが、とにかく告訴状は
警察署に提出した。ところがその日の夕刻司法警察員が告訴人宅にやって来て「受理しない」と言って強引に突き返してきた。よって今度は郵送で告訴したところ、その翌日再度司法警察員がやって来て「受理しない」とだけ言って強引に突き返してきた。
こうした警察の違法行為については通常の手続きでは
絶対に解決しないので,私は今その公開質問状を作成中であり近日中にWebサイトで公開する予定です。

Q告訴状を受理してもらう方法

先日告訴状を警察に提出しましたが受理してもらえず、内容証明郵便にて地方検察庁へ再提出しました。しかし「内容が良く理解できず、また、第一次的に警察が調査を行うもの。」として告訴状を含む添付書類を合わせ、全部差し戻されてしまいました。・・・「返戻」として・・・
地方検察庁は警察に内事情を聞かない様ですし(色々の揉め事の詳細は全部警察が知っている。)警察も聞かれていないから話さないと話してました。今後この告訴状を受理してもらうにはどのように動けばよいのでしょうか? 教えてください。
告訴状の罪名は、暴行罪と名誉毀損罪です。

Aベストアンサー

警察は社会的に影響度の大きい事件以外では、一般的に民間人からの告訴状は極力拒否し、精々被害届でごまかそうとします。
一旦告訴状を受理してしまうと捜査義務が生じてしまい、ただでさえ少ない人手を割かなければならず、検挙できない場合には検挙率が下がってしまう原因ともなるためで、法律に詳しくない一般人からの告訴の場合には、極力ごまかして追い返すような方針としているようです。
被害届だけであれば、極端な話放っておいても何のお咎めもありませんので、適当に捜査しているふりができ、警察にとってはとても都合の良いシステムとなっております。
逆にどうしても立件して欲しいと考えるのであれば、やはり無理をしてでも告訴状を受理させるのが最良です。
刑事訴訟法241条で、口頭でも書面でも告訴は可能で、告訴を受けた警察や検察は調書を取ることを義務づけられており、基本的に告訴の拒否は出来ないことになっております、よって内容でけちを付けられないように司法書士や行政書士に作成してもらって、刑訴法をたてにねじ込んではいかがでしょうか。
それでも受理できないと言い張るのであれば、担当官の名前を聞いて、「警察本部の監察にあなたの名前を挙げて、刑訴法の規定に反し、どうしても告訴を受理してもらえない旨を訴え出る」と言ってみるとかなり効果があると思います。
その上でも受理してもらえないのであれば、実際に監察室に詳細を記した内容証明郵便でも送れば、いずれ先方からお詫びでも来るでしょう。
法律的には検察にも告訴出来ることにはなっておりますが、検察は警察と違って捜査義務が生じないので、出来れば無理にでも警察に受理させるべきと思います。
相当の費用がかかっても構わないとのことであれば、初めから弁護士に告訴や賠償請求を委任するのが最良とは思います。
弁護士からであれば、警察は嫌々ながらでも受理するのが普通です。
上記の結果受理させた場合には、証拠が確保できれば当然ながら相手側は逮捕される場合もあり、結果としてそれなりに事が大きくなりますので、あなたも何度かは警察や検察に事情聴取されたり、起訴されれば裁判所に証言を求められることも覚悟しておく必要があります。

警察は社会的に影響度の大きい事件以外では、一般的に民間人からの告訴状は極力拒否し、精々被害届でごまかそうとします。
一旦告訴状を受理してしまうと捜査義務が生じてしまい、ただでさえ少ない人手を割かなければならず、検挙できない場合には検挙率が下がってしまう原因ともなるためで、法律に詳しくない一般人からの告訴の場合には、極力ごまかして追い返すような方針としているようです。
被害届だけであれば、極端な話放っておいても何のお咎めもありませんので、適当に捜査しているふりができ、警察に...続きを読む

Q警察職務への苦情で公安委と監察室では対応等違う?

先日、会社の帰宅で深夜、終電で駅に着いたにが午前1時頃、
明日の仕事も朝5じ起きで出勤して、大事な会議が午前10時にあるので、
早めに出勤して資料作成のつもりで、
早く帰宅してシャワー浴びて2時には寝ようと急いでいました。

駅から家まで1km位で早歩きで急いでいたところ、
(1)
警らのパトカーに静止させられ、
「なんで急いでいるんだ、その大きめのバッグには何が入っているんだ、
危険物(ハサミ、カッター)など入ってないか、所持品検査をさせろ、酒は飲んでいるのか」
等、凄い命令口調でガナリたててきました。
当方考えでは2人の警察官は、当方をからかって、面白がっているように思えました。

(1)については警官の口調、態度が気に入らなくて立腹してたのと、
早朝急いでいたので「拒否」しました。

当方、法学部出身で卒業後も刑事、民事には興味があり勉強していましたので
ある程度の知識はあります、
そこで、「憲法で何人も不当に拘束を受けない」、「刑訴198で任意出頭要求、取調べ、だから拒否する」等当方も主張したら、
当然のごとく、無線で応援をよんで7、8人の司法警察官になりました
(多勢に無勢)のいつもの方法ですね。

(2)抵抗して警察署に動向しないと「公務執行妨害だぞ」など馬鹿なこと行ってきたので。
当方は「そんなことで公暴にならないよ、公暴は警官を過剰に脅す、暴行を振るう等だよ」、
逆に警察が刑法の特別公務員職権乱用罪になるよ」
と言い返したら、憤慨したのか無理矢理、パトカーに入れられて警察署、

(3)
・所持品検査で問題なし
・酒が帰り際に350ccのビールを1時間前に飲んだので、
酒を飲んでいる、ということで
なんと「保護室(通称:トラバコ)に朝9時まで檻に監禁されました、
東京都ですから警視庁ですが「これはまったく泥酔者の保護規定に抵触しています」

おそらく、当方の独断の考えですが警官は無知です、当方が正規の方を主張して、
その主張がまったく理解できない、知らない法を言われて頭にきたのでしょう。
でも、いちばん階級が上の警官でも警部補が3人いました、

刑訴198やトラバコ法も知らない、それを当方から突っ込まれて頭にきたのでしょう・・・

結局、朝9時半頃に身柄の拘束が解かれ、帰宅して髭を剃ってシャワーを浴びて出社、
到着は11時過ぎで会議は終了、
当方は大幅時間の無断遅刻で、当方が主担当の事項でしたので、会議資料が進まず、
会議は頓挫、当方は懲戒処分で停職になりました。

警察、許せません、当方何一つ方に抵触していません。

その警官と上司の警察署長も懲戒処分にしたいです。

警察法79条と監察官室への書面での抗議、
意外にも 裏情報とかで警官、上司、署長が
困る手法はありますでしょうか?

仕事でボイスレコーダーを携帯していたので音声記録は10時間残っています、
相手警察職員もバッチ番号と顔で特定可能です。

地元警察2.300m位のところなので、いつでも署にいけます。

宜しくお願い致します。
警察に当方と同じ想いをさせたいです・・・・・

先日、会社の帰宅で深夜、終電で駅に着いたにが午前1時頃、
明日の仕事も朝5じ起きで出勤して、大事な会議が午前10時にあるので、
早めに出勤して資料作成のつもりで、
早く帰宅してシャワー浴びて2時には寝ようと急いでいました。

駅から家まで1km位で早歩きで急いでいたところ、
(1)
警らのパトカーに静止させられ、
「なんで急いでいるんだ、その大きめのバッグには何が入っているんだ、
危険物(ハサミ、カッター)など入ってないか、所持品検査をさせろ、酒は飲んでいるのか」
等、凄い命令口調でガナ...続きを読む

Aベストアンサー

質問への回答にはならないかもしれませんので参考程度に読んでください。

確信犯で練熟した組織対一個人という争いですね。

敵組織は失態を隠蔽するために結託して効果的な方法で攻撃してくる可能性があります。証拠を残さないよう注意して何でもやってくる可能性がありますので、一人で争うのは危険です。

制服警官が会社に事情聴取に行く、ご家族の職場にも行く、ご近所の家を訪問してあなたについて事情聴取する、といった適法な嫌がらせから、微罪別件逮捕、ころび公防のような完全に違法な逮捕もやります。冷戦時代に学生運動などの活動家相手の捜査活動をしていた公安部の人員がいっぱい余っているそうですが、本当にバレないよう周到な対策をした上で違法な攻撃をしてきます。
日本の警察は命までは取られないと思いますが、犯罪者にでっち上げて社会的に抹殺するぐらいのことはやります。
もちろん、必ずというわけではないので、素直に謝罪することもあるかもしれません。が、そういう可能性が荒唐無稽ではなく現実にあるかもしれないと警戒しておいた方がいいです。

違法職務質問などに対する反対活動を行っている団体があるので連絡を取ることをお勧めします。
http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui

もうやっているかもしれませんが、時系列で事件の概要をまとめて、文書化して会社にも説明しておくべきだと思います。
時間があるなら音声録音も文書化しておいた方がいいです。
当然、ご家族やご友人にも説明しておくべきです。

マスコミにも情報を流して積極的に協力してくれそうなところに証拠データを渡しておいた方がいいと思います。一社だけでなく多重化しておいてください。マスコミは警察と対立すると事件情報を止められるので、相当な規模の被害が出たり事件が確定的になるまでは動きませんので過度に期待せず保険と考えた方がいいと思います。
事件として見た場合、経過や被害者の気持ちに過度に入れ込んでくれるわけではないので、ご質問の内容では今のところ、警察が不当逮捕を行ったけれど人が一人会社に遅刻しただけ、という扱いにしかならないかもしれません。

釈迦に説法かもしれませんが、法的に正しい行動を行った者が勝つのではなく法を逸脱しないまたは逸脱が露見しない範囲で攻撃力が強い者が勝つのが現実です。感情が先走りすぎて充分な準備をせずに敵の懐に飛び込むようなまねは、繰り返しますが危険だと思います。
それからご立腹はよくわかりますが、怒りをぶちまけるだけではなく落としどころも冷静に考えて、敵を追い詰めすぎず逃げ道も用意しておいてあげてください。
警察=ヤクザだというのも極論的すぎる偏見で、立派な考えや行動をしている警察官もたくさんいるだろうし、警察活動の多くは日本の治安に貢献しています。ご質問のような行為は絶対に許されるべきではありませんが、警察全体に対する国民の信頼が過剰に損なわれて一番恩恵を受けるのは民間の犯罪者です。警察が悪事を働かないのはマンガの世界ぐらいで、洋の東西や時代を問わず何かしらやっているものですが、諸外国のニュースや歴史の本を読むと、現代日本の警察はまだかなりまともで可愛い部類だと思えます。

何のご協力もできないかもしれませんが、応援していますのでがんばってください。

質問への回答にはならないかもしれませんので参考程度に読んでください。

確信犯で練熟した組織対一個人という争いですね。

敵組織は失態を隠蔽するために結託して効果的な方法で攻撃してくる可能性があります。証拠を残さないよう注意して何でもやってくる可能性がありますので、一人で争うのは危険です。

制服警官が会社に事情聴取に行く、ご家族の職場にも行く、ご近所の家を訪問してあなたについて事情聴取する、といった適法な嫌がらせから、微罪別件逮捕、ころび公防のような完全に違法な逮捕もやります...続きを読む

Q侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物

侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物として何がありますか?
具体的に言うと傷害罪の二次被害です。精神的苦痛の裏付けを取った医師の診断書は必要でしょうか?
証拠としては、ボイスレコーダーに相手方の声が録音してあります。相手方のうち一人の一回分だけ録音してあります。
侮辱、名誉棄損として訴えたい理由は私に対して、
●「お前は、普通の人じゃない。」
●「精神科で診てもらえ。」
●「自分だけ立派なつもりしてんな。」
●「お前を偽証罪で訴えてやるよ!」
と言われたからです。相手方は4人います。二次被害では、「パニック障害」を発症しました。毎日、大変苦しいです。
以上のような事を毎日、起きてから寝つくまで考えてしまっています。
厳重な処罰を求めたいのですが、よい方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

・名誉毀損罪について。

名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、名誉毀損罪は成立しません。

「事実を摘示」とは、例えば「Q&Aサイトに書き込む」「ネットの掲示板に書き込む」「街宣車で喧伝する」などの行為の事です。「本人に対して、面と向かって言った」は含まれません。

今回「公然と事実を摘示」したのは、この質問文に
>●「お前は、普通の人じゃない。」
>●「精神科で診てもらえ。」
>●「自分だけ立派なつもりしてんな。」
>●「お前を偽証罪で訴えてやるよ!」
と書き込みをした「質問者さん自身」であり、発言した本人ではありません。

なので「名誉毀損罪が成立するとしたら、ここに投稿を行う事により、公然と事実を摘示し、自分で自分の名誉を毀損した、質問者さん自身」です。

で、この場合、被害者と加害者が同一人物ですから、犯罪は成立しません。自殺により自分で自分を殺した場合、殺人罪が成立しないのと同じです。

・侮辱罪について

侮辱罪は、事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することによって成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、侮辱罪は成立しません。

なお、侮辱罪の場合「言われた時に、第三者が同じ場所に居て、発言を聞いていた」と言う場合には「公然」となりますので「他に、誰か居たかどうか」が重要です。

また、名誉毀損と侮辱の違いは「事実を摘示しているか、事実を摘示していないか」の違い、というのが通説です。

侮辱罪の場合は、事実を摘示している必要は無いので「本人に対して、面と向かって言った」のが「公然」であれば成立します。

そういう訳で、名誉毀損罪は成立しないので、名誉毀損罪での告訴は不可能。

その場に無関係な第三者が居たなら侮辱罪は成立しますが、侮辱罪で告訴しても第三者の証言が得られないと思われるので立件は難しいです。
(たぶん、その場に居たのは「貴方と、相手方の4人」ですよね?で「相手方の4人」のうち「その場で聞いていた発言者以外の3人」は、個々の侮辱行為を「公然」とする為の「第三者」になる訳ですが、お互いがお互いを庇い合い、絶対に証言しないでしょう。なので「貴方でも、相手方の4人でもない、6人目の人物」が「その場」に居る必要があり、その6人目の証言者の証言が必要になります)

有望なのは「精神的な苦痛を負ったとして傷害罪での告訴」です。

「精神的な苦痛を受けた」と明記された診断書と、精神的な苦痛を負った理由となる行為の客観的な証拠(言われた事を日記に書いておいたとか、言われた事を録音してあるとか)があれば、かなり有望です。少なくとも、警察に被害届けを出した上で告訴すれば、立件まではされるでしょう。

なお、録音の無い他の3名は、たぶん「証拠不充分で不起訴」になるでしょう。

>厳重な処罰を求めたいのですが、よい方法はないのでしょうか?

う~ん、傷害罪で立件され、運良く有罪が確定しても、内容が内容ですから、厳重な処罰は無理でしょう。たぶん、不起訴処分か執行猶予か。

もし、刑事での処罰が軽過ぎて不服と言うなら「精神的な苦痛を受け、損害を受けた。損害の賠償として○百万円を払え」と、民事で「損害賠償請求訴訟」を起すしかないですね。

・名誉毀損罪について。

名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、名誉毀損罪は成立しません。

「事実を摘示」とは、例えば「Q&Aサイトに書き込む」「ネットの掲示板に書き込む」「街宣車で喧伝する」などの行為の事です。「本人に対して、面と向かって言った」は含まれません。

今回「公然と事実を摘示」したのは、この...続きを読む


人気Q&Aランキング