こんにちは、お世話になります!

小学校やボランティア団体などで、古切手を集め、コレクターの方に売って資金源にするというのがありますよね?
私もそれに協力してみたいと思うのですが、団体によって提示する条件が違うので迷っています。
「郵趣」という雑誌をちょっと見てみたのですが、いまいちよく分からず……
せっかく送ったものがムダになると勿体ないので、コレクターの方、どれが正しいのか教えて下さい!

●切り取る範囲
⇒消印は切れてもいいので、切手の周りを2~5mm残して切り取る?
⇒消印が切れないように、広めに切り取る?

●切手の種類
⇒普通の切手ではないものも対象になる?ならない?
(窓口で出してくれる、赤い印字の長方形のもの。また、ハガキや郵便書簡の消印部分など)

その他、切手を寄付するにあたって注意した方がいいことがありましたら、コレクターさんの目から教えていただけたら嬉しいです☆★

A 回答 (1件)

基本的には消印はなくても切手の周囲だけでOKです。

(重量で売られますので紙の部分が多いと切手が少なくなり、ゴミが増えるだけです。)
また原則としては切手以外のはがきや郵便書簡の料金部分は含めません。(これらははがき丸ごとでないと価値がありません。)
赤い印字(メータースタンプ)もなしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、どうもありがとうございました!
なるほど、不要な部分のために重量が増えて、肝心の切手が少ないと困りますね。「郵趣」に、レアな消印の特集があったのでどうなのかなーと思っていました。すっきりしました!
メータースタンプや葉書などは対象にならないんですね。葉書丸ごとだったら価値があるんでしょうか…でも、私信を寄付するのは抵抗がありますね(^^;やはり、普通の切手のみにしておきます☆

お礼日時:2007/02/05 19:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記念切手収集の趣味って?

父親が若い頃、切手収集が趣味だったらしく、今もそれがたくさん残っているんですが、それなりの価値ってあるのでしょうか?
どうやってそれぞれの切手の価値を知ることができて、どこで売ることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

こちらは古書店です。
昭和30年代の切手ブーム以降のものは、その後郵政省が大量印刷をしたため、未使用でも価値は額面割れというのが現状なので、郵便物に貼って使用するのが一番良いと思います。その年代以降のもので価値があるのは小型シートですね。(単片は絶望的です。買う人もいません。) 書店にあるカタログの評価額は実取引額の5~6倍となっています。とくに40年代以降は今でも郵便物に貼られたものが当方にも到着します。

今、人気があるのは昭和20年代以前、戦前、大正、明治の、封筒、はがきに貼った消印明確押印状態のものです。エンタイヤといいます。有名人差出のものは高額となります。消印ファンもいます。
月に雁、見返り美人、軍事郵便などは相変わらず人気がありますよ。切手の収集家はかなり存在しますが、戦前のものを大事にしているようで、当店も売れ行きは良いですよ。

Q中国切手に詳しい方、この切手は?

中国切手の中に、手持ちのカタログに載っていない小型シートがありました。
これはどこの国のなんという切手でしょうか?
相場等もご存じでしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

切手は詳しくありませんが、中国語は多少読めるので分かる所だけ。

シート下部に「中国集郵総公司」とありますが、これは中華人民共和国の郵政事業関連企業です。
シート上部は「贈中国??的珍蔵書」とあります。??の左は、図柄と照らしてもおそらく「鴇」であろうと考えます。右は申し訳ありませんが分かりません。

Q郵趣品のお得な処分方法

亡父の趣味であった郵趣品を引き取りましたが、切手シートは買ってもらえると聞きましたが、初日カバー、記念切手関連の小冊子などの郵趣品もどこかで買ってもらえるのでしょうか。買ってももらえないとしてもそのまま捨てるのはもったいないと思いますので、同好者に譲ってもいいと思っています。なお、バラの未使用切手は宅急便の会社に運送費代わりに使うということはできるのでしょうか。

Aベストアンサー

切手シートは金券ショップで額面割れの何パーセント換金してくれます。
初日カバー、記念切手関連の小冊子などの郵趣品も切手商で値打ち物は買ってくれますが、普通はただ同然で引き取ります。ですから手だてがあるのでしたら、同好者に譲った方が良いかと思います。
バラの未使用切手は宅急便の会社に運送費代わりに使うということは出来ません。
ご参考になれば幸いです。

Q古切手 JOAKの穴切手

古切手(使用済み)にJOAKと穴のあいた切手を見つけました、どのようなことか解りません他にもこのような切手は有るのでしょうか?昔にしては珍しいのでしょうか?

Aベストアンサー

 大量の郵便物を差し出す企業や団体では、在庫の切手を社員などが持ち出して私的流用するのを防ぐため、あらかじめ郵便局の許可を受け、会社のマークなどの形に切手を穿孔し、かつ、その登録郵便局からの発送にのみ有効として、その防止策としていた。
 世界各国で存在します。
最近は見た目が良くない印象のため、あまり使われていません。
近年、日本では希少価値から再評価されいてます。特に封書、はがきに貼られていれば高価値です。
画像が無いと鑑定、判別はできません。また状態も大切です。裂け、切れ、消印状態、裏染み等。

岩手の鑑定人より。

Qふるさと切手や記念切手を集めるには

綺麗なふるさと切手や記念切手を集めたいと思うのですが、情報や入手はどうしたらよいでしょうか?(ちょくちょく郵便のHPを見るしか方法ないでしょうか?)
あと近くの郵便局では置いてあったり置いてなかったりします。販売地域が限られているのでしょうか?
コレクターの方みえましたら保管方法も含め参考にさせて下さい。

Aベストアンサー

本格的に集めているわけではありませんが、海外のものも含めてコレクションしているので参考までに。

郵便局に発売日一覧があります。参考にしてください。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/index.html
(ふるさと切手は発売地域が限られていたような…?)
古い切手(使用済み)を集めたい場合は古書店などにあることがあります。海外のものもあったりします。

保管方法ですが、最近はほとんどみませんが切手保管用の本(StampBook)があります。私はそれに保管しています。
シートなら、クリアファイルに厚紙(切手が折れないようにするため)を入れて使うという手もあります。
あとは、日の当たらないところで保管。日焼けしますから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報