はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

奈良時代に何度も遷都しているのに,なぜ平安遷都の時だけ時代が変わっているのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「時代」は都の違いでで区切るのではありません。


文化の違いによって区切ることが多いのです。

縄文と弥生の違いがそうです。
これは土器などの文化によって区切られます。
しかし一昔前の高校生はポケベル、今は携帯電話のように
文化では完全な年代による区切りは出来ません。
こういった時代区分も多々あります。

平安時代はご存知のように桓武天皇が平安遷都を謳いました。
当時は南都勢力の政治介入が強く、道鏡など天皇の地位を脅かすやからまで出てきたので
桓武天皇は仏教勢力の政治介入を止めるためにも遷都をしたようです。
平安京の洛中には東寺・西寺を除き寺院の建立は禁じられました。
そんなこともあって平安時代は遷都したことによって独特の文化が生まれることになったのです。
なので歴史学者は平安という古代の区切りを遷都した794年としたのではないでしょうか。

ちなみに奈良時代の転々とした遷都は政治の中心(天皇の居場所)が移動したようなもので
平城・平安京とは比べ物にならないほど小さな規模のものばかりです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

納得いたしました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/16 20:38

のちの歴史学者が、時代の呼び方を決めただけで、当時の人は「時代」の概念がありません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2002/05/16 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

寺院 奈良」に関するQ&A: 御詠歌とは

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング