恐れ入りますが,教えてください。

●先日,個人事業主の申請に管轄の税務署に行きました

●緊張していったのに10秒くらいでポンポンと判子を押されて
「はい,ご苦労さまでした」と言われて終わってしまいました

●私「あの,控えとかは・・・?」
税務署の方「ありません」

●あまりにあっけなくてびっくりしたのですが,お聞きしたいのは
(1)初めての青白申告時に個人事業主の証明はどうするのでしょうか?
(2)銀行などで事業主名義で口座を開くときに証明書は必要ないのでしょうか?

どうか,よろしくお願い致します<(__)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)初めての青白申告時に個人事業主の証明は・・・



証明など必要ありません。
来年の 1月20日前後になると、決算書と申告書の用紙、手引き類一式が郵送されてきます。
それらに必要事項を書き込んで、2月16日以降に提出するだけです。

(2)銀行などで事業主名義で口座を開くときに・・・

普通預金は何も制約がありません。
運転免許証や国民健康保険証などの本人確認書類を提示するだけです。
当座預金を開設したいなら、それは銀行によって取り扱い方が異なりますので、お取引の銀行にお問い合わせください。
私の場合は、前年の申告書のコピーを提出させられました。

●私「あの,控えとかは・・・?」

控えがほしい場合は、同じものを 2部作っていけば、受付印を捺して返してくれたとは思いますが、今からでは手遅れですね。
まあ、あなたの言われる「個人事業主の証明」が必要な場面など、ほとんどありませんから、税務署も特に何も言わなかったのでしょう。
気にすることないですよ。
    • good
    • 0

1.そのような物はありません。


年末には、納税者番号が記載された青色申告関連の書類が届くかと思います。

2.多くの銀行では個人事業主の事業名口座は作れません。
個人名+事業名 なら認めてくれる所もあるようです。(本人確認のみ)
事業名口座を開設するには、法人登記(法務局)書類が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よく理解できました。

しかし,その青色申告書類が届かない場合は,どう証明するのでしょうか?

お礼日時:2007/02/06 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業と商業登記の関係について

個人で営利事業を行なう場合(法人格は取りません)、商業登記は不要なのでしょうか?法人格を取らないと法人税という安い税金ではなく、個人所得税という高い税金を納めなければならないが、必ずしも商業登記をする必要は無い。と、知人から聞いたもので。
もしよろしければ、教えてください。

Aベストアンサー

*個人で営利事業を行う場合商業登記は必要でしょうか?
商業登記は必要ではありません、ただ個人で事業を開始した場合、個人事業の開始届けを税務署、県事務所、市町村役場に届ける必要が有ります。
*個人で商業登記を行うこともできます。
それは同じ名称で同じ営業を行う場合に問題が発生するのを抑えるためです、事業が順調に発展した時、同じ名称で同一の事業を開始される方が出てくるのを防ぐためです。
*税金は個人は累進課税で儲ければ儲けるほど税金が高くなります。
課税所得が600万円を超えるようになったら考えられるとよろしいでしょう
先ず個人で事業を開始され儲かるようになったら税理士事務所に相談されるとよろしいでしょう、その時
法人と個人の税制上の違いと法人なりのメリットを教えてくれます。

Q白色申告者の自営業証明??

今日、子供の入っている保育園で言われたことなのですが、
現在、旦那が配送業をしています。大手運送業社と仲介業者、その下に旦那がいます。仲介業者に売上の請求書を送って、入金してもらっています。
一応、個人事業ってことになると思うのですが、現在、白色申告を行っています。なので、屋号や社印は作っていません。
・・・で、保育園で「屋号も社印もなければ、自営業をしているという証明できるものがない」って言われました。
白色申告だと自営業とは認められないのですか?
青色申告にしないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

♯1の者です。
公立の保育園であれば確定申告書の写しで「自営業」として証明できるはずですが。(サラリーマンなら源泉徴収票ですからね。)仲介業者から「独立」した形であるならやはり「屋号」と『開業届け』は必要でしょう。個人事業なら白色申告で充分です。

Q在職証明書について

私は個人事業者(在宅ワーク、フリーランス)です。在職証明書が欲しいのですが、正式な書類などは
請負先からもらえるのでしょうか?もらえるとすればどのような書類になるのでしょうか?

短いですが宜しくお願いします。社員になったことがないので不得手で・・すみません。

営業許可証でもよいと思いますが、在宅ワークなので持ち合わせていません。

Aベストアンサー

在職証明は就職している訳じゃないからもらえるわけ無いが
個人事業者ですから自営って言えば普通通じます。
請負先はあくまで請け負い先、雇用契約は一切ありません。
だから在職証明は発行されるわけありません。

尚、転居には普通必要ないと思います。
キャッシングも自営とすればいいだけで必要ないはずです。
ただ借りられるかどうかは貴方次第、年収がある程度あれば
問題ないでしょう。というか事業していて銀行とつきあい
していればクレジットカードをいやでも勧めてきます。
でも、ちゃんと事業していればあんな高金利のキャッシングで
借りようとは思わないと思います。

納税証明は(税金納めていれば)誰でも手に入りますし
赤字で納税していなくても事業者なら青か白の申告書の控えがあるはずです。
それが十分な証明書となりますよ
あとは業者からくる納品書や注文書や請求書などさえあれば口頭でも証明しようと
思えばできると思います。

Q個人事業で履歴事項全部証明書と同じような書類がほしいのですが、どうすれ

個人事業で履歴事項全部証明書と同じような書類がほしいのですが、どうすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

法人でない個人事業でも、商号の登記は可能だったと思います。
そうすれば、何かしらの証明は出せるのではないでしょうか?

ただ、法人の履歴事項証明書とは内容も異なると思いますが、正式な証明書類として発行を受けることは可能だと思います。

屋号などの証明の代替として、税務署へ提出している開業届を利用することも、相手によっては受け付けてくれるでしょう。私は法人役員でありつつ、個人事業主ですが、個人事業の金融機関の口座を開設するときには、開業届のコピーを提出しましたね。

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q「個人事業の開業届出」のメリット・デメリット

先月1月20日よりフリーで仕事をはじめました。
ですので、個人事業開業届を出す場合は
後2週間位の間に出さないといけないのですが、
届けを出さない場合と出した場合のメリット
デメリットが把握しきれてないかもしれないので、
迷っています。

シンプルに言えば
■開業届を出した場合
メリット:経費が認められる、よって節税になる。
簿記により純粋な利益がわかる。
デメリット:簿記をつけなければならない。
廃業時にも届出必要。
■出さない場合
デメリット:経費という観念がないので、
収入全てに税金がかかる。
メリット:確定申告のみで簿記も何にも作業なし。
いつ廃業しても関係なし。
ということでいいのでしょうか?


私の場合、既婚・女・予定年間収入150万なのですが、
このような条件の場合も開業届は出した方が
得策ですか?
また、届け出をした場合は事業用とプライベート用に
口座を分けないとNGですか?既にプライベート口座
で取引をしてしまっているのですが…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1です。先ほどはきびしい回答で恐縮です。

青色申告の言葉だけが世間でしられている感がありますが、要は今の時期の確定申告の事です。

サラリーマンの人は基本的に必要ありませんが(厳密にはしなければならない人もいます)

確定申告は所得税や住民税など税金を納める為の自己申告です。
それにより病院の保険やら住民税の額が決まります。中にはフリーターのように無視する人もいます。

青色申告は確定申告の申告方法の一つで、事業届けを出して確か2ヶ月以内に青色申告をしたいと言う届けを出しておけば、次回確定申告の時に青色申告が出来ます。

内容はNo2さんが書かれているように控除(簡単に言えば収入が一部無かった事してもらえる)してもらえる訳です。
申告用紙が青いので青色申告です。ただし、帳簿つけなど面倒な条件もありますが。

この青色申告をしたいと言う届けを出していなければ、その人の確定申告の方法は白色申告(申告用紙が白い)になります。

事業届けを出せば県や都から事業税という税金も取られます。(利益が出ていればですが)

所得の少ない方は事業届けのメリットは無いと思いますが、1での答え同様、事業届けを出して、商売なり会社を起こすと言う心構えみたいなものを得る目的の方が大きいのでは無いでしょうか?

ちなみに妻(元)はフリーのイラストレーターで当初の収入は質問者さん程度ですが、事業届けを出して頑張ってますよ!
女ひとりで頑張るために気持の良い意地を出しているようです。
今ではあちこちの本屋に彼女の本が置いてありますよ。私は完全に負けています(笑)

No1です。先ほどはきびしい回答で恐縮です。

青色申告の言葉だけが世間でしられている感がありますが、要は今の時期の確定申告の事です。

サラリーマンの人は基本的に必要ありませんが(厳密にはしなければならない人もいます)

確定申告は所得税や住民税など税金を納める為の自己申告です。
それにより病院の保険やら住民税の額が決まります。中にはフリーターのように無視する人もいます。

青色申告は確定申告の申告方法の一つで、事業届けを出して確か2ヶ月以内に青色申告をしたいと言う届け...続きを読む

Q個人事業主の登記確認?

今回、個人事業主の方から仕事の依頼を受けました。

頂いた名刺に屋号が書かれているのですが、
正規に登録(登記?)されているものか確認する方法はありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>相手がちゃんとその住所に存在しているのかを知りたいのです。

その場所に行って確認するしか方法はありません。その住所に住んでいれば住民票などで確認する方法がるかもしれませんが、仕事場として借りている場合などは住民登録などもしていないでしょう。

相手から開業届の写し、もしくは納税証明書でも送ってもらったらいかがですか?

Q会社員が個人事業主の開業をすると問題がありますでしょうか。

会社員として仕事をしながら、個人事業主の開業届出を提出した場合、何か問題が発生しますでしょうか。

たとえば、税金の支払いが増えて税制上不利。
会社にはすぐにばれてしまう。 など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サラリーマン兼業大家です
人事担当です

>会社にはすぐにばれてしまう

すぐかどうかは知りませんがばれる可能性は有ります

住民税の金額が大きく変化すれば問い合わせてくるでしょう

普通徴収に変えると変えただけで「何かしている」と疑うでしょう

うちの会社では私がチェックしています...(笑)。

副業の目的以外に住民税を普通徴収に変える場合って何が有るでしょうか...。

>税金の支払いが増えて税制上不利。

通常は有利です
給与所得と合算して所得税を計算してくれます

きちんと会社には話しをされておかないと法的には問題が有りませんがトラブルの元でしょうね

万一知られたときに会社と五分に渡り合える自信があるなら内緒でも構いません

私の会社も...「就業規則では」...副業は禁止と書かれています

書かれたことが全て有効かどうか...これは別問題です

Q個人事業主の開業届けに必要なもの。

よろしくお願いいたします。

もうすぐ税務署で開業届けを出す予定です。
まだ商売もしていませんが、銀行口座に屋号を入れて新たに作りたいので先に開業届けを出したいのです。

税務署に必要なものはありますか?あと、開業に必要なものがあればアドバイスをください。
経験者の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

三文判があって、事業内容と屋号と営業場所が決まっていれば問題ないでしょう。印鑑もシャチハタのようなものは不可です。しかし事業用とそうでないものに分ける必要もありません。

経験上、屋号の口座は開設できます。ただ金融機関の判断も影響します。
一般に『山田商会 山田太郎』のように個人名が付されます。金融機関によって振込みをしてもらう為には個人名も必要だったり、屋号だけでも可能だったり、と異なります。
任意団体などの場合、開業届も必要ない場合があります。その場合開業届なども必要なく開設できる場合があります。

Q税務署での開業届けの取得方法を教えてください?

ネットショップを立ち上げました。
Yahooなどに登録するのに、開業届が必要なのです。
税務署で開業届をけを、どのようにしたら取得できるのでしょうか?
簡単に即日発行可能と聞いたのですが?
所得は今はありません、でも取得可能でしょうか?

他に、何か方法があれば教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

国税庁HPで「個人事業の開廃業等届出書」をPDFファイルでダウンロードできます。(参考URL)

それに必要事項を記入して、税務署の窓口へ持っていってください。

コピーしたものを一緒にもって行くと受付印を押して返してくれます。
それが「開業届の控え」ということになります。

届出用紙1枚だけを持っていっても、わざわざ控えまで作ってくれないと思いますので、ご注意ください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報