イケメンダンスボーカルグループのオススメ13選

現在自分は41歳、父79歳、一緒に自営業をやってます。
さすがに社長(父)も年齢には勝てず、身体も少しは弱ってきている
のですが、まだまだ若いものには負けん、譲れんと業務に精を出すのですが、如何せんミスが多く、そのフォローに四苦八苦です。
人一倍プライドも高く、俺は何でも知っているぜ~タイプで、仮に相手が正しくても、それを認めることはしません。ただ、対外的に、そんな状況だと、業務にもかなりの支障がでてきてるのも事実。
この状況で、スムーズに事業を継承(すなわち父の第一線からのリタイア)するには、どうゆう方法が一番いいでしょうか?

A 回答 (3件)

お父さんの年齢のことを言わずに、自分の年齢のことを言ってはどう


でしょう?

もう自分もこの年になったんだから、そろそろ一人前として、自分を
育てて欲しい。少しずつ何かを任せて、自分の作業がきちんとできて
いるか確認して、アドバイスをして欲しい。まだまだ「しっかりした
現役の親父」の間にそれを頼みたいんだ。

なんて感じで頼んではどうでしょう? そして、少しずつ範囲を広げては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ご指摘されたような形で、トライもしてみました。
でも、間違っても、ダメでも、自分で何事もやらなきゃだめな父
なもので、間違うと、それを取り繕うとまた頑張るのですが、
それがまたミスを生む、その繰り返しで。
まあ、結局はご指摘の方法を繰り返すしかないのかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/04 09:51

的違いな回答だったらすみません。



会社がどのような組織なのかわかりかねますが、「会長職」についてもらうのはどうですか?
会社法について詳しい訳ではないので、それが良い事なのか断言出来ないのが申し訳ないのですけど。
今年80歳になられるなら、それをきっかけにされても良いかと思いました。

きちんと説得できるのは、一緒に仕事をされている質問者様やご家族だと思いますので、
キッカケを作って家族会議を開かれる事をお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
会長職なんぞを設けるほどの組織でもないんです。
やはり、改めて話し合うことなんでしょうね。

お礼日時:2007/02/04 09:45

こんにちは。

元気なお父様で何よりです。
うちの家も自営で(建設業です)、祖父は
質問者さまのお父様と同じような人でしたので
父がホトホト困っていたのを思い出しました。
父は小さい頃から祖父に口を出すことが
できないまま大人になったので、結局はっきりとは
言い出すことはできなかったみたいですが
ある時、祖父の知り合い(同業の方)に、
そろそろ息子さんに任せたらどうだ、
いつまでも自分が頑張れるわけでは
ないのだから、みたいな事を言われたようです。
その後、祖父から継承の話を持ち出してきたらしいです。
祖父は外面が良いというか、他人に言われるほうが
素直に聞けたみたいですね^^;
自営も職人さんとかだと難しいのかな・・・
回答になってなかったらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かにそれもひとつの方法だと思うのですが、
なにせ、年取ったからとか年齢を言われるのが一番嫌なタイプでして。
以前も周りの人からそのようなことを言われたら、お前は気に入らないと激怒しちゃったりして。
いずれにしても時の流れをジッと待つしかないのかもしれません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/03 17:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング