最新閲覧日:

プラズマ流体ってなんですか?くわしく教えて下さい。

A 回答 (3件)

アメリカが核に続く最終兵器としてプラズマを利用しているという噂もあります。


高出力の電波を複数発射して空中で焦点を結ぶと
温度5000度のプラズマの球ができ、それを例えば戦車の中に突っ込む。
プラズマは装甲をすり抜けて中に入り、
内部を5000度の高温で焼き尽くす。
核シェルターや海中の潜水艦の中にでも入れることが可能だとか。
空中を飛ぶその姿は光球で、まるでUFOの様だそうです。
それを少出力で牛などの生物にぶつけると、
体内が蒸発して、まるでキャトルミューテーション状態。

噂です。あくまでも、ウ・ワ・サ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。なんかすごいですね。
ほんとだったらすこし怖いです。(笑)

お礼日時:2001/01/15 09:48

プラズマの説明はcreolさんの説明されたとおりです。

プラズマ流体の利用法として期待されている事例を紹介します。プラズマは電離状態にあるガスですので、電子の移動が自由な状態です。この状態のガスを磁界に対して直交するように高速で流すと、ファラデーの原理により電流が発生します。これを利用して発電しようというもので、MHD発電(Magneto Hydorodynamic)といいます。エネルギーを回転運動などに変換する必要がなく効率が高いのが特徴です。

質問の本題からは少々ずれますが、面白そうでしょ。

参考URL:http://www.es.titech.ac.jp/~okuno/mhd-b-j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ホームページも参考になりました。

お礼日時:2001/01/15 09:43

プラズマを専門にしようとしてる学生です。



プラズマとは、主にイオン化したガスです。
物質の状態として、固体があり、固体を熱していくと、液体になります。
液体をさらに熱すると、気体になり、気体をさらに熱すると
プラズマ状態になります。
プラズマ状態はイオンと電子が集まった気体のようなものです。
気体と違う点はイオン化しているということです。
イオン化するとは、電子とイオンに分離することですが、そのためにエネルギーが必要となります。

プラズマ流体はプラズマの流れですね。そのままですが・・・
この流れを考えて工学に応用しようとするのが、プラズマ物理です。
今勉強中です。

地球上では自然界にプラズマを見ることはほとんどないです。
空気など定常状態ではイオン化してません。
数少ないプラズマの例はオーロラや雷による電離ぐらいです。
しかし、宇宙全体を見るとほぼ全部がプラズマ状態にあります。

分かっていただけたでしょうか
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。すごく分かり易かったです。
お勉強がんばってくださいね。

お礼日時:2001/01/15 09:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報