最近イラストを書き始めたのですが、
既に見本がある絵の模写はそこそこ書けるのですが、
見本が無いものから書くときや、複雑で奥行きのある構造など
どうしても形がゆがんでしまいます。
女は空間認識能力が男より圧倒的に劣ると聞きました
そう考えると漫画家さんで女性で大友克弘のように立体的な絵を描く
女性作者は居ない気がします。
これは訓練で改善できるものなのでしょうか?
「鋼の錬金術師」の「荒川弘」先生のように女性でも
立体的な絵を書く人は一部の「例外」であきらめるしかないのでしょか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あるモノを正確に描くのは模写ですのである程度は訓練で上達します。


でも、ないものを描くのは創造力や色彩感覚など単に訓練ではどうにもらない部分が必要でしょう。

たった一言で片付けられてしまいます。
「センス」

男女は関係ないでしょう。
たまたま男性がそう言うお仕事に携わる事が多かったのでしょう。
今後は女性も携わる事が多くなれば性差は問われなくなりますよ。
    • good
    • 0

>女は空間認識能力が男より圧倒的に劣ると聞きました


事実です。
しかし訓練次第でどうにでもなります。
女性の建築家や写実画家もいる事ですから、望みは充分あります。
あと私の女友達で、ものすごく奥行きのある立体的な絵を描く人もいます(彼女は人一倍努力家です)。

>漫画家さんで女性で大友克弘のように立体的な絵を描く女性作者は居ない気がします。
確かに見かけないですね。立体的な少女漫画って。
ただ他の方も言うように、大半の女性漫画家は女性向けに漫画を描くため、
女性好みの「平面的で装飾的な絵」にしているというのが現状ではないでしょうか。

あと、日本画と西洋画を見ればわかりますが、
日本人は西洋人に比べて平面的にものをとらえる特性があります。
男女もの関係なく、アメコミなどに比べたら日本の漫画の大半は平面的です。

色彩感覚は女性の方が生まれつき優れているので(もちろん男性でも訓練次第で磨けるが)、
色彩感覚の良さを活かしながら、立体感覚も磨いて行くのがベストではないでしょうか。
    • good
    • 0

立体的な絵の上手い下手に男女差はないと思います。



女性でもデッサンが上手い人は上手いです。
美大が男ばかりなら、納得できますが
実際は、そうじゃないですよね。

女性作者の絵柄は、女の子に受ける絵が
そうなだけで、デッサンが出来る人なら立体的な絵を
描けると思います。

そういうわけで、訓練=デッサン
って事だろうと思います。
    • good
    • 0

>女は空間認識能力が男より圧倒的に劣ると聞きました



そうですよ。

>そう考えると漫画家さんで女性で大友克弘のように立体的な絵を描く
女性作者は居ない気がします。

好みです。描けます。プロの漫画家さんなら。

>これは訓練で改善できるものなのでしょうか?

出来ます。
(1)一点透視図法、二点透視図法をマスターして下さい。フリーハンドで描けるくらいに。
(2)物を取る時、その物の置かれた状況を頭に刻み付ける→目を瞑り、状況を思い浮かべながら、ゆっくりその物を取る。
迷わず取れる、という事は空間認識能力が高いという事です。
机の端に消しゴムを置いたりして、訓練して下さい。
(3)立方体、円錐などをデッサンする。

>「鋼の錬金術師」の「荒川弘」先生のように女性でも
立体的な絵を書く人は一部の「例外」であきらめるしかないのでしょか?

いいえ。好みじゃないから描かないだけです。プロなら描けないと。
少女漫画には少女漫画らしさが要求されます。つまり読者の好みが意識されるのです。

回答者様は勘違いされてるかもしれませんので一応説明しますと・・・。
どの作家さんも男女にかかわらずきっちりとパースを正しく取っておられますよ。
三次元空間を表せないプロの漫画家さんなんて男女共におられません。
女性の作家さんは陰影を省いているだけで、平面的に物をとらえてはいません。一つのコマに3人いたら人物みんな同じ大きさに描かれてますか?建物はみんな同じ高さですか?

陰影を書き込んである絵だけが立体的な絵という訳ではありません。

下記参考まで。
http://www.k2iy.com/kioku/2006/02/post_61.html

頑張って下さい^^
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”絵がうまい”科学的に解明すると?

よろしくお願いします。”絵が上手い”というのは、科学的に説明できますか?先天的な脳の特質(才能と呼ばれるのでしょうか)として、学術的に説明されるものでしょうか?

上手い絵、才能のある絵といっても広域ですが、ここでいう”上手い絵”は、写実性、基本のデッサン力の安定性をさします。

自分は物心ついた時から、物の形をなぞるのがわりと得意で、いわゆる”リアルな絵”というものをある程度は描くことができました。好きこそものの上手なれなのか、素質があったから楽しくて好きになったのか、絵を描く職に就いています。ちなみに父も美大で洋画の講師をしています。

ふと、絵を描く能力、見たものを写し取る能力などをつかさどる分野が脳内にあり、そしてそれは遺伝したり、また発達・未発達があったりするものなのかな、と疑問に思いました。

音楽の分野に”絶対音感”というものがあるように、先天的に絵の才能をつかさどる脳機能はあるのでしょうか?芸術としての良し悪しはさし除いて、科学的なご見解を承ります。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんの絵の才能は幼年期の環境から身に付けたものであり、遺伝でもらえるような代物ではありません。素晴らしいことだと思います。
私の友人は子供の頃からずば抜けて絵が上手く、美大へ進み、とうとう本物の画家になってしまいました。斯く言う私は絵を描くことが大の苦手なのですが、何故か楽器の演奏がけっこう得意です。
この友人との決定的な違いは、友人の家には漫画の本が山ほどあったということです。片や、私は子供の頃に漫画本を買ってもらったことはほとんどなかったのですが、母親が音楽好きで家にはたくさんのレコードがりました(ステレオセットがまだ珍しい時代です)。友人は自分の才能に磨きを掛けてプロになったわけですが、私には私に与えられた環境があったのだと思っています。

絵の才能が視覚機能に関係するものであることは言うまでもありません。ここでは視覚情報を処理し、運動機能によってそれを的確に再現する能力が要求されます。従いまして、絵が上手いというのは以下の三つの脳機能に裏付けられます。
「視覚処理能力:視覚連合野」
「空間認知機能:頭頂連合野」
「描画技能:大脳基底核、小脳」
このような機能には遺伝的な体質による能力の個人差はあると考えられます。ですが、脳といいますのは学習する臓器であるため、それが先天的な能力として才能に反映されるのは極めて僅かでしかありません。

脳といえども遺伝的な個人差があります。ですが、そこは産まれたときにはほとんどが白紙状態であり、先天的な能力を発揮するどころか、逆に生後学習が行われなければ何もできる状態ではないのです。
因みに「絶対音感」といいますのは先天的な能力ではなく、これは生後学習によって獲得されるものです。「学習臨界期」といい、ある程度の年齢を過ぎ、脳の聴覚神経が完成してしまうと幾ら訓練をしても習得することができなくなります。
視覚にも学習臨界期があり、視覚形成期にある程度の視覚学習を行いませんと、物の形が認識できなくなるという「視覚音痴」になります。もちろん、通常の成長ではこのようなことはまず起こりませんが、少なくとも視覚の発達においては遺伝的な体質よりも幼年期の学習環境の方が遥かに重要であることは間違いないです。

「視覚処理」といいますのは見たものを分類する作業であり、形の識別や色彩感覚などが含まれます。この機能の個人差は比較的大きいと思いますが、最終的な優劣は環境や訓練によって幾らでも変わってしまいます。
「空間認知」では視覚処理された色や形に位置関係の把握が行われるわけですが、果たして脳内でこれができなければ絵は描けません。これにも個人差というのはあると思いますが、絵を描くひとが物の大きさや角度を正確に把握するためには当然それなりの訓練が必要となります。
では、このような視覚情報を基に筆を動かしているのは実は大脳皮質の運動野ではなく、小脳や大脳基底核に学習された「熟練運動記憶」というものです。我々の腕の関節は七軸が自由に動きます。逆に言いますと、線引きやコンパスを使わずに直線や円を描くのはほぼ不可能ということです。視覚情報を基にこの七軸の関節を上手くコントロールしているのが小脳の熟練運動記憶です。ですから、大脳皮質で幾ら考えても絵は上手くなりません。読んで字の如く、この能力は繰り返し使われることによって精度が向上します。当たり前ですよね。

ひとそれぞれに才能の異なるのは、それが幼年期の学習環境にあるからです。これにより、親の才能は子供に譲り渡されます。質問者さんは与えられた環境から才能を身に付け、鍛錬を続けてきたのだと思います。
もちろん、親からもらった遺伝子が与えられた環境に適していたために才能が開花したという考えを否定することはできないです。ですが、昔たいへん偉いひとが「1%の才能と99%の努力」と言いました。ならば、それがどのような生後環境であったとしましても、残りは99%の可能性ということになります。

こんにちは。
質問者さんの絵の才能は幼年期の環境から身に付けたものであり、遺伝でもらえるような代物ではありません。素晴らしいことだと思います。
私の友人は子供の頃からずば抜けて絵が上手く、美大へ進み、とうとう本物の画家になってしまいました。斯く言う私は絵を描くことが大の苦手なのですが、何故か楽器の演奏がけっこう得意です。
この友人との決定的な違いは、友人の家には漫画の本が山ほどあったということです。片や、私は子供の頃に漫画本を買ってもらったことはほとんどなかったのですが、母親...続きを読む

Q大人になった後でも絵って上達しますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・現在の絵のレベルは幼稚園児レベル。人の顔を描くと福笑い状態になります。
・手先は極めて不器用で、直線や丸もまともには描けません。トレースしてもまず元の絵のようにはなりません。
・仕事などもありますので、練習できるのはせいぜい一日30分程度。
・特に指導者はいない。

はたしてこの条件で絵って上達するものでしょうか。
実際、1ヵ月ほどやってますが、あまり上達のほどはみられません。
割と気楽にやってるので、熱意が足りないだけかもしれませんが……

同じような条件で上手くなった人はいますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・...続きを読む

Aベストアンサー

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用さは技術ごとに器用さがあります。絵に関して手先を、これから器用にして行こうという話ですよね。


絵のジャンルや練習内容が見えてこない、この質問文から勝手に想像するに、マンガやイラストのようなデッサンが上手く描けたら十分ということでしょうか。上手いにもいろんな意味があるのですが、一般的に言う、上手いイラストが書ければ本望ということでしたら、説明しやすいと思います。水彩画やアクリル画、油絵などの事なら、デッサンでコンプレックスを無くした後に描けばいいと思います。

現実の物をリアルに写生するのは難しいと思いますので……まずはマンガ描きをお勧めします。画家を目指す人へのアドバイスではありません。ちゃちゃっと上手いイラストを描けるようになるための提案です。


子供の頃に絵を描いていた人は上手いです。上手い人の多くはそういう人でしょう。これは社会科学的な統計です。

子供の頃に描いていた人は、大人になって全然描かなくても、上手い絵が描けます。画力は、一生モノです。スポーツのようには衰えません。むしろ私個人の経験則で言えば、何の努力をしなくても、年々、絵が上手くなります。それは人間が、図々しくなると共に、筆運びも、伸び伸びしてくるからです。目が生きていれば、目にした形の記憶も増え続けますし。

子供の頃に書いておくのが、決定的だという話ですが、先行した方が有利なのは、あらゆる技術において、同じ道理です。
年を取ると物覚えが悪くなります。筆運びを覚えられないのです。手先の問題です。絵を描きたいのですから、箸の使いかた程度の事だと思われたらいい。大人になっても出来ない人は面倒くさくて直そうとしていないだけです。
筆運びは野球に例えればバットコントロールです。文学的に言えば、手の柔らかさです。科学的には多彩な動かし方を記憶して再現する能力です。誰でも立体視はできているのです。立体視しても、手が動かなければ、立体的な絵になりません。まず立体感の表現が最初の技術だと私は思います。それは手が覚えているのです。対象をよーく観察しているからではないと思います。対象を見るのはチェックでしかありません。もっぱら見ているのは描いている絵の方です。自分の描く線を見ているのです。楽に書けるかどうかは、およそ手が最適な動きを覚えているかどうかに関係します。芸能人のサインと同じです。そういう覚えのある手でもって、線を自由に修正しているのだと思います。一度覚えれば一生モノになります。


お手本を見ながら、丸暗記した受験勉強のように、スーピーディーに、ある時は、楽しみながらゆっくりと、反復練習するしかありません。練習というか楽しい事ではありませんかね。絵を描くのは自分への課題にしない方がいいです。好きな物を好きなだけ描けばいいと思います。だんだん他の形への欲が出てきますから。
お手本と自分の線の違いを見比べて、修正していく、創意工夫です。脳の柔らかさです。お手本があるから自分の線の悪さを認識できるのです。

「違うな」「もうちょっと違うな」

その線の違いに関心が無ければ、楽しくないので、絵は上達しないでしょう。職人的な、こだわり以外の何物でもないと思います。描くのが好きな人はその微妙な作業が楽しいのです。
テレビゲームを気付けば朝までやってしまったなんてことを体験している人は多いと思います。ある程度の大きさの絵を描き始めたら、それこそ止められません。ムキになったり、陶酔したりを繰り返しながら、すっかり世を捨ててしまって、完成するまで飲まず食わずです。禁酒禁煙になります。
ネットにふけるよりも、絵を描いていなければなりません。

ある程度描けないと面白くないので、絵を描こうという主体性が出てきませんし、ある程度描けても他にも楽しい事はあるので、長続きしません。
そこでマンガ描きをお勧めするのです。これはストーリーを先に進めないといけないので、続けたくなります。おなじ物を何回も描かないといけません。絵の上達具合を見返すことも出来ます。
もっと簡単な方法は落書きをする事です。時間を作る必要はありません。暇つぶしに絵を描くのです。絵はパターンですから、ゴルフの素振り癖のようにパターンを再現して楽しみます。
機会を利用する物としては、メモにイラストを活用する事です。本を読んだら、本の内容をイラスト入りでまとめます。記録をつける時に、イラストで図解します。活字よりもはるかに見易くて、断然、検索しやすいノートになります。絵を描く事が実益を兼ねます。

まずはお手本を真似して描くしかありません。学習の方法論を探っても上手くなりません。ピアノやスポーツと違って、絵の上手い人の99%は、英才教育を受けてはいません。ただ描いていたのです。おそらく真似から入った人が大半でしょう。だから質問者さんはどんどん描くのいい。99%そっくりな絵を描けるようにどんどん描く。そしてお手本から得た、パーツやバランスを記憶して、手が覚えて、自然と自分の絵作りに利用できるようになります。つまりは、福笑いの作業なのです。そうこうしているうちに、自力で絵をまとめる事ができるようになるでしょう。そして自分の形を作り出せるようになって行きます。パターンと共に。

絵を見ても真似して描かなければ何も得られません。印象派の大家が日本の浮世絵から多大な影響を受けたと言われますが、それは一流画家たちが、エラそげに鑑賞したからではなく、浮世絵を見ただけではなく、実際自分でもそれを真似して描いたから、得る物を得られたのです。見ただけでは何も見ても何も得られません。得られた気になるだけです。それはモチベーションでしかありません。

だから描くしかないのです。白い余白を見つけたら落書きをする。自分の描いたその絵を見て楽しむ。
キーボードを打っていたら絵も字も上手くはなりません。年齢のせいにしない。
一度覚えたら(そのパターンは)死ぬまで使えます。描けていた人が、手が震えるようになったら、それもまた個性的な大胆な絵になります。笑われてもコンプレックスには感じません。むしろ自分も笑って楽しむでしょう。
質問者さんは震えないのですから描けない事はありません。
私の描いたイラスト人物画を人は笑います。微笑みを返してくれる時もあります。
上手くても下手でも人は笑顔を作ってくれるでしょう。何より描いている時の自分が笑顔になっています。
描き続けて下さい。そして自分の絵の成長を楽しんで下さい。

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用...続きを読む

Q模写だけで本当にうまくなるのですか?

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを時間の許す限りしているのですが、模写はいつまでたっても違和感がぬぐえず、デッサンは絵の講師に「3年描いてこれはおかしいやろホンマは練習しとらんとちゃうか」と言われて涙がでるほど悔しいです。

いままで努力すればと思っていましたが先ほどのURL先の絵や知人の絵を見て自信を無くします。

半年であんなに上達するなんて3年努力している私からしてみればふざけるなとしか言いようがありません。

文章ぐちゃってすみません。うまくなる(ピクシブのTOPにくるくらい)には生まれ持った才能や、感覚的なものが必要なのでしょうか?

正直ここ1年くらい心がズタズタなので厳しいご意見はなるべく避けていただけると嬉しいです。

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを...続きを読む

Aベストアンサー

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的なものです。実体のあるモノ(3次元的とか、モチーフとかいった諸々を含む)を描けないのです。まるで複写機のように、無意味に図形を写し取るしかできていない。絵に意味(さらに物語等々)を見いだせていない、と言い換えても可です。オリジナルに進めないのも当然です。

 三つめは、扱える情報量が少ないようなんです、リンク先の方は。ヤマトの内部構造図を模写しようとして断念していますね。意味を持つ欠いてはいけない線が多いからです。他のキャラ模写絵だと、実は必要不可欠な線が少ないのです。リンク先で模写してあるキャラ絵は、この手のイラストをあまり見ない人だと十把一絡げにアニメ絵と言ったりします。よく見ていないからなんですが、実は特徴は捉えています。

 必要な線が少ないのです。だから動かせる。あるいは、コミックで大量に描くのに適してもいる。そうなるように工夫され、洗練されてきた技法ですから、決して侮れないのですけれども、それらしい絵を描くのは短期間でできるようになります。某大手イラスト投稿サイトでも上手いとされる「絵師」が大勢出て、一部は商用のトレカなどい起用されるのも、実は当たり前の現象です(なお、極めて個人的な見解ながら、こういう絵は10年以内に機械化されてしまい、イラストレータの大量の落伍があると予想している)。

 リンク先の方は簡単で見栄えする絵を写し取ることしかできません。そういう才能には恵まれているのでしょう。頑張れば、渡されたラフ絵を仕上げるくらいのことはできるようになるかもしれません。でも、オリジナルを描きたい、自分が納得するものを描けるようになりたいという素志があるなら、うらやむべき点はありません。人間複写機や、人間レタッチソフトになったって、何もできません。

 リンク先のことなど、すっぱり忘れて、身に着けたいものをどうやって身に着けるか考えるほうが建設的です。模写はいい練習ですが、落とし穴もあります。漫画一冊を模写するのは相当にハードな修行だと思いますが、既にモチーフから取捨選択やデフォルメが行われ、それを線で表すところまでなされたものだということは忘れてはいけない事実です。

 コミックの絵、ゲームCGの絵は全部そういうものです。元になっているモチーフを学ぶにはかえって遠回りになる、ときとして学べないということも起こります。

 キャラならまずリアルな人物です。リアルな着衣の人物を描くにはヌードが描けなければなりません。慣れた人は「着衣の下の身体が見える」と言い、「そうでないと衣服が理解できず描けない」とも言います。

 ヌードが描けるためには、ヌードデッサンは必須なんですが、普通はモデルさんを実際に見て描く練習ができる人は少ないでしょう。美術用の写真集などを利用することになります。見た通り描ければいいですけれど、見てそのまま描ける人は少ないです。

 そうならば、ヌードのさらにその下を理解する必要があります。筋肉であり、骨格です。簡単な解剖学の知識ということになります。

 こうしたことをきちんと強調している教本はあまり見かけません。著者がそこまでしなくても描ける人が多いせいかもしれませんし、ひたすら練習という信念があるのかもしれません。

 練習の重要性を認めるのにやぶさかではありませんが、それではちょっと成功する確率が低すぎる気がします。知っている範囲では、A.ルーミス(故人)という人物画家・イラストレータの教本は、非常に理屈重視になっています(そのため、感覚的にやる人からは嫌われたりもする)。

 今も翻訳が出ていて、人物画・イラストであれば、「やさしい人物画」という本があります。感覚的に描けないために理屈頼りの人には未だに割と人気があります。顔と手に特化した「やさしい顔と手の描き方」というものもあります(しかし、手はルーミスもあぐねたらしく、自分の手を描け、としかアドバイスできていない)。絶版で入手が困難ですが「やさしい人物イラスト」という趣味で絵を描くためのアドバイス本には、顔の構成、描き方が大変に理詰めで説明されています。

 ただし、絵柄は古いアメリカ風ですので、そこから自分で工夫する必要があります。また、「やさしい人物画」と銘打っておきながら、非常に手厳しいことをしばしば言っています(「それが嫌ならやめろ」的なことを繰り返し言う)。プロ志望者向けなので仕方ありませんが、「やさしい人物イラスト」(こちらは何を描いても「いいね~、楽しいでしょ」的なことばかり言う)からステップアップしようとして読むと、ちょっとびっくりします。

 ネット上ですと、よく「ヒトカク」と称される人物イラスト指導のサイトが、ちょっと似た感じです。

http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/

 これで何かつかめそうなら、ルーミスの教本を見てみる価値はあるだろうと思います。

 3年もかけてどうもうまくいかない。がむしゃらに頑張ったのに報われない。そうしたことであれば、ちょっと理屈から攻めてみるという方法を試してみてはいかがでしょうか。それで何があろうと、今まで動かしてきた手が習い覚えたことが無駄になることはありません。

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的...続きを読む

Qデッサン、面で捉えるにはどうすればいいんでしょうか

4月からデッサンをならい始めました。

講師の方から、「輪郭線を描いて色塗りするのではなく面で捉えて描きましょう」とよく言われます。線画を描いてからその線画に色塗り、要は塗り絵するなという事だと思うのですが、面で捉えて描くというのがいまいちわかりません。円柱がモチーフだとすると大まかな陰影で六角柱みたいに描くって事ですか?

自分なりに考えたのですが、紙にモチーフの大まかなあたりを取り、モチーフをポリゴン風に脳内変換してそのポリゴンの暗い部分の面を描いていくっていうことですか???


分かりにくくてすみません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>自分なりに考えたのですが、紙にモチーフの大まかなあたりを取り、モチーフをポリゴン風に脳内変換してそのポリゴンの暗い部分の面を描いていくっていうことですか???

近いけどちょっと違うかなと思います。おしい!です。

ブロックとか、幾何学的なものならその感じで描いていけますが、手とか石膏のような有機的な形のものを描く時には向かないかと。

ポリゴンみたく面がバキバキ分かれてる→だんだんポリゴンの面を細かくして→なめらかで有機的な状態にする

…これじゃ、むずかしいですよね。

紙にモチーフの大まかなあたりを取り

モチーフを脳内で白黒に変換した時、暗いぶぶんを黒く大まかに塗って行く
(とにかくまず大雑把に黒い所と白い所をばさばさ塗って行く…B5えんぴつとかを寝かせて使って、ぼやーっと、輪郭あいまいに、黒色を乗せる感じ)

消しゴムで消したり、塗りたしたりしながら段々細かい陰影&輪郭を描いて行く

という感じでしょうか。

ちなみに世の中にはいきなり輪郭を描いて写真のようなデッサンを絵描ける人もいますが、特殊な人です。
ふつう輪郭を先に描くと、正しい輪郭を描くのは難しいです。不可能かも…。
という訳で、まずはぼやーっと塗って、消したり描きたしたりしながら輪郭を見つけるのです。

それから、上手な人が描いている所を見ると、理解の助けになりますよ。先生にお手本を描いてもらうのもいいかもです。

>自分なりに考えたのですが、紙にモチーフの大まかなあたりを取り、モチーフをポリゴン風に脳内変換してそのポリゴンの暗い部分の面を描いていくっていうことですか???

近いけどちょっと違うかなと思います。おしい!です。

ブロックとか、幾何学的なものならその感じで描いていけますが、手とか石膏のような有機的な形のものを描く時には向かないかと。

ポリゴンみたく面がバキバキ分かれてる→だんだんポリゴンの面を細かくして→なめらかで有機的な状態にする

…これじゃ、むずかしいですよね。

紙にモチ...続きを読む

Qデッサンと色彩感覚どちらが重要?

美大や美術研究所ではまず石膏デッサンをやらされると思います。
来る日も来る日も・・・その理由は分かります。対象の形を忠実に写しとり、光りと影で表現するテクニックをつける為だと思います。

では、油絵や日本画、水彩画の彩色は?
その人独特の色彩感覚があるでしょう。よく言われる色感がいいとか、悪いとかです。これは生まれもった、その人だけのセンスの問題だと思いますので後天的になかなか修正出来ないのでは?と思います。

そこで専門的に絵の勉強をされておられる方にお聞きしたいのですが、
やはりデッサンは訓練で何とかなっても、色はどうしようもないものなのでしょうか(色彩音痴)?
また、作品で色がどんなに魅力的でも対象の形が取れていない(デッサン音痴?)ものは明らかにダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

私が来る日も来る日もデッサンをしていた時、よく言われたのが
「絵は右脳で描くものだ。左脳で描くものではない」
「絵は延髄で感じるものだ、大脳で考えるものではない」
ということでした。
要するに「理屈で捉えるな、感じたままを表現しろ」ということです。
デッサンはその表現力を養うもので、デッサンさえできればいい絵が
描けるということではありません。

色彩感覚が遺伝的要素や幼少期の経験で決まると本気で考えるならば
もう絵を描くのはよしたほうがいい。
いっぱい良き絵画やデザインやファッション、建築を観てセンスを
養うことが重要です。
確かに、圧倒的な色彩感覚を持った人がいます。
私も今まで何人か出会いました。
でもね、「これはかなわない」と思ったらそこで終わり。
彼らの色彩をパクリ、彼らの感覚になりきって徹底的に模倣します。
そうした外部から侵入した「異質感覚」は、自分が持っている
「潜在的感覚」を刺激し自分独自の色彩感覚を生み出します。
そして、同時に「色彩に対する幅広い見識」を持つ事ができる
はずです。

そんなことよりも
「石膏デッサンをやらされる」という言葉が気になります。
「計算ドリルや漢字書き取りをやらされる」と同じスタンスでデッサン
を捉えているのでしたら、なるべくやらないほうがいいです。
別にデッサン力がなくても、素晴らしい絵は描けます。
でもね、デッサン力は例えるなら
「筋力」や「体力」みたいなもの。使わなくとも邪魔にはならないし、
「貯金」みたいにいざという時あると、助かる時が必ず来ます。

私が来る日も来る日もデッサンをしていた時、よく言われたのが
「絵は右脳で描くものだ。左脳で描くものではない」
「絵は延髄で感じるものだ、大脳で考えるものではない」
ということでした。
要するに「理屈で捉えるな、感じたままを表現しろ」ということです。
デッサンはその表現力を養うもので、デッサンさえできればいい絵が
描けるということではありません。

色彩感覚が遺伝的要素や幼少期の経験で決まると本気で考えるならば
もう絵を描くのはよしたほうがいい。
いっぱい良き絵画やデザイン...続きを読む

Q自分の絵を好きになるには?自信を持つには?

私は昔から絵を描くことが好きで、気ままに絵を描いてきました。

昔(1~2年前)は、「自分は絵が下手だなぁ、全然ダメだ」など
あまり思いませんでした。

でも最近、すごくうまい絵を見ていたら
「自分なんて、全然だめだ。下手すぎる!」と思い続けているうちに、
いつの間にか、全然自信がなくなっていて、自分の絵が嫌いになっていました。
自分が描いた絵を見返すのも苦痛で、拷問レベルできついです。
その気持ちは日に日にエスカレートしています・・・;

しかし、嫌いだと思いつつも、上手くなりたいという気持ちは変わらないから、
少しでも自信を持てればと思い、毎日絵の練習を続けましたが、あまり気持ちは変わらなかったです^^;

でも、その嫌いな気持ちと同じくらい「誰かに自分の絵を好きになってもらいたい」と
いう気持ちがあるんです。。。おかしいですよね。矛盾してますよね・・・

友達には、「もっと自信を持って!」と言われるんですが。。
そんな簡単に自信を持てるはずもなく・・・

人に好かれたい絵を描きたいなら、まず初めに自分が自分の絵を好きにならないといけないのかな・・・とか思ったり。

どうしたら自分の絵を好きになれますか・・??
もっと努力して絵を描き続けると好きになれますか??

アドバイスお願いします・・・!!

私は昔から絵を描くことが好きで、気ままに絵を描いてきました。

昔(1~2年前)は、「自分は絵が下手だなぁ、全然ダメだ」など
あまり思いませんでした。

でも最近、すごくうまい絵を見ていたら
「自分なんて、全然だめだ。下手すぎる!」と思い続けているうちに、
いつの間にか、全然自信がなくなっていて、自分の絵が嫌いになっていました。
自分が描いた絵を見返すのも苦痛で、拷問レベルできついです。
その気持ちは日に日にエスカレートしています・・・;

しかし、嫌いだと思いつつも、上手くなりたいと...続きを読む

Aベストアンサー

私も絵を描いています。
最近やっとイラストのお仕事も頂けるようになりました。

それでもやっぱ自分には描けない絵があり、自分より上手い人なんて
星の数います。でもそれはそれ、自分は自分と思っています。

流行のイラストってありますよね?
私はどっちかというと泥臭い絵柄で万人受けじゃないものだと思っていますし
絵の先生からも「受けない絵」と言われてきました。
それでもやっぱり自分の「好き!!」を描いていけば、それに共感もってくれる
人がいてくれる、それでも嬉しく思うし、逆にいえば万人受けの絵を描く人には
描けないものが自分に描けるんだ!って自分に言い聞かせていますw


今の自分の絵も好きなものかけたなーって思うんですけど
デッサンもなにもなってない学生の頃の絵がとても上手く感じてしまって、
今より上手いんじゃないかって思ったりもします。
何も囚われず、今よりずっと「好き!!」を描いていて、楽しんで描いてたんだと思います。


説明が下手で申し訳ないですけど
つまり、自分の「好き!!!」を描いていけばいいんじゃないかなあーって思います。
自分のこだわり!こういうの好きでたまらない!こういうの描いてみたい!!


そういう絵ってすごくイキイキしてて、自己満足もするんじゃないでしょうか。
絵って楽しく描いたもん勝ちです。楽しく描きましょう!

私も絵を描いています。
最近やっとイラストのお仕事も頂けるようになりました。

それでもやっぱ自分には描けない絵があり、自分より上手い人なんて
星の数います。でもそれはそれ、自分は自分と思っています。

流行のイラストってありますよね?
私はどっちかというと泥臭い絵柄で万人受けじゃないものだと思っていますし
絵の先生からも「受けない絵」と言われてきました。
それでもやっぱり自分の「好き!!」を描いていけば、それに共感もってくれる
人がいてくれる、それでも嬉しく思うし、逆にいえば万人...続きを読む

Qデッサンで形が取れません

1浪しています。
11月でおよそ2年画塾に通う事になります。
今は週4、6時間のコースで練習しています。

デッサンが全く上達せず、非常に焦りを感じています。
特に形がうまく取れず、時間の中で折り合いをつけながら描いていると
やはり最終的にどこか破綻しています。

特に瓶などの工業製品、且つ湾曲している物、複雑な物は
時間もかかってしまうし、形が崩れてしまいます。
(色の濃いものは質感表現もなかなか上手くいかず色の濃いワインボトル、
ビール瓶は非常に苦戦します)

現役の頃、隣に凄く上手な人がいて、いつも参考にしていたのですが
(今でも上手な人の絵を参考にしながら書いていますが)
どうも私自身、周りより成長が遅いというか、
周りに追い抜かれているような気がして更に焦ってしまいます。

塾のない日に自宅でセンター対策と並行してビール瓶などを描いていても
形にやはり自信が持てず、手が止まってしまいます。

縦横の比、対角を見る、などで形を取っていく、という事は理解していても
なかなか画面の中で実現する事が出来ません。

こればっかりは描いていくしかない、という事も解ってはいるんですが、
少しでも上達したいです。

考え方でも、練習法でもなんでもいいので少しでもご教示頂けると幸いです。

1浪しています。
11月でおよそ2年画塾に通う事になります。
今は週4、6時間のコースで練習しています。

デッサンが全く上達せず、非常に焦りを感じています。
特に形がうまく取れず、時間の中で折り合いをつけながら描いていると
やはり最終的にどこか破綻しています。

特に瓶などの工業製品、且つ湾曲している物、複雑な物は
時間もかかってしまうし、形が崩れてしまいます。
(色の濃いものは質感表現もなかなか上手くいかず色の濃いワインボトル、
ビール瓶は非常に苦戦します)

現役の頃、隣に凄く上手な人...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、絵の方は慣れということになってしまうのかもしれませんが
私は別の視点でアドバイスさせて頂きますと、気持ちの面で焦らない事と
比較しない事だとおもいます

焦るとメンタル面で負担がかかっていると思いますし
そこから絵を描いたりしてスタートしているということですから、
私は気になりすぎて目の前の物を直視出来ないんじゃないかと思うんです

焦ると周りを気にすることや比較も多くなると思いますし、そうなると
デッサンに必要な集中力もあげることができないのではないかと考えました

比較の目をとるというのはとても難しいことであるんですが
私は人それぞれその人にあったスピードがあるんだとおもうんですね

私自身も絵を描くので焦りや何というのはとても気持ちわかるんです
ただ焦ると大概はあまりよくない事のが多かったです、何か追われているような
そんな気持ちで物をしていくことってとても疲れることだってかんじます
それなら追われないで描く方が同じ描くならそっちのほうがいいなと
今はそういう形で物を描いています


具体的にどうしたらいいのかということですが、手っ取り早いのは
対象に愛をもって接するということかもしれません

瓶であれば普段から触れてみるのはどうですかね、ビール瓶以外でも
いいとおもいます、あらゆる瓶を見てまわるのもいいとおもいます
自分の好きな瓶があれば一番いいですね、そういう瓶を見つけられると
描く意欲もあがるかもしれません

目で見る事も必要ですが、触る事、瓶の重みを感じる事
瓶の裏側を見る事、これでもかっていうくらい日課のようにやってみて

瓶なら別の視点からアプローチをしてみる、そういうのも普段やっている事と
違う事をする事でモチベーションがあがるのではないでしょうか

デッサンは見る事が重要だと私は先生にとにかく対象をよくみろって
いわれてました、なので普段から多くのものの形状を見慣れていれば
比が勝手に頭の中に叩き込まれるのかなとおもいます

中々難しい事かもしれませんが、今は焦っているんだなと思って
それから焦らないでいまできることをしようというかんじで
少し肩の力を抜いた方が上手くいくのかもしれませんね

そうですね、絵の方は慣れということになってしまうのかもしれませんが
私は別の視点でアドバイスさせて頂きますと、気持ちの面で焦らない事と
比較しない事だとおもいます

焦るとメンタル面で負担がかかっていると思いますし
そこから絵を描いたりしてスタートしているということですから、
私は気になりすぎて目の前の物を直視出来ないんじゃないかと思うんです

焦ると周りを気にすることや比較も多くなると思いますし、そうなると
デッサンに必要な集中力もあげることができないのではないかと考えました

比...続きを読む

Q自分の絵が魅力的でなくて悩んでいます。

友人に「画力は高い、絵自体はうまい」とは言われるのですが、魅力的だと言われません。
絵柄も好きと言われた事がありません。

信頼できる友人に相談したところ、「絵柄が古臭い」と言われました。
けれど自分ではどこがどう古臭いのかわからず、改善のしようがありません。
友人も古臭いと言っただけでどういう風にしたらいいか、というのは言ってくれませんでした。

自分でも、何か変だなぁと思いながら描いています。だけど、何がおかしいのか本当に、全く分からないのです。

なので、私の絵がどうして魅力的でないのか、どうすれば魅力的になるのか、というのを教えていただきたいです。
それから、おかしいところを指摘していただきたいです。辛口でお願いします。

私の絵はこんな感じです
http://www.pixiv.net/member.php?id=1511509

本当に困っているので回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

絵を長年描いています(人物)

魅力的でないと悩んでおられるようでしたが
見にいった瞬間に特に色使いがパッと見た瞬間にとても美しいとかんじましたよ

こいのぼりの絵とくに小物使い繊細にかんじますし、
全体(絵柄)のまとまりが良くて、色使いが特に魅力的にうつりました

私は単色を使うのが好きでどっちかというとクールで無機質、パキッとした絵柄を描きますので
色使いでポップでカラフルやパステル色なポップで楽しい絵がとて
も羨ましくうつるんですね。ないものねだりなのかなと自分でそうおもいます

絵柄が古くさいと言われるとなんだか古くさいのかなってすごく悩みますよね…
魅力的にみられたいのにみられないし言ってくれない、絵柄もがんばっているけど絵柄をいいと
いってくれないという気持ちもわかります。

褒めてほしいポイントが違うとちょっと残念におもいますよね、私も絵描きですので
お洒落とか言われないなーとか悩んだ時もあります

やはり絵をかいてみてもらっているから、誰かにここ褒めてほしいなって
おもうことありますがそれをいわれないと不安に感じる事ありますね

しかし長年描いていて思いますが、こういう時は他の人に求めるよりも
誰よりも自分が自分の絵を心から魅力的であると肯定できると
その自信が絵に反映されてくると思いますし、負担にならなくていいと感じます

誰がというよりは、自分が魅力的であるとおもったり自分の絵を大切にしていると
無理に色々求めなくても、自然に人には魅力的に思い感じるのだと思います

なので質問者さん自体が背伸びするでなく、自然に自分の絵はここが魅力的とか
思えるようになれれば、それだけで魅力的な絵になってくるとおもいます。
今は魅力的でないんじゃないかと迷われているんだとかんじます。

それと「魅力的だ」「絵柄がすき」という言葉にかぎらず、自分の絵について
色々と認めたり褒めていくれる言葉は、それは魅力的だと受け取っていいのだとおもいます
その言葉だけがすべてというわけではないとおもいますから、ほかの言葉は魅力的だから
コメントが頂けたと思ったほうがいいですよ

コメントの中で古くさい絵柄や何、言う方もいらっしゃるかとおもいますが、
だけど古い絵柄だから、逆に新しい絵柄だから悪いという事は絵にかんしてないと思います
言われて自分がどう思うのかという事が重要であると思いますよ

私は技術的に認められた事がなくて、寧ろ技術がないとダイレクトに言われた事がありまして
技術的な部分で悩んでいた時期があります

ですが、年を重ねていくことで解決するよと言われた事もあり
それでどうにかそう思えるようになりましたし、描いていく中で
わかってくることもあるのかなと思います

とにかく考えずに描く事だとおもいます
自分で自分が魅力的だなって思える絵を沢山かいていくほうがいいと思います

ただ自分が人に言われるのでなく、具体的に変えたい部分がでてくるようであれば
変えればいいのだとおもいます、人にどう言われたから変える必要性もないとおもいますし
気にはなると思いますが、なにかしなくてもいいのだとも思います。

せっかくですから、絵を描く事をもっともっとエンジョイしていきましょう!

絵を長年描いています(人物)

魅力的でないと悩んでおられるようでしたが
見にいった瞬間に特に色使いがパッと見た瞬間にとても美しいとかんじましたよ

こいのぼりの絵とくに小物使い繊細にかんじますし、
全体(絵柄)のまとまりが良くて、色使いが特に魅力的にうつりました

私は単色を使うのが好きでどっちかというとクールで無機質、パキッとした絵柄を描きますので
色使いでポップでカラフルやパステル色なポップで楽しい絵がとて
も羨ましくうつるんですね。ないものねだりなのかなと自分でそうおもいます

...続きを読む

Q絵を描かない期間が長いと、絵が下手になる?

私は諸事情により絵を描くのを1年ほど止めなければならないのですが、
絵を描かない期間が長いと絵が下手になると聞きました。
それは本当でしょうか?本当だとしたら、その遅れをあとから取り戻すことはできますか?

ちなみに絵というのは漫画的な絵のことです。
ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

と言うかブランク空く前のレベルがどれくらいかで大きく変わって来る様な…?

下手の横好きレベルなら、数ヶ月単位で期間空いたらほとんどゼロレベルまで戻りますね。現在、既にプロレベル(客観的に判断するのは難しいですが…)なら、1年くらいならどうって事ない様な。一応、自分の経験からです(自分の場合は3年くらいブランク空きましたが、再開したらほとんど誤差無かったです)。

要は今までの貯金残高がどれくらい溜まってるかで大きく左右されるんじゃないでしょうか。

P.S.
いわゆる漫画絵は流行り廃りが有りますので、画力自体は変化無くても。ブランクが空くと周囲の流行に比べて自分の絵が古臭く感じしまい、その結果として「下手になってしまった」と感じる事はあるかと思います。

後、1年間、全く完全に絵が描けない状況って、逆にあり得ない様な…刑務所にでも入るんですか??メモ紙1枚、鉛筆1本有れば、毎日ウンコするついでにでも絵は描けます。ま、本人の工夫とやる気次第でどうにでもなりますよ。

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報