ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

昨日、新しいサロンへ行き、初めて低温縮毛矯正を施術してもらいました。
そして感想として、「今までの矯正と何が違うの?」という感じでした。というか、私が以前通っていたサロンで、数年前に行っていた縮毛矯正と同じような気がするのですが…。
昨日私がしてもらったのが、本当に低温縮毛矯正なのか、とても疑問です。なので、ご存知の方がいらっしゃったら、低温縮毛矯正の工程を教えてください。私がしてもらったのとおんなじなのか知りたいのです。
ちなみに、昨日アイロンをかけている時に、1回私の耳にアイロンが当たったのですが、ものすごくあっつかったです。あれで低温なの?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

前処理-1剤塗布(軟化処理)-軟化テスト-水洗と中間処理-ドライ・アイロン処理-2剤塗布(酸化処理)-後処理、このように基本的な行程は同じで薬液の副成分とアイロンの温度通常は180度が150度基準になっただけです。


低温縮毛矯正 STRで検索したらいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

私の後に、2人縮毛矯正にやってきた方がいたのですが、その方たちと、私の工程が全く違うものでした。
その2人はなじみのお客様のようで、私は初めてな上に、ホットペッパーについていた割引件を持っていったので、違う安いものにさせられたのではないかと少し疑ってしまいました。

ちゃんとしてもらえたと解り安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/14 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング