人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

先日友人から突然電話がありました。場所はサラ金会社にいるとのことでした。あとからわかったことですが、そのサラ金会社では保証人がいないと、友人にお金を貸せないとのことでした。しかし、当初、サラ金会社の人と私が電話で話していると、サラ金会社の社員は私に保証人になってくれとは言わず、友人との保証契約を承諾して欲しいと言ってきました。もし、ここで私がOKしていたら、電話だけで私は保証人にされていたのでしょうか?こんなにも簡単に保証人にされてはしまうことはないと思うのですが、私が署名・捺印もせずに契約が成立してしまうものなのでしょうか?最後には私は断ったのですが、サラ金会社の社員に私の生年月日と名前を尋ねられました。生年月日を言わないと、友人の信用にもかかわるのだというのです。これは本当でしょうか?結局、契約書は破棄して、私にも見せるとのことですが、私が認めてもいない借金の保証人になっているのではないか心配です。ちなみに、そのサラ金会社はあまり聞いたことの無い会社です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

生年月日と名前を聞かれるのは、kyoronさんが過去にサラ金を利用していないか、また現在サラ金による借金を抱えていないかを調査するためです。

本人が払えない場合に保証人から取り立てるのに、その保証人が借金だらけで自己破産なんかされた日には、サラ金は結局儲けがなくなるわけです。
    • good
    • 0

私はサラ金屋の保証人になったことが有ります。


だいたい、書類に署名、実印で捺印しないと成立しませんね。
三文判でも、契約が成立しますので  注意してね。

大体は、本人確認で、生年月日などの細かいことを聞いてきます。
県営のサラ金屋だと、名前やハンコ等の簡単に済ませます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング