システムメンテナンスのお知らせ

殺人現場で、コーヒーとサンドイッチを食べるシーン(結局2人共コーヒーを飲みましたが)の後、ちょっと席をはずし、戻ってきたら、お酒を内田有紀ちゃんが、飲むシーンで、心の声が、「この人は、必ず裏切る・・・」と言って、毒殺するシーンでした。何故、裏切ると確信したのでしょう?その5分くらいがわかりません。見た方教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (1件)

コーヒーを飲むシーンのあと、2分半のCMが入り、CM明けすぐワインを飲んだ杉本(高嶋政伸)が死ぬシーン、でした。

なので、そこでは特に何も説明はありませんでした。

なぜ裏切りを確信し、殺す選択をしたのかは、最後のほうの芳子の独白で説明していたようです。
杉本にとって芳子は面白い小説のネタ元。小説が成功して富と名声を手に入れることが目的であり、決して芳子を愛していて秘密を共有してくれる、という訳ではなかった、ということ。
芳子にとって、杉本は脅迫者に過ぎなかったということだと思います。

(余談ですが、ドラマのラストでは、杉本の遺作として「地方紙を買う女」が出版されていました。杉本の担当編集者や仙台の新聞社の人も当然読むでしょうし、どうして原稿を回収しなかったのかがとても疑問です。杉本を殺した意味がなくなってしまう…)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変お礼が遅くなりました。結局特にそう感じるシーンはなかったのですね。何か生活しているシーンであったのかと思ったのですが・・・それこそ、本の出版などで、この次も同じ事を繰り返していくと言う感じなのでしょうね。結局犯罪隠しは犯罪に走り終わりがないということでしょうか?有難うございました。

お礼日時:2007/02/14 09:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング