またまた質問です。エピクロス派の生と死についての説明がのっているサイトや、これについてのくわしい説明がありましたらていきょうおねがいします。

A 回答 (2件)

http://www.ne.jp/asahi/village/good/epikuros.html
基本的なことは、ここで十分でしょう。しかしながら、簡単な説明こそ理解するのに時間をかけるべきです。「快楽」との関連で「死」を考えるときに、果たして死は何物でもないでしょうか?むしろ最高の「平安」であるとはいえないでしょうか?未だ現にない「死」を思い煩う必要がないというだけではなく、「生」が何物でもないのなら、寧ろ「死」こそが要求されないのは何故なのでしょう。
 快楽主義、厭世主義、老荘思想との関係も考えるべきでしょう。
    • good
    • 0

stomachmanはルクレチウスから入りました。

岩波文庫にあります。書名は忘れた。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報