私にとって魅力的なキャラクターと言うのが読書上大きなポイントになっています。

そこで「キャラクターに魅力がある」「キャラが立っている」作品を教えていただけないでしょうか。
「美形で天才の探偵」と言うだけではなく、例えば宮部みゆきさんの作品は豆腐屋のおじいさんまでとても魅力的だと思います。
また、最近では海堂尊さんや伊坂幸太郎さんの作品がキャラが立ってると思います。
人間の深さを持ったキャラ・おバカキャラ・美形キャラ等、広い意味で皆さんが魅力的と思う人物が登場する作品を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私のおすすめは


浅田 次郎  きんぴかと天きり松闇がたり です。
とにかくかっこいいです。個性的で痛快です。
何度も読んでますが 粋でいなせで不器用だけどまっつぐな江戸っ子がたまらないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まっつぐな
ん~、かっこいい言葉ですね!

浅田次郎さんは気になっていたのですが、たくさん本を出されているのでどれから読んで良いのか分からなかったんです。
これを機会に教えていただいた本から入らせて頂きますね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/06 14:39

桐野夏生さんの小説に出る村野ミロです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「村野ミロ」さんはシリーズのキャラクターですよね?
やはり出版された順に読んでいくべきですよね。
桐野さんのでは「村野ミロ」シリーズは読んだことがなかったので、調べて読んでみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/07 09:33

私のおすすめは黒川博行です。


特に『疫病神』『国境』
建設コンサルタントとヤクザのコンビが、時にどつき漫才をくりひろげながら共に死線を越えて行く。
罵りあいながらも完全に縁を切ることができない、二人の微妙な関係と、軽妙で絶妙な関西弁の会話が、なんともいえず面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

黒川さんは一冊も読んでませんでした。
私は「どつき漫才」のイメージしか持ってなかったのですが、「共に死線を越えて行く」というハードな内容だったんですか!?
そのギャップにそそられました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/07 09:26

私がおすすめするのは森雅裕さんの作品の登場人物です。

どの作品も私は大好きなのですが、特に女性がいい感じです。「椿姫をみませんか」「あした、カルメン通りで」「蝶々夫人に赤い靴」に出てくる尋深などは惚れてしまいました。(もうずいぶん以前の作品ですが)寡作なのもあるんでしょうが、なかなか見つけにくいですし、知っていると言う人にはなかなか会いません。図書館などに行けばあると思いますが、小さな市の図書館だと全作品おいているわけではありません。是非、見つけて読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、私も知りませんでした。
見つけにくい、ということですがそういう本を探すのもまた楽しいんですよね。
ぜひがんばって見つけ出そうと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/07 09:21

荻原 浩「神様からのひと事」


http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E6%A7%98%E3%81 …
主人公の周りのキャラが、とっても個性的です。
最初は、なんなんだこいつって思いながら読んでいたんですが、最後にさすがって思わせてくれるし、ヒーローに見えて来ちゃったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

荻原さんはデビュー作「オロロ畑でつかまえて」で好きになって6、7冊だけですが読んでます。
「神様からのひと事」もおもしろかったですね。
「明日の記憶」も気にはなってるんですがテーマがテーマなので怖くて読んでません。
なんか落ち込んで這い上がるのに苦労しそうで。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/06 15:02

私のお薦めは奥田英朗です。



「インザプール」から始まって「空中ブランコ」(直木賞受賞作)
「町長選挙」は変人キャラの伊良部一郎が出たり様々な個性的キャラが
でたりしています。
面白い展開で一気に読めますよ。
未読であれば是非読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

奥田さんは以前「ウランバーナの森」だけ読んでました。
「インザプールは」未見ですが映画にもなってましたよね。
このシリーズは人気もあって気にはなってたのですが読んでませんでした。読んでみたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/06 14:54

私のオススメは「スレイヤーズ」シリーズ。


メインキャラはもちろん、サブキャラまでキャラ立ちまくりです。
ギャグ色も強いと思いますが、シリアスはシリアスでとってもカッコよく、皆魅力的なキャラになっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「スレイヤーズ」シリーズですか。
私は知りませんでしたが、シリーズ物ははまるとたくさん作品があるのでうれしいですね。
早速チェックしてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/06 14:43

安井健太郎「RAGNAROK」


川上稔「終わりのクロニクル」
西尾維新「戯言シリーズ」

これらの作品は、特徴があり魅力的なキャラクターが多いと思います。
読んだ事がなければ一度チェックしてみてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「戯言シリーズ」は一冊だけ読んだことがあるのですが、前の2作は知りませんでした。
早速チェックさせて頂きますね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/06 13:37

田中芳樹さんの銀河英雄伝説にはたくさんの登場人物が出てきますが


どれもとてもいい味出しています。
あんなにいい登場人物がたくさん出てくる本はないと思います。

SFで、結構前の本ですが男性だけでなく女性ファンも多くいまだ人気があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀英伝は学生の頃読みました。なつかしいです。
確かに素敵な人がたくさん出てきますよね。
私はロイエンタールのファンでした。
友達はヤンのファンで、意見が全く合いませんでしたw
どうもありがとうございました!

お礼日時:2007/02/06 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本のラッピング・包装★プレゼントしたい

本のプレゼントをしたいと思っています。
ネットの本屋さんでは、(アマゾンやビーケーワンなど・・)300円ほどでラッピング包装してくれますが、普通の本屋さんで本を買えば、無料でラッピングしてくれるんですか?

無料でラッピングしてくれる本屋さんを探しています。
オンラインショップでもかまいません。教えて下さい。

Aベストアンサー

そこそこの本屋さんなら大抵ラッピングしてくれますが、大体、2~3種類の包装紙の中から選んで包んでもらうぐらいのラッピングです。

ちょっとかわいくラッピングしたいなら、100円ショップでラッピング用品を買って、自分で包んだほうが早いかもしれないと思います。

Q伊坂幸太郎は物足りず、村上春樹はいけすかない人のための本

ここ二年で300冊ぐらいの小説を読みました。

伊坂幸太郎が好きなのですが、少しもの足りません。
好きな点は、出だしから興味を惹き付けられるミステリー的な要素と、
問いかけるような人生観、哲学が明確に描かれているところ。

しかしテンポ良すぎて、少し深みが足りません。
もっとしっかり描いてほしいと感じます。
「オーデュボンの祈り」「モダンタイムス」「ゴールデン・スランバー」が好きです。

一方、村上春樹はいけすかないけど、実力は認めざるを得ない、感じです。
「1Q84」の緊迫感のある感じや、悪夢にうなされるぐらいの暗喩。
伊坂幸太郎には暗喩がないですね。

しかし村上春樹の嫌いのは引用です。
古典作品の引用が多すぎて、イヤミな少年を連想します。

この二人の間の作家、作品ってないものでしょうか?
両方とも読んだことのある人に回答をお願いします。

実は私自身、小説を書いていて、自分はこの2人の間のポジションかな、と考えているのですが、
近い作家がいるのならぜひ読みたいと思って質問しました。

Aベストアンサー

高村薫さんはいかがでしょう。
ここ数年はミステリーではなくなりましたが、以前のものはミステリ色が強く、テーマや描写が深く重いです。
まずは取っ付きやすい「マークスの山」や「黄金を抱いて飛べ」辺りから読まれてはいかがでしょうか。

Q本をラッピング?したい

教えてください

中古本を販売したいのです
ブッ〇オフで売っている様な10巻セットのビニールラッピングってどうやってるのでしょうか?
それ専用の機械が必要なのでしょうか?

10巻20巻セットをネットで買った方で納得いく梱包方法があればそれも参考にしたいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ドライヤーなんかの熱でギューって縮むラップみたいなやつですか?

Q宮部みゆきの作品の舞台

宮部みゆきさんの、以下に挙げる作品の舞台となっている場所について教えて下さい。
『パーフェクト・ブルー』
『今夜は眠れない』
『夢にも思わない』
『ステップファザー・ステップ』
『ドリームバスター』『ドリームバスター2』
『我らが隣人の犯罪』
『返事はいらない』
『とり残されて』
『地下街の雨』
『鳩笛草』
『人質カノン』
『魔術はささやく』
『東京殺人暮色 』
『レベル7』
『龍は眠る』
『スナーク狩り』
『火車』
『長い長い殺人』
『蒲生邸事件』
『理由』
『クロスファイア』
『模倣犯』
『R.P.G.』
『ブレイブ・ストーリー』
『誰か』
以上です。かなりの数ですが、ご存知のものだけでも結構ですので、教えて頂ければ嬉しいです。
また、一言に舞台と言っても限定しにくい作品もあることは分かっています。そういった場合は、主人公や登場人物の住んでいる場所や、出てくる地域などでも構いません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『R.P.G』
渋谷南署にある、取調室が舞台です。
でもこの作品の’本当の’舞台は、ネットですね。


『ステップファザー・ステップ』
今出新町という、どんな悪徳不動産屋でも「東京から通勤圏内ですよ」と言うには声が小さくなるような新興住宅地(本編より)。
そこの一軒家に住む、双子の中学生と泥棒のお話。


とりあえず2点だけ。
基本的には東京が舞台の作品が多いですが、事件を追って、あちらこちらに行くケースがほとんどです。
なので、何処が舞台か、というのは一概には言い切れない作品が多いと思います。

Qネクタイのラッピングについて

恋人にネクタイが欲しいと言われたため、クリスマスにネクタイを贈ろうと思っています。
(ちょっと遅くなりそうですが)

1本ではなく何本か欲しいそうですが、お互い全くブランド物に興味がなく、1本1000円程度の物でも良いそうです。
(私の予算は5000円位、一緒にお菓子もあげます)
それくらいのお値段だと多分百貨店とかデパートになると思うのですが、
そのようなお店で何本か(理想は3本くらい)選んでラッピング、ってやってもらえるのでしょうか?
もしくは普通に買った場合、大体どのような包装になるのでしょうか?(透明な袋とか)

お店で無理そうだったら自分でラッピングしようと思ったのですが、
検索してもネクタイ1本のラッピング方法しか見つかりません。
どういう風に包むと良いかなど、アドバイスお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

元メンズブランドのスタッフです

基本的に百貨店は「望まれれば何でも」がスタンスですので、一本だろうが十本だろうがやってくれるでしょう。
ただし、有料・無料はその百貨店次第です。(殆ど無料ですが)

でも・・・
>「1本1000円程度の物でも良いそうです」

正直百貨店に「1本1000円のネクタイ」なんて売ってませんよ。
特にクリスマスシーズンはいつもより少々高いものでも売れますので、品ぞろえもそれに合わせたものになります。

ノンブランドで1本5000円前後。ブランドものなら1本8000円前後~でしょう。

1000円で探したいのなら「ダ●エー」「イトー●ーカドー」」のような「スーパー系」で探すしかないと思います。
若しくは「通販」。

Q伊坂幸太郎氏のような小説を教えてください

私の趣味に合いそうな小説を教えてください。

好きな作家
伊坂幸太郎、全般
石田衣良(IWGPシリーズは特に)
阿佐田哲也、全般
奥田英朗(真夜中のマーチ、伊良部シリーズ)

好きな作品
犯人に告ぐ(雫井脩介)
模倣犯(宮部みゆき)
凶気の桜(ヒキタクニオ)


読みやすさ、スピード感、ユーモラスな表現・会話が好みです。
個人的な質問で申し訳ないのですが、いつも適当に購入してしまい
当たり外れが多くて困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

伊坂幸太郎は、春樹チルドレンの一人と言われています
もちろん村上春樹のこと。
読んでみては?ちなみに
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドがお勧めです

Qロールケーキのラッピング

ロールケーキのラッピングで何かいい方法はありませんか?
そのまま1本ではなく、一人分ずつ切って入れたいと思っています。

ロールケーキは、真中にムースを入れて作る予定です。

いい方法があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ラッピングも一人づつですか?
カットした一本を丸ごとですか?

ひとりづつだと、めのフィルムで断面をくるみ、透明の袋に入れて、口をリボンで止めるか、封をする。

カットした一本丸ごとでしたら、クッキングシートで巻き、両端を飴のようにねじり、リボンで止める、あとは箱に、というのを料理教室の持ち帰りでしました。

お近くに、シモジマの店舗はありませんか?
http://www.shimojima.co.jp/products/index.html
ラッピングのヒントがいっぱいです。

Q東野圭吾さん、伊坂幸太郎さんのオススメ小説

こんにちは、中3女子です

最近、東野圭吾さんの小説が好きになりました
有名どころ
「容疑者Xの献身」「手紙」「白夜行」「レイクサイド」「秘密」などは読みました

オススメを教えてください!
(と…「黒笑小説」ってやつ面白いですか?)



…また、関係ないですが映画ゴールデンスランバーを見て
伊坂幸太郎さんの小説に興味を持ちました

もし、伊坂さんの小説を読んだことのあるかた、
それのオススメも教えてくださると嬉しいです

回答お待ちしております!

Aベストアンサー

「容疑者Xの献身」を読んでいるなら、「探偵ガリレオ」「予知夢」
「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」「真夏の方程式」がガリレオシリーズとしてお勧めです。
また「白夜行」もお読みになったとのことですので、続編とも言われている「幻夜」もお勧めです。
(作者は続編とは断言していませんが)

また「黒笑小説」は「怪笑小説」「毒笑小説」と同じでユーモア短編集になっています。
他にもユーモア系(謎解きはあります)なら、「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」も良いかも知れません。

伊坂幸太郎さんでは、「ラッシュライフ」「陽気なギャングが地球を回す」
「陽気なギャングの日常と襲撃」「アヒルと鴨のコインロッカー」
「グラスホッパー」「フィッシュストーリー」あたりが個人的にお勧めです。

伊坂さんの小説では、ある小説の登場人物が、他の小説にも登場していたりするので
「あ!この人は・・・」という楽しみもあるかも知れませんね。

以上、ご参考まで

Q本のプレゼントについて

本のプレゼント


クリスマスに彼に本をプレゼントしようと思っています。
メインはもうすでに、彼には財布、私はアクセサリーを交換していますが、彼の方が予算が高かったこと、また、クリスマス当日に会えないので別の日にご飯とホテルを彼が予約してくれてるので、私はサプライズでその時にもうひとつプレゼントをしようと思っています。


読書家な彼で、読みたいと言っていた小説があったので、プラスお菓子でもと候補にしていたのですが、先日自分で買ってしまったようです。


しかしそのとき、もうひとつ読みたい小説があると聞けたのでそっちにしようと思ったのですが…


その小説がとても分厚い単行本な上、上下2巻の大作です。


メインのプレゼントはあげているし私としては、ちょっとしたサプライズプレゼントを、と考えていたので、本はぴったりだとは思ったのですが、


あまりに多がましい(金額じゃなく見た目が)プレゼントだと、逆に彼に気を使わせてしまわないかなと思ってきました…


それにそんな分厚い単行本を2冊っていくらラッピングしてもらっても可愛くないかなぁとか。


1巻完結の本なら即決だったのに。


お聞きしたいのは、
その本がいずれ読みたかったものだったとして、


でーんとラッピングされた分厚い本こプレゼントってどう思いますか?


やっぱりここは可愛いお菓子とか軽いものの方がいいでしょうか?


ご意見いただけるとうれしいです。


よろしくお願いします。

本のプレゼント


クリスマスに彼に本をプレゼントしようと思っています。
メインはもうすでに、彼には財布、私はアクセサリーを交換していますが、彼の方が予算が高かったこと、また、クリスマス当日に会えないので別の日にご飯とホテルを彼が予約してくれてるので、私はサプライズでその時にもうひとつプレゼントをしようと思っています。


読書家な彼で、読みたいと言っていた小説があったので、プラスお菓子でもと候補にしていたのですが、先日自分で買ってしまったようです。


しかしそのとき、もうひとつ...続きを読む

Aベストアンサー

以前に、彼が欲しがっていたものを思いつきで買って、
店の袋に入れたままポーンと渡したことがあったんですよ。
「はい、あげる」
こっちが予想したよりも喜んでくれましたよ。

あと本を貸してくれる彼氏がいたんですが、
新品ではなく、自分が読んだあとに「これすごくいいから読んでみて」
これもなかなか嬉しいものです。
私も本好きなので。

プレゼントしたいなら、予算高かったからとかラッピングとか体裁気にせずに、
「はい、これ読みたいって言ってたからどうぞ」とシンプルでいいんじゃないかな?
と思います。

サプライズプレゼントは、気持ちが一番じゃないかな(^^♪

相手が「もうプレゼント貰ってるのに!」と遠慮したら、
読んだら感想聞かせてねー、私も読んでみようかなと、軽く返せば、
相手は本ももちろん、あなたの気持ちが嬉しいと思いますよ。
サプライズは、「相手を喜ばせたい気持ち」が一番のプレゼントです。

Q宮部みゆきさんのおすすめの作品を教えてください。

閲覧してくださりありがとうございます。
大学生の女子です。

夏休みですし、あまり本を読んでいなかったので読もうと思っています。
宮部さんの作品は主に歴史物を読んでいました。
現代が舞台の作品はあまり読んでいないので、おすすめの作品があれば教えていただきたいです。

また、宮部さん以外の江戸時代が舞台の小説があれば、そちらも教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宮部みゆきさんの時代物以外のお勧めは、全てと言いたいところですが・・・

「小暮写真館」「パーフェクト・ブルー」「心とろかすような―マサの事件簿 」「クロスファイア」 「蒲生邸事件」「模倣犯」「理由」

「ブレイブ・ストーリー 」「ドリームバスター」等は子供向けの様にも思えますが、コミックを呼んでいる様な間隔で読めます。


既出ですが、畑中恵さんは、「しゃばけ」シリーズ以外もとてもお勧めです。

宇江佐真理「幻の声―髪結い伊三次捕物余話」シリーズ、「通りゃんせ」、「雷桜」 

和田はつ子「雛の鮨―料理人季蔵捕物控」シリーズ、「口中医桂助事件帖 南天うさぎ」シリーズ 他の時代物以外もお勧めです。

北原亞以子「深川澪通り木戸番小屋 」シリーズ、「慶次郎縁側日記 」シリーズ、「あんちゃん 」

乙川優三郎「霧の橋」「屋烏」「生きる」他

高田郁「八朔の雪―みをつくし料理帖 」シリーズ 他もお勧めです。

あさのあつこ「火群(ほむら)のごとく あさの 」、「 燦〈1〉風の刃 」

平岩弓枝「水鳥の関」、「御宿かわせみ」「新・御宿かわせみ」シリーズ


人気Q&Aランキング