人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、ラットを用いて解剖実習をおこないました。
その際に、胆嚢がないことがわかったのですが
なぜラットには胆嚢が必要ないのでしょうか?
調べましたが、詳しく書かれているものがみつかりません。
どなたか、胆嚢がない理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

胆汁は消化に必要→食べたときにだけ胆汁を出せばよい


→絶えず食べ続ける動物に胆嚢は不要

でも

マウスには胆嚢がある、、、、、、、

なぜ?

    • good
    • 3

なぜ胆嚢が必要ないのかは、明確な答えはないと思います。


胆嚢は胆汁を蓄えておく袋状の臓器ですが、ラットをはじめ、ウマやハトなどにも存在しません。でも、ちゃんと胆汁は作られていて、消化するときには機能していますから、これらの動物では必要ないといえば必要ないのでしょうね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラットと人間の臓器の違いについて

先日、ラットを解剖したのですが、人間の臓器とラットの臓器の違いについての考察をしなければならないのですが思うように参考本やサイトが見つからなくて困っています。参考本やサイトなどがあったら教えてください。

Aベストアンサー

ヒトとラットの臓器の違い…、私も考察を迫られた時期がありました。
解剖時に何か測定はしましたか?もししていれば、そのデータはかなり有効です。是非、役立ててください。しかし、何もデータをとっておらず、単に解剖しただけなら、臓器の形態をヒトと比較して考察しろ、ということでしょうか?だとしたら、#3の方の仰るとおりに子宮や盲腸が形態的に違います。
ラットの食餌から推察すれば#3の方の仰るとおりに消化器系の違いも指摘できます。

私もアドバイスになるかどうかはわかりませんが、一つ記憶に残っている例を挙げてみます。ラットの肝臓ではP450?(すみません、はっきり覚えていません。)の働きがヒトより強いので、薬剤投与を視野に入れたヒトの疾患モデルとしての、毒性実験の時にラットを使うのはどうだろうか?という疑問が、ラットゲノムが解読された時に少し話題になりました。つまり薬物の代謝に違いがあるのに、ラットでの新薬の結果をヒトに適用してよいのか、ということです。

このような簡単なことでよろしければ、「ラット 臓器」で検索をかけてひたすら探せば、できないことはないです。
また、ご存じかと思いますが、PubMedなどの文献検索を使用する際は、ご自分の中である程度検索条件を絞り切れていないと、時間が無駄になります。

一つの臓器に質問を絞るなり、自分の考えを少し付け加えたりなどして質問の幅を狭めてもう一度、質問してみてはいかがでしょうか?

以上、長々と回答してしまい申し訳ないです。

ヒトとラットの臓器の違い…、私も考察を迫られた時期がありました。
解剖時に何か測定はしましたか?もししていれば、そのデータはかなり有効です。是非、役立ててください。しかし、何もデータをとっておらず、単に解剖しただけなら、臓器の形態をヒトと比較して考察しろ、ということでしょうか?だとしたら、#3の方の仰るとおりに子宮や盲腸が形態的に違います。
ラットの食餌から推察すれば#3の方の仰るとおりに消化器系の違いも指摘できます。

私もアドバイスになるかどうかはわかりませんが、一つ記...続きを読む

Q盲腸の役割

盲腸の役割を教えてください。よく、なにも機能しない、といいますが、元は役割を果たしていたんでしょうか?

Aベストアンサー

盲腸というのはもともと、大腸の一部です。(小腸との境目)ただ、具体的な役割は失念しました。

よく言われる、なにも機能せずに、いわゆる“盲腸(虫垂炎)”と呼ばれる病気の原因になるのは虫垂です。これは、盲腸から細く枝分かれしていて、もとは草食動物がセルロースを分解するためのバクテリアの生息場所であり、ヒトでも善玉菌の住処となっている、と言われています。(なくても生きられますが)

Qラットについて

今日、ラットの解剖をしました。
その考察として人間とラットの臓器の違いを考察するものがあったのですが、大学の図書館に行っても参考になるものがありませんでした。インターネットで検索してもなかなか見つけられません。
もしよかったら人間とラットの臓器の違いについての情報が書かれてるサイトがあったら教えてください。お願いします。
肝臓と胃についてはなんとか考察できました。

Aベストアンサー

肝臓と胃にお気づきなら、

 盲腸の大きさは?
胆嚢は、見つかりましたか?
膵臓は、どうでしたか?

Qラットの解剖図について

先日ラットの解剖をしたのですが、ラットの臓器のスケッチを詳しく書きたいと思っているので、ラットの解剖図、各臓器が載っている本、もしくはウェブページがあれば教えていただきたいです。本の題名も教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

ラットの解剖図の書籍でしたらこちらが参考になると思います。
http://www.med.akita-u.ac.jp/~doubutu/tosho/anatomy.html
ちょっと気持ち悪いですが、以下でも結構です。
http://www.utm.edu/~rirwin/RatAnat.htm

Q栄養比率について

栄養素摂取量から求め、給食などを作るときに役立つ。自分が本などで調べた結果はこんなものでした・・・。もう少し、詳しい意味が知りたいです。
栄養比率の定義?を教えてください。

Aベストアンサー

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないとダメなのですが、注意しなければならないのは総エネルギー量です。この総エネルギー量が適正であることが基本条件です。
たとえば、脂質エネルギー比は1~17歳は25~30%、18歳以上は20~25%であることと日本人の栄養所要量食事摂取基準ではいわれていますが、こんな場合はどうでしょう。
総エネルギーが必要量の半分しかとれていないのに、脂質エネルギー比が40%だったら。たぶん、脂質量は適正です。その他のたんぱく質や炭水化物量がきっと不足しています。それらを適正量にすれば、脂質エネルギー比は範囲内に入るはずです。つまり、総エネルギー量とそのバランスをトータルに考えなければならないのです。

2.穀物エネルギー比率
以前は、日本人は「米ばっかり食」のことが多かったので、穀物だけでなく、もっといろいろなものを食べなければ栄養バランスがとれないということを考える目安とされてきました。
摂取した穀物のエネルギー量を合計し、総エネルギー量で割って100をかけます。50%程度が望ましいといわれています。でも、若い女性はもっと低いです。これは低すぎてもダメです。やはり、脂質エネルギー比の過剰につながるからです。

3.動物性たんぱく質比率
通称、動たん比とよんでいます。総たんぱく質量に占める動物性たんぱく質の割合です。
動物性たんぱく質量(g)/総たんぱく質量(g)×100で求めます。
アミノ酸組成のよい動物性たんぱく質はとても大切。特に、成長期には50%は摂りたいものです。

4.ほかにもいろいろ。。。
動物性脂質比率とか、
飽和脂肪酸(S):一価不飽和脂肪酸(M):多価不飽和脂肪酸(P)=3:4:3とか、
n-6系多価不飽和脂肪酸:n-3系多価不飽和脂肪酸=4:1とか、
まだ他にもあるかも。

いずれも、献立を作成したり、栄養診断する際に活用されます。

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないと...続きを読む

Q動物実験に使うマウスの雄・雌の違い

一般に動物実験に用いるマウスは、雄だと聞きました。個体差が雌よりも小さいからだと聞き、そうなんだ~って思っていました。しかし、ある文献を読んでいると、雌を使う実験もあることを知りました。そこでは、尿毒症における動脈硬化を調べるために、8週齢の雌のアポEノックアウトマウスを使っていました。参考書や資料を調べても、このマウスを使う理由が分かりませんでした。単に、雌マウスでは動脈硬化を引き起こしやすいのでしょうか?実験に使うマウスの雄・雌の差、また動脈硬化において雌マウスを使う理由を教えてください。

Aベストアンサー

>一般に動物実験に用いるマウスは、雄だと聞きました。

必ずしもそうとは限りません。メスのマウスも、よく実験に使用されます。「個体差が雌よりも小さいから」とのことですが、本当にそれほど顕著な差があるのか疑問に感じます。

性機能に関連した実験では、もちろん選択の余地はありませんが、そうでない場合、単に実験者の好みで決められるケースも多いのです。

ただ注意しなければならないのは、マウスのメスは5週齢以降性成熟して、性周期の影響が現れることです。通常性周期は個体ごとにバラバラで同調していませんから、性ホルモンの影響を受けるようなパラメーターを用いる実験には注意が必要です。

一方オスは気性が荒いので、集団飼いをすると、しばしばケンカをして傷つきます。そのため、オスを使う場合には一匹飼いをすることが多いです。

アポE欠損マウスに関しては、オスでも動脈硬化を発症しますし、オスを用いた論文も見かけます。もし読まれた文献がメスに限定したものであったのなら、尿毒症モデルを作るのにメスが使われていたためではないかと推測します。

Q平均性交開始年齢って何歳? 正しいデータを

女子の平均性交開始年齢が中学2年だとしってびっくりしました。これが本当だとは思いません。
いったい何歳なんでしょうか?
ただしいデータを教えてください。

Aベストアンサー

まず、「女子の平均性交開始年齢が中学2年」という表現ですが、「平均」
ということは当然、日本の全女性における「平均」という意味ですので、
人口構成を考えても、それが中学2年ということはありえません。

どこでその話しを聞いたのかわかりませんが、TV番組あたりが、例えば
「10代の女性XXX人に聞いたところでは」といった類ではないでしょ
うか?
その種の番組のアンケートと称するものは、調査方法(テーマがテーマな
だけに、非常に調査方法が難しいハズです)も統計的な手法もいい加減
なものが多く、トリビア以下の信頼度しかないと思います。

わたしの知る限り、調査方法や統計的な手法がしっかりしているものと
しては、下記URLのようなものがあります。

ひじょうに長文のレポートですが、以下のような記載があります。

>  一方、女性については、低年齢化、加速化の事実は否定できない。男性
> 同様、19歳と20~24歳を比較すると、15歳23.1%:4.6%、16歳 30.8%:
> 18.4%、17歳30.8%:27.6%、18歳38.5%:37.9%となっている。

つまり、調査時点(2004年度)で、20~24歳の女性の場合、15歳の時に初交
開始した割合は4.6%だが、19歳の女性の場合はそれが23.1%に急増していると
いうもので、とくに女性に顕著に低年齢化の傾向が見られること自体は間
違いないようですが、それでも、19歳の女性が18歳までに初交開始した
割合は38.5%にとどまっていますので、「女子の平均性交開始年齢が中学
2年だ」というのは明らかな間違いだと考えます。
 

参考URL:http://www.jase.or.jp/kenkyu_zigyo/a6.html

まず、「女子の平均性交開始年齢が中学2年」という表現ですが、「平均」
ということは当然、日本の全女性における「平均」という意味ですので、
人口構成を考えても、それが中学2年ということはありえません。

どこでその話しを聞いたのかわかりませんが、TV番組あたりが、例えば
「10代の女性XXX人に聞いたところでは」といった類ではないでしょ
うか?
その種の番組のアンケートと称するものは、調査方法(テーマがテーマな
だけに、非常に調査方法が難しいハズです)も統計的な手法もいい加...続きを読む

Q豚には、胆嚢がないって、本当ですか?

豚には、胆汁を貯めておく胆嚢が無いと、聞きましたが、本当でしょうか?

もともとないのでしょうか、あったものが、退化したのでしょうか?

いのししも同様に、胆嚢が無いのでしょうか?

油っぽいものは、食べないのでしょうか?何でも、食べちゃう気がしますけど。。。。

Aベストアンサー

 獣医師です。

 ちゃんとありますよ。
 ちなみに「熊の胆」はご存じですよね?熊の胆嚢から作った薬で大変高価なものですが、"普通に流通"している熊の胆と呼ばれているものは、実はほとんどが豚の胆嚢です。

Q心電図について教えて下さい。よろしくお願いします。

いきなり、質問ですが心電計についてですが、2つあります。

1つは、
心電計の時定数と心電図の波形とはどのような係わりをもっているのですか。

2つめは、
ハムフィルタの原理と役割について
是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

時定数が大きいと、低い周波数領域まで捉えることができます。逆にいうと、時定数が小さいと、低い周波数、ゆっくりとした波形は捕らえられないということです。
実際の心電図の波形では、T波やU波が一番ゆっくりとした波形といえます。大体1Hz位まででしょうかね。

さらにゆっくりとした波形でよく見られるものには、呼吸性の基線変動があります。これはどんなでも大体0.5Hz以下でしょう。こちらの方は臨床的な意義はまずないですよね。

ですから、時定数を小さくしていくと、まず最初に影響を受けるのはT波やU波です。これらは平坦化して検出しずらくなります。

ハムフィルタの原理は、必要以上に高い周波数をカットしてしまうものです。心電図で、一番高い周波数成分を含むのは、QRSの部分でしょう。その継続時間から見て、20~30Hz程度と考えられます。対して電源ハムは50Hzですから、40~45Hzあたりから遮断する特性をもったフィルタを入れれば心電図に影響を与えずに電源ハムを除去できることになります。
実際には、心電図も全く高周波成分がないわけではないので、多少の影響を受けます。具体的には、立ち上がりや立下りの急峻さが少し落ちます。細かいノッチなどは隠れてしまうこともあります。

時定数が大きいと、低い周波数領域まで捉えることができます。逆にいうと、時定数が小さいと、低い周波数、ゆっくりとした波形は捕らえられないということです。
実際の心電図の波形では、T波やU波が一番ゆっくりとした波形といえます。大体1Hz位まででしょうかね。

さらにゆっくりとした波形でよく見られるものには、呼吸性の基線変動があります。これはどんなでも大体0.5Hz以下でしょう。こちらの方は臨床的な意義はまずないですよね。

ですから、時定数を小さくしていくと、まず最初に影響を...続きを読む

Q動物による腸の長さ

 動物によって腸の長さは違うものですが、その理由は「食べているものの違い」ということらしいのです。(肉食動物は草食動物に比べて腸が短い。)しかし、「腸」といってもいろいろな腸がありますよね?具体的にどの腸が長いのでしょう?調べてみたところ、コアラは盲腸がやたら長いと書いてありました・・・。ご存知の方、教えて下さい!

Aベストアンサー

植食動物の消化管は肉食動物に比べ発達した物が多いです。
なかでも,反芻動物(ウシ,ヤギ,シカ,ラクダなど)は腸管が長いだけでなく,胃も発達しています。
反芻動物の胃は4つの袋からなっていて・・・
第一胃:発酵タンク
第二胃:第一胃の内容を掻き混ぜるためのポンプ
第三胃:固形分を分離するフィルタ
第四胃:胃酸を分泌しタンパク質を分解
という役割を持っています。

ウサギ,ウマ,コアラなどは反芻動物と違い胃が一つしかありませんが,盲腸が非常に発達しています。これらの動物は盲腸が発酵タンクの役割をしているのです。

それと,一般的に鳥類は哺乳類にくらべ腸管が非常に短くなっています。これは体重を極限まで少なくするために進化(退化?)したためだといわれています。

ここでちょっと小話を!

○ウサギは時々自分のウンチを食べないと生きていけません。ウサギは盲腸で発酵させた分解物(「盲腸糞」という特別なウンチ)を口から取り入れないと栄養素を吸収しきれないのです。

○赤ちゃんコアラの離乳食は,なんとお母さんのウンチなのです。赤ちゃんはお母さんのウンチ(バップ)からユーカリの毒素を分解する微生物をお腹の中に取り入れて,はじめてユーカリの葉っぱを食べられるようになるのです。

植食動物の消化管は肉食動物に比べ発達した物が多いです。
なかでも,反芻動物(ウシ,ヤギ,シカ,ラクダなど)は腸管が長いだけでなく,胃も発達しています。
反芻動物の胃は4つの袋からなっていて・・・
第一胃:発酵タンク
第二胃:第一胃の内容を掻き混ぜるためのポンプ
第三胃:固形分を分離するフィルタ
第四胃:胃酸を分泌しタンパク質を分解
という役割を持っています。

ウサギ,ウマ,コアラなどは反芻動物と違い胃が一つしかありませんが,盲腸が非常に発達しています。これらの動物は盲腸...続きを読む


人気Q&Aランキング