カテ違いでしたらすみません。
歴史好きな方なら歴史小説に詳しい人がいるかと思い
ここに質問させていただきました。

1.柘植久慶の逆撃シリーズを読んでから
架空戦記にはまってしまいました。
戦国時代~大東亜戦争終戦までの時代を扱った
架空戦記を教えてください。

2.戦国時代~江戸時代を舞台にした
歴史小説の中で
主人公が大名か武士で実在していて
ストーリーが主人公の誕生或いは誕生以前から
始まっており、主人公の幼少期が書かれている
ものを教えてください。
できれば最低一章は書かれているものが良いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

柘植さんの架空戦記物がベストだと私は思います。


架空戦記物が面白いかどうかというのは、条件を厳しくしているかどうかに関わると考えます。
特殊新兵器とか、天才軍人とか「何でもあり」になってしまうと、架空戦記というより、妄想戦記となってしまいます。
その点、柘植さんのシリーズは、「情報を知っている」という一点だけを条件にして展開しているので、うーんそれもありかな?と思わせます。

架空戦記的な味付けのある歴史小説としては隆慶一郎さんの一連のものがお勧めです。クグツシという味付けを付けて、小説を展開。
幼少期からというと 捨て童子・松平忠輝 がよいかなと。
    • good
    • 0

歴史に関係無い物であれば【銀河英雄伝説-田中芳樹 氏】がおすすめです。

    • good
    • 0

1、檜山良昭の一連のIFシリーズ


佐藤大輔の逆転、太平洋戦争1~2、砲戦距離4万など。
ストラテジックオフィス、シュミレーション第二次世界大戦史1~5
谷甲州(もう一人谷氏がいるので注意)覇者の戦塵シリーズ。
以上は、史実と兵器の考証が正しいです。

2、司馬遼太郎先生のをまず読破してください。
    • good
    • 0

歴史小説のほうだけですが。


まずは山岡荘八の徳川家康でしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。 戦国時代の

【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。

戦国時代の日本人口は1000万人くらい。

少なく見積もっても800万人。

で、大名に万石という土地を分け与えて国を管理していた。

そのときに3番目に多くの土地を貰っていたのは九州の大名で86万石。

天皇の朝廷
その時の天下人
でこの3番目の九州の大名

3番目の九州の大名で86万石。

日本で3番目に多くの領地を貰っている大名で最大で86万人しか食べられない。

ということは最低でも800万人国民いたとしたら、大名の数が当時の数と合わない。

本当はもっと総人口は少なかったのでは?

天下人と天皇の朝廷は大名に年貢を納めさせたので大名の万石から譲り受けたわけだからノーカウントとして、残り714万石。

あとの大名は10万石とかですよね。

当時の大名ってそんな数いませんよね?

おかしくないですか?

Aベストアンサー

士農工商のうち、武士以外が米を食っていたとでも?

Q中学の歴史について質問です。 戦国時代に織田信長が、1568年にほかの戦国大名よりも早く京都を抑え、

中学の歴史について質問です。
戦国時代に織田信長が、1568年にほかの戦国大名よりも早く京都を抑え、足利義昭を将軍としたのに、1573年に足利義昭を追放して、室町幕府を滅ぼしたのですか?

Aベストアンサー

元々、室町幕府はあまり他の大名を統制できるような力を持っていませんでした。
そして、応仁の乱を抑えられなかったことにより、完全に幕府、将軍の権力はなくなり、その時々の実力者が、自分の意向を世に広めるために、将軍の名前を使って命令をする、というような状態でした。
そのため、都合が悪くなると、将軍を退位させ、別の将軍を立てる、なんていうことも珍しくない状態でした。実際、足利義昭が将軍になる3年前には、義昭の兄である13代将軍・足利義輝が、近畿地方で一大勢力を持っていた三好氏によって殺害され、替わりに義栄が14代将軍として擁立される、ということまで起きています。

信長が義昭を将軍に添えたのも、理由としては同じです。
世の中に色々と命令などを出したいが、自分の名前で出すと周囲の大名たちの反発を生んでしまう。義輝を殺害して、義栄を擁立した三好氏と同じように信長も、義栄を追放して、義昭を擁立することで、義昭の名前を利用しようとしたわけです。
実際、足利義昭を将軍に添えてから数年で近畿地方における勢力を確立しました。
しかし、信長の力が伸びることに反発した義昭は、周囲の大名に対して信長を討って自分を助けよ、というような書状を出すなどしました。
信長としては、近畿地方をほぼ制した上に、自分の敵ばかりを作る義昭、室町幕府はもはや用無し。なので、追放し、幕府を滅ぼした、ということになると思います。

元々、室町幕府はあまり他の大名を統制できるような力を持っていませんでした。
そして、応仁の乱を抑えられなかったことにより、完全に幕府、将軍の権力はなくなり、その時々の実力者が、自分の意向を世に広めるために、将軍の名前を使って命令をする、というような状態でした。
そのため、都合が悪くなると、将軍を退位させ、別の将軍を立てる、なんていうことも珍しくない状態でした。実際、足利義昭が将軍になる3年前には、義昭の兄である13代将軍・足利義輝が、近畿地方で一大勢力を持っていた三好氏によ...続きを読む

Q【歴史・日本史】千利休って京都に住んでいたんですか? 戦国時代、安土桃山時代の京ってどこ? 大阪

【歴史・日本史】千利休って京都に住んでいたんですか?

戦国時代、安土桃山時代の京ってどこ?

大阪に住んでた?

Aベストアンサー

千利休は堺に生まれ、秀吉が聚楽第を作るまでは堺に住んでいました。 京都の聚楽第ができてからは聚楽第内に邸宅を構えて住んでいましたが、1591年に秀吉の逆鱗に触れた際、堺に蟄居を命じられ、その後京都に呼び戻され、聚楽第の屋敷内で切腹させられました。 戦国時代、安土桃山時代の京とは京都のことです。

Q春秋戦国時代について小説を書きたいと思っているのですが春秋戦国時代につ

春秋戦国時代について小説を書きたいと思っているのですが春秋戦国時代について小説が書けるほど詳しく説明してる本はありませんか 歴史書とか史記の翻訳とかでもいいです

Aベストアンサー

春秋戦国時代について書かれた本は、それほど多くないのですが、次の本はお勧めできますね。

司馬遷(著)/小竹文夫、小竹武夫(共訳)『 史記 』(ちくま学芸文庫)全8巻

参考URL:http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B2%E8%A8%98%E3%80%881%E3%80%89%E6%9C%AC%E7%B4%80-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%

Q小学生のころから歴史が好きで、今まで 戦国時代→第二次大戦→湾岸戦争→中東・イライラ戦争→第一次大戦

小学生のころから歴史が好きで、今まで
戦国時代→第二次大戦→湾岸戦争→中東・イライラ戦争→第一次大戦と
勉強をしてきました、ほかに何か良さそうなものありますか?

高2です。

Aベストアンサー

必ずしも歴史書が歴史の真実を記しているとは限らない。それに、歴史書は必ずしも面白くない。面白く無ければ人間は読むのをやめてしまう。

そこで私が推薦するのは、パール・バックの「大地」だ。中古で千円以下で手に入るようだ。第一巻だけでも読むと良い。あなたの人生が変わる。とてつもない価値の有る本だ。ピューリッツァ賞と、ノーベル賞を取っただけの事はある。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報