【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今ではムースやワックスがありますが、1970年代後半、どんな男性用整髪料が一般的(ドラッグストアやスーパーで入手可能、という意味で)だったんでしょうか?
当時は子供だったので分からなくて。
覚えていらっしゃる方、ぜひお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

当時は学生だったですが、一番多かったのはヘアーリキッドだったですよ。

 ヘアークリームもありましたが、私の知っている範囲ではリキッドが圧倒的に多かったです。

各化粧品メーカーが競って新製品を発表していた時代です。 昭和40年台前期だと思いますが、資生堂からMG5という商品が出て、男性化粧品という商品が一般的になったように思います。

それ以前からあるポマードやチックもありましたが、ベタベタした感触が嫌われ始めた頃なので、若い世代で使っている人は少なかったはずです。 これらはとても粘着質なのでシャンプーをしても落ちなくて困った経験があります。

ヘアートニックで爽快感を味わい、ヘアーリキッドでビシッと型を決める、中にはさらにスプレーで固める人も、こういった使い方が一般的だったと記憶しています。

ムースやワックスは新しい商品で、せいぜいここ10~20年ほど前から使われ出したように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにポマードやチックというと、もっと上の世代が使っているような印象があります。
詳しいお答え、ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/01 13:36

こんにちは 約35年前ですと、アイビールックでしょうか?


      整髪料はバイタリスやMG5、ヘヤークリームでしょうか。
      蝶ネクタイの紳士はポマードでしたね。
      理髪店で詳しく分かるでしょう。
      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バイタリスやMG5、確かに聞き覚えがあります。
お答え、ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/01 13:33

ポマードやヘアークリーム、ヘアートニックなども良く耳にしましたね。

Depもそうじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、確かにDEPってありましたね。
急速に記憶が蘇ってきました。
お返事、ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/01 13:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング