中性脂肪とコレステロールが治療領域を超えたため、薬による治療を開始しました
あまり効果は無かったのですが、副作用(筋肉痛)で中止し、他の薬に変えても効果がありませんでした。(食事療法の制限を守りきれなかった)
自暴自棄になり食事制限も意識せず、薬も止めて、しばらくして検査したら、正常範囲になっていました
心当たりは、日本茶とクエン酸の大量摂取をおこなっているくらいですが、こういうものに、薬品以上の効果が期待できるものなのでしょうか?

なお、高コレステロールを長期間放置した結果による、血管壁の障害状況(潜在リスク)は検査でわかるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>なお、高コレステロールを長期間放置した結果による、血管壁の障害状況(潜在リスク)は検査でわかるものでしょうか?


myeyesonlyのご回答に、僭越ながらもう一つ付け加えさせていただきます。
全く副作用等のリスクのない方法としては、超音波検査があります。私の勤める病院の脳外科では、頸動脈を超音波で調べ、血管壁の肥厚や不整、狭窄の有無とその程度、血流量などをみております。(頸動脈エコーと呼んでいます)
ご参考までに。
    • good
    • 0

myeyesonly です。

補足を見てまたしゃしゃり出ました。m(__)m

アテローム塞栓ですね。脳梗塞、狭心症や心筋梗塞などはほとんどがこれで起こりますし、大きな血管が詰まると、そこから先の組織が壊死してしまうこともあります。

そういうのを直接見る方法としては、血管像影というのがあることはあります。
バリウムではないのですが、そういう働きをする薬を血管に入れてレントゲンを撮ります。
ただ、この方法で全身の血管をチェックしましょう・・・というのは無理ではないけどものすご~く大変な検査になっちゃいます。

部分的にいくつか撮るのにはいいかもしれません。あと注射する薬にアレルギーがある場合があり、その場合はこの検査はできません。

あとMRIなどでしょうか。ただ、これは大きい画像にならないので、太い血管しか写せないと思います。

可能性のある検査といえばこのくらいでしょうか。

このくらいの情報をヒントに、受診してみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

効果はある程度あると思います。



お茶は、最近色々取りざたされてますけど、昔の日本人はほとんど毎日毎食飲んでいたものですよね。成人病や生活習慣病などにはいいかも知れません。
すでにカテキンやビタミンCは有名ですね。

クエン酸は、カロリーを生じる代謝をスムースにする働きがあります。そのせいで脂質の代謝がスムースになったのかもしれません。

こういったごく普通に食べているものが、なんらか生理活性を持っているということは、ごく普通にあることで、珍しいことではないです。

だからといって、そればっかりで他なんにも食べないなんてことをやるとまた変なことになりますけど。

最後のご質問は動脈硬化の進み具合という一言につきるでしょうか?
簡単な指標としては、血圧でしょうかね。ちょっと詳しく知りたいなら検診などを受けてはいかがでしょう。何らかの成人病・生活習慣病の症状があるなら、すでにダメージがある程度あるといえるでしょう。そういう初期症状を見つけるためにいいと思います。

この回答への補足

最後の質問の主旨は
テレビで血管壁にこびりついたコレステロールが原因で血流がさえぎられた実例を見て、あんなにすごくなる前に直接診断できるものなのか知りたかったものです
血圧や脂質測定からでなく、直接血管断層写真のようなもので、つまり具合を定量判断できるものがあるのでしょうか?
(本当は、怖いのですが、方法があれば受診したいと思ってます)

補足日時:2001/01/12 16:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科治療について!薬が唇についた・・・><

細かい神経を抜いてから2度目の詰め物をしてもらっている時(終わる時くらい)に、
突然、右上の唇辺りがピリピリしてきて、あれ?、と思ってる間に、焼けるような目にくるようなビリビリとした痛みに変わって慌てて、
「ここが(唇)痛い」と訴えると、
先生は「え?あ、ちょっーと薬がついたかなー。」と特に慌てる風でもなく、いつものようにのんびり。
(はやくぅぅぅ!!うがいさせてくれよーー><)と思いながら、
「じゃ、うがいして下さいね」と、ゆっくり起されました。
そのまま先生はいつものようにどっかへ行きました。

唇から頬。。目まで染みてきて焼けるよう、涙が溢れてきて、
唇は激しく痛み、麻酔にかかったような?腫れてるようなビリビリ感覚に、
ただ言われたまま、うがいをしてましたが、痛みがなかなか治まらず
鏡を見たら、目が真っ赤に充血して、唇の裏が白い線のような、ミミズバレというか水ぶくれのようになっており、その周りが真っ赤にただれてましたTT
特に薬アレルギーとかはないんですが、首元から胸元まで、バーとマダラに赤くなっていて、びっくりして、
「胸元が赤くなってるけど、、これ。。大丈夫なんですか?!!唇すごい痛いんですけど・・涙もでてきたし」と怖くなって言うと
助手の女の人は「痛みますか」ただ心配そうにして、、
先生が戻ってきて、「痛いって言っておられます」と助手の人に言われると、
先生は唇を見ずして、後ろから
「うがいをしたら大丈夫」と言われたので、
「でもすんごい痛いんですけど。。」とうがいをしながら言うと
「そういう薬をつかっているから。。」と。。
(答えになってねーよ><)

とにかく痛さと怖さで聞くことも聞けず、
ただ腫れや痛みなどが、治まることを祈り、ひたすらうがいをしました。

先生はごく冷静で普通なので、
歯科では、こういうことがよくあるのかなぁと思って
「こういうことはよくあるんですかね?」
と聞いたのですが、二人とも無言。。^^;

とりあえず、女の方が、付き添って、しばらくしたら
痛みが治まってきて、
「痛みますか?」と聞かれるので「いや。。痛みはマシになってきました。。(すごい違和感あるけど)」と言うと「ああよかった。。」
と、ケド、首元が赤くなったり目が充血してたりで、
「ホントこのままで大丈夫なんですか??」って再度聞くと
唇に、「口内炎につかう薬なんですけど、ぬらしてもらいますね、すいませんでした」
と言われ、帰されました。薬の説明もなかったです。。

で、家についてもしばらく違和感があり、
唇を裏返してみたら、皮が突っ張ったように筋のようなミミズバレの跡が、2本くっきりそこだけヘコんで(縮んだようになってる)跡が残ってるんです。
薬がついた跡だと思うんですが、、腫れはないですが、やけどが治った後みたいなTT
主人が見て、切れてるというか、皮が縮んでるみたいや、、なんちゅう薬や。。と、怒りびっくり、、わたしも改めてびっくり。。
痛みはありませんが、今も傷が残ってます。

うがいすればいい、すいませんでした
と、言われて何の説明もなかったので
たいした薬じゃないのか知らないけど、
目まで充血してスゴイことになってたのに
冷静になって考えると、適当な対応だし。。

明日、改めて歯医者に電話しようと思ってますが、
これって、治るもんでしょうか???
また、何の薬がついたのか分かりますか?
こういうことはよくあるのでしょうか?
キツイ薬が唇に触れたようなのですが、授乳中なのですが、大丈夫なのでしょうか?
口内炎の薬を一回塗って、後は何もしないでも治りますか??
次の予約は10日後です。。
経験者の方や歯医者さんなど、もし、分かる方いらしたらどうか教えてください。。どうか宜しくお願いします><

細かい神経を抜いてから2度目の詰め物をしてもらっている時(終わる時くらい)に、
突然、右上の唇辺りがピリピリしてきて、あれ?、と思ってる間に、焼けるような目にくるようなビリビリとした痛みに変わって慌てて、
「ここが(唇)痛い」と訴えると、
先生は「え?あ、ちょっーと薬がついたかなー。」と特に慌てる風でもなく、いつものようにのんびり。
(はやくぅぅぅ!!うがいさせてくれよーー><)と思いながら、
「じゃ、うがいして下さいね」と、ゆっくり起されました。
そのまま先生はいつもの...続きを読む

Aベストアンサー

きっと根っこの治療中でFCって薬だと思います。
その薬が付くと火傷してしまいます。
授乳は心配ないです。

Qてんかん薬を使った治療と社会制度、国保の保険料について

私は首の血管が突然欠損した病気になり、2014年1月から現在まで通院と検査を受けてきました。
起きた原因もわからない、もやもや病のようだが違う、病名もつかない病気だそうです。
症状は一過性脳虚血発作のような右半身の完全な麻痺や不随意運動が発作で出ることです。
発作が出ていなくても、右半身に少し症状の感覚が混じっています。

去年の冬から、治療のためてんかん薬を飲み始めました。
以前は高確率で発作が出ていましたが、薬を飲み始めてからほとんど発作も起きなくなりました。
デパケン、エクセグラン、テグレトールを試して飲んでいましたが、
相性が悪かったのか、体調不良や副作用が出たりして、今はイーケプラを飲み始めました。
飲んできた薬の中では、一番相性がよく身体の負担も少ないので、この薬にひとまず落ち着きそうなのですが、ほかに比べて薬価が高いのが難点です。

私の現状 23歳アルバイト

1.現在は国保に加入していてます。
(母親の会社が扶養に入るのを認めてくれない。世帯主は母親で国保の請求も母宛)

2.去年の年収は約97万でした。
(体調が戻らない、治療を優先するため、今年も去年ぐらいの収入で働こうと考えている)
(住民税、所得税は非課税)
(バイト先では源泉徴収を受けている)

3.母の年収は約220万で(母子家庭のため住民税は非課税と言っていました)

4.去年は年間の医療費が114810円

今後の医療費を考えていくつかお聞きしたいことがあります。

1.私の病気で使える社会制度はあるか?
(使えた場合のメリット、デメリットも教えてください)
(例)自立支援医療はてんかん薬を使った治療の場合、てんかんじゃなくても適用になるのか。

2.国保の保険料を抑える方法はあるか?
(調べてみると世帯分離や低所得者への軽減措置などの言葉が出ましたが、混乱するばかりでよく判りません)

3.去年の医療費は医療控除でいくら戻ってくるのか?
(私と母で確定申告した場合、差額はあるのか)

4.国保の保険料、病気に関する社会制度、医療控除の確定申告、どの手続きから手をつけるべきなのか

長文となりましたがよろしくお願いします。

私は首の血管が突然欠損した病気になり、2014年1月から現在まで通院と検査を受けてきました。
起きた原因もわからない、もやもや病のようだが違う、病名もつかない病気だそうです。
症状は一過性脳虚血発作のような右半身の完全な麻痺や不随意運動が発作で出ることです。
発作が出ていなくても、右半身に少し症状の感覚が混じっています。

去年の冬から、治療のためてんかん薬を飲み始めました。
以前は高確率で発作が出ていましたが、薬を飲み始めてからほとんど発作も起きなくなりました。
デパケン、エ...続きを読む

Aベストアンサー

薬の適応の状況を考えるかぎりでは、てんかんの可能性が強いかもしれない、と感じます。
とすると、まず、精神障害者保健福祉手帳の適用を考えたほうが良いかもしれません。障害者手帳の一種です。
なお、このような病気の場合、実は、身体障害としては認められません。したがって、身体障害者手帳を取得しようとする方向で行っても意味がありません。

自立支援医療のほうは、精神科通院医療であれば、てんかんが適用内です。
てんかん薬が処方されている以上、もし精神科に通院している・するのであれば、この制度を活用してゆくことがベストな選択になります。
住民税非課税世帯であれば、その自己負担(一部自己負担を要することがありますので)もさらに軽減されます。

そのほか、国民健康保険ばかりではなく、国民年金保険料の免除申請なども考えるべきかと思います。その金額負担は決してバカにはならないからです。
また、高額療養費制度などについて、国民健康保険の担当窓口にお聞きになって下さい。医療費控除よりも優先されるべきことです。
そもそも、医療費控除は納めるべき税額があって初めて意味を持つ(納めるべき税額を軽減するしくみだから)もので、あなたの年収等を考えると、実は、さほど意味がないと思われます。年収が低ければ税額も低くなりますから、たとえ医療費控除を受けてもメリットが少ないのです。
つまり、医療費控除よりも、毎回毎回直接支払う医療費を抑える、といった方向を考えてゆくべきで、それが自立支援医療の活用であったり、高額療養費制度の活用であったり‥‥ということになる、とお考え下さい。まずは、そこから始められてはいかがでしょうか?

薬の適応の状況を考えるかぎりでは、てんかんの可能性が強いかもしれない、と感じます。
とすると、まず、精神障害者保健福祉手帳の適用を考えたほうが良いかもしれません。障害者手帳の一種です。
なお、このような病気の場合、実は、身体障害としては認められません。したがって、身体障害者手帳を取得しようとする方向で行っても意味がありません。

自立支援医療のほうは、精神科通院医療であれば、てんかんが適用内です。
てんかん薬が処方されている以上、もし精神科に通院している・するのであれば、...続きを読む

Q塗る湿布薬は張る湿布に比べて効力等はどれくらいちがうものなのでしょうか

塗る湿布薬は張る湿布に比べて効力等はどれくらいちがうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

>塗る湿布薬は張る湿布に比べて効力等はどれくらいちがうものなのでしょうか?

同じ品名、同じ濃度あれば全く同じです。形態によってメリット、デメリットがあるので形が違うのです。

貼り薬
○持続効果が長い
×はがれやすい
×かぶれやすい

塗り薬
○かぶれにくい
○関節など動き激しいところでも使える
×効果が短いので一日数回塗布する必要がある


好みでお選びいただいても差し支えないと思います。

Qコレステロールと中性脂肪

知り合いの方なのですがここ1週間程前に腹痛があり病院に行きました。
その時の採血で単位は分かりませんが「コレステロールが500代、中性脂肪が8000」と言う事で緊急入院しまた。
内科の先生も今まで診た事の無い数字で原因が分からないので一通り検査したのですがそれ以外は全く異常が出ませんでした。数日、絶食で点滴のみだったのですがほとんど下がりませんでした。普通は点滴で下がる薬が入っているそうです。

その結果、異常が分からないので某国立大学に紹介されました。
そこでは「8月に一度、熱中症になりそれから7,8kg程痩せたのでその為に体力が無くなったのが原因」と言う事でした。
しっかり栄養と休息をすれば治ると言う事ですが普通、栄養失調でコレステロールや中性脂肪が劇的にあがるのでしょうか?

そう言う症状で疑われる病気があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

過栄養状態だけでなく、飢餓状態によっても高脂血症は生じます
どの生化学の教科書にも書いてある話です
その他 代謝異常があるかもしれませんが。

Q血栓とコレステロールの違い

最近テレビでやっていた「スーパードクターズ」を見ました。
この中でも日頃から気になっていることが放映されていたので、
思い切って質問しました。

血管が詰まった患者の救済処置ですが、
ステントを入れるとか、石灰化を削るとか、、、。

ここで疑問ですが、
削った際に出るであろうゴミはどうなってしまうのでしょうか。

テレビでは、
血栓はレーザーで溶かす、と言っていました。
石灰化については何も言わず、ただヤスリでこすっていただけでした。
石灰化(カルシウム?)は梗塞などを起こさないのでしょうか。

宜しくお教え下さい。

Aベストアンサー

新しい血栓はまだ固くないので、カテーテルで風船を使って取り除くことができません。容易にバルーンは膨らみますが、バルーンを萎ませると元の木阿弥、そこに血栓が残っています。
今まではThrombusterのような血栓吸引カテーテルで吸引して取り除いていました。結構、いい感じで血栓がとれるのですが、最近の研究では効果は否定されてしまいました。

バルーンを膨らませる時に吸い出しながらする事はありません。よって、バルーンを膨らませると血栓でもコレステロール主体の動脈硬化病変でも末梢に飛び散ってしまいます。よって、飛び散らないように、膨らませるバルーンの更に先に小さな丸いバルーンを膨らませ、そこに飛び散った破片が集まるようにしたシステムが以前は使われたことがありました。
でも最近は使われない事が多いです。
例えば、特に硬い病変はドリルのようなロータブレーター(TVでは最新道具と言っていましたが、ウソです。10数年前からあります)で削りますが、これだと末梢に削りくずが溜まって心筋梗塞みたいになる事があります。これとて、しばらくすると流れ去ってしまって無くなってしまいます。特にある薬(施設で違いますが)を冠動脈内に投与するとすーと流れていきます。

という事で、ご心配されるように屑や破片は末梢に飛んでいきます。でも、多くはそのまま流れ去り静脈系にいき、肺でトラップされるので問題になる事は少ないです。とはいえ、稀には no reflowといって、処置した狭窄・閉塞部位はきれいに修復されているのに、患者は呻き苦しがり、心電図はとんでもない心筋梗塞の所見を示す恐ろしい病態になる事はあります。

新しい血栓はまだ固くないので、カテーテルで風船を使って取り除くことができません。容易にバルーンは膨らみますが、バルーンを萎ませると元の木阿弥、そこに血栓が残っています。
今まではThrombusterのような血栓吸引カテーテルで吸引して取り除いていました。結構、いい感じで血栓がとれるのですが、最近の研究では効果は否定されてしまいました。

バルーンを膨らませる時に吸い出しながらする事はありません。よって、バルーンを膨らませると血栓でもコレステロール主体の動脈硬化病変でも末梢に飛び散って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報