旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

C型肝炎だった主人の父が6年前に亡くなったのですが、その父が使っていたシェーバーを6年ぶりに主人が使ってしまいました。C型肝炎に感染する可能性はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大阪の医師です。


さすがにC型肝炎ウィルスは死んでるはずです。
6年前のシェーバーなどは刃先を捨てましょう。
切れ味も悪いでしょうに。危ないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり6年も経てばウィルスは死んでしまうのですね。安心しました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/01 13:11

血が付いたシェイバーは危ないですが、そうでなければ大丈夫です。


ただし6年たっているので危険はないと思いますが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見た目は新品同様だったので、血は付いていなかったと思います。考えすぎかとは思ったのですが、気になりだしたら心配になってしまって・・・。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/01 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC型肝炎のヒゲソリでの感染

義父がC型肝炎です。
夫は独身の時、義父とヒゲソリ(シェーバー)を共用していたらしいのですが、感染の可能性があると思うのですが、その確率はどの位なのでしょうか?
詳しい方お願いします。
念のため検査には行きますが、結果が出るまで不安な為宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カミソリではなく、シェーバーなのですよね?
あまり不確かなコトは言えませんが、「可能性はゼロではない」つまりほとんど考えなくていいレベルだと思います。

そりゃあ、知っていたなら避けた方がいいことではありますが、もうやってしまったことですもの。
これがカミソリで、扱い方がうまくなくよく肌を切っていたとかいうなら、結構危ないよということになりますが。

ただ、検査はきちんと受けてくださいね。できれば間をあけて2回は。

Qかみそりの共用

お世話になります

主人が逮捕され 今 留置所生活をしています

かみそりの差し入れは禁止 と言われたので
持ち帰ったのですが
『かみそりは 中に居る皆で共用している』
と言うことを 彼が留置されたから1ヶ月も後に 
本人から聞きました

その事について 警察に聞いたら
電気かみそりならいい という事で
慌てて差し入れたのですが…

誰かがHIVなど 血液感染する病気を持っていたら
うつる可能性は 0ではないですよね…
警察にその事も聞いたのですが
「そういう事は 本人に 
入所前に自己申告させているから 大丈夫」
と言いました
でも 感染に気付いてない人だって 
中には居るのではないでしょうか…

うちには 生まれたばかりの赤ちゃんが居ますが
主人は もう一人 子供を望んでいます
主人が出所してきたら 検査に行かせた方がよいのでしょうか? 
検査をした方がよいなら 
何と言って保健所に連れて行けばいいのでしょう…

また HIVの他にも 感染の恐れのある病気は
たくさんあるのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します

お世話になります

主人が逮捕され 今 留置所生活をしています

かみそりの差し入れは禁止 と言われたので
持ち帰ったのですが
『かみそりは 中に居る皆で共用している』
と言うことを 彼が留置されたから1ヶ月も後に 
本人から聞きました

その事について 警察に聞いたら
電気かみそりならいい という事で
慌てて差し入れたのですが…

誰かがHIVなど 血液感染する病気を持っていたら
うつる可能性は 0ではないですよね…
警察にその事も聞いたのですが
「そういう事は 本人に 
...続きを読む

Aベストアンサー

C型血液感染者です。剃刀と血液の感染について。輸血するような大きな手術3回してます。其の当時、血液のクリーン度やってなかった。

昔ある病院で大腸カメラやって2回目の時、○○さん貴方C型だから挿入器具の清掃が大変とドクターに告げられ始めてC型血液感染者と知りました。

以後血液の出る採血、歯科の治療、割腹手術の時ドクターにC型血液感染と事前に申告しています。今救急隊員でも負傷出血者にはゴム手袋しますよ。危険ですから。

中一の孫の髭、剃ってやる時、どんな場合でも私の剃刀使いません。他に汚染された剃刀で剃り自分の毛穴から出血したら即感染です。

私昔、小学校などで校医の注射回し射ち感染したか輸血で感染したか現在でも不明です。床屋の剃刀ヤバイですよ。電気剃刀でも毛穴から出血する事あります。よ。お大事に。

Q福祉施設での電気剃刀の使いまわしについて

私はデイケアセンターで勤務しています。
サービスの一部として利用者の髭剃りを考えていますが、電気剃刀1台を購入して使い回しを考えているようです。
福祉施設に限らず医療機関でも一緒だと思いますが、入所者や通所者の髭剃りのため、複数の人間で電気剃刀を使いまわしすることは、感染などの面から問題は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

当施設には入所者が多数ですが、個人個人の電気剃刀を使うことに対して、手間であるという意見は、職員からは全く出ません。

むしろ、一つの電気剃刀を、1人1人使用した後に、消毒しなければならない時間と消毒の為のコストのことを考えてみるとどうでしょう。
時間も、コストも、手間も、かかります。
石鹸水や殺菌水で、菌が全て死滅すると思われますか?

例えば、HCV(C型肝炎ウイルス)であると、ステリハイドという消毒液が、多くの医療施設で使用されています。HCVは、アルコールで消毒しても死滅しませんし、石鹸水で洗っても死滅しません。ステリハイドは死滅効果がありますが、他の多くの消毒液につけておいても菌の死滅効果はありません。

石鹸水や一つの消毒液でこの世に存在する全ての菌が死滅するとは考えない方がよいと思います。
例えば、石鹸水で手を洗って、流水で充分に洗い流しても、全く菌がなくなるというわけではありません。極僅かではありますが、石鹸であらっても細菌は残っているのです。
物品の消毒薬は、ある菌には効果があるけれども、別の菌には効果がないという現実があります。
血液が付着する危険性の高い剃刀などは、使い捨てにするか、個人個人に使用することが基本です。

当施設には入所者が多数ですが、個人個人の電気剃刀を使うことに対して、手間であるという意見は、職員からは全く出ません。

むしろ、一つの電気剃刀を、1人1人使用した後に、消毒しなければならない時間と消毒の為のコストのことを考えてみるとどうでしょう。
時間も、コストも、手間も、かかります。
石鹸水や殺菌水で、菌が全て死滅すると思われますか?

例えば、HCV(C型肝炎ウイルス)であると、ステリハイドという消毒液が、多くの医療施設で使用されています。HCVは、アルコールで消毒し...続きを読む

Q美容院等で使用する器具とHIV感染の危険性について

こんにちは。

最近、ふと気になることがあります。
私は美容院を利用しているのですが、襟足やもみあげを整える際、美容師さんはバリカンのようなものを使い、襟足等を整えていますが、あれで、肝炎やHIVに感染する危険はないのでしょうか?

日本でも場合です。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

こういったご心配の為に、美容院ではバリカンや電気シェーバーを使います。
これらは刃が直接お肌に触れないので、感染の可能性は限りなく低いです。
美容院では、刃が直接お肌に触れる刃物を使うことは法律によって禁止されています。

いわゆる床屋さん、理容院ではこういった刃物が使えます。
男性ならひげそり、女性なら顔剃りなどでおなじみですね。
そのために、安全衛生やその管理がずっと厳しいです。
そのために美容師と理容師の資格は別になっています。

Q肝炎やHIVの方が使ったバスタオルで剃刀や歯ブラシ

肝炎やHIVの方が使ったバスタオルで剃刀や歯ブラシなどを拭いた場合感染の危険はありますか?

この質問で嫌な思いをした方がいたらすいません。

考えすぎなのかもしれませんが、やさしい解答お願いします・・。

Aベストアンサー

、A型肝炎は糞便を介した経口感染で、糞便に汚染された器具
、手指等を経て感染する。また、ウイルスに汚染された水や野菜、魚介類など
を生や加熱不十分なまま食べることによっても感染する。食物を介さずに、
性行為による感染も報告されている。
日本での主な感染源は、カキ二枚貝と考えられているが
、輸入野菜が感染源になった例も報告されている。


B型肝炎ウイルスは血液を介して感染する。感染経路は主に以下がある
。成人以降での水平感染 の多くは一過性であることが多い。

垂直感染:母子感染
水平感染:性行為感染・輸血・臓器移植・刺青・針刺し事故等


c型肝炎はHCVは血液が主な感染経路で、かつては輸血による感染が多かったが
、現在においては先進国では検査体制が確立したためほとんど見られない
。現在は針刺し事故や刺青、覚醒剤注射の回し打ちなどが主である。
性行為や母子感染率は少ない。

HIV
通常の環境では非常に弱いウイルスであり、一般に普通の社会生活をしている
分には感染者と暮らしたとしてもまず感染することはない。

一般に感染源となりうるだけのウイルスの濃度をもっている体液は血液・
精液・膣分泌液・母乳が挙げられる。一般に感染しやすい部位としては粘膜
(腸粘膜、膣粘膜など)、切創(せっそう)や刺創(しそう)などの血管に達
するような深い傷などがあり、通常の傷のない皮膚からは侵入することはない。
そのため、主な感染経路は以下の3つに限られている。

性的感染
性交による感染では、性分泌液に接触することが最大の原因である。通常の性交では、
女性は精液が膣粘膜に直接接触し血液中にHIVが侵入することで感染する。
男性は性交によって亀頭に目に見えない細かい傷ができ、
そこに膣分泌液が直接接触し血液中にHIVが侵入する事で感染する。
そのため、性交でなくても性器同士を擦り合わせるような行為でもHIV感染が起こる恐れがある。
また肛門性交では腸粘膜に精液が接触しそこから感染するとされている。
腸の粘膜は一層であるため薄く、HIVが侵入しやすいため、膣性交よりも感染リスクが高い。
コンドームの着用がHIVの性的感染の予防措置として有効である。
ただし使用中に破れたり、劣化した物を気付かずに使用する場合があるため、
完全に感染を防ぐことができるとはいえない。コンドームの使用に際しては、
信頼できる製品を使用期限内に正しい用法で用いることが推奨される。
また割礼によって感染リスクが低減するという研究結果が複数ある。傷つきやすく
、免疫関連細胞の多い包皮を切除することで、HIVの侵入・感染が抑えられるためだと
考えられている。 なお口腔で性器を愛撫する場合も、
口腔内に歯磨きなどで微小な傷が生じていることが多く
、そこに性液が接触することで、血液中にウイルスが侵入する恐れがある。

血液感染
感染者の血液が、傷、輸血、麻薬まわし打ち等によって、血液中に侵入することで
感染が成立する。特に麻薬・覚醒剤中毒者間の注射器・注射針の使い回しは
感染率が際立って高い。以前は輸血や血液製剤からの感染があったが、
現在では全ての血液が事前にHIV感染の有無を検査され、
感染のリスクは非常に低くなっている。医療現場においては、
針刺し事故等の医療事故による感染が懸念され、十分な注意が必要である。

母子感染
母子感染の経路としては三つの経路がある。出産時の産道感染、
母乳の授乳による感染、妊娠中に胎児が感染する経路である。
産道感染は子供が産まれてくる際、産道出血による血液を子供が浴びることで起こる
。感染を避ける方法として、帝王切開を行い母親の血液を付着させない方法があり
、効果を上げている。母乳による感染が報告されており、
HIVに感染した母親の母乳を与えることは危険とされている。
この場合は子供に粉ミルクを与えることによって、感染を回避することができる
。胎内感染は、胎盤を通じ子宮内で子供がHIVに感染することで起こる。
物理的な遮断ができないため、感染を回避することが難しい。
感染を避ける方法として、妊娠中に母親がHAART療法により血中のウイルス量を下げ、
子供に感染する確率を減らす方法がとられている

、A型肝炎は糞便を介した経口感染で、糞便に汚染された器具
、手指等を経て感染する。また、ウイルスに汚染された水や野菜、魚介類など
を生や加熱不十分なまま食べることによっても感染する。食物を介さずに、
性行為による感染も報告されている。
日本での主な感染源は、カキ二枚貝と考えられているが
、輸入野菜が感染源になった例も報告されている。


B型肝炎ウイルスは血液を介して感染する。感染経路は主に以下がある
。成人以降での水平感染 の多くは一過性であることが多い。

垂直感染:母子感染
水平感...続きを読む

QC型肝炎-普通の血液検査では分からないの?

20歳の弟がC型肝炎にかかっていることが分かりました。なぜ感染したのか?いつから感染しているのか?分かりません。覚醒剤や刺青はしたことがない(と言っています)が、ピアスは友人にあけてもらったそうです。

先月インフルエンザの予防接種を受けに病院(A)に行ったときに、「気胸」にかかっていることが分かり、地元の病院(B)に紹介してもらいそのまま入院、肺に管を通して1週間入院しました。気胸が治ってからはその管を抜き、そのあとを縫いました。先日その抜糸と検査のために病院に行き、血液検査をしたときに「C型肝炎」に感染していることが発覚しました。

親も私も「なぜ?」「いつから?」という気持ちでいっぱいです。先月インフルエンザの予防接種をしたA病院でも血液検査をしたと思うのですが、そのときは肝炎については何も言われなかったのです。母はB病院で気胸の治療をしたときに感染したのでは、と疑っています。

疑問は、
1.普通の血液検査では肝炎にかかってるかどうかは調べないのですか
2.気胸の治療後になって肝炎と分かったと言うことは、治療をしたB病院で感染したということですか
3.先月A病院で行った血液検査の結果を今見せてもらえば、そのとき肝炎だったか分かりますか

急なことで戸惑っています。(弟よりも私と親が)教えていただけるとうれしいです。

20歳の弟がC型肝炎にかかっていることが分かりました。なぜ感染したのか?いつから感染しているのか?分かりません。覚醒剤や刺青はしたことがない(と言っています)が、ピアスは友人にあけてもらったそうです。

先月インフルエンザの予防接種を受けに病院(A)に行ったときに、「気胸」にかかっていることが分かり、地元の病院(B)に紹介してもらいそのまま入院、肺に管を通して1週間入院しました。気胸が治ってからはその管を抜き、そのあとを縫いました。先日その抜糸と検査のために病院に行き、血液検査...続きを読む

Aベストアンサー

まずC型肝炎の検査に付いて説明しましょう。
ネットでも検索すればこの手の内容は沢山出てきますが一応書いておきます。
C型肝炎の検査は血液で調べます。
検査の種類は抗体検査と抗原検査に分かれます。

1.抗体検査
人間の体というのはC型肝炎ウイルスに限らず、病原体に感染すると必ず体内に抗体というタンパク質を形成します。
この抗体というのはひとつの病原体に対して1種類となっています。
ですからC型肝炎ウイルスに感染するとC型肝炎ウイルス用に体が作くった抗体が体内に存在するということになります。
そしてこの抗体というものは1度作られると生涯体内に存在します。
ですからこの抗体の有無を調べることによって、過去から現在までにC型肝炎ウイルスに感染したことがあるかどうかが分かります。
ただし、この抗体検査では現在C型肝炎が発症しているかどうかという確定はできません。
単なる感染の履歴ですから、自然治癒していても陽性(抗体あり)という結果となります。

2.抗原検査
抗原とは病原体そのもののことです。
C型肝炎抗原検査は体内にC型肝炎ウイルスそのものが存在するかどうかを調べます。
C型肝炎ウイルス抗原検査で最近一般的なのはNATといわれるものです。
これはC型肝炎ウイルスの遺伝子(RNA)を特殊な方法で増幅し、その有無を調べるものです。
検査の特徴としては検査感度が非常に高いということです。
早い話が少しの遺伝子があれば分かるということです。
ただ、抗体検査も抗原検査も感染が結果に反映されるまでの期間があります。
個人差はある程度ありますが、普通、抗体検査は感染後約3ヶ月以降。
抗原検査は1~2週間以降です。
その理由はC型肝炎ウイルスに対する抗体ができるまでの期間が約3ヶ月くらいであるのと、
C型肝炎ウイルスがNAT検査で分かるくらいの量まで増殖するまでの期間が1~2週間だからです。
ですからそれ以前にした検査はまず信用性がありません。

では、次に疑問にお答えします。

疑問1
一般的に普通の血液検査は感染症に関する検査はプライバシーの問題があるため、患者のリクエストがなければ行われません。
まぁ、病院によってはやってるところもありますので、前回に検査した病院に問い合わせしてみて下さい。
ちなみに検査項目はHCV抗体、NAT、HCV-RNAというものです。

疑問2
一概には言い切れません。
もし、A病院で肝炎の検査をしていて、陽性だったなら、B病院はシロとなりますし、A病院で検査していなければどちらとも言えません。
現時点では手術後どれくらいの時期に肝炎の検査をしたのかも分かりませんので判定不可能です。
例えば手術後すぐの肝炎検査で、これが抗体検査ならB病院はシロの可能性が高いです。
何故なら前述のとおり、そんな早い時期では抗体はできてないからです。
まずはA病院とB病院で行われた検査の内容を確かめましょう。
請求すれば検査内容が記されたものをくれるはずですから。

疑問3
肝炎の検査をしていれば分ると思います。
まぁ、肝機能の数値(GOTやGPTなど)を参考に推測する方法もひとつですが、必ずしも決め手にはなりません。

これは私個人の意見ですが、抗体価検査をしてみるのも一つの手かも知れません。
抗体価というのは抗体の量を見る検査です。
一般的に抗体の量というのは抗体形成直後が多く、時間の経過と共に少しずつ減っていく傾向にあります。
ですからこの抗体価検査をすればどれくらいの時期に感染したかが大まかに推測できるかも知れません。
ただし、あくまで大まかな目安ですので、この検査で確定させることは難しいです。
感染経路をハッキリさせたいお気持ちは分かりますが、まずは弟さんの現在の体調がどうかということを第一に考えましょう。
もし、C型肝炎が発症していれば早急に治療に入らなければなりません。
そのことも忘れないで下さいね。
では、お大事に。

まずC型肝炎の検査に付いて説明しましょう。
ネットでも検索すればこの手の内容は沢山出てきますが一応書いておきます。
C型肝炎の検査は血液で調べます。
検査の種類は抗体検査と抗原検査に分かれます。

1.抗体検査
人間の体というのはC型肝炎ウイルスに限らず、病原体に感染すると必ず体内に抗体というタンパク質を形成します。
この抗体というのはひとつの病原体に対して1種類となっています。
ですからC型肝炎ウイルスに感染するとC型肝炎ウイルス用に体が作くった抗体が体内に存在するとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報